私は誰でしょう? ★写真追加版★

ねー、ねー、なんだと思う?
誰だと思う?
タヌ? ネコ? カエル?

私はだれでしょう?


全身見ちゃう?やや正面から


こちらは横から見た姿。
20060830201556.jpg


【答え】蚊取り線香入れでした。
(ブタじゃないよ、ネコだよ、ね?)
大部ススだらけになりました


我が家で、もう20年近く愛用している蚊取り線香です。
よく見ると、かなり、きちゃないでしょ?
蚊取り線香の香りって、やっぱり夏ってかんじですよね。

※え~、ルーズメリーさんの疑問にお答えして、
 蚊取り線香の穴位置写真を追加させていただきます。
 ご興味のある方は、続きをどうぞ↓
スポンサーサイト

アマガエル(O型)

あ、アマガエル発見!
20060826213207.jpg

暑いから、柑橘系の葉をくるんとして日陰を作ってるみたいです(A型?)
20060826213239.jpg


お!前方に何かを発見しました!!(B型?)
20060826213328.jpg


「ほっといてよ、ただの食い残しよー。」
汚いなー、ちゃんと残さないで片付けなさい!

20060826213406.jpg

で、このアマガエルはO型に決定。

そうか、なぜかアマガエルには愛を感じていたんだけど、同じO型だからかな?
しっかし、汚ねぇ~、と思いつつ自分の周りを見たら・・・資料の山の食いかけだらけでした。
反省。

思い草 (ナンバンギセル)

  • 2006/08/24 14:36
  • Category: 植物
「思い草」なんて、いい名前だと思いませんか?

実は、「ナンバンギセル(南蛮煙管)」の別名です。
これは自宅の

上は自宅の。下のは近所の植木鉢のもの

花が下を向いている感じが、物思いにふけっているように見えるからだそうで、
万葉集の中でも「思い草」と詠われています。
ご近所の


道のへの尾花が下の思い草 
      今更さらに何をか思はむ
  (万葉集 巻十)

ここに、“尾花が下”とありますが、
実は、ナンバンギセルは葉緑体を持たないため自活できず、
ススキやミョウガなどの根元に寄生しないと生きていけない寄生植物なのです。
ススキが大きいのに対して、ナンバンギセルは小さいので、つい見逃しがちです。
これからの時期、庭園散歩の時は、ススキの根元にも注目してくださいね。
もしかして、物思いにふけっている姿があるかも知れませんよ。

※新宿御苑の日本庭園の池の周りのススキの根元にもありますよ。

我が家は鷹の羽ススキと糸ススキに寄生させてます20060824143845.jpg


ツボミの状態
ツボミの状態

おまけ

我が家に住み着いてるヒッキー(ヒキガエル)。
まだ、中くらいの大きさ。
他にチビヒッキーが2匹確認されております。
ネズミさんとは、うまく共生してるんでしょうか???

真ん中辺り。わかりますか?
20060824144201.jpg

カトリック喜多見教会 (建築探偵見習日記⑤)

家から3駅くらいのところの駅前に、
昭和始めに建てられた小さな教会があると聞いて、散歩がてら行ってみました。

事前の情報は、
  ■駅から近いこと
  ■昭和初期に建てられた
  ■小さな全景写真あり
写真を見るとあんまり古そうにも見えないけど、近いから散歩がてら行ってきました。
“昭和初期”というのに惹かれて。
それに、教会は中に入れてくれる可能性が高いのです。

外壁を直したばかりらしく、近くからみてもあまり古そうに見えないこじんまりした教会。
外観

でも、窓が、ステンドグラスではないけど、
色窓(トパーズ色)を使った古そうないい形でした。
このパターンの色窓が続く


『どなたでもお入り下さい』と書いてあったので、安心しつつ、
半信半疑でソーッと入ったら、ドーム型のいい感じの廊下
聖堂の両側が廊下になっているようです。
聖堂左右の廊下


お御堂も外廊下も同じトーンの色窓で、派手ではないけど優しい光が入ってくる落ち着いた聖堂でした。
20060822012959.jpg

20060822013056.jpg


カトリック系なので、向かって右手にキリスト像、左手にマリア像。
写真もボケちゃったことだし、ミサの時ににもう一度来てみようかな。
聖堂
ボケちゃったので、小さくしました。くりっくして大きくして見てください。

マリア像:カトリックなので偶像崇拝です20060822012354.jpg




ちなみに、ここは、小田急電鉄創始者の利光鶴松さんが、信者である娘さんのために建てたものだそうです。
ところが、設計者がなかなかわからず、利光さんが建築好きなら・・・と思ったのですが、そちらには興味なかったようで(もっぱら電車・都市計画やさんだったようで)、喜多見教会のHPにも設計者が出てきません・・・。
今のところ、姉妹教会である成城教会の方は今井謙次設計ということがわかったので、もしや・・・とも思ったのですが、今井謙次といえば、碌山美術館じゃない!しかもこの人たち佐藤巧一とか早稲田グループは、このころ学校建築だの教会建築だの、がんがんやってるし・・・。

さいごに・・・拡幅巾は建物にはかからないと思いますが、教会前の都市計画道路の拡幅計画が気になりました・・・。
近々、姉妹教会である成城教会の方もウォッチングしてこようと思っています。

※なにかご存じの方、情報をお願いします。


水 飲んでますか?

暑いですね~。
お出かけ時の4種の神器は、お財布・定期・携帯・カメラでしたが、
この時期、帽子、日傘、グラサン、扇子が加わっています・・・。
(ババくさいと言わないで・・・)
・・・で、途中でついミネラルウォーターを購入。

「水なんか金払って飲むもんじゃねぇ!」という方もいらっしゃると思いますが、
私も、岩手にいる時は水道から直飲みでしたねー。
(いや、コップは使いますが)
だって、水道の水が、冷たいし、美味しいんだもん!
東京の水道の水を初体験してからは、
直飲みやめ、段々ミネラルウォーター購入派となりました。
だって、マズイ!マズすぎる!

さて、このミネラルウォーターを購入する方は、
コンビニなど、水の種類がたくさんあって選択肢の多い場合、
どおやって種類を選びますか?

PHP研究所調べによると、選定基準は、
 1. 価格の安さ
 2. おいしさ
 3. 品質
 4. メーカー名
 5. ブランド名

・・・ついで、成分、国内産であること、ボトルのデザイン、軟水・・・とくるそうです。

その結果、
 第一位 南アルプスの天然水
 第二位 六甲のおいしい水
 第三位 エビアン
とのこと・・・。

これが、通販関係になると、「コントレックス」や「日田天領水」が、いきなり上位になるわけです。(配送してもらえるから一気買いするわけだ) ※こちらの出典はPHPではありません。

私はー・・・、味オンチなので、あまり違いがわからないから、
その時の荷物と相談&ボトルのデザイン派。

荷物が多い時は、エビアンのミニサイズ、とか、
荷物が多くてベコベコする時は不安だからクリスタルガイザーはイヤ、とか。
旅行に行ったらご当地の水とか。

積極的に好きなのは、(あまり置いてるとこありませんが)
カナダの「ウィスラー」(ここにスキーしに行ったことがあるから。単純!)か、

「ヴァルベール」
20060819135123.jpg


(理由:ラベルの裏の熊さんがカワイイから)
これもネスレだったのねー

カワイー。はーい、やりまーす、って気になる

あ、またネスレのCMしてしまったわ。
静岡から何か届くかしら・・・水でもよくてよ。
まぁ、こんなクダラナイ理由で購入してるバカな消費者はもっといるはず。
みなさんの選択基準を教えてください。

おまけ

先日、友人の御見舞で北里病院に行ったら、こんな水がありました。
頭がよくなりそうな気がしたので、158円でしたが迷わず買ってしまいました。

野口英世って北里研究所にいた時はいじめられたんじゃなかったっけ・・・
20060819135355.jpg


20060819140345.jpg

眠れない・・・

クシャミが止まらなくて、眠れない・・・。
アクビは1回/1分、クシャミは2回/15秒。
これが現在のペースです。
たすけてくれ~!

お昼頃から、ちょっと鼻がムズムズだったんだけど、
夜まで元気に遊んで(本日アルコールもなし!)、
家に戻ったらいきなり、クシャミ・ハナミズ攻撃!
今色々ヤクをやってるので、勝手に市販の風邪薬も飲めず、
こんな時にいつも便りにしてる親友の薬剤師は、
きっとぜったいもう寝てるだろう・・・。

とにかく、自分で治さなきゃ・・・
なにか暖かいもの・・・
で、コーヒー煎れて、
ついでに今日はお休みのつもりだったブログを
書き始めてしまいました。
あれ?
コーヒーの効き目か、ブログのおかげか、
なぜかクシャミが止まりはじめました・・・。

みなさん、不眠症とクシャミには、コーヒー(超深煎り)とブログをお試し下さい。
ただし、夏風邪にしか効かないも。
たく、なんでこんな時期に風邪ひくんだよー。
あー、ネコジャラシなんて見てたら、また鼻がむずむずしてきたー。
20060818005951.jpg

あたし、なんでこんな記事アップしてんだろ、全く。
さぁ、寝てみるか・・・・

お盆の思い出 と 芙蓉

  • 2006/08/15 22:03
  • Category: 植物
ひとりぼちこのお盆がちょっと寂しいせいか、(初体験)
今日は、子供の頃のお盆のことなんか思い出してました。

お盆の朝、おばあちゃんちに両親・姉と車で行くと、
お婆ちゃんは既にお墓数カ所分(親戚とか)のお供え物、お花など新聞紙にちゃんと包んで、玄関先で待っていて、これは○○家の、これは○○家の・・・とテキパキしきって、
早く早くと追い立てる。
(お墓が遠いのでばあちゃん自身はお留守番)
そういえば、前にも書きましたが、ばあちゃんの庭はとにかくスゴイので、
何件分もあるのに、お花は全て自前でしたねー。

途中親戚のうちに立ち寄って、親戚の近況話しでひとしきり盛り上がり、
とうもろこしだの、スイカだの、手作り味噌だの、沢山もらって帰ってきて。
夕方帰ってきて、報告して、お土産開いて、花火やって、スイカ食べて・・・・
フツーの日本の夏。
もう、あんな夏は二度とこないんだなー、と、ちょっとシンミリしてしまいました。

芙蓉でいいのかな?
去年お盆に姉と姪と河原を散歩してた時に撮った写真
ほんとに芙蓉? 去年盛岡の河原で


こちらは今日のお散歩途中で。もう少しで咲きそう。
明日か~?がんばれ!
ご近所の芙蓉のツボミ。開きかけってスキ

真夏のお庭と、その後の治療ご報告

東京は7月ですが、たいていの地方は今日からお盆の入りですね。
みなさんのとこは、お盆の準備ちゃんとしましたか?
子供の時は、
普段は穏やかなおばあちゃんが、
なぜかこういうイベントの時はテキパキみんなを指示して、
ちゃんと、いつの間にか支度を終えています。

私も子供ながら手伝うのですが、
これも梅干しの作り方と一緒でよく覚えてない・・・
今年は姉と二人だから、かなりの簡略化・・・。
というより、今回は療養中のため私は東京でお留守番。
姉に全面的にお任せしてしまいました。
ごめんなさい(>_<)

今日のお庭

今日のカマちゃん大きくなったけど、まだ茶色です・・・(左下が頭です)
わかりますか?カマちゃん逆立ちしてます
カラミンサが気に入ったらしい

ダイコンソウも咲きました!
種子で増えたダイコンソウ

これは去年種子で増やしたもの20060813210657.jpg


金柑(キンカン)(ミカン科)
今年は花がいっぱい付きました。
でも、なんか花びらが食べられてるんです。心配・・・

夕方はどうしてもボケるんです・・・


さて、ワタクシ事ですが、春の連休から2週間入院、
その後自宅療養ということで優雅な「サンデー毎日」生活をしていたのですが、
実はその間、前の病院が良くなくて転院したり、
検査結果が二転三転したり、
それらの不安からパニック障害が出たり←私がYO、
・・・・・と色々ありましたが、昨日やっと結論が出ましたので、
ご心配いただいた(忘れてた?)みなさんに、この場をお借りして一応簡単にご報告します。ちょっと細かくなるので、↓に書くので、興味のない方はすっとばしてネ。


カンナ8号線

♪カンナの花が 燃えて揺れてた 中央分離帯
 どこへ行こうか 待ち遠しかった 日曜日
 いつかさそって 昔のように 笑い転げたい・・・
 
       (「カンナ8号線」By.松任谷由実)

思い出の曲♪です。
暑っつーい夏休み・・・というイメージ。
ちなみに私今、環状八号線の近くに住んでるんだなーって、
つい最近気づきました。
(カンナ8号線は環状8号線のことです)
これは、もちろん単なる偶然です。

なんだか、ひさしぶりにカンナの花をみつけたので、
いらないおしゃべりをしてしまいました。
カンナ(カンナ科、カンナ属)
お外で撮ったのにそうじゃないみたいですね


以上。

むかごで日本酒、召し上がれ・・・

前回のムカゴ記事のコメントの中で、
ブリズさんと、こんなやりとりがありました。
(ご本人は覚えてるかどうか・・・)

: で、いよいよムカゴ博士の本領発揮ね。

: それは、取ってきて食え!ということでしょうか?

: 結果的にそういうことになるかなぁ。
   で、作ったのを見たいなぁ。
   なんて

: ムカゴの料理法のひとつに、
   『生でワシワシ食べる』
   というのがありますので、
   それをおめにかけましょー。

というわけで、
実は、昨夜はかなりベロベロでご帰宅で、
朝台所を見たら、ムカゴがありました・・・・。
(癖なんです。酔ってると道ばたの植物採取して帰ってくるの)
20060810211636.jpg
で、こんなかんじ、いかがですか?

20060810211752.jpg
粗塩を振って、ただ食すのみ。

ただし、生ではやっぱり固かった。
やはり軽く蒸した方が美味です。

20060810211829.jpg
このお猪口は、奈良市の「今西清兵衛商店」という+20という超辛口の酒に昔からこだわって作ってらっしゃる『春鹿』という日本酒のお猪口です。
蔵元で利き酒するともらえます(有料)。底に鹿の絵が。
夏の冷酒は、こんなお猪口がいいですね。


白あずきの野趣あふれるツマミ料理教室<ムカゴ>

  • 2006/08/08 17:16
  • Category: 植物
先日、ブリズさんのとこで話題になって、
はからずも「ムカゴの食べ方教室」なんてやってしまいましたが、
なんと、もうムカゴが出ていました。
秋だと思ってたのに・・・。
20060808172954.jpg
このツルに付いてるのがムカゴ

また、m.mさんの8/4の「ゆりゆりゆり」の記事の中で、
オニユリの「ムカゴ」の写真も載っていたので、
それと区別するためにも
ムカゴ追加記事を書いてみようと思います。
20060808173038.jpg
このミニジャガがムカゴですよ

そもそも「ムカゴ(零余子)」って、ご存じですか?
私は、ヤマノイモと、オニユリしか付いている植物を知らないのです。他にあるのでしょうか?
ヤマノイモもオニユリも地下茎や球根でも繁殖しますが、
もうひとつの繁殖方法として茎の葉もとにこのムカゴという球芽を付けます。
オニユリのムカゴは、割と繁殖率が高いけど、ヤマノイモのはあんまし役に立たないらしいから、やっぱり、美味しくいだいちゃった方がよさそうですね。
ちなみに、オニユリのムカゴが食べられるかどうかは、わかりませんでした・・・。
まぁ、百合の球根も食べられますから・・・小豆ごはんみたいにしてたべられるかも。

で、先日ブリズさんとこでは、どうやって食べるか?という話題になったのですが、
あの時ブリズさんのとこに書いたムカゴの食べ方は、↓
「むかごは、ジャガイモのミニ版と思っていただけばいいので、
 軽くゆでて、塩を振ってワシワシ食べるだけ!
 マヨネーズとか、塩バターもいけるかも知れないけど、
 酒にはやっぱり野趣あふれる粗塩がオススメじゃけん!(←なぜか広島弁になる)
 皮は、そのまま食べちゃいまーす。
 あ、あと、「むかごごはん」にする方もいますね。」

(あえて原文のママ)

その後、
・生でも食べられる
・みそ汁の具になる

という説も出て参りました。
他に美味しい食べ方があったら、教えてくださいねー。
20060808173113.jpg


ちなみに、同じ日、別の場所ではヤマノイモの花が咲いていました。
同じ地域なのに、生長はいろいろですね!
20060808172840.jpg

20060808172920.jpg

あと、ヘクソカズラのリベンジと、また違う色のムクゲがあったのでを追加しておきまする
よかったら、どーぞ。↓




夏のお茶器

暑いですね~。
こんなウダウダしていて、いいのかっ!
たまには浴衣でも着てビシッとしてみたらどおなんだっ!
・・・と、キャミ&タンパン姿(はいはい、山下清です)で大の字で寝ながら思う。
こんな時こそ、お抹茶とかねー、と、ここで気がついた。

去年の年末北海道に行ったとき、小樽の『北一硝子』で、
夏用のお抹茶茶碗を買ってきたではないか。
あれを、今使わず、いつ使うんだ~。
お茶碗とお棗


心の片隅で、
「なんでそんな面倒なものを買ったんだろう・・・」と、
ちょっと後悔しながら、
まぁ、何も浴衣まで着る必要ないし、
ブログ用に写真移して、ちょっとお茶飲むくらいで・・・

スズランの柄です。
お茶碗の絵


サンドブラストという工法で、
硝子の表面に図柄のシートを貼り、金剛砂という砂を吹き付け硝子を削るそうです。
シートを貼っていない部分だけが削られて模様になるので、少しザラザラした感触です。

隣にある小さな壺のようなものは、なんと「お棗(なつめ)」(お抹茶を入れておく入れ物)です。
お棗の表面


実は、数年前知人から小樽土産にこれをいただいたので、
今回、じゃあお茶碗もおそろいで揃えておこうかな、と持ち帰ったわけです。

ただし、お抹茶の茶碗なのに、熱いお茶は入れられないんだそうです。
だから、お抹茶をたてる・・・なんて固く考えず、いつもの「涼泉」(冷煎茶)をこれでいただこうかなー、なんて思ってます。
お棗の方は、お茶を入れっぱなしにすることもないので、
庭のアイビーの葉っぱとか生けちゃったりして、急に活躍してます。
箱に入れっぱなし、棚に飾りっぱなしはもったいないですもんねー。
ただ、スズランはちと季節ちがいですが・・・。
冷茶を入れてみました


北一硝子:小樽市堺町7-26
    0134-33-1993

PS.今日久しぶりに庭でカマちゃんに会ったけど、ずいぶん大きくなってたわ。
  相変わらず茶色かったけど、ちょっとよそよそしかった・・・

オサンポの合間に・・・

今日は久々夏日になるというので、
梅の土用干し最終日と致しました。
減塩(18%)にしたせいか、
しょっぱすぎず、すっぱすぎず、
でも、種の周りは『梅干し~!』というかんじで、
まぁ初めてにしては上出来・上出来。
ひめさん、色々ご指導ありがとうございました。
なんだか、自家製って嬉しいですね


ムクゲ

昨日お散歩中にみつけたムクゲ
ムクゲもいろんな種類が増えましたね。
おばあちゃんちのは紫でした。
おばあちゃんに、はなびらを真ん中から開いて鼻につけて、
『ニワトリのトサカ~』って教えてもらったの思い出しました。
やりませんでしたか?

こちらは先週雨の日のオサンポで。
ヘクソカズラ
ちょっとかわいそうな名前だけど、この花を好きな人って多いですよね。
秋には金色の実をつけて、
私は時々これでクリスマス・リースを作ります。
今日みつけたヘクソカズラは、かなり栄養過多でした・・・。
ヘクソカズラ
ちとゴツイ?

この子も昨日のオサンポで。
20060803231239.jpg
逆立ちをするネコ(はっ、コメントがブリズさんぽくなってきた?)
何枚か撮り終えて、ハッと気づいたら、
足が蚊だらけで、大変なことになっていました。

今日は暑い中梅干し作業でグッタリ・・・手抜きブログでしたー

鮎はやっぱり、スイカの香りだった!

夕方、友達と電話していて、
 「あのさ、鮎がスイカの香りがするってホント?」

今夜のおかず・・・いや、ツマミは、これで決定しました。
というより、前記事のkuboさんのこのコメント↓が発端です。
>釣り上げた鮎は スイカの香り
P1011255.jpg
というわけで、早速鮎調達

父が渓流釣り好きだったので、子供の時はイワナ、ヤマメと釣り歩いたこのワタクシが知らないなんて・・・
>釣り上げた鮎は スイカの香り
・・・一体どういうこと~???

幸い家の近くのスーパーのお魚屋さんは、なかなか出来る。
丁度立派な鮎がいらっしゃいました。
パックでしたが、開いてみると、たしかにほんのりスイカの香り。
ちょっと子供の頃を思い出しました。
もちろん、お味も◎
kuboさんヒドイ・・・
こころなしか、鮎は悲しそうな目・・・きっとkuboさんを恨んでる


もひとつオマケ
新宿伊勢丹に行くと、つい買ってしまいます。
大阪・北新地の『点天』の餃子。
P1010711.jpg

ゼッタイ焦がしたんじゃないってばー、わざとなのー

えーっと、写真は失敗作に見えますが、私はこれくらいカリカリに焼いて食べるのが好き。(最後に水は入れません。)
バリバリ~、ごっくんという感じです。
『点天』は、最近二子玉川の高島屋にも出店したようですよ。
何個でも食べれちゃうよ。
え~、最後にもう一度繰り返します。
えーっと、写真は失敗作に見えますが、私はこれくらいカリカリに焼いて食べるのが好きなんだよぉぉぉぉ。

Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作