この花はなんでしょう???

  • 2006/05/30 15:45
  • Category: 植物
さて、この花はなんでしょう?
私はだあれ?


もったいぶってしまいますが・・・答えはこちら↓
スポンサーサイト

「気配」写真鑑定結果・中間報告

5/23にアップした記事 「馬事公苑<生き物編>」 の3枚目の写真について、何か気配を感じませんか?・・・と申し上げ、
(私は、鯉がいるから“恋の予感”にかけて、“コイの予感”とか下手なフレーズがマウスオンすると出るようにしてたくらいに軽く考えていたんですが・・・)
ブリズ酋長・・・いや、このようなアヤシイ世界に精通していらっしゃるブリズ妖怪博士に鑑定をお願いしていたところ、全く予想だにしない結果が出、
さらに私も加わり検討を重ねるにつれ、もう色んなものが見えてきたものですから
皆さんにご報告するとともに、ご意見を仰ぎたく、ブリズ妖怪博士と相談した結果、
本日弊ブログにおいて発表することと致しました。
(ていうかー、もう気持ち悪くて一人で見てるのイヤなの~)

①これが問題の写真です。
ブリズ博士の説によると、これを上下反転するとナニかアヤシイものが見えるそうです。
コイの予感


②そこで、上下反転し、アヤシイものが見えるとこにマーキングしたものと並べてみました。
なんと、黄色い○の中にイヌの目鼻と三角に黒く開けた口が、さらに、赤い○の中にイヌの足の裏(肉球)が見えてきたのじゃ~。ちょっとスコッチテリア風。
丸印の中にアヤシイ姿が・・・


③では、上下反転した写真をもう一度。
②の○印を参考に、よーく見てみて下さい。
あなたは水の中にナニが見えますか・・・・

もしかして、昔ここで散歩中に池に落ちて溺れ死んだワンコの霊が・・・・ぎゃ~~っっっ!
というわけで、皆さんの冷静な目による賢明なるご意見をお願いします。
(私は既に冷静さを欠いています。だんだん、スター・ウォーズのチューバッカに見えてきました)

※あ、そうそう、この馬事公苑はワンコのお散歩禁止でーす。


馬事公苑 ・ 月曜以外の楽しみ方

世の中、土日ばかりが休みじゃない。
美術館や博物館、そして日本中央競馬会は月曜がお休み。
月曜日にズル休みして、前から行きたかった○○展に行こうかな♪と思ったら休館だった!
・・・なんて経験、ありませんか?
あ、やっぱり私だけか?

閑話休題。
「馬事公苑」に行った日は月曜だったため、公苑自体はオープンしていましたが、
中のいくつかの施設や、ご近所の施設も全てお休みでした。ざんねん。
そこで、外観及びワタクシの経験&妄想により、馬事公苑の月曜以外の楽しみ方をご紹介します。

ここは、外来馬用厩舎
外来馬用厩舎

競技会などがあると、ここに全国各地(想像)から来たお馬さんが入るわけで、
以前行った時は、いろんなお馬さんが、窓から顔を出していました。
100頭分くらいあるそうです。・・・本日は無人・・・いや、無馬状態。
あ、ここは外来馬用だから、月曜以外でも競技会がなければ無馬かも?
でも、別の厩舎は休日は見られるそうですよ。
お馬さんのワンルームマンション内部
1LDK日当たりまぁまぁ

NHK連続テレビ小説「ファイト」のオープンセットがあります!
じょんこ牧場とか書いてある

・・・でも、実は私はNHK連続テレビ小説は、○○○○○以降見ていない(時代が特定されるため、伏せ字といたしました)ので、なんの感動もない。
この日は中に入れなかったが、実は月曜日のせいなのかは不明。

次は、正真正銘月曜定休のため入れなかったところ。
馬事公苑内の施設ではありませんが、馬事公苑隣にある食と農」の博物館
これは、馬事公苑向かいの東京農業大学の付属施設です。
企画展とか農大グッズとか、ちょっと面白メニューのカフェとか(エミューの生どら焼きとかあるらしい)あるし、
クリオネもいるし、
前から行ってみたかったのに、この日はお休み・・・
でも、いつか行ってみよう。
逆光でごめんなさい。
建物好きな方が多いようなので念のため、設計は隈研吾さんです。
ファザードの縦の透き透き感が、そおいえばそんな感じでしょ?


博物館前に田んぼがありました。さすが、農大。
田んぼです・・・わずかですが・・・


博物館隣の「BIORIUM-バイオリウム」
・・ここ、こんなきれいになる前はあやし~い雰囲気だったのよー。
木とか雑草とかある向こうにニワトリ小屋やら、ナントカ小屋があって、白衣のオタク風な人がいたり、「進化生物ほにゃらら研究所」みたいな看板があったり、“いったいここはナニ~???ジェラシック・パーク?!”とか思ってたけど、農大関係の施設だったのね。
すっかりフツーになっちゃって、つまんない。
ワオキツネザルとかいるらしい。 わ~お。
昔はすごくアヤシかったのに・・・。姉さんちょっとサビシイ


馬事公苑 <生き物編>

君の名は?(シルエット見えますか?)
君はだれ?
とても、きれいな声で囀ってました。
姿は・・・逆光でよく見えなかったことにしておきましょう。
鳥の名前は色々知っていますが、名前だけで、
鳴き声と合わせて教えられても、なかなか覚えません。
植物より、ずっとずっと種類が少ないのに、
覚えようという気がないのですね、きっと。

さて、昨日「植物編」を予告しましたが、なぜか「生き物編」に変更。
とはいえ、そんなに生き物が沢山いたわけでもないのですが。
(馬事公苑のくせに、馬は1頭しか見られなかったしぃ~)
「かいーの」・・・ん?どっかのブログでそう言ってるヤツがいたな
苑内の日本庭園の中に大きな池があって、
白鳥が二羽、他の水鳥 (だから鳥の名前は苦手なの) が二羽、
亀も甲羅干ししてました。
鯉もたくさん泳いでいて、パチャパチャ・・・いや、バッチャン、バッチャン
(注:ここは「surugakiジッチャン」とかいう突っ込みするところではありません)
↑白鳥さんは羽根繕いに夢中で、全く目線をくれません。
一瞬なんの生き物かわかりません。
この冬、あちこちのブログで、白鳥さん、黒鳥さんが出てましたが、
うーん、白鳥は見ると写したくなる生き物なんだー、と、
思わず共感してしまいました。
で、目線もらえなくてもパチリ

同じ池で・・・。
この中に、ゼッタイ何かいます。
気配を感じませんか?
コイの予感


今日のもうひとネタ
小鳥の贈り物
これは明らかに小鳥の贈り物。
シンビジウムの鉢に、家には植えた覚えのないビオラちゃんが!
(カタバミもあるけど・・・)
「小鳥の贈り物」っていうとキレイだけど、
要するに鳥が食べた種をよそに行ってウン○して出しちゃった・・・ってことよね、ネ。
ま、いっか。

今日は、お外の日

今日はいいお天気でしたね。
一昨日は「おうちの日」だったけど、
今日は病院に行ったついでに、ちょっと緑のお薬が欲しくなり、
リハビリ?を兼ねて近くの公園をお散歩しました。
20060522214717.jpg
世田谷通りから公園に続くケヤキ林の広場。緑がお薬~って感じで身体に溶けてく。
さて、この公園は・・・。
↓この生き物がいます。さて、誰の足跡??? (以下、写真にマウスオンして下さい)
パ・・・
パカッ、パカッ、パカッ・・・


↓答えは、この子。お馬さん。
この日はこの子しかいなかった・・・ナマ馬


そう、ここは「馬事公苑」(世田谷区・上用賀)
天下のJRA(日本中央競馬会)所有の施設で、
東京オリンピックの時の馬術競技場が開かれたグラス・アリーナがあり、
今でも時々競技会が行われています。
馬術競技場
馬術競技場。以前来たときは競技会やってましたよ。

また、東京ドーム約4個分の広―い苑内には競馬界を引退したお馬さん達も暮らしているので、
厩舎、走行路、放牧場の他、
ホースギャラリー、お馬さんとのふれあいコーナー、
日本庭園、武蔵野自然林、お花畑(ていうか花壇)などがあり、
1日楽しめますよ。
ひろーい!
苑内案内図。このマスコットの名は・・・たしか、ターフ君?
お馬さんの走路。ハロン棒が懐かしい~
人もこの走路を時々横切って、他のスペースに移動します。だから、「馬に注意!」


私は何年か前にこの世界(ふ・・・耳に赤ペンの世界さ・・・)から足を洗いましたが、
もしかしてここの維持費の一部を負担していたかもしれません・・・。

さて、前述のとおり、とーても広いところなので、
病み上がりのワタシは近場のお花畑だけ立ち寄って今日はおしまいだな、と思ったら、
今日は月曜日のせいか、お花畑も、厩舎の見学も、ホースギャラリーもお休み。
そっかー、長く競馬界から離れていたから忘れていたけど、
JRAの定休日は月曜日
払い戻しも月曜はなかったっけ・・・などと、変なことを思い出しながら、
仕方ないから、と、大好きな武蔵野自然林まで足をのばし・・・結局苑内一周してしまいました。
とんだ、リハビリ・・・疲れたー。
ここは、植物観察にももってこいだけど、
メインは、やっぱり、お馬さんでしょー。だから今日はまずお馬編?
ってことで、たぶん「植物編」につづく・・・?

そっち(馬)が注意してくれ~
「馬に注意!」って書いてあるけど、突然出てこられたら、ワタシには避けられない・・・

水飲み場もお馬さん武蔵野自然林入り口の水飲み場


たぶん、昔のお馬さん用の水飲み場
これは、昔の馬用の水飲み場でしょうか?口が水仙の形。(拡大して見てネ)

今日は、おうちの日

今日はおうちの日です。
自宅療養の身ではありますが、
なかなかこういう良い天気に恵まれた日に、
のんびりおうちにいるというのはありませんから。(ナゼ???)
(しかも、こんな時間に更新してるなんて・・・。)

庭仕事ももちろんですが、
今日は暑くなりそうなので、あまり無理しないようにしよう。
なので、読書中心(つまり、ゴロゴロする)でいきましょう。

以前はジベタ派でしたが、今回体調崩してから
いす派に復活。
お花を生けるの専門に使っていたテーブルを引っぱってきて、
PCとか、お茶とか、おやつとか・・・の置き場を整えました。
巣作りですな。

私は集中力のないO型?なので、
一度に数冊並行して読み進めるタイプです。
斜め読みはしませんが
内容はすぐ忘れます。
推理小説も何度も楽しめますから、経済的です。
それはともかく、今日は昨日みつけてきたこんな本を読んでます。
というか、見てます。
銀色夏生さんの『庭ができました』
『庭ができました』銀色夏生

銀色さんの本は今まで読んだことありません。
タイトルどおり、銀色さんの自宅の庭造りの過程が、
写真満載で楽しそうだったので買いました。
「次はナニを植えよう・・・」なんて考えながら、
ぼーっとページをめくるのに最適の本です。

大体いつもは、こういう楽そうなのと、司馬遼太郎系時代もの、ノンフィクションもの、仕事系、純文学系、推理小説系など4冊くらいを同時並行で読んでいます。
今は、以下の3冊。
・『聖骸布血盟・下』 フリア・ナバロ(ランダムハウス講談社)
・『まちづくりと景観』 田村明(岩波新書)
・『万葉の花』 中西進(保育社カラーブックス)
傾向ばらばら・・・。
PCアンドおやつ環境

ちっちゃいけど、高さがソファにちょうど良いテーブル。最近は、ここからブログ発信してます。
デスクトップにご注目下さい。
大大サービスで、妹のヤエザクラです。

お気に入りの、黒百合のカップ

お気に入りの、黒百合のカップです。
最近はあまり絵付けのものは買わないのですが、
これは黒百合に魅せられました。
下北沢の「羊や」さんという、陶器のお店で買いましたが、
昨年末でしたか、お店を辞めてしまわれました。
以前行ったことのある砥部焼の梅山窯のものを扱っていたり、
素敵なものが多くて好きなお店だったのに・・・残念です。

★同日16:45追加記事
えーと、てっきり2枚目の写真の黒百合カップの奥のお菓子、見えないだろうなー、と思ってコメントしなかったら、スルドイSO-RAさんにみつかってしまいましたー!
(ほんとは書きたかったから、嬉しい!)
甘い物に興味のある方、↓追加記事をどうぞ。

「ねずみにげる」 追補版

昨日当ブログでご紹介しました
ネズミ忌避剤「ねずみにげる」
箱裏の注意書きをもう一度よく読んだところ、
以下のような一文がありましたので、
追補版をださせていただきました

「野外や風通しのよい場所では香りが飛散するので
忌避効果は発揮しません」


んだとおぉぉぉっ?!
するってえと、外では効かないのかぁぁぁぁぁぁ・・・・・
・・・・・・・

注)これは決して昨日から仕込まれていたオチではありません。

別れを宣告するのってムズカシイ

お庭の球根をかじって逃げ去るネズ公を目撃したのはいつだっけ?
(もう自分のブログを振り返る気力もない・・・)

ネズに囓られた食痕
これが問題の食痕

だけど、その前から、小型哺乳類っぽい糞(フン)は確認していました。
目視確認したのは2回。
1回は昼でしたが、2回目は早朝でした。
もしかして、うちの庭に住んでるのかなぁ・・・との疑惑も持ちつつ。

ヤツが出現するお庭のとこに物干し場があって、
床はウッドデッキぽくなっています。
(隙間はほとんどない)
数日前、そのデッキの上でガーデニング用イスに座って、
鉢物の剪定をしていたら、
なんか感じるんですよねぇ・・・気配。
気配というより、デッキの下でカサコソいってんだもん。
もう、確実に、いる?!

それで、私は思い切ってカレに相談を持ちかけた。
「うちの庭ってそんなに、住みやすくないよね・・・。
すろうさんちみたいに果樹はあんまりないし、
あ、イチゴ食ってるのは君か?
狭いしさぁ、
近所にもっと素敵なお庭の広いお家が沢山あるじゃないすか。
このままだと、ネズミトリとか、殺鼠剤とか、
そういう荒い手に出ることになるけど、
お互いそれもツライよね・・・。
悪いけど、出てってくれないかなぁ。
鍵は置いていってね・・・(←これはウソ)。」

ヤツは答えなかった。
カサコソ言ってたけど・・・。(考え込んでいた?)

そうは言ってみたものの、
私にネズミトリとか、殺鼠剤なんて使えるわけないないない!
使えても跡しまつ出来ない。
管理人さんに頼むにしても、手を下した事実は変わらないから、
きっときっと夢に見る。うなされる。ノイローゼになる。

と、悩んでいたら、お花屋さんでこんなものをみつけました。
『ねずみにげる』
20060602163941.jpg

どおやら、ネズ公のよく出現するところに置いておくと、寄りつかなくなるらしい。
なぜ?
「ねずみにも嫌いな臭いはあります。
本品は天然ハーブより抽出したねずみの嫌う臭いを成分としています」
・・・ですと。
って、うちハーブ結構植えてるんですけど!
しかも、ヤツが出現するとこはハーブだらけ!
(今パイナップルセージが大変なことになっています)
効かないんじゃね~の?
と思いつつ、数カ所に置いてみた。

翌日、またデッキのとこに座って剪定してると、
「ちゅ~、ちゅ~」
「!!!」
ヤツがついに、コンタクトを取ってきた!
しかし、悲しいかな。私には、ネズミ語がわからない!
でも、タイミングと、声のトーンからすると、
「お願いです。おとなしくしてるから、この薬どかしてくだせぇ。」
と懇願してたよーな気もする。
みなさんは、どう通訳しますか?
(ちなみに、かなり真剣に悩んでますからね。ワタシ。)

★「天然ハーブ使用」と書いてある。天然ハーブなら、そこらに沢山生えてるぞ。
★コワイのは、「ねずみの逃げ道を残して設置してください。逃げ道がなくなると、ねずみは異常な行動をとることがあります」?!・・・異常な行動とは???


ドクダミ1号

今日はお友達が隣駅の寿司ランチで退院祝いをしてくれるというので、おでかけ。
いつもは自転車なんだけど、今日は徒歩で。
自然と道ばたの植物を見る速度がいつもより、ゆっくりです。
今年初めてのドクダミをみつけたので、嬉しくてパチリ。
認定;2006年 ドクダミ1号

これから、どんどん咲きますね。
ニオイが嫌いという人が多いけど、私は佇まいも香りも大好きです。
だから一番にアップしたかった♪
きっとまたみつけたら載せてしまうかも。
2号、3号・・・といきそうです。

こんな寄り道をしていたせいか、お目当ての店K寿司は既に満席。
ここは最近「サライ」に載っちゃったからなぁ。
仕方なく、(というより私はこっちの店が好き)駅の反対側のT寿司へ。
帰りに、今日は「母の日」だから、女性サービスということで、
もらっちゃいました。カーネーション。
残念ながら私はカーネーションくれる人がいないので、なんか嬉しい
真っ赤なカーネーションを1輪。
母の写真の前に生けましょう。(安上がりで、手抜きな娘・・・)
華やかな花が似合う母でしたから、私の好きな野草とか生けた日にゃ、
「辛気くさい娘ねぇ~」とか言われそうな豪快ママでしたよ。

今日のお庭
前の記事にコバンソウの脇役で写っていた、クチベニシランが咲きました。
雨続きだったので、ちょっと白い花びらを痛めてしまいました。
お肌が弱いデリケートタイプのお嬢さん、といった感じですか?
「白い」ものって、たいがい、おデリよね~。
おデリなお嬢様


たぶんユウスゲ
ユウスゲはその名のとおり、夕方から咲きますから、お出かけ前はまだツボミでした。
帰ってきてから案の定咲いてたけど、ちょっと寒くて、何度撮ってもブレてしまうのでついには妥協しちゃった。ブレブレでごめんなさい。
しかも、ほんとにユウスゲか自信ないけど調べる気力がない~。間違ってたら、ごめんなさい。ビシバシ指摘してください。
本日体力切れでブレブレのユウスゲ

ただいま~っ!かんぱ~い!

ただいまっ!
生還いたしましたっ!
というか、実は原因もわからなければ、
治ったかもよくわからず、
しばらく薬で様子をみましょう・・・ということではあるんですが。
まぁ、緊急性とかではないのでご心配なく。
20060512174509.jpg
お見舞いにいただいた紫陽花。「見舞いに鉢物かよっ?!」との突っ込みに、「鉢の方が退院後も楽しめるでしょ」だって。私の趣味をよくご存じで。

入院がなんだったのか言わないのもやらしいので、簡単にいうと、
心臓の近くの冠動脈入り口が、どおやら生まれつき狭かったらしく、
連休前に会社で苦しくなって翌日病院に行ってみました。
(その日はフツーに残業して酒飲んで帰ったかも・・・)
即、心臓カテーテル検査の出来る病院を紹介され、
「え~、明日いわきに出張なんすけど来週でダメですか?」とか言ったらアゼンとされました。

話しは戻りますが、問題の箇所は、カテーテルとか簡易の手術では治らなく、バイパス手術も選択肢にあったのですが、
あまり若いうちにバイパス手術するのは望ましくないらしいそうで (若いって言われちゃったらなんか嬉しかったりして・・・。若さのレベルが違うらしいですが・・・)、 病院側も私も連休明けまで答えを持ち越し検討した結果、幸い薬を増やした結果がよく、薬で様子をみようということになったわけです。
これからは、『ガラス細工の心臓を持った白あずき姫』と呼んでください。
そのガラス細工の心臓は、バカラのようにゴージャスで、スワロフスキーのように繊細、かつ、ノミのように小さく、ドス黒く、毛が生えて・・・ないってば!
あ~あ、ひとりつっこみしちゃった。
まぁ、普通の生活送るには、特に支障ないと思われますので、
あまり気を遣ってはいけないから、今までどおりに遊びまくり、普通にアルコールを摂取して、仕事の方を大幅に抑えようと思ってます。
もっとばあさんになったら、即血管詰まってポックリいっちゃうタイプということだけど、そんなことは元々わかってまーす。
今は普通にしてれば大丈夫とのこと。
だからー、『普通』ってナニ?
いいように解釈しちゃうよ、私。
というわけで、それをいいことに、しばらく会社は休んで心身ともに遊びリフレッシュしようと企んで思っています。

え~と、末筆になりましたが、
みなさんのコメントやブログの楽しい記事が、
毎日とってもとっても支えになり、楽しみでした。
ほんとにほんとに、どうも有り難う。
ブログやっててよかったなぁ・・・(泣)←ごめん、うそ泣き。


さて、久しぶりに帰ったお庭。
やっぱりご報告せずにはいられません。
↓よかったら見てね。

リュウキンカ・・・っていうより秘密のラーメンやさん

水辺や湿地に咲く、リュウキンカです。
残念ながら、自然のものではなく、
この前の『カタクリの里』の方が水を引いて、育てていらっしゃいました。
20060511155142.jpg

この後、ヤマメを食べた宮ヶ瀬ダムの野草やさんで、
ヒメリュウキンカという似たような花がたっくさんお庭に植えてありましたが、こちらは普通の庭先で、土壌の環境が全く違います。
(こちらは写真なしです。ごめんなさい)
どおやら、同じキンポウゲ科でも全く性質の違うものだそうで、
ヒメリュウキンカを、写真↓のように腰水栽培したら根腐れしてしまうようですよ。
20060511155803.jpg

ヒメリュウキンカも、細かいことをぬかさないとこんな感じのカワイイ花です。
一鉢500円で売っていて、こっちの方が簡単そうだったので買って帰ろうと思ったのに、皿そば食べた後に行ったら、もうお店が閉まってました!残念!
20060511155825.jpg

で、この城山方面に橋本方面から行く途中に、秘密のラーメンやさんと呼んでる(私だけだよ、どおせ)ラーメンやさんがあります。
ラーメン好きな方は続きをどおぞ。↓

益子の花器に、アスチルベ

いつ退院できるかもわからないのに、
既に遊ぶ予定が目白押しのワタシ・・・
(詳しくは、別ブログ「着物で歌舞伎!」をご覧下さい・・・)
でも、先に目標があるって、大事だよねっ!

外泊許可もらって自宅に帰ってたとき、
近くのお花屋さんに行って、お花をたくさん買ってきて生けました。
これでもか~的に。 (ストレス解消)

今は、シャクヤクが華やか。
でも、写真を撮ったのは、白いアスチルベだけでした。
20060509133746.jpg

以前益子で買ってきた、瓢箪型の花器に。
例のウサの香炉も一緒です。
えーと、体調悪いので、生け方に色々おっしゃりたいことおありでしょうが、大目に見てくださいませ。
お花とか土をいじってると、安定するんだよねー。
原始的本能に戻るのかしら???
そおいえば、もうずっとアルコールは飲んでないけど、
大丈夫かしらっ?

余談ですが、お庭には、ピンクのアスチルベの鉢があり、
今、葉っぱが沢山出てきてます。
結構こいつは私に似て飲んべなので、ちょっと心配。
あと、憎っくき”三角野郎”(ショウリョウバッタ)の好物らしいので、心配・・・

★ここに追加もなんですが、以前ヤマメを食べた宮ヶ瀬ダムのおそばやさんの「皿そば」の件で、私の和菓子仲間(というより師匠)である『けんの食欲物欲見聞録』のけんさんからTBをいただきましたので、ご覧下さい。
また、コメントも間違われて、秘密コメントにしゃったみたいだけど、私一人で知ってるのはもったいないので、ちょこっとここで紹介しますね。
「皿そばの事ですが、出石のものは長野県から伝わったものです。戦国時代を扱った司馬遼太郎の小説でちょくちょく名前が出てくる仙石権兵衛の末裔が、信州上田から転封で出石へ来た時に、お抱えの蕎麦屋を連れて来たのが始まりです。今でも仙石家お抱えの蕎麦屋は“南枝”という屋号で営業されています。ですから長野県などにも、皿そばはあるんじゃないかなぁと思いますよ。」・・・とのことです。
山登さんは、兵庫か長野の出身の方かもしれませんね。
いつかまた行ったら聞いてみます。
けんさん、勝手に公開しちゃってごめんなさーい。

強制送還!

  • 2006/05/07 20:36
  • Category: 植物
連休も今日で終わり。
みなさんも明日からお仕事ですね、がんばって。

私も夕方病院に戻ってきました。

だけど、ちょっと外泊許可もらって病院を出るときの話(5日)に戻ります。
おうちに帰れる~と、るんるん♪(死語?)で着替えをしていたら、
隣のベットのおばあちゃんと家族のやりとりが聞こえてきました。
おばあちゃんの息子さんが亡くなったんだそうです。
「私が替わってあげればよかったのに、先に逝くなんて・・・」
私、家に帰る支度を調えたまま、しばし号泣。
しかし、隣に聞こえるような大きな声で泣くわけにもいかず・・・・
鼻水ずるずる、涙べしょべしょ・・・
迎えに来てくれた連れが、カーテン開けてビックリでした。
「外泊許可がそんなに嬉しいのか?!」 と思ったようです。
親より先に逝くのは、やっぱり親不孝だよね。
いや、泣いた、泣いた・・・・

気をとりなおして、去年の今頃神代植物園で撮った「ハナイカダ(花筏)」です。
葉っぱの上に、花と実をつけるめずらしい植物です。
20060507203529.jpg

脱獄成功!

いえ、脱獄ではなく、
連休なので、病院から外泊許可が出て家に帰ってきてます。
1週間も見てないと、お庭の変化にただただ驚いています。
親がなくても、子は育つっていうか、私がいない方がのびのび育ってるよおな・・・

つるばら、クレマチス、ラベンダー、あとなんだっけ?
あんまり熱くて、シャバに出たてにはつらかったので、
また夕方になったらお外に出てみます。

えっと、お庭の花ではないけど、この前「カタクリの里」にあった「シャクナゲ」・・・改良種でしょうけど、こんな色もあるんですねー。スゴイ
20060505172214.jpg

愛の病院日誌(このタイトル知ってる人はwowow通)

いや~、病院で愛が芽生えるって話しは聞いたことありますが、
入院3日目にしてナンパされちった。
相手は~・・・
66歳、妻子持ち。
朝、洗面所で「おはようございます」って、挨拶しただけだったんですが、
向こうが洗顔先に終わって帰るとき、
「私今日退院なんですよ♪」
と、また声をかけてきました。
きっと、退院出来て嬉しいんだな、と思い、しばらく立ち話。

そしたら、しばらくして部屋まで来て、
自分の検査の記録(私がその日受けるのと同じ検査だっだから・・・と軽く考えてた)を
見せてくれた。
で、そこでも、「じゃ、お大事に~」
「お元気で~」・・・で終わったと思ったら!

なんと、今日週刊誌2冊を持ってきてお見舞いに来てくれました・・・
奥さんはいるけど、けんかばかりしてるらしい。
他に女性の話相手とかいないらしい。
怪しいものではないと、免許証まで見せられ、
「たまに来てもいいですか・・・」と言われてしまいましたが・・・。
念のため言っておきますが、私は確かに若くはないけど、
決して決して、66歳と釣り合う年齢ではありません!
健さんか、S.コネリーなら60過ぎでもかまわんけどさ!

こんな病院生活です・・・どんなんや
20060502170152.jpg
おんもに出られず悔しいから、この機会に撮りためた写真を意味もなく放出するのだ!シラネアオイっ!

ご心配おかけしましたー

実はまだ病院だったりして・・・・
なんか、長引きそうなので、PC持ち込みました。
今の病院は各病室にLANが走ってるんですねー。
ビックリです。

えーと、話しが重くなるとどおかしら?
と思ったのですが、本人がふっきれてますので、
カミングアウトしますと、
ちょっと治療が長くなりそうです。
まったくの青天の霹靂ってやつです。
漢字もこれでいいのかわからないほど。霹靂・へきれき?
まぁ、そんだけ意外だったということ。

でも、しばらく外に出れなくても、みなさんのフログを通して季節を感じられたりしたらいいなぁ、と思い、病院から発信することにしました。
しんきくさくならないように頑張ります。
みなさんも、陰気くさくないけど、ざーとらしく明るすぎない程度にコメントで励ましてやって下さい!(ふふふ・・・むずかしいだろー)
お返事、ゆっくり書きますね、

あ~あ、しばらくはナシかぁー。

Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作