お寺 DE テラス

今回の鎌倉行き、なぜに報國寺、杉本寺コースにしたかというと、
スタートがここだったから・・・。

浄妙寺
屋根がモアレってますが・・・

報國寺の近くにある、浄妙寺

なんと、この境内に・・・

石窯ガーデンテラス①

石窯ガーデンテラス というカフェ・レストランがあるんです。

窯ガーデンテラス⑤

繰り返しますが、ここはお寺の境内です。

窯ガーデンテラス②

建物は、大正11年に貴族院議員邸として建てられた、
木造3階建ての洋館を使っています。

窯ガーデンテラス⑥

穏やかな天気の日だったので、テラス席にしました。

石窯ガーデンテラス⑱
石窯ガーデンテラス22

鎌倉野菜をふんだんに使ったランチ with Beer.

ここは、石窯で焼いたパンがウリ・・・

(なのに気づくと、ほとんど食いかけですいません
石窯ガーデンテラス⑳

(こっちも食いかけで、慌てて写真撮った)
石窯ガーデンテラス⑲


ふと気づくと、うめ様達の視線が・・・

石窯ガーデンテラス⑰

テラスの向こうには、ナチュラルガーデンが広がっていて気持ちいい!

石窯ガーデンテラス21

石窯ガーデンテラス⑯
石窯ガーデンテラス⑮

食事が終わったら、のんびりお庭を散策します。


窯ガーデンテラス⑩
窯ガーデンテラス⑪
窯ガーデンテラス⑫
窯ガーデンテラス⑬
石窯ガーデンテラス⑭
台風の被害だったか、ちょっと建物が傷んでいて修繕中。
足場が架かっていますね・・・

窯ガーデンテラス⑧

外には、パンや小物を売っているショップがあったのですが、
食事とお散歩を終えて、さてショップを・・・と思ったときには、閉店。
残念でした。

窯ガーデンテラス③

未練がましく、カーテンの閉まったショップの窓を覗く。
なんか、キュートな物が色々ありそうなのに~。

窯ガーデンテラス④
※左の鳥さんのなんて、美鳥花さん好きそうだー


テラス席にはブランケットも常備ですから、
もう少し寒くなっても大丈夫だな。

窯ガーデンテラス⑦

もう少し秋が深まったら、また来たいなぁ。

しつこいようですが、ここはお寺の境内です。
なので、拝観料100円を払って入ります。

窯ガーデンテラス⑨

 石窯ガーデンテラス
    神奈川県鎌倉市浄明寺3-8-50(浄妙寺境内)
    http://www.ishigama.info/index.html






スポンサーサイト

鎌倉初秋

久しぶりの鎌倉でした。

今回は、竹の庭が有名な報國寺周辺を散策。
秋の景色を探すには、まだちょっと早かったかな。

報國寺・薄


たしか秋は、「竹の春」とかいって、一番青々してるんだよね。
(逆に、春に枯れる)
だから竹林にいると、季節感が感じられない。

報國寺・竹林
報國寺・竹林①

竹林を眺めながら、お抹茶をいただく。

報國寺・お抹茶②]

ぷはー。

報國寺・お抹茶①

お干菓子は、菊の花と葉(どこのだろう?)。
報國寺・お抹茶③


でも、境内をそぞろ歩くと、さりげなく、少しずつ秋ですな。

報國寺・掛け花
報國寺・鐘楼
報國寺・石段
報國寺・石仏



近くの杉本寺は、苔むした石段が有名。

杉本寺・苔の石段

だけど、この石段は立ち入り禁止。
(苔保全のため)

実は着物で出かけて、この手前の石段の蹴上で、
草履のつまをガリッとやってしまった私は、
これ以上登る気になれず、石段の写真だけ撮って退散・・・(敗北感)。

杉本寺・あうん像
杉本寺・山門

ま、時間も時間だったしね。
で、さっさとバスに乗って町に戻り、
秋だねぇ~(無理矢理まとめ)

報國寺・千両

千両が早くも赤く色づき始めていました。
もういくつ寝るとお正月だねぇ~(無理なまとめ)





鎌倉の秋(3) 大イチョウのその後

まだまだ引っ張る、鎌倉の秋。
「秋」と打とうとしたら、「飽き」と変換され、
パソコンにも、もう飽きたといわれた感・・・・。


海蔵寺を出て、横須賀線沿いに鎌倉駅方面へ戻る途中、
踏切の線路の上で、青々としたカマちゃんに遭遇!

2010踏切のカマちゃん

線路の上で動かないんで、救出しようとしたら、
鎌を挙げて威嚇しやがるし・・・。
そうこうしているうちに、踏切のシグナルがカンカンカンカンカ・・・・
すんでのところで、救出しました。 ・・・・・ツレがね。
(私はカマキリは触れませんっ)


さて、鎌倉に行くと、なぜかいつもラストには、
鶴岡八幡宮に行ってしまいます。

2010鶴ヶ岡八幡宮おみくじ

鶴岡八幡宮といえば、
アレ以来、初めて来たなぁ~。

アレというのは、アレですよ。
今年の3月に、強風で倒れた大イチョウ。

2010鶴ヶ岡八幡
の、しめ縄の辺りに、「公暁の大イチョウ」はありました。

イチョウは、萌芽力が強くて、再生しやすいので、
 ① 幹の上部を切断し、元の位置の西側に植え替えて再生させるほか、
 ② 地中に残った根からの萌芽も期待して、
再生のための作業を施したそうです。

左側のモシャモシャが、①の根っこから生えたもの。右が②の幹を切って植えたもの。
2010公暁のイチョウその後①

どちらも、葉をたくさん付けて、がんばってますね。

みんなも、応援していますよ!

2010がんばれ大イチョウ

そして、境内を抜けて、小町通りを散策し、
いつもの蕎麦屋でイッパイやって、今年の秋を締めました。

行くたびに撮ってしまう、うっとりな酒樽たち
2010奉納酒樽

2010八幡様の池と桜の紅葉


小町通りの和雑貨やさんのウィンドーは、
既に来年に向けて、うめぴょんワールド♪

2010小町通りのうめぴょんワールド

そして、私の2010秋の記事もやっとおしまい。
次はクリスマスですね。
あと一週間かぁ~。
ふぅ・・・(なぜか、ため息・・・・)。

2010雪ノ下教会
雪ノ下教会にて






鎌倉の秋(2) 海蔵寺の紅葉

もう世間はクリスマス・モードなのでどうかと思ったのですが、
都内はまだ紅葉継続中のところもあるので、
ムリヤリ鎌倉の紅葉をねじ込んでしまいます。

海蔵寺の赤い傘

鎌倉駅の近くでお好み焼きを食べた後、海蔵寺へ。

ここ、初めて行きましたが、お庭の手入れが行き届いていて、
紅葉もちょうど見頃だったのに、ほどよい人出で、のんびり散策出来ました。

海蔵寺の赤い蔦
海蔵寺の風鐸
海蔵寺の野路菊
海蔵寺の竜胆
海蔵寺の屏風
鐘楼とモミジ

ここに、面白い史跡がありました。

海蔵寺のパンフレットに載っていたので、管理はお寺かもしれませんが、
いったん境内を出て、住宅の合間を抜け、切り通しをくぐったところに、
それはありました。

十六井戸の切り通し
十六井戸

「十六井戸」という史跡です。

海蔵寺十六井戸へ

十六井戸入り口

鎌倉では、岩場を四角く切り抜いた岩窟がよくみられますが、
(”やぐら”というらしい)
ここは、その岩窟の中に、たてよこ4つずつ計16個の、
井戸のような穴が開いていて、水が湧き出ています。

海蔵寺の十六井①

何のための穴なのかは不明。
正面の壁面には、観音菩薩像が安置されていて、
その下には、弘法大師像が安置されていることから信仰の場とも、
納骨穴ではないかとの説もあるらしい。
うーむ・・・・
 
海蔵寺の十六井

鎌倉には神秘的なところが多いです。
なにやら、あちこちに色々な魑魅魍魎が住み着いているような・・・。

ま、鎌倉のそんなとこも好きなんだけど。

紅葉と人力車
海蔵寺モミジのグラデーション




鎌倉の秋 (1)  お好み焼き・津久井

鎌倉にいきました。

まずは、腹ごしらえ。
お庭が見える一軒家のお好み焼きやさん、津久井さんへ。

津久井焼

某国営放送の朝ドラにはまってます。

小さなお庭ですが、シジュウカラなどの野鳥の姿も。

津久井のお庭

店の外には、イチョウの木が、黄色く染まっていました。

津久井のたぬき
お好み焼き 津久井
リュウノヒゲにイチョウ

鎌倉の秋(2)に続きますが、その前に紅葉が終わっちゃうかも・・・あしからず。




Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作