スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多肉デビュー

ついに、多肉デビューしました!

多肉デビュー

捨てがたい紅茶の缶が空いたもので…。
近所の花屋さんに行ってみたら、多肉セットを発見。

かねてより、美鳥花さんのブログで見て、やってみようと思ってたのです。

出来た!…かな?
多肉デビュー②

成功したかどうかは、もう少し様子をみないとわかりませんね。
多肉枯らしたら、人としてどうよ。
(かつてサボテンを何度も枯らしている前科有り)







スポンサーサイト

ヌーヴォーといえば

ヌーヴォーの季節が来ると、ワインはもちろんだけど、

鴨の解禁の季節だな → 浅草『並木藪』の鴨抜きが始まるな → 酉の市の後に行ってみるかな → 
酉の市が終わると次は羽子板市だな → というと歳の市だな → 今年ももうすぐ終わりかぁ… → 
おっとその前にクリスマス → ケーキとワイン、それとこうめのクリスマスプレートはどうしよう → 
そろそろクリスマス・リース作らなきゃ → あと大掃除はじめなきゃ → げ、年賀状 …

と、こんな感じで焦り始める季節の始まりなわけです。

でも、そんな季節が一年で一番好き。


さて、大掃除始めて、こんなものが目に留まりました。
ワインコルク ①
別に集めてるわけではないんだけど、可愛い絵が描いてあったりすると取っておいたみたい。
だから、これくらいしか無いんだけど…。(あと、基本安いのしか飲みません)
最近はすっかり忘れて捨てちゃってるなぁ。


やっぱり、葡萄の模様がいいね。
ワインコルク ④

何かストーリーがありそう。
ワインコルク ②

写真ポケちゃってるけど、こちらはお魚の絵。
ワインコルク ③
他に海老とかシイタケも描かれています。ワインに合うお料理が出来そうです。

これは、自分史上自腹で買った最も高いワインのバルバレスコ。
ワインコルク ⑤


何故かビーカーに…w
ワインコルク ⑥

ちなみに今年のヌーヴォーは、安いスクリューキャップのやつでしたので、コルク栓はありません。
あしからず。


うめ様のお薬管理

西の国から届いたコレ。

美鳥花さん薬入れ ④

およ、うめ様!

美鳥花さん薬入れ ③

お月様を見て佇むうめ様…うめ様は、お月様に帰らなくていいんだよ。
下僕の近くに居て下僕の生活管理お願いします。

美鳥花さん薬入れ ①

というわけで(どういうわけだ?)
帆布を柿渋染で染めたコレ、お薬入れなんだそうです!
帆布の風合い、好きなんだ~(*´Д`)

美鳥花さん薬入れ ②
なるほど~!
朝・昼・夜にポケットが分かれているのだな!
持病持ちで年々服用する薬が増えてる私にぴったりだわ。
しかも、うめ様に管理されてる的なw

姐さん、気の利いたプレゼント&ブログネタを有難うございます♪
早速朝・昼・晩と使わせていただいてます。

伊勢丹チェックの手作り封筒もイカしてるぜ!
美鳥花さん薬入れ ⑤









耳長うめ様、広島より来たる。

広島のririさんから届きました!

ririさんプレゼンツレシピ ①

ririさんとこのギャラリー『カモメのばぁばぁ』で個展を開いてらした、
原画伯さん作のレシピブック!

ririさんプレゼンツレシピ ②

楽しいイラスト入りで、しかも美味しそうなレシピがいっぱい。
見てるだけで満足です ←ちゃんと作れよ!

ななななんと! 紙袋にうめ様イラスト!(自筆だぜい!)
ririさんプレゼンツレシピ ③

うふふ、アップにしちゃお♪
ririさんプレゼンツレシピ ④
ririさん、原先生、有り難うございます!

実物のうめ様より耳が長くてウサギらしいわー。
あーっ、うめ様ごめんなさ…ドスッバキッ!







さて、この前も朝顔画像でしたが、こちらは”團十郎”という品種。

團十郎朝顔①

今年の朝顔市で購入。
近頃出回っている團十郎朝顔は改良種だそうですが、これは原種とのこと。
色が全然違います!
市川團十郎が歌舞伎十八番の内「暫」という演目で用いた衣装の色(海老茶色)に因んで付けられた名前。
たしかに赤というより茶に近い、なんとも言えない渋い色。


今年は夕方になるとゲリラ豪雨が多かった東京。
(「夕立」 って言っちゃ駄目なんですかね…)
うちの朝顔は寝坊な分、夕方まで咲いているので、夕立が来ると慌てて救出。

團十郎朝顔②

でもやっぱり朝顔は、お外で朝に愛でるのがいいですね。





おかえり! 歌舞伎座

いよいよ新歌舞伎座開場まで約一週間と迫りました!

新装歌舞伎座
嬉しさのあまり、写真がデカくてすいません

実は歌舞伎座地下部分が地下鉄東銀座駅と直結して、商業スペースは既にオープンしています。
先日待ちきれずに覗いてきましたので、写真をアップしておきます。

新装歌舞伎座②
あ、でっかい写真はここまでですから、お許し下さい。



さて、地下鉄東銀座線を降りると、そのまま歌舞伎座地下のスペースに出ます。
歌舞伎座地下広場
かなり広いスペースです。

広場を囲んで、お弁当売り場、コンビニ、タリーズ、歌舞伎グッズ売り場、茶屋、
そして切符売り場があります。

歌舞伎座地下正面
歌舞伎座地下大ちょうちん
歌舞伎座地下提灯

みんなこの大提灯を撮ってました♪
地下広場のシンボルですね。
待ち合わせの合い言葉になりそう。

さて、その地下からエスカレーターで地上に上れます♪
歌舞伎座エスカレーターのぼると
雨の日も濡れないし、お年寄りにも優しい←私のことよ


エスカレーター上ると、目立つところ(歌舞伎座正面右側)に歌舞伎稲荷が!
歌舞伎稲荷扁額

以前は建物脇の目立たないとこにあって喫煙者がたむろしてたのに、
堂々とした場所に鎮座ましました。

そして何故か、ひこにゃんが供えられていた(左下)。
歌舞伎稲荷とひこにゃん

一幕見席の入り口も前と変わらない!
一幕見席入り口
新歌舞伎座切符預かり所
こういう劇場部分はほんっとに変わってないんですが、
違うのはここ
歌舞伎座直結メトロ
見事に地下鉄に直結してますよねー。


この日はカウントダウン時計が「あと29日」の日でしたw
あと29日

まだ囲いがしてあります。
歌舞伎座開場カウントダウン



この新装歌舞伎座の開場を待ち望んでいた何人かの役者さんが、
この三年間に鬼籍の人となりました。
どんなにか新しい舞台に立ちたかったか、
そして、私たち歌舞伎ファンも、どんなにその人達を新しい舞台で観たかったか。
色んな人の思いを乗せて、いよいよ来月からこけら落とし公演が始まります。

あんまり哀しくて、もう二度と歌舞伎なんて観なくてもいい・・・
なんて思った時期もありましたが、やっぱり観ずにはいられない。
思いを残して亡くなった役者さん達のためにも、
これからの世代の造る歌舞伎を見守っていかなくちゃね。

新装歌舞伎座はお年寄りにも優しいバリアフリーになっているそう。
私の老後のために建て直してくれたのね、って思うことにして、
これからも元気なうちは、ここに通えますように。


この日は「櫓」が揚がった日でした。
櫓が上がった



Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。