FC2ブログ

表朝顔

えーと、裏ばっかりじゃアレなんで、「表」朝顔も。

表朝顔 ①

色んな色の朝顔も好きだけど、こういうブルーのがいっとう好き。
表朝顔 ②
これは縁が白いから違う種類だと思うけど、「ヘブンリーブルー(天上の青)」ってのが好き。
(写真撮り忘れ)

強い雨に打たれると、直ぐ花びらがダメになるので、雨が降ると摘んで生けます。
表朝顔 ③

生けてもちゃんとお昼過ぎまで咲いてくれるので、今年は随分部屋の中でも楽しみました。
表朝顔 ④

あ!奥の赤い花に何者か!
表朝顔 ⑤

私の天敵、ショウリョウバッタです。葉だけでなく花びらも好きらしい。
表朝顔 ⑥
こいつは幼虫の時から目の色変えて駆除してますが、
その甲斐あってか、年々減ってきているような…。
減ったら減ったで、ちょっと心配になったりして…。
そういえば、以前は梅雨時はほんとに沢山居て駆除が大変だったナメクジも、ここ数年見かけなくなりました。
白あずき家の庭に一体何が?!


スポンサーサイト



裏朝顔

今年は朝顔の種をたっくさん蒔きました。
去年は外壁補修工事でうちの周りに足場が掛かっており、朝顔棚を作れなかった反動ですかね。
(足場に朝顔巻きつけたろうかと思ったのですが自粛しましたし)

で、西側の窓の外に植えたもんだから、西日除けにもなるし、
何より嬉しや、裏朝顔。

裏朝顔①

部屋の中から、朝顔の後姿を眺めるのもまたオツなもの。

裏朝顔②

裏朝顔③

裏朝顔④

裏朝顔⑤

とはいえ、結構こちらを向いて咲いてくれる子も居たりして。
裏朝顔⑥

鈴木其一の朝顔図屏風みたいに、蒼い朝顔だけにしようかとも思ったのですが、
そうすると外壁を金色に塗りたくなってしまうのでやめました。
で、大小色とりどり多種の種を買ってきてバラ蒔くというね。
でも結果毎朝色んな色や模様や大きさの花が咲き、とても楽しい。
来年も沢山蒔こうと思っています。

裏朝顔⑦

裏朝顔⑧

こうめの風鈴越しに観る裏朝顔、佳き哉。
裏朝顔⑨



庭の記憶 20190505

近頃、重い荷物が耐えられなくなり、写真はもっぱらスマホ頼りで、
カメラを全く持ち歩かなくなりました。
でもスマホの写真って、やっぱりPCに落とすとイマイチなんですよねー。
(遠回しにブログをさぼっている言い訳)

でも、お庭の写真ならカメラで撮れるじゃないか。
と、連休に撮った数枚。
もうカメラの使い方がワカラナイ…(わからなくなるほどの高度なカメラではないのに)

まぁ、ジャスミンが満開で嬉しくなってカメラを引っ張り出したわけです。早い話。
20190505ジャスミン

ハゴロモジャスミンは、若い時、春になる度買っては部屋に置き、
そして枯らしていた…。
だから、香りを嗅ぐと、二十代の四月、五月の記憶がぐぐぐーっと引き寄せられる。
大学に入学し、一人暮らしを始めた部屋の事や、
会社に入社したての新鮮な気持ちに戻れるんだなぁ、一瞬だけど。
植物の香りに伴う記憶って、ほんと凄いといつも思う。
(梅とか雪柳とかジャスミンとか金木犀とか)

こちらはろくなお世話もしてないのに、そこそこ美味しい実を付けてくれるブルーベリー。
20190505ブルーベリー
去年も沢山実ったけど、外壁修繕工事で洗浄剤とか撒かれたので食べられなかったから、
今年はこうめと一緒に食べまくるぞーっ!
因みにこれを書いてる5/13現在、もっと沢山実ってます。わくわく。

去年の修繕工事の足場組立のために移植したコクテールは、無事今年も咲きました。
20190505コクテール
引っ越した十年前に植えて沢山花を咲かせたピンクのつる薔薇は、足場設置のせいで枯れてしまった。
小さな私の庭にも植物相の遷移の縮図が(そんな大げさなもんではないが)。

そして、去年は植えられなかった朝顔の芽が沢山出て来ました。
庭仕事は果てしなく、そして楽しい。



春の庭を食す

まだまだ寒い日はあるだろうけど、なんかあっという間に春っぽくなっちまった。
東京では今シーズン六回雪が降ったというが、局地的だったので私は二回しか見ていないのにー(悔

というわけで、少し春っぽくなったお庭です(写真は二月末)。
20190222お庭 ①

といってもお花咲いてるのは年末に苗で買って来たものばかり。
今はクリスマスローズが満開ですが、この時点ではまだ蕾でしたね。

そんな中自力で出て来たのがコイツ。
20190222お庭 ②

数年前、どっかから貰って来たふきのとうをてきとーに植えておいたら、
しっかり根付いてくれました。
去年はふたっつだったけど、今年は大小四つのふきのとうが芽を出したので、
今年は収穫して天麩羅にして頂きました。
写真はあまりにまずそうだったのでUP止めましたが、旨かったです!

20190222お庭 ③

葉っぱも綺麗!
20190222お庭 ④
葉っぱだけても天麩羅に出来そうだけど、お料理に敷いたり色々楽しめそうです。
(去年もそう思ったが近くをカエルがウロウロしてたのでやめたんだっけ…)

来年は増えるといいな~、ふきのとう。
20190222お庭 ⑤


さて、こちらもなんか喰らってます。
20190222お庭 ⑧

久し振りに庭に鳥用ガーデンレストラン開業。

家の中からのシャッター音にも敏感に、周囲を見回す用心深さ。よしよし←何が
20190222お庭 ⑦

おそるおそる…
20190222お庭 ⑨

お邪魔しました。どうぞ、ごゆっくり…。
20190222お庭 ⑩

20190222お庭 ⑫

まとまった雪を見ないうちに冬が終わるのはちょっと寂しいけど、
庭が春めいてくるのは、やっぱり嬉しいですね。

春なのに…

あっという間に暖かくなり、来週には都内も桜が咲くという…。
我が家のクリスマスローズも満開です。
これから次々にいろんな花が咲き始め、わくわくの季節…そんな春なのに。

2018クレマチス ①

クリロはシベがポロポロ落ちるので、あまり切って室内に飾ることはしないのですが、
今年は特別、思い切りよくザクザク刈り取って大きめの花瓶に飾りました。

2018クレマチス ②

おかげで室内は華やかになりましたが、お庭は寂しくなりました…。
でも、お庭が寂しいのは、そのせいだけではありません。

我が家はマンションの一階なのですが、今年は大規模修繕工事が遂に決行されることになり、
現在外壁を足場で囲う仮設工事が始まっています。
この後、外壁補修、ベランダ防水工事などが半年ほど続く予定で、
その間、ベランダのプランターや鉢を撤去しなくてはいけないし、
庭の土部分に足場が設置されるため、地植えしているものやら伸びて来た木も、
剪定されたり、足場で踏みつぶされたり…こうして書いているだけでも、胃が…胃が痛い…。

ずーっと昔の記事にも書きましたが、私は子供のころから土いじりが好きだったので、
どんなに狭くても小さくてもいいから、土いじりが出来る部分がある所に住みたいと思い、
今のマンションを選びました(一階で狭いけど土の庭部分が二面有り、鉢を置けるベランダも広い)。
なので、引っ越してきた時から色々鉢を買い込んで、土の部分にも植えまくって、
おまけにどっかから飛んできた種から発芽した何だかわかんない木なんかも成長するまま伸ばし放題w
なのに青天の霹靂の足場工事で果たしてどれだけ生き残れるか…。
(実際には修繕工事はいつかやることにはなっていて従わなくてはいけないのは分かってましたけどね…)

可能な限り植物を避難させ(足場が掛からないと思われる場所にぎゅうぎゅう移植した)、
あとはもう、植物たちの生命力と復元力に期待するのみ!
がんばれよ!

というわけで、クリロの一部を移植するため、花は切り取ってお部屋で鑑賞することに。
2018クレマチス ④

2018クレマチス ⑤

でもクリロっていつも俯いていて、お外だと花の顔が見えないので、こうして生けると顔がよく見えてそれも良し。

そんな時にちょうど西の国からクリスマスローズの美しいカタログが届いた!
2018クレマチス ③

2018クレマチス ⑦

こんなに沢山種類があるんですね!
2018クレマチス ⑧
年々好きになるクリスマスローズ。
今は工事で寂しくなった庭だけど、来年また沢山の花が咲きますように。
そして来年は、新しい品種のクリロも仲間に迎えよう。
そんなリフレッシュされたお庭の計画を立てて、少し気持ちが明るくなりました。
ありがとう!

2018クレマチス ⑥

※久しぶりにお花の写真を撮ったら、ブログを始めた頃あちこちにNIKONをぶら下げて、
 お花の写真を撮り歩いた頃を思い出して、ちょっとキュンとしました。
 またマクロレンズ持って出かけようかなぁ…。
 (ずっと使ってないからもう腐ってるかも…)





Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作