スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早春の京都 ・ かけめぐり旅 <その3 イノダコーヒ>

「京都の朝は、イノダから始まる」
という言葉を、京都本を見ていると、よくみかけます。
それだけ地域に密着している老舗コーヒー店。
今では、観光客にも欠かせないコースです。

そこで、我々も、ホテルを近くに取り、
京都の朝をイノダから始めてみました。
20070331092306.jpg

”京都の朝食セット”です。
ホテルの朝食のような、良質の食材とボリューム。
さらに、ロケーションが加わって、
優雅な朝・・・さぁ!今日も1日京都を歩くぞ!という気になります。
DSC_0165.jpg
中庭席の見える、別館の席でした。

本館は、火事で全焼し、2000年3月に外観・内観ともに、
以前とほぼ同じにリニューアルされ、オープンしたそうです。
実は、ワタシはこの火事のことを全く知らなかったのです!
したがって、去年立ち寄った時は既に建て替え後だったにもかかわらず、
建物が新しくなっていることに全く気づきませんでした。
それだけ、以前の外観とほとんど同じに再現されているのです。
(ただし、お土産を買っただけで喫茶の店内には入っていません。
店内は、やっぱり新しくなったのがわかりますね)
でも、消失前の姿をほぼ再現、というのは、
イノダで朝を迎えるのを日課にしている地域の方を一番に考慮した結果かな・・・という気がします。

イノダコーヒ本店
 〒604-8118
  京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140
  075-221-0507
  7:00~20:00

イノダの写真、もっと見たい方は、続きをどうぞ
(そうそう、大事な外観を撮ってくるのを忘れました。HPをご覧下さい・・・)

スポンサーサイト

早春の京都 ・ かけめぐり旅 <その2・三十三間堂>

久しぶりに三十三間堂に行きました!
修学旅行コースですねっ!

↓ねっ!まさに三十三間堂でしょっ!
20070329234346.jpg

↑これだけではあんまりなので、
もうちょっとそれらしい写真を・・・
20070329234645.jpg

三十三間堂は、正式には「蓮華王院(れんげおういん)」といいますが、
写真をご覧下さい。
正面の柱間が33あることから、「三十三間堂」というのは有名ですよね。

その120mの中に、1000体の十一面千手観音像が並んでいるのは壮観です。

拝観客の中に、素敵な緑のアンサンブルの紬の着物を着こなした、
白髪のおばあちゃまが目に入りました。
なんとなく目で追っていると、
まっすぐ向かったところで、先祖供養のお札になにやら戒名を書いてらして、
受付に持って行かれました。
千円で、ご供養して下さるようです。
緑のおばあちゃまは、手慣れた手つき。
きっとこうして、毎週先だったご主人のご供養をしに、
京都までいらしてるのね・・・と、勝手に妄想しつつ、
そういえば、手帳に父の戒名をメモしているのを思い出し、
「そうだ!ワタシも・・・」
母の戒名は暗記していましたので、
一枚の札に二人の戒名を並べて書いて受付に出しました。

「すぐこの場でご供養して、5日間は本堂にお供えしておきます」
とのこと。
てっきりそれでオシマイ、と思って、
「では、よろしくお願いします」と去ろうとしたら、
「中へどうぞ」と、中央の大きな中尊の前の椅子に案内されました。
見ると、さっきの緑のおばあちゃんも、ちょこんと座っています。
”え?! 今、お経をあげるの?!”
友達に待ってもらって、法要が始まりました。
きちんと長々とお経を唱えていただき、
ふっと気づいたら、この日はお彼岸。
どなたのお導きかわかりませんが、思いがけず両親の法要が出来、
よいお彼岸になりました。

貴重な旅の時間、
一緒に待っていてくれたお友達にも感謝!です。

20070330000521.jpg


三十三間堂に行ったら、食事はここ!↓

早春の京都 ・ かけめぐり旅 <その1/東寺の弘法市>

今回の旅の始まりは、
飲み仲間の女三人で、シンハー(タイビール)を飲みながら、でした。

「京都の市に行ってみたい!」
「ブツ(仏像)が見たい!」
・・・との酔っぱらいのご意見。

「京都の市」といえば、
毎月、21日の東寺の弘法市 と 25日の北野天満宮の天神市
「ブツ」も見られて、市も立つ。
一挙両得のお彼岸、21日の弘法市目指して旅立つことに決定!
20070327234953.jpg


私は弘法市は二度目。
でも、こんなに広かったっけ?
骨董品や古着、手作りのもの、食べ物などなど雑多なお店が、
境内いっぱいに、店を広げています。
20070327235031.jpg

これは、高野槙の枝。
神棚にでも飾るのでしょうか?

骨董屋さんは「撮影禁止」が多く、しかも、
この日はやけにカメラの調子が悪く、ピントはずしまくり・・・
で、あまりいい写真が無くて、市の雰囲気が伝えられなくて悔しい・・・。

20070327235104.jpg
色んな時代のお猪口がたくさん!

とはいえ、あまり購買意欲の湧くモノはなかなかみつからず・・・。
と思っていたら、私好みのおじさま・・・じゃなくて、
焼き物のお店が・・・。
20070327235141.jpg


さて、私はこの中でどれを買ったでしょう?!
20070327235216.jpg

これです!
20070328094831.jpg

スパッとした切り口と、色合いが気に入りました。
スパッとした切り口!


庭の花や、大きめの雑草、ツバキなども似合いそうではないですか?
ショカッサイを生けてみた

早春の京都 ・ かけめぐり旅 <予告編>

20070325013259.jpg

21日は、毎月東寺弘法市です。
今月の21日は春分の日だったので、掘り出し物を求めて、
まだ桜も咲かない京都をかけめぐってきました。

今回は、女三人旅。
なので、ほとんどお買い物旅ですね。
なんだかチマチマといろいろ・・・
おかげで、ここんとこ仕事で溜まっていたストレスは、
一時的に消滅しました。

お花の写真は、少ししかありませんが、
桜の一歩手前、暖かい春の京都でした!

夜桜ならぬ、夜雪柳
祇園白川の小橋にて。
20070325013733.jpg


三十三間堂のミツマタ
今年はミツマタをよく見ましたが、ここのは今年一番の満開
20070325014308.jpg


そして少しだけ・・・桜にも出会えました。
20070325014358.jpg



湯町窯のエッグベーカー

おひさです。
風邪と、年度末の修羅場と、お散歩疲れで死んでました・・・。

で、これはちょっと前に購入したものですが、
まだ3回しか使っていません
20070319161232.jpg

でも、使うたびに愛着が増す・・・というか、
これで食べると、ちょっと贅沢な気分になります。

松江の、宍道湖南の玉造温泉にある、
湯町窯エッグベーカーです。
20070319162608.jpg
真ん中のマークは湯町窯のロゴ?みたいです。

実は、雑誌で見て一目惚れして、通販で買ったものです。
大きさは、卵1個分・・・で、ご想像下さい。
ガスコンロにお餅を焼く網を乗せて、その上で焼いてもよし。
魚焼きコンロで焼くもよし。
オーブンレンジで焼いてもよし。

こちらは半熟。
蓋をして、魚焼きのコンロで蒸し焼きです。
20070319162237.jpg

トロ~リ
スパイシーな私は、ブラックペッパーをタップリかけて・・・。

半熟卵が苦手なヒトのためには、
オーブンでガリッと焦げ目をつけて。
20070319162403.jpg

卵の上にパン粉をかけて、バターをちょっと乗せると、
カリカリ焦げて美味しいですよ!
底にベーコンをひいたり、
アスパラやほうれん草を入れたり・・・色々楽しめそうです。

この幸せを分けてあげたくて、
既にお友達二人にプレゼント。
・・・というのも、
通院している病院の近くの民芸品やさんで売ってたんです・・・。
わざわざ通販で買った私って・・・。

お友達にも、なかなか、好評です。
今度は、グラタン用に、一回り大きなタイプを買おうかなー。
というより、窯元に行ってみたい!

湯町窯
〒699-0202 島根県松江市玉湯町湯町965
0852-62-0726



いっしょにお散歩しませんか? ③

みなさん、寒い中お待たせしました~。
皇居本丸公園のお散歩いかがでしたか?
春のお花、満喫されました?

この後は、日比谷までお堀端を歩きながら、
建築探偵でーす。
集合場所は、ここ、大手門前ですよー。
右手にお堀、左手に古い擬洋風建築を見ながら、歩きましょ。
20070313235044.jpg

お、 ちゃん達も引き続きご参加ありがとう!


さっそく、大手門のお堀端になにやらいわくありげな建築物が。
20070313235259.jpg

守衛さんが立つような石作りレンガの建物。
大手門のお堀にかかる橋詰の両側に立っています。
古めかしい照明がもう灯る時間ですねー。

お、コタローが何か発見したようで、吠えまくっています!
なんと!不思議な首をした白鳥だー。
なぜ、こんな形状に???
20070313235456.jpg
「ほっといて」by.白鳥(しらとりさんではありません)

さて、殺気立っているコタローとさくらちゃんは放っといて、
大手門から正面になにやら不思議な建物が・・・。
部分保存された東京銀行協会
20070313235935.jpg

実はこの地区、ファザード保存された建築がいくつかありますが、
この東京銀行協会は、お堀側からの観望を意識してか、
高層棟に貼り付ける形になり、以前の車寄せなどの立体感がなくなり、
「かさぶた保存」と呼ばれた問題作です。
まぁ、保存されただけよい、といえばそれまでですが・・・。
(大正5年、横河工務所・松井貴太郎設計)

では、日比谷方面に進みますか。
あ、公園が見えてきたでしょ、
20070314005540.jpg

20070314005606.jpgここ、いい感じなので、
晴れた日に、ランチに来ようと思ってるんですよ。



今日は結婚式で貸し切りみたいですねー。
和田倉噴水公園レストラン
テラス席もあって、気持ちよさそう!

20070314005626.jpg達も、噴水のお水でひと休み出来るしネ!






少し、先に進むとまた重厚な建物が見えてきましたね。
明治生命館(岡田信一郎、岡田捷五郎設計)
20070314001612.jpg

20070314001628.jpg

ここは、背後に高層ビルが建っていて、部分保存ではないかも知れません。
(調査不足でスイマセン)
なにせ、この建物は、あのジョサイア・コンドル設計、曾根達蔵監督の建物を取り壊してまで作り、
それに際して、岡田は曾根を訪れて、
「前作より越える作品を」という条件で、許しを乞うたほどのものですから・・・(『建築探偵術入門』より)
一度、平日に中も拝見したいものです。
あ、その時は、コタとサクちゃんはお外で待機かも・・・ごめんね。

さて、次の建物は・・・え?
前方から何かアヤシイ軍団が迫ってるって?
(どうぞ、クリックして拡大してご覧下さい)
20070314003303.jpgダンダンダンダン・・・・(『ジョーズ』のテーマ風に・・・)
20070314003138.jpgダンダンダンダン・・・・(ふたたび『ジョーズ』のテーマ風に・・・)
キンクロハジロー
はっきり言って、目つきの悪い鳥です。
そのため?なぜか、親近感を感じます。
なにやら、私がエサをくれると思ったらしく、
まっしぐらに近づいてきましたが、
エサがないとわかると、いきなり、ふい~とそっぽかい!
20070314003610.jpg


では、こちらも無視して、次なる建築は・・・
戦後、GHQが置かれ、マッカーサーがいた部屋が残っている
第一生命館(渡辺仁、松本与作設計)
20070314003843.jpg

20070314003907.jpg

これも、部分保存で、隣接した敷地に高層棟を建て、
全体の意匠は第一生命観を踏襲して統一感を持たせているため、
「かさぶた」のような違和感はありません。
マッカーサーのいた部屋も見学出来るようなので、
ここも一度内部を訪れたいところ。

探偵団も、何かまた発見したようです。
お堀端にも春が・・・。
はいはい、よくみつけたねー。えらい、えらい!
20070314004308.jpg


大手町の中に入れば、もっと色々建物が残っていますが、
段々陽も落ちてきて、私のブーツも壊れてしまいました・・・
最後に、保存問題の渦中にある、
日比谷の三信ビルを見て解散しましょう。
20070314010514.jpg

以前、surugakiさんもブログに写真を載せていらっしゃいましたが、
もう建物は閉鎖されているのか、
日比谷通り側の入り口はシャッターが降ろされ、
「解体に先立ち、現建物の記録資料の作成作業を実施しております」
とありました。
部分保存されるのでしょうか。
是非一度内部のアーチなど、この目で見ておくべきだったと、
今さらながら後悔・・・。
外観だけでも、十分そそられる建物です。
20070314010557.jpg

20070314011631.jpgレトロなテント?ですね
20070314010705.jpg(松井貴太郎設計)
三信ビル保存プロジェクトHP

さぁ、すっかり暗くなりました。
ここから自由解散ですが、
よかったら日比谷のガード下に、いい店があるんですが・・・
もうちょと、お付き合いしてくれません?

<長々とお散歩にお付き合いいただいた皆様、ありがとうございました>
また、そのうち散歩に付き合ってくださいね!






いっしょにお散歩しませんか? ②

  • 2007/03/12 11:27
  • Category: 植物
さて、休憩もしたし、
そろそろまた出かけますよぉー。
ここから、のコタローとさくらちゃんも参加ですか。
ちゃんと付いてきてね。
たしか、ここは、四時半くらいで閉門しちゃうから、
後半は、少し急がないと・・・。

で、あのピンクの固まりはナニ桜?
20070312112116.jpg

おおーっ、河津桜ですか!
今年は伊豆に行けなかったから、見られないと思ってたー。
20070312112201.jpg





今度は、黄色い固まりが見えてきましたよー。
去年の今頃も盛り上がったね、
「春は黄色い花から始まる・・・」って話し。
それは昆虫が・・・えーと、・・・
あ、ヒュウガミズキだっ(困ると、話題を変える)
20070312112251.jpg

家の庭のヒュウガミズキも咲き始めたんだよ。
20070312112302.jpg


もひとつ黄色といえば、これ。
ミツマタだよねー。
まだ満開じゃないから、遠くから見ると?だけど・・・
20070312112817.jpg

虫が付きにくいから、一万円札の材料になるって知ってた?
私のブログをナナメ読みしてなければ、知ってるはず!
それじゃナニかい?
千円札や五千円札は、虫に食われてもいいってのかい?
え?去年も同じこと言ってた?
なんだ、ちゃんと読んでるんじゃなーい♪
20070312113223.jpg

こっちは、赤いミツマタ。
20070312113247.jpg


♪~閉門いたしま~す
えー、閉門だって・・・出口はー・・・あっち?
(警備員さんがたくさん、自転車で見回りしているので聞く)
じゃあ、帰りは大手門から出ますか。

あ、黄色い花がまだあった!
ちょっと待って~。写真撮らせて~。
サンシュユ好きなんす。
20070312113616.jpg


あ、これはナニ?
実がなってるよ。
20070312115233.jpg

ホソバイヌビワだって。
20070312115510.jpg

たしかに、ビワの形。
食べられるのかなぁー。
が名前に付く植物って、役にたたないものが多いんだよねー。
はっ ←コタローとさくらちゃんの冷たい視線
いやー、ごめんごめん。
あ、門が閉まってしまうっ、ささ、急ごう!(困ると、話題を変える)


ふぅ、ちょっと慌ただしかったね。
今度はもっと早い時間から、のんびり来ようよ。
あ、こら、コタロー、さくらちゃん、落ちてるツバキをパクッとしちゃダメだよ。
達のささやかな抵抗)

の目線
20070312113909.jpg

zf@g.jpg

ほーら、鼻に花粉がついて、真っ黄色・・・ぷっ。

じゃあ、みなさん、
門のところで、さっきもらった入場札を返してくださーい。
おつかれさまでしたー。

結構色んな植物があったねぇ。
また、別の季節にも来ましょうよ!
そうそう、帰り道は、お堀端から日比谷まで、
建築探偵しながらお散歩続けますけど、どお?
よかったら、もうちょっと一緒にお散歩しませんか?

<to be continued>


いっしょにお散歩しませんか? ①

  • 2007/03/10 23:44
  • Category: 植物
最近温ったかいねー。
もう、春だねー。
先週、国立近代美術館の後、皇居の中にある本丸公園を歩いたら、
色んなお花が咲いてたんですよ。
よかったら、これから一緒に写真で
バーチャルお散歩しませんか?
20070310234426.jpg

そう、これが言わずと知れた皇居。
右下にピンクの固まりが・・・ナニ桜か見に行きましょうよ。
で、向こうに見える橋を渡ると平川門で、
そっから皇居の本丸公園に入れるらしいですよ。

あ、どおやら寒緋桜みたいですね。
20070310234818.jpg

枝が低く垂れているので、アップを沢山とれそうです♪
20070310234847.jpg

20070310234903.jpg

20070310234918.jpg

黄色いポツポツがカワイイねー。
和菓子みたい





平川門に行く手前には、こんな木が・・・。
なんだかわかりますか?
20070310235440.jpg

そう、コブシの木。
蕾が沢山ついていますが、もう日の当たる所は花も咲いています。
20070310235454.jpg

こちらは、コブシの後ろ姿。
ほんのりピンクが、艶っぽいうなじを想像してしまいません?
20070310235507.jpg


平川門を抜けると、守衛さんがいるので、入場札をもらって下さい。
どこの門から出てもいいけど、出るとき札は返してね。

ほら、ツバキ
陽が当たって花びらがすけてるの、いいよね。
20070310235609.jpg


もう梅園は終わりかけか・・・。
あ、見て見て!柵の向こう、バッケがたくさん咲いてるぅ~。
美味そう~。
20070311000318.jpg

え?「ばっけ」を知らない?
バッケ=フキノトウだじぇ~い。(盛岡弁)
おお、皆同じ方を向いているのね。
マクロで撮りたいけど、柵の向こうだから遠慮しました。
ここは皇居内だしね、お行儀よくしないとね、なんとなく。
で、↓これでガマンしてね。
20070311001223.jpg


あ、みかんがたくさん落ちてますよー。
東京はミカンの木多いよね。
前に家の近くにもたくさん落ちてたんだけど、
誰も食べないんだよ~。
でも、ここのミカンは美味しいんだねー、完食ですよ!
20070311001600.jpg


あ、本丸の石垣が見えてきたー。
へぇー、こんなの残ってたんですねぇ。
知らなかった。 知ってた?
お!見て、これ。なんだろう?
え?ポスト?
うーん、いいね、そういう発想好きよん。
いいじぇー。(再び、盛岡弁)
20070311002044.jpg

じゃ、本丸の石垣に上ってから、ちょっと休憩する?
ほら、あっちにもピンクの固まりがあるよ!
ナニ桜か、見に行こうよー。

<to be continued>

お堀と菜の花

先週末は、柳宗理さんと、日本画家・都路華香さんの展示を観に、
竹橋の東京都近代美術館に行ってきました。

どちらも当たり! 見応えあり!でした。
20070308000142.jpg
柳さんの展示はお鍋や食器なので、つい、手にとってみたくなるけど、
「作品にはお手をふれないで下さい」と注意書きが・・・。
ちょっとしたインテリアショップみたいでした。
20070308000133.jpg
東京都国立近代美術館・本館
設計:谷口 吉郎 (たにぐちよしろう,明治37年 - 昭和54年):帝国劇場の設計者、博物館明治村の初代館長。


(私にしては)早起きして、美術館に併設のレストランのランチを狙って、
ツレとレストランの開店時間に待ち合わせ。
のんびりお外の席でランチ&ビール。
ぽかぽか陽気とビールで、若干マッタリ・・・。
至福のひとときですね
20070308002323.jpg
レストラン:クィーン・アリスです。
テラス席は皇居のお堀端に面していて、緑を見ながら飲むビールが気持ちいい!
レストランだけの利用もOK。
早く行かないと、すぐに満員になります!



そのあと、皇居のお庭~お堀沿いに日比谷まで歩き回って、
春を満喫してきました。
(そして、ブーツを履きつぶしてしまった!いいんだ、もう春だもん!)
写真は小出しにさせていただきます。

まずは、お堀端の菜の花
春の日差しを浴びて、生き生きとしていましたよ
20070308000152.jpg

20070308000204.jpg

桃の節句のおもいで

昨日は、桃の節句でしたね。
みなさん、お雛さま飾りましたか?

私のお雛さまは、これ↓
20070304145802.jpg

20代の頃に買ったものなので、
かなり年代モノ?です・・・

実家は、女系家族。
私は(実の)姉と二人姉妹。
母も二人姉妹。
姉の娘(つまり私の姪っ子ね)も女の子。
バーチャルきょうだいも妹・・・
・・・なのに、なぜか正式な雛人形のない家でした!

今思うと、不思議。
じいさんは、イベント好き、派手好き、孫かわいがりだったのに・・・。

でも、我が家のお雛さまは特別のモノでした。
私は市販の立派なお雛さまより、こっちの方が楽しくて楽しくて♪
母は、お雛様が近づくと、
あちこちからテーブルやら箱やらを持ってきてひな壇を作り、
それに赤い布をかぶせました。
そこに並べられるのは、
姉と私のぬいぐるみ達。
お人形も数体ありましたが、うちの姉妹は二人とも
人形より動物のぬいぐるみが好きで、
かわいがりすぎて首のとれかかった犬や、
色の変わったクマだの、
ボロボロでも私たちの魂が込められてしまったぬいぐるみが、
年に一度の晴れ舞台・・・というわけです。
あとは、桃の花とか、バナナとかお菓子とか、お盆?お月見?
なんて感じの雛飾りでした。
冠に家紋がなくっても、嬉しかったなー。

でも大人になって、ひとつくらい小さなひな人形を飾るのもいいかな、
と思って買ったのが、この、土に色つけしたお雛様一対。
ここ数年出してあげてなかったのですが、
今年は思い出して飾ってみました。
桃の花も開き、玄関がぱぁーっと明るくなりましたよ。

♪お内裏さーまと
20070304151039.jpg

お雛様ぁー♪
20070304151030.jpg

20070304151057.jpgふーたり並んで・・・なんだっけ?
すーこし日本酒召されたか。
さーいふ落とした白あずき♪(日本著作権協会無許可掲載)

今冬はじめての・・・

20070302220454.jpg


結局、今冬は『東京は雪が降らなかった』ということ。
去年はあんなに雪まみれの日々だったのに・・・。
(1月はずっと実家(盛岡)にいたので。)

今日は、栃木の山奥に出張でした。
車で現場をザッと見て歩きましたが、
日陰には、まだ雪が残っていました。
今冬初めて踏む雪(氷?)。
ちょっとだけでしたが、これで心おきなく春を迎えられそうです。

Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。