スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のあったかオカズ (ツマミ?)

今日は東京はよく晴れましたが寒かったー。
大雪の所も多かったようですね
こんな日は暖かオカズに、アチアチの熱燗がいいですね。

豚の角煮(オレンジ煮)なんていかが?
20061229183839.jpg

めずらしく、お料理レシピ・・・なんちって。
あんまり美味しそうじゃないけど、これは「簡単」がウリです。
レシピなんてほどじゃない。
一行で終わっちゃうレシピです。

<材料>約2~3人分
 ・豚肉ブロック     (てきとー350gくらい?)
 ・オレンジマーマレード (150gくらいの瓶入り)
 ・水          (ジャムの瓶で一杯程度)
 ・お醤油        (     〃    )

<作り方>
 適当な大きさに切った豚肉をジャム、水、醤油でコトコト煮る。
                               以上!


どんなにボケが始まってるワタシでも、
材料・分量、決して忘れません。
だけど、醤油ひと瓶は少し不安なので、一気に入れず、
お水とお醤油はお好みでネ!


柚子マーマレードなんかもいいかも?
今度やってみよう(柚子好きなので)
ワタシは、角煮の時は皮がたっぷり入ったマーマレードを選びます。
軽井沢の三温糖ジャム。美味しいよ!
20061229183850.jpg

スポンサーサイト

古都の聖夜

ただいまー。

25日から京都に行ってきました。
私にとって例年、25日はクリスマス気分は終了してますが、
かわいいクリスマス・和菓子をみつけたので、ご紹介しますね。
20061228134312.jpg

その名も「聖夜」
鶴屋吉信さんのクリスマス和菓子です。
20061228134443.jpg

20061228134505.jpg
帽子に積もった氷餅がキレイ
白いきんとんの下は藷蕷饅頭の皮で粒あんを包んでいます。
甘さが抑えられていて、甘ーいケーキに連日辟易していた身には、
これが今年一番のクリスマス・お菓子でした。

京都のツリーは、やっぱこれ?
20061228135031.jpg
京都タワー

20061228135124.jpg包装もカワイイ

メリー・イヴイヴ・クリスマス♪

今年も残すところ1週間。
おとなしく清らかな生活を送っている私でも、
色々あれこれ、おもに遊びのご予定で、
連日芸能人並のスケジュールです(大見栄)。
そして。クリスマスまであと1日と、→ツリーが言っております。

そんな中、これだけはというクリスマスの支度をしました。
20061223232739.jpg

まずは、クリスマス・リース
最近は、飾っている家が多いですね。
今年は近くの花屋さんで、山帰来(サンキライ、正式名称は、サルトリイバラ)を沢山安く売ってたので、それを中心にヒムロスギでシンプルに。
あまり、造花は使いたくないので、毎年手作りで使い捨てです。
ちなみに、最近安く入ってきてるサンキライは中国製が多いようです。
花屋さんでは、松ぽっくりまで、1個20円くらいで売ってますから、
笑っちゃいますね。
20061223232827.jpg
リボンと赤いベルはGODIVAのクリスマス・ラッピングを使用。安上がりー。


さて、もうひとつはクリスマス・アレンジメント
20061223232858.jpg

これは、お花の教室で毎年作るのですが、
今年の材料集めは私に当たり、
花屋さんは一軒ですませましたが、
器、キャンドル、リボンなどは、100均や、ユザワヤ(手芸店)、
ハンズなどを回って結構大変なんです。
(なにしろ、予算が決まってますから)
20061223232940.jpg

こちらは1日うちの玄関に飾った後、81歳のお友達にクリスマス・プレゼントとして届けて、
ひとしきりおしゃべりをして帰ってきました。
こんなことばっかりで、忙しい年末です


ここはどこ?

螺鈿細工の施された漆塗りの柱や壁、
小川が流れている中、朱塗りの欄干の小橋が架かり、
天井を見上げると美人画の格天井・・・。
20061220133812.jpg

20061220133850.jpg


有名な所なのでネタバレしてるかもしれませんね。
ここはトイレです。
(橋を渡って左側に個室があります)
個室も一坪くらいあるかなぁ。
洗面台も鏡ももちろん、個室内にあり、
昔は違い棚もあったとか、なかったとか・・・
(そう、改築前もすごかったのです。小川に鯉がいたらしい)
ちなみに、以下の三枚は個室内にて撮影いたしました。
20061220133941.jpg個室のドア
20061220133957.jpgドア縁には螺鈿細工の千鳥や桜
20061220134011.jpg
個室の天井

目黒雅叙園という、大変ゴージャスなホテル&老舗の結婚式場。
トイレの中でこれですから、ホテル内部も壁面には美人画の鏝絵(こてえ)が
ずらら~っと。
まぁ、トイレだけでも一見の価値有りです。

ここは、平成始め頃に昔の建物
(これもすごかった。「千と千尋・・・」の建物ののモデルのひとつだったとか・・・。
藤森照信さんに言わせると、「日本一のやりたいほうだい建築」)を壊して、
改築されてしまいましたが、一部有形文化財部分が残されていて、
常時かどうかわかりませんが、公開されています。
丘陵地に建てられており、増築に増築を重ねているうちに、
斜面をはい上がり、部屋と部屋を沢山の階段がつなげていて、
「百段階段」と呼ばれています。(実際は99段だそうです。)
たしか毎年、假屋崎省吾さんがそこで花展を開いていて、
何回か観に行きましたが、ゴージャスとゴージャスのぶつかり合いで、めまいがしそうになります。
まぁ、話しのタネに、一度いらっしゃいませ。
JR目黒駅からシャトルバスも出ています。

目黒雅叙園
  東京都目黒区下目黒1-8-1
  03-3491-4111
  http://www.megurogajoen.co.jp/index.phphttp://www.megurogajoen.co.jp/index.php

今シーズン 2作目!

といっても、実はこれは、
前回ご紹介したネックウォーマーより先に編み上がっておりました。
だけど、帽子がゆるく編みすぎて、
そのせいか閉じ糸が足りなくなったため、
ぜーんぶほどいて、イチから編み直したのです
で、2作目は、
段染めモヘア糸で、
 ベレー & ネックウォーマー
20061218164859.jpg
今回もモデルなしでスイマセン・・・

ネックウォーマーは、ガーター編みでひたすらマッスグ編んで、
両端を閉じる前にひとひねりして閉じます。
つまり、メビウスの輪状態?
20061218164913.jpg

マフラーと違って、ズボッとかぶればいいだけなのでカンタン。
駅までチャリ通の私としては、風でマフラーがほどけたりとか、
めんどくさくて、しかも事故の元。
いや、結べばいいんですけど、苦手なんですよねー。
マフラーやスカーフ結ぶのって。

今夜からは、帽子と、おそろいのアームウォーマーに着手です。
いつまで続くやら・・・
というか、結局どんどん自分のものになっていくー。
プレゼント用は、どうなったんでしょうね???

今シーズン1作目!

以前は、町の手芸店に新しい毛糸が入る頃から、
毛糸を買い込んで、ワンシーズン3~4枚セーターを編んだもの。
今は・・・とてもそんな時間も、根性も、愛情もなくなってしまったワ。

でも、今年は違います。
あんまり無理せず、2玉くらいで出来ちゃう小物を作ることにしました。
間に合えば、姉や姪、親友へのクリスマス・プレゼントに添えて。
(メインにする度胸はない・・・)

で、第一作目が昨晩完成しました!
ネックウォーマーデス!
20061215091218.jpg

色がグラデーションの混ざり糸だし、太さも一定でないので、
編み目が汚くても平気さ!
このデコボコ感がいいの。

付けると、こんな感じ?
20061215091233.jpg
モデルが出来なくてスイマセン
本では、クルミボタンを付けるんだけど、
こうやっていろんなブローチやバッジで楽しむのもいいかも。

ほんとは、もう一作(帽子とネックウォーマーのおそろい)出来てるんだけど、
閉じ糸が少し足りなくなって、やりくりしてるところです。
出来たら懲りずにアップしますねー。

木 から 気 の贈り物

  • 2006/12/13 14:19
  • Category: 植物
大きな樹木が見たくなって、林試の森公園に行ってきました。
前から行ってみたいと思っていましたが、初めて。
今年最後の紅葉も見納め。
でも、葉がなくても、
大きな樹木を見上げると、なんと自分の小さなこと・・・
澄んだ空気と、きれいな紅葉、大きく広がる枝に包まれて、
木からたくさん、「気」をいただいてきて、元気が出ました。

クスノキ(常緑樹にしては好きな木)
20061213141452.jpg


20061213141427.jpg


アメリカガシワ
20061213141652.jpg

20061213141709.jpg↑のどんぐり?

20061213141737.jpg


柴竹垣のイチョウ
20061213141757.jpg


落葉のカーペット
落ち葉+土の上はどんなに歩いても疲れない!
20061213141822.jpg

20061213141848.jpg


林試の森公園
品川区小山台、目黒不動駅から徒歩10分くらい?
(私は目黒駅から歩いたので・・・)
昔は林業試験場だったのが、つくばに移転し、
平成元年から公園として開放されたそうです。
そのせいか、ひたすら木がメイン。
約7000本の木があるそうです。


木ばかりですいません。
実はここ、にゃんこもたくさんおりました。
にゃんこ好きの方にオマケです↓

限定発売ビールの誘惑

最近は季節が変わると、いや、変わる前に、
春は桜模様の、秋は紅葉模様の新しいビールが出たりして。
スーバーでみかけると、つい買ってしまいますが、
最近では、こんな復刻ビールも見かけますね。
20061212121206.jpg

メーカーは違いますが
左の2本は「キリンラガーの明治・大正時代の復刻版」
右は、サッポロビールの「むかし恵比寿」




「キリンラガーの明治・大正時代の復刻版」
20061212121528.jpg

キリンビールの創立100周年を記念して、
キリンラガーの明治時代と大正時代の製造法を復刻させたビール。
限定発売ですよ!急げ~。
私は、大正の方が飲みやすくて好きかなー。
明治は、ちょっと地ビールぽい感じがしました。
私はビールはサッパリ・キレ味系派なので。

一方、
サッポロビールの「むかし恵比寿」
こちらは、キャンペーンで、ヱビスビールのシールを集めて応募して当たりましたー。
したがって、非売品です。(ちょっとジマン)
うちは同居人がどうせ、いつもスーパーでヱビスを箱買いしてるので、
ハガキ出しまくり。
当たって当然。
ちなみに、数年前のヱビス模様の手ぬぐいの時は、10枚くらい集まったかなー。
普段は、懸賞とかあんまり出さないけど、ヱビスだけはちゃんと出します。
そうそう、お味的には、ちょっと甘みがあってワタシ的にはパス。
20061212121657.jpg

20061212121717.jpg

次は、限定醸造「琥珀ヱビス」に挑戦だ!
あ~、あたしってささやかな幸せで生きていけるタイプ。

ツリーの森

  • 2006/12/09 13:17
  • Category: 植物
あ、見えてきたよ。
モミの木の森。クリスマス・ツリーの森。

20061209131548.jpg


今年のツリーは、どの木にしようかなー。
20061209131638.jpg


20061209131655.jpg
じゃあ、今年はこれに決定!

飾りに木の実も拾っていこうか。
20061209132041.jpg





修善寺温泉に行ったときの秋の花の寄せ植えです。
花もありましたが、苔がきれいでした。
一緒に植えてあった花は・・・

ノコンギク?
20061209132016.jpg


名前わかりません。
どなたか教えてくださいませ。
20061209132145.jpg


にゃんこも寒そうな、秋の終わりの一日でした。
20061209132229.jpg

風邪ひきさんへ・・・ (ABCスープ)

えーと、誰かさんに引き続き、らしくないレポートで、
ブログを開き間違えたと思われた方もおいでと思いますが・・・
なんとなく、私って料理してないイメージ?

しかしっ!
そうですね、あまりしないですね。(オイオイ)
平日はたしかに<居酒屋エンジェル係数>が高いですが、
週末や、残業が続いてたまに早く帰った日とかって、無性に、
きざむ~、煮る~、焼く~、最後の隠し味に日本酒ドバドバ~・・・
とかしたくなります。
(なんか、男の料理みたいだな)

ま、本日のメニューは、世の中の風邪ひきさんに愛をこめて
20061207235844.jpg

ABCスープ・・・なんか、マズそう。食べ物の写真ってムズカシイ
外観ABCパスタ(ドイツ製)
↑結構スーパーでもよく売ってますから、使ってる方も多いかも。

私には、ちょっと思い出深いパスタなんです。
20061207235957.jpg


姉が大学時代1年間だけ、修道院に下宿していました。
(別にクリスチャンではありません)
その時、ドイツ人だったか、フランス人だったかのシスターが、
「風邪を引いた下宿人には、特別このスープを作ってくれたんだよ。」
と、冬休みに帰省した姉が、
風邪をひいた私に作ってくれたことがあるんです。
「私たち下宿人は、”ABCスープ”って呼んでるの」
ろくに家で料理をしなかった姉に驚きつつ、
(こいつ、カレシが出来たな・・・)と思いつつ、
「ABCスープ」は、なんとなくロマンチックな感じで私にインプットされました。
修道院・・・、フランス人のシスター・・・、ABC・・・、カレシ・・・、看病・・・

で、私も風邪ひきさんが発生した時はこれをたくさん作って暖まります。
翌日にはパスタがちょいとふくらんで、十分一食になってくれます。
入れる野菜は、大体テキトーに、その時の気分で色々。
今回は、リーキネギとニンニクを多めに。+ブラウンマッシュルーム。
味付けもテキトーに、ブイヨンで。
今回は、リーキとニンニクをたっぷり炒めたので、そこからいいお味が出てくれました。
しっかりオカズにしたいときは、鶏肉やベーコンを入れたりもします。
20061207235931.jpg


20061208000011.jpg
「Sの向きを間違えたからアップ出来ない」と、すろうさんに言ったら、
「あーら、私のグミも逆さまよ!」って、
二日続けて逆さでしたがな。
おかげさまで気にせずアップいたしマシタ。

沼津御用邸の釘隠し(ちょっと追加版)

先日、修善寺の帰りに沼津御用邸公園に行ってきました。
この御用邸は、昭和44年に御用邸としての役目を終え、
今は記念公園として公開されています。
20061204235150.jpg

季節のせいか、日本庭園はシンプルに、
松林とツワブキ、イソギク・・・そして裏はすぐ海。
晴れている日は富士山が見え、
海辺の芝生ではお弁当を広げる家族も・・・。
20061204233314.jpg
松林とツワブキ
20061204233339.jpgイソギク


変わった垣根・・・と思ったら、「沼津垣」というそうです。
20061204235653.jpg

20061204235736.jpg 沼津垣


さて、ここは建物内撮影可。
今回は、色んな釘隠しを撮りまくってきましたので、ご紹介します。
20061204233635.jpg

釘隠しとは、ご存じと思いますが、
和風住宅(といっても昔のかなり意匠を凝らした住宅ですよね)で、
柱やつり束と長押の交差部分に打った釘を隠すための化粧金具で、
色んな形に凝ったものを使っているところもあって、
釘隠しを見て歩くのも、建築探偵の楽しみのひとつです。
20061204233558.jpg 
20061204233608.jpg 
20061204233701.jpg 千鳥
20061204233713.jpg  
なお、釘隠は長押の至る所(柱ごと)にありますが、
係員の目のとどかないところや、人通りの少ないところは、
盗まれることもあるらしく、
↓のように、カバーをつけているところもありました。
20061205001617.jpg


沼津で海鮮ものを食べたかったら、ここに行け!
・・・に興味のある方は、オマケもどうぞ。↓


Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。