スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春近し 3.11

今年もこの日が巡ってきましたね。
早いもので、六年。

春近し ①

東京は、小さな春がちらほらと…。

春近し ②

春近し ③

春近し ④

最近また全国で大地が思い出したように揺れてますね。
ついつい緩みがちな危機意識。
あの震災を知らないこうめを守るため、改めて気を引き締めなくては。

春近し ⑤

合掌。






スポンサーサイト

1年後

今日で一年。

20120311①


去年のこの日は、もっと寒かったような気がするけど、
どおだったろう。

昨日のお昼ご飯、何を食べたか思い出せなくても、
一年前の「あの日」のことは、鮮明に思い出せる。

大きな被害に遭った地域の人たちもきっとそうだろうけど、
もっともっと悲しいことや辛いことを、
思い出してしまっているんだろうな。

自分に何が出来るのか、
相変わらずよくわからないまま、
そして何も出来ないまま、一年が過ぎてしまいました。

せいぜい確実に出来ることは、
「忘れないこと」、かな。
それは自信あるぞ。

20120311②

半年

今日も暑かったね。

でも、やっぱり風は、もう秋だね。

今日も暑かった

あれから半年が過ぎたんだってさ。
早かったのか、遅かったのか、不思議な時間だった。

今日から15%節電が義務じゃなくなるらしい。
なんだか慣れてしまった、薄暗い町。
今までくらいの方が、月明かりもきれいなんじゃないかな。

なんてムリヤリお月様の話題へ。
今日は十五夜。

今年のうめ様、なにを思って跳ねる?


半年たったね





一ヶ月

早いのか、遅いのか、今日で震災から一ヶ月が経ちました。

私としては「やっと一ヶ月・・・」、
ずいぶん長く不思議な時間が流れたような気がする。

そして今日は、夕方から大きな余震と、
それに続いていまだに鳴りやまぬ、地震速報・・・。

20110410さくら②

東京は、桜が満開です。

昨日は、都知事選。
投票開場の隣のお寺の桜が見事だったので、立ち寄り。

20100410近所のお寺
20110410さくら①

福島のいわきでも、桜が開花したというニュースを聞いたばかりで、
少しでも気持ちが和らげればいいなぁと思っていた矢先、
ほとんど5分おきくらいに起きる震度3以上の余震。

・・・あ、今のは震度5弱だって!
東京でも震度3でした

20110410さくら③
20100410さくら④

例年だと、「ああ、今年も生きていて桜の花が見られた」と、
我が身のことを思いながら眺める桜。
今年の桜はさぞや感慨深くと思いきや、
なにやら気もそぞろで、桜が心に沁みません。
こんな桜は初めてかもしれません。

きっと、こんな自分が、
こんな出来事が初めてだからなんでしょうね。

20110410ぼけ

神様、もういいんじゃないですか?
(って思ってる人、手をあげて





どんと来い! 計画停電


って感じで、備えてるんですが・・・・。

我が家の防災対策②

ずっと前、IKEAで500円で売ってたカンテラ。
夏の夜にベランダで、(ビールでも飲みながら)
うめ様と戯れるときに使おうと買っていたけど、
結局ベランダには蚊がいるので使わないまま・・・・。
今回の(無)計画停電で、やっと出番が!
・・・と思っていたのだが、家のエリアでは未だ実施されず。




さて、巷では懐中電灯が売り切れ状態ですが、
我が家では、普通の懐中電灯と、
もうひとつ防災用にコレを常備(もらいもの)。

我が家の防災対策③

美鳥花さんとこでも話題になりましたが、
電池が切れた時には、後ろに付いてるハンドルをグルグル回すと、
自家発電出来るというスグレモノ。

ラジオ、懐中電灯、サイレン付き。
携帯電話の充電も出来るらしい(未体験)。

懐中電灯メインではないので、ライトは小さいけどね。
我が家の防災対策④

停電は大変だけど、
ロウソクの炎って好きだなぁ~。
電気の入ってないコタツに家族や仲間で入って、
ロウソク灯して、おしゃべり、思い出話し、百物語(え?)。
そんな時間が出来るなら、計画停電も短く感じられるかも?

我が家の防災対策①





Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。