飲んだり、食ったり。 <白あずき IN NY!④>

みなさんもそうだと思いますけど、
私は旅行に行くと、通常以上にアルコール摂取量が増えます。
だって、朝から飲めるしー、
移動時間も多いしー。

まず、行き・帰りの飛行機では、赤ワインミニボトルを片道2~3本ずつ。
(意外と少ないでしょ? あとは寝てますから・・・)

そして、食事毎にビール。
なるべく、日本ではお目にかかれないアメリカビールを飲みました。
HENNEPIN?
HENNEPIN.jpg

着いた早々、食事に出かけたオープン・エアのお店で。
夕方になり、
庇を納めるので、ちょっと失礼、とお店の兄ちゃんが席の側で作業。
ところが、なかなかうまくいかないので、隣の席に移ってあげたら、
ビールを一杯ずつサービスしてくれました。
そのため、ここで予定より多くビールを飲んでしまって、
その後、オイスター・バーに行って、赤ワインを2杯。
牡蠣を1ダース! うまかった!

そうそう、
私は大の牡蠣好きなので、海外に行っても平気で毎日牡蠣を食べます!
(ダースで。)
ほぼ毎年食中毒を起こしますが、慣れたものです。

こちらは、グッゲンハイム美術館のカフェで。(ランチ)
20070731221642.jpg

これも初ビール。
BROOKLYN PENNANT ALEとあります。
ニューヨークのデリは、まずくはないけどデカイ!




丁度私が行ったときは、ナントカWEEKというのをやっていて、
普段はお高いレストランで、お安いコースを提供する、とかで、
知人がリザーブしてくれたオサレなレストラン「ブラッセリー」
20070731222100.jpg

ワインの棚。
半透明なとこが、カッコイイ!
ワイン棚手前のモニターには、入り口カメラで捉えたお客さんが写ります。
「あー、あれワタシ!」・・・てなかじで盛り上がるわけです。
20070731222653.jpg

店内の写真、ボケボケばかりでした。
すてきなインテリアだったのに・・・残念。
20070731222811.jpgこのレストランでいただいた2本目の赤ワイン。
イタリア・トスカーナのバローロ($98)













20070731223602.jpgそして、単独行動のランチに入った和定食やさん(夜は居酒屋?)
伊勢
私が到着した日に、なんとこの店で勘三郎さん達がお昼を食べに来ていたという地元知人の情報を元に、行ってみた。
バリバリ日本語が通じるので、ホッ。
つい日本語で、「ビール下さい!」と、
「キリンですか、アサヒですか、サッポロですか?」
やったー! 久しぶりのKIRIN ○番絞り!
やっぱり、ビールも食事も、日本が一番美味しい!

<オマケ>
アルコールではありませんでしたが、
ニューヨークは、スタバが多い!
ミッドタウンでは、
2ブロックに1軒くらいの割合であるんじゃないかと思うほど・・・。
日本でもスタバ派の私は、毎朝カフェ・モカでおめざ。
(早起きの連れに買いに行かせる)
こんなのも売ってました。
20070731224225.jpg

お隣は牛乳。
パッケージに惹かれて買ったけど、ローファットだった・・・
私はローファット飲めないヒト・・・
スポンサーサイト

MoMA 美術館 <白あずき IN NY! REPORT③>

MoMA
正式には、Museum of Modern Art
日本のガイドブックには、「近代美術館」とありました。
?なんか、ピンと来ませんね???
やっぱり、MoMAは、MoMAですよねー。

2004年、全館リニューアルされたMoMAは、
日本の建築家・谷口吉生氏のデザインです。
(以前ご紹介した国立博物館・法隆寺館の設計者)


えっと、丁度ここに辿り着く直前にスコールのような大雨。
美術館に飛び込んだので、なんと外観写真がありません
↓こちらの谷口さんのエスキースで感じ取ってください。
20070730013119.jpg




ここも近代アート中心なので、
どちらかというと、建物・空間を楽しんできました。

2階から6階まで吹き抜けの、白い壁の空間。
20070730013741.jpg

当初はありませんでしたが、私が行ったときは、
壁にカワイイ落書きのような絵が・・・
20070730013939.jpg





中庭の彫刻や、企画で変わる展示が楽しそうだったのですが、
大雨で挫折・・・
『A Modern Garden』という写真集を買ってきて、
お茶をにごしました・・・
20070730014259.jpg



ここには、ゴッホやマチス、ウォーホールなどなどの、
”あぁ、この絵はここにあったのネ!”という絵も
たくさんありますが、
一番楽しかったのは、工業デザイン、商業デザインなどが展示されたギャラリー。
そちらにも興味のおありの方は、続きをどうぞ!

クロイスターズ <白あずき IN NY! REPORT②>

これ、なんだかわかりますか?
20070725232243.jpg


あまりにもあまりにも繊細で、
とてもそうとは思えませんが、
ステンドグラスの一部です。

20070725232349.jpg


ここは、クロイスターズ(The Cloisters)
中世フランスのお城です。
20070725232621.jpg


アメリカ東海岸まで行けば、ヨーロッパも近いもの。
ちょいとおフランスまで足を伸ばしました・・・
な~んて!
実は、ここはれっきとしたニューヨーク。
ヤンキース・スタジアムのちょっと北側にある小高い丘の上に立つ
メトロポリタン美術館別館のお城のような美術館です。

20070725232952.jpg


展示しているのは、アメリカの彫刻家ジョージ・グレイ・バーナードが集めたフランスの中世寺院の廃材などのコレクションと、
その後それを引き継いだ、かのロックフェラーが集めた中世の宗教美術品などなど・・・。

面白いのは、あちこちの寺院の廃材をつなぎ合わせて、
ひとつの古城のように建物を造ってしまったということ。
たとえば、↓の回廊などは、柱頭の装飾はバラバラで、
柱は後で作られたもの。
もしかして、全然別の場所にあったものを、
ひとつの回廊に仕立ててしまったのか!?
20070725233520.jpg

もちろん、マリア像や聖杯、タペストリー、絵画etc・・・
なども、たくさん展示されていました。
フランスのクリスチャンが来たら怒るぞ!
まったく、金持ちのやることといったら・・・
と思いつつ、ここは観光客も少なく、荘厳な雰囲気もあれば、
回廊に囲まれた中庭には、ハーブが沢山咲いていて、
とても和む空間です。
マンハッタンの喧噪に少し疲れたら、是非訪れて欲しい穴場!
ちなみに、運転手さん曰く、ここに日本人を連れてきたのは初めてとのことでした。
(でも、ちゃんとガイドブックに載っています)
20070725234736.jpg

20070725234149.jpg

この中庭の周りの回廊は、カフェになっています。

展示品の一部をちょこっとご覧下さい↓

グッゲンハイム美術館 <白あずき IN NY! REPORT①>

ニューヨークといえば!
メトロポリタン美術館より楽しみにしていた
グッゲンハイム美術館!
Guggenheim Museum

そう、設計は、かのフランク・ロイド・ライト
巻き貝を思わせる白い外観を楽しみに行くと・・・・なんと・・・・

外装工事中・・・マジかよ。
グッゲンハイム外観


the_building_1.jpg<参考>ホントは、こんなです。

でもでも、内部は・・・
一階ロビーから見上げ

美しいですねー。 うっとり・・・
螺旋状になった展示場(ロタンダ)の一階ロビーから、
トップライトを見上げた感じです。

エレベーターで最上階まで上がり、螺旋状のロタンダを降りながら、
螺旋の壁に沿って展示されている作品を見つつ、
繋がっているお隣のタワービルの作品を見ながら下降。
ロタンダ最上階

↑これは、ロタンダ最上階の壁画。

そして、最上部から下を見下ろしたアングル・・・くらくら・・・
見下ろしー・・・じつは、高所恐怖症です


別館(タワービル)の窓。
ライトらしいデザインではないですか?

タワービルの窓(ワンフロアのみ)

椅子もライト?かは不明。
20070723004713.jpg

同じようなディテールが、外壁にも使われていました。
あっちの仕上げは、ほんと雑。



近代・現代アートは、ちと苦手なのですが、
見たことのないピカソのいい作品が多く、大満足。
ニューヨークでは、ほとんどの美術館が、フラッシュを使用しなければ撮影可。
でも、ここではあまり作品は撮影しませんでした。
建物自体が作品ですからね。

ちなみにこの美術館、ライトの設計ですが、
完工したのはライトの死後とのこと。
今ガイドブックを読んで知りました。
(いつも帰ってきてからガイドブックを読む私・・・)

数少ない作品の写真は、続きに・・・

ただいまー

ただいまー!

20070722113420.jpg


昨日、ニューヨークから無事帰国。
しかし、睡魔に勝てず、写真整理はもちろん。
更新もせず、みなさんのブログを歩き回るも、
あまりの更新記事の多さに、コメントも入れず、
浦島太郎状態で早々にベッドにもぐりこんでしまいました・・・。

20070722113604.jpg


時差ボケは、全くしないヒトなので、
(元々、あまり曜日、時間の感覚がない)
もう、カンペキ日本時間に戻り、洗濯しまくっております。

20070722113700.jpg
MOMA MUSEUM

出国後は、台風4号、新潟沖地震と大変な天災続きだったんですね。
ニューヨークでは、グランド・セントラル駅近くで爆発事故。
すわ、テロか?!・・・ということもありました。
死傷者や犠牲者が沢山出ている時に、
飲んで食って遊んでいた私をお許し下さい。
そして、マジメに、御見舞申し上げます。

20070722114150.jpg
セントラル・パークを横断中のリス

そしてお約束の自由の女神~!
20070722113815.jpg
暑くて、リバティ島には降りず、フェリーから見ただけ。

旅行前にD80を入院させましたので、
今旅には小さいデジカメのみ。
おかげで荷物が少なかったし、写真もあまり撮らずに済みました(?)
なので、画像はきれいではないですが、
これからしばらく旅行記事が続きます。
お付き合い下さいませ。



New Yorkより 愛をこめて。。。

皆さんお元気ですか?
PCは知り合いから借りましたが、
毎日遊び歩きーの、飲み歩きーので、
ホテルに戻るとぐっすりです。
お返事はあとでゆっくりと。

勘さまは、初日に目の前でバッチリ見ましたよー
今夜あたり飲んだくれてなければ、
更新するかも知れません。
お許しを。

荒れ地に咲く花

  • 2007/07/14 23:20
  • Category: 植物
改変して最初に入ってくるのは、
やっぱり、雑草たちですね。
「雑草という植物はない」と、
日頃豪語している私も使ってしまうこの言葉。

だけど、荒れ地でも、陽がガンガン照ってても、
入ってくる強い子達。
見習いたいものですね!

ベニバナボロギク
20070714231636.jpg


なんだと思う?コケ図鑑買ったんだけど、どこにいったかなー。
20070714231742.jpg


おまけ・・・
20070714231812.jpg





台風、すごい勢いですね!
いよいよ明日出発ですが、飛ぶんだろうか・・・。
そうそう、D80は、本日から入院しました。
これで、荷物が減ったわけだ・・・ふぅ。

夜に咲く花・・・

  • 2007/07/12 01:27
  • Category: 植物
朝顔には、滅多にお目に掛かりませんが、
こんな花には、人様より多くお目に掛かっているかも・・・。
そうよ、だって私も夜に咲く花ですもの・・・。
(今回、全ての写真にマウスオンでコメントが出ます)
まずはアップでどうぞ!

そう、去年もご紹介しました
カラスウリの花です。
帰り道に咲いていて、夜目にもふんわり浮かんで見えるのは、
周りのチリチリ繊細な総レースのせいでしょうか。
これは、夜でも蛾が酔ってきて寄ってきて、
花粉を運んでくれるように・・・とのことらしい。

ところが、このチリチリ、すっごく繊細で、
去年は持ち帰るまでに、花びらが破けたり・・・
今年は、まぁまぁきれいに持ち帰りました。

そして、この形を維持しつつ、きれいに撮影するには、
どおしても球体の花器が!
ある! あったのです!
ふふふ・・・、デザフェスで購入したSO-RAさんの花器。
しかも、黒だから、花びらがよく見えるでしょ。
まるで、カラスウリのためにあつらえたみたいです。


SO-RAさんの器にジャスト・フィット!


ネタがないもんだから、アングル変えちゃおう。

まずは、横顔。
後ろのまあるいところが、瓜部分になるのだろおか?
色っぽい横顔


そして、ひっくり返して見る。

あ~、いや~ん。なんてヒドイことを・・・


段々、ヘンタイぽくなってきたので、この辺で。
最後に、正当派、ちゃんと生けた姿で締めさせていただきます。
(って、締まらなかったりして・・・)

SO-RAさんの花器に免じて、許してつかぁーさい。

夏の白い花たち

相変わらず調子の悪いD80です・・・
という言い訳を先に。
きれいに撮れなかったのでお蔵入りしようと思ってた写真です。
ネタ切れなので、放出します。
我が家の夏の花たち・・・なぜか、白い花が多いです。



なんだと思います?
葉っぱみたい?

20070707231517.jpg

済州島白糸草です。
(ユリ科)
前回ご紹介した時は、もっと花が短かったのに、
今はずいぶん花の部分が伸びてきました。
(右が前回の写真)
20070707231548.jpg20070610182528.jpg




では、これは?
なんでしょう?

フウセンカズラでした。
(ムクロジ科・蔓性)
20070707231827.jpg

花が終わると、緑の風船がつきます。
その中に、カワイイ種が!
先日SO-RAさんが、カワイイ模様の種を紹介してらっしゃいましたね。




シラサギカヤツリ
これも去年ご紹介しましたね。
水辺の植物なので、お水を沢山欲しがるのんべぇです。
この写真を撮った後、カラカラにしてしまいました。
今はトラガリ状態です。(海より深く反省
20070707231852.jpg

20070707231910.jpg




あんまりいいところを写せませんでした。
ハンゲショウ
半夏生

半化粧とか、半夏生と書きます。
ご覧の通り、葉が白くなり、びよ~んと伸びてる花序が花です。
で、この葉が、全部真っ白にならず、少し緑と斑入りになったりするので、「半化粧」。
そして、夏至から11日目の”半夏生”の頃咲くので、「半夏生」とも。
我が家のは、みんな真っ白になってしまいました。




切り花としてお気に入りだった
フランネル・フラワー
(セリ科)
苗で売っていたので、即購入。
増えてくれたら嬉しいな♪
ほんとに、フランネルのような手触りです!
フランネル・フラワー

星に願いを・・・

さっき、コンビニで仕入れてきましたー。

DSC_0332.jpg


キットカットの、バナナ味、キウイ味、メロン味。
感想は・・・、普通にバナナでメロンだけど、
キウイは、よくわかりませんでしたー。

それはともかく、
バナナ味だけは何故かミニサイズの袋入りで、
笹の葉と、お星様のイラストが・・・。
七夕仕様?
遠距離恋愛用? 「きっと(最後に愛は)勝つと!」

で、もうすぐ七夕さまですね。
私は一昨日、打ち合わせの帰りに駅の花やで笹をみつけて、
担いで(実際は若いのに担がせて)会社に帰りました。
うちのチームはノリがいいので、さっそく飾って、
みんなで願い事の短冊を・・・(ポストイット使用)。

・残業なくせ!
・休みがほしい
・安らかな職場環境を・・・
・給料ふやせ

などなど・・・。
願い事、というより、会社への陳情が多かったので、
七夕が終わったら、社長室に献上しようと思っています。

Something Blue

20070701005938.jpg

庭の朝顔が咲きました。
あまりツルが伸びないうちに、小さなブルーの花が毎朝咲いています。

20070701010013.jpg


こちらはヘブンリー・ブルー(天上の青)に近いですね。
上と同じ種類で、写した日のお天気がちがっただけかもしれません。
どちらのブルーが好きですか?

20070701010054.jpg

20070701010110.jpg


”Something Blue”って、ご存じですよね。
結婚式の時身につけると、幸せになるという、
”Something Four”のひとつ。
あとのみっつは、おわかりですか?

”Something New
”Something Old
”Something Borrow
新生活に向けて、なにか新しいものをひとつ
歴史や経験を重んじ、なにか古いもの(家に伝わるもの、おばあちゃんにもらった指輪など)をひとつ。
そして、なにかボロなものをひとつ・・・はい、うそです。もちろん。 すいません。
友人や知人の幸せにあやかって、なにか借りたものをひとつ
そして、”Something Blue”
なにか青いものをひとつ




今日は会社の後輩の結婚式でした。
新郎・新婦、ともに新卒入社の時から、
一緒に仕事したり、飲んだり、徹夜したり、
遊んだり、飲んだり、飲んだり・・・した二人の結婚式です。
(ちなみに、先日の居酒屋「まるます屋」での会話、AとBです)
二人の結婚式に何かブルーを・・・と思ったら、
思いがけないブルーな出来事が・・・・。

張り切って担いでいったD80及び望遠レンズ、
さぁ、撮ろう!と思ったら、バッテリーパックを家に忘れてきました!
超ブルーな気持ちで、ampmで「写るんです」を買いました
使い捨てカメラのフィルムを巻く音って、なぜか悲しい・・・。




おっと、これはオマケ。
ブルーというより、紫のクレマチス。
先日、鉢で買ってきました。
早くも悪い虫が付き、お母さんは心配です・・・
20070701010127.jpg

Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作