スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジメジメ とんでけ~ <夏の清涼和菓子>

久しぶりに、和菓子のご紹介デス!
(これで、「あずきな」も、久々更新してしまおう・・・)

毎日、ジメジメ、アツアツ、天パーぼわぼわ・・・
私の苦手な季節がやってきました。
少しでも、清涼感を味わっていただきたく・・・

金魚

今年も、「とじこめ系和菓子」(すろうさん命名:正式名称錦玉) の季節となりました。
去年もご紹介した、京都・松彌さんの”金魚”です。
梅酒が入っていて、口当たりもさっぱり爽やか。
見た目も爽やかなブルー・・・でも、実は断層構造になっていまして、
ブルーの部分は青い寒天が、下の層だけに入っています。
金魚や浮き草は、奥行きが感じられるように層を変えて入れられていて、
結構手が込んでますねー。
→断層写真は、去年の記事をご参照下さい。

こちらも去年ご紹介した”団扇”
じょうよ饅頭に、清流と鮎の焼き印、黒文字が持ち手になってます。
団扇


そして、今回は初体験の二種をご紹介します。

”風鈴”
外郎(ういろう)の中は白餡。
うすく切った羊羹の短冊に金粉、ぶらさげる紐は竹細工。
風鈴


もうひとつは、これも「とじこめ系」。
”花火”
花火

夜空に金色や、色とりどりの花火が舞い上がったさまを
とじこめ~!
あぁ、浴衣が着たくなってきましたねー。

今年は猛暑とのこと・・・このひと夏越せるだろうか・・・
みーん、みーん。(意味不明の効果音)
松彌の夏の和菓子


★松彌
住所:京都市中京区新烏丸二条上る橘柳町161-2
電話:075-231-2743
営業時間:10時~18時(月曜日はお休み)
スポンサーサイト

ふわふわ・・・

  • 2007/06/22 00:31
  • Category: 植物
ふわふわ が ひとつ
20070622003330.jpg


ふわふわ が ふたつ
20070622003427.jpg


ふわふわ が みっつ
20070622003531.jpg


ノハカタカラクサの花です。
(ツユクサ科、別名:トキワツユクサ)
今、巷で話題の外来種ですが・・・。
でも、ふわふわ見てると、心が安まりますね。

今日は、後輩の男の子の態度を注意してしまいました。
社会人として、というか、大人としておかしいよ、という。
いつも後輩に対しては、割とへらへらしているワタシですが、
(そのかわり、上司にはキビシイ)
今日は心をオニにして。

で、注意しておいて落ち込んでいるワタシ・・・。
注意されるのもツライけど、
注意する方も結構キビシイものがあるんですね。
自分の欠点を指摘されるとムッとすることもよくありますが、
それが良かれと思って言ってくれた言葉なら、
ちゃんと受け止められるヒトになろう、
言ってくれた人も、きっと勇気を出して言ってくれたんだから。

今、話題の『鈍感力』を読んでますが、
『鈍感力』は身につけるものではなく、生まれ持った物で、
私には出来ないこと、出来たらいいなーという内容でした。

はー、ふわふわしたい。
↑やや、こじつけ感

初夏の虫だより?

お山の現場に行って参りました。
昆虫苦手の私ですが、団体さんでなければ、
カメラを向ける余裕が出てきました。

とはいえ、この子は団体でいました。

クワの実が丁度美味しい季節で、
道々クワの木を探しながら歩いていたら(勤務中なのに・・・)、
隣の(たぶん)ヌルデの木に、なにやらフワフワしたものが沢山・・・。
20070619232648.jpg

近くの枝を落として、ちょっと観察してみました。

20070619232734.jpg

横から見たとこです。
背中にフワフワ、いい毛並み。
思わず撫でてしまいそう・・・。

20070619232825.jpg

これが背中。 上から見たとこ。
一体、どんな蝶(蛾?)になるんでしょう?

記事を書いていたら、なんだか、痒くなってきました。




次は、きれいなカミキリムシがいたので。
(アベッカムさんには天敵ですね)
ゴマダラカミキリ・・・でいいと思うのですが。
20070619233128.jpg


「あー、チョコエッグに入ってたカミキリに似てる!」
と思わず叫びましたが、・・・意味不明ですよね。
何年か前、チョコエッグの中身が、
”貴重な動物シリーズ”だったことがあり、
この時は一生懸命食べました。
そのオマケの中にあったカミキリに似ていたのです。
けっして、○二家のチョコのように、製造工程で虫が混入していたわけではありません。
それがこれ。↓
20070619233502.jpg

よく見たら全然違いますね。
名前は忘れました。
かげさん、牛柄さん、わかったら教えて下さいませ。

ピアノのおけいこ♪

最近ハマっていること。
それは、ピアノのおけいこ
といっても、写真のような、えーと、
(正式名称がよくわからないのですが、)キーボードで。
P1010260.jpg

以前、なにかの景品か引き出物でもらったもの。
ホコリをかぶって出てきたので、電池を替えてみたら、
ちゃんと音がでるではないですか!

で、楽器屋さんで簡単そうな楽譜を買ってきて、
イヤホンでちょっとずつ弾いてます。

しかしっ!
こんなこと書くと、まるで私がピアノ弾けるみたいですが、
実は習ったとなくて、自己流です。
(楽器で習ったとがあるのは、三味線だけ)

姉が習っていたので、家にアップライトのピアノがあって、
私はバイエルの<上>だけ姉から習って、
あとは好きな楽譜買ってきて弾いてみては挫折・・・という程度。
まぁ、今回もそんなとこですが、
夢中で楽譜を解読?してるうちは、やなことも忘れられ、
ちょっとしたストレス解消にはなるみたい。

この二週間ほどは、その暇もありませんでしたが、
少し余裕が出たら、また続きを・・・。
ちなみに、今練習してる曲は、
「冬ソナ」「トロイメライ」です・・・

夜のあじさい園に行ってみませんか?

  • 2007/06/13 22:23
  • Category: 植物
夜のあじさい園に行ったことがありますか?
静まりかえって、ちょっとコワイ感じがしますけど、
月の光を浴びて、ひっそりと咲くそのさまは、
とても美しいものですよ。

20070613221550.jpg

20070613221624.jpg

20070613221703.jpg

20070613221749.jpg

20070613221816.jpg


う~ん、このへんでバレちゃうかな・・・
これらは全部、失敗作 (というかカメラの故障?) で、
真っ黒に写った物を自動修正した写真です。
いい感じに蘇ってくれました。
まるで、夜のあじさい園を歩いているみたいでしょ?

では、せっかくですから、
昼のあじさいもご堪能下さい。↓

雨上がりのお庭から

今日は、東京地方ではすごい雷と大雨。
全国的に大気が不安定とのこと・・・私は、気象・・いや気性が不安定。
(異常気性ともいう)

夕方雨が晴れ上がったので、
それっとばかりにカメラ片手に飛び出しました。

月の雫
葡萄の目にも涙・・・


三年目の葡萄の木に、今年は沢山実が成りました。
甲府のお菓子で、葡萄の実を砂糖で包んだ『月の雫』というのがありますが、
そんなたとえがピッタリの、雨上がりの葡萄の実でした。

こちらは、『一房の葡萄』・・・そんな短編小説がありましたね。
20070610181919.jpg


20070610182102.jpg

20070610182123.jpg


雨上がりの庭には、他にも沢山初夏の花たちが咲き始めています。
お花の好きな方は、続きもどうぞ・・・。

昼も夜も・・・うなぎと酒の日々 <赤羽の居酒屋・まるます家>

東京都 北区 赤羽。

以前、この近くに発注者の事務所があり、
半年ほど通ったことがありますが、
今はもっぱら、乗り換えでたまに通過する程度で、
赤羽自体に用事があることはありません。

それでも、たまーに、飲み仲間と夕方、
「久しぶりに赤羽で呑もうか!」ということになる。
それは、お気に入りの、居酒屋があるから

それが、この店。
『まるます家』
20070606174503.jpg

20070606204818.jpg


初めて入ったのは、打ち合わせの帰り。
お昼を食べる店を探していたら、
私好みの古い大衆酒場的な建物が目に入りました。

 白 「この店、惹かれる・・・」
 A 「うなぎだって~、うなぎもいいですね。」
 B 「でも、ここ、居酒屋じゃないすか?」
 白 「この店、惹かれる・・・」
 A 「昼ご飯出してる居酒屋もありますよね。」
 B 「でも、なんか酒呑んでるオヤジが多いですよ。」
 白 「私たちも、呑めばいいでしょ!」

告白します。
勤務時間中でした。
(実はよくあること。顔に出ないからいいのよっ!)
むかーしの電車みたいな、木の背もたれのボックス席が空いていて、
三人でまずビール。
 「おつかれさまー!かんぱーい!」
そ、仕事には、区切り区切りのけじめが必要ですよね。
ちなみに、乾杯=けじめ。

たしか、鰻丼とか鰻茶漬けを頼んで、
ツマミに、この店の売りという、「鯉のあらい」にもチャレンジ。
実は私は、鯉料理は生臭さがあって嫌いだったのですが、
ここのはウマイ!

その後、酒飲み友達を連れてきたら、すっかりお気に入り。
以来、埼玉方面お出かけの際は、
「赤羽で一杯どお?」
というメールが届くようになったわけです。

昨日は、お店を始めたおばあちゃんに特別インタビュー。
お店は約60年。
おばあちゃんは、今年89歳!
6f@3ay.jpg


店内の写真を写せなかったのが残念ですが、
形としては、よく吉野屋とかにある、コの時型カウンターがふたつ。
 ̄|_| ̄|_| ̄・・・こんな感じ?
片側に私たちが座ったボックス席がみっつ程度。
壁にはずらーっと、メニューの短冊が並んでいます。
そして、白い割烹着のおばちゃん達が、威勢良く立ち働いています。
鰻と鯉料理、すっぽんなどが売りのお店らしいですが、
私はすっぽんは未体験。
いつも頼むのは、
鯉のあらい、鰻茶漬け、鰻の白焼きかな?
他は、その日の腹具合で色々。メニューはたっくさん!
昨日食べたジャンボメンチ、大変おいしゅうございました。

まるます家
北区赤羽1-17-7
JR赤羽駅東口を出て、一番街商店街に入ってしばらくいくとありますよ。
なんと!朝の9時からやってるそうです!
月曜休
酒飲みは、今週末はぜひ赤羽へ!
(早く行かないと、満員だよー)

★ただし、この店には大変なお約束があります!
 行くつもりの方は、必ず続きを読むこと!

久々、週末のお庭だより

イロハモミジも、萩も、シロヤマブキもでかくなり、
草本類も雑草もわっさわっさ・・・
緑一色かのような和庭に、
ひっそりと咲いていたお花を紹介します。

アジサイ
アジサイ

一昨年小さな鉢で買ってきたものを地植えしたもので、
去年もご紹介しましたね。
(その時品種名も調べたのに、わすれちゃった
今年は、あまり剪定しなかったせいか、
枝ばかり伸びて、花は中の方で小さく咲いています。
でも、お隣との境界木でもあるので、
来年も大きいままにしとくと思います。




ヒペリカム・アンドロサエマム(小坊主おとぎり)
オトギリソウ

これはまだ鉢のまま。
呑んべぇなので、夏になる前に地植えしようかと思ってます。
秋には真ん中の丸い部分が、赤いカワイイ実になるはず♪




ホタルブクロ
ホタルブクロ

去年は、surugaki博士のマネをして、
下から覗いた盗撮写真を掲載致しましたネ。
一年が経つのは早いものです・・・。
去年は今頃、ラッキョと梅干しを漬けていましたが、
今年はそんなエネルギーはなさそうなので、
ラッキョと梅干しは、もっぱら酒のツマミです。

続きは、ドクダミ三姉妹でお楽しみ下さい。

Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。