初インフル

先週末から、インフルエンザA型と診断され、療養中。
人生初インフルです!
いやー、しんどいですね。
十年後、同じ症状になって生き抜ける自信がありません。

一応熱も下がって、医者から完治宣言いただいたのですが、
まだ外出すると帰宅後崩れ落ちる…ぜいぜい…。

インフルエンザ対策の一環として、
潤い & 癒し 補充のため、この子に来てもらいました。

加湿ねこ
ペーパー加湿器。もちろん電源いりません。
お皿にお水を入れておくと、にゃんこがペロペロ飲んで全身で加湿してくれます。
きゃわいい!
(※こうめは近寄らないコーナー)




スポンサーサイト

今日から二月

月が変わり、カレンダーをめくる作業が好きです。
こんなカレンダーなら、なおのこと。

2017うめこうめカレンダー ①

『うさぎめくり』が廃版になったこともあり(あったとしても採用されるのは難しい)、
去年から『TOLOT』さんで、うめ様とこうめのカレンダーを自主製作しとります。

うめ様のとこうめの写真が混ざっとります。どっちがどっちか、わからんよね(笑)
2017うめこうめカレンダー ②

今月のカレンダーは、去年のこうめ。ひいらぎと大豆の殻も写ってるよ。
2017うめこうめカレンダー ③
あさっては、豆まきですね!





消し札を買いに

久し振りの浅草へ。

こうめの「消し札」を買うついでに、ちょっと遅い初詣を兼ねまして。

2017-01 浅草 ⑧
左下のカジカジされてボロッちくなったのが、去年まで使ってた消し札。
こうめのキャリーバックに付けてました。
もちろんカジカジしたのは持ち主(こうめ)です。ま、他に齧るやつなんていないよねw
で、昨年末ついに紐が外れるまでカジカジしちゃったので、新しいのを買いに。

まあ、消し札っても浅草のお土産屋さんで売ってる名前部分がシールの安いのなんだけど、
ずーっと前に、ここで「うめ」っていう消し札をみつけて目を疑った。
まさか「うめ」なんてあるわけないし…と冗談半分で探したらあったのでビックリ。
「うめ」なんて、今どき婆ぁちゃんでもそう居ないぞ。
で、その札はうめ様のキャリーバックに付けていて、うめ様亡き後は私の携帯に譲り受けた。

で、こうめが家に来た後、たまたま浅草に行って同じ店の前を通ったので、
またまた「こうめ」なんてあるわけないと思いつつ探してみたら…あった…。
正確に言うと、「こうめ」ではなく、「こう」だったのですが、
実は普段は三文字って呼びにくいので、「こう!」って呼んでいるのです。
(特に叱る時ね)

となると、「うめ」はまだわかるけど、「こう」なんて人居るの?
で、思った。
これって、「柴崎コウ」の「こう」じゃね?
よく観光地のお土産屋さんにあるマイネームシリーズって。芸能人の名前のも作ってるのでは?

じゃ、「うめ」は…?

ま、無事「こう」の消し札を調達出来たので、深く考えるのはよそう。

で、浅草寺でお参りして酒飲んでうろうろして来ました。
夜なんで、あまり写真撮れませんでしたが。

※成人式の日でした。
2017-01 浅草 ⑦



2017-01 浅草 ⑤

2017-01 浅草 ④

2017-01 浅草 ①

五重塔は改修工事中で屋根のシルエットのみ。
2017-01 浅草 ②

2017-01 浅草 ③

やっぱり浅草は楽しいなぁ…。またゆっくり来よう(昼に)。
2017-01 浅草 ⑥





こうめの七草 2017

これも毎年恒例ですが、
年末年始は、こうめがなんか食ってる写真が続きます(笑)

こうめ七草2017 ④


昨日は 七 草 でした。

こうめ七草2017 ②

人間用と、こうめ用に、3パックお買い上げ。

クリスマスとかお正月は、食材の加工に時間がかかりますが、
七草はそのままでセッティングOKなので楽ちん~♪

こうめ七草2017 ①

今年も、「無病息災」でよろしくお願いします。 こうめさん。

こうめ七草2017 ③





新年の和菓子 2017

年々、季節の行事がマンネリになる。
いや、「マンネリ」は言い方が悪いな、「定番」と言い直そう。

特に年末年始はそう。
毎年同じ店に行って、同じ物を調達して、あれやってこれやって…と、
年末の「やること、買う物リスト」を消化していくのが、実は快感になりつつあります。

これも定番のひとつ。 新年の和菓子。

DSC00147 (640x410)

地元駅前の老舗和菓子店にて、花びらもちの他四種の上生を調達。
種類はその年によって若干変わるけど、まぁまぁ定番かな。

手前のきんとんは勅題に因んだ「春の野」、奥は大きなお豆(おたふく?)を使った「福寿」。
2016新年の和菓子 ①

上のきんとんは「雪の華」、手前の薯蕷饅頭は「松上の鶴」。
2016新年の和菓子 ②

あと、新年用のお抹茶(安いのね)を駅前のお茶やさんで調達するのも定番。
2016新年の和菓子 ③
以前は有名なお茶屋さんまで買いに行ったりしたけど、今は地元の商店街のお茶やさんで買う。
(お店の小学生の娘さんがお手伝いで店に出ていてお茶を淹れてくれました。
自分も商店で育ったので、こういうの子供の頃を思い出して嬉しくなる)

近頃、年末の地元の商店街の一体感の中で買い物するのが楽しくなってきました。
去年のクリスマスも地元で全部そろえたもんねー。
そうそう、お餅もやっぱり駅前のおかき屋さんで目の前でのし餅を切ってるのを買ってくる。
これがまた美味しいんだ!
最近、うちの地元もなかなか捨てたもんじゃないと思い始めている。
(引っ越した当初は「うちの地元は何にも無い!」などと暴言吐いてたのをお許し下さい)


お茶碗には一応鶴が飛んでるんだけど(酉年なんで)写真が下手なんで見えませんね。すいません。
2016新年の和菓子 ④

あ、もちろん全部わたくしが一人で完食致しました。←これも定番






Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作