スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アザミ嬢のひとりごと

  • 2007/10/31 22:43
  • Category: 植物
ススキ①

秋の陽を受けて、
ススキの穂がきらきら光っていました。

ススキ②

河原に広がるススキの波。
シェルティーの背中のようで、
陸橋の上を通る電車の窓から見下ろすと、
思わず頬ずりしたくなりませんか?

小春日和の休日、
久しぶりにカメラを担いで散歩にでかけました。

スポンサーサイト

秋の花展 2007

今週末は、毎年恒例の花展でした。

いつもなら、前日数件お花屋さんをまわって花材探しをするのですが、
前日体調を崩して、会社もお休みし、
とても遠くの花やさんまで歩く状態ではなく、結局近所のお花屋さんへ。
そこでノイバラを購入・・・以外は、すべてお庭から自給自足しました。
(安上がり~)

では、ちょっとお目汚し・・・

ノイバラホトトギス
ノイバラとホトトギス


ホトトギス ヤマホロシ 段菊
お庭の花を使いました


花器は、春に益子の陶器市で買った骨董のせいろと、
お茶の水差し (これは母が使っていたおさがり)

花器は、セイロと水差し


今年は全体像もお届けしてしまおう。
でも、恥ずかしいから小さい写真で・・・
全体像は恥ずかしいのでサムネイルで・・・


ちなみに、去年の花展は、こんな感じでした↓
http://amarantine2.blog46.fc2.com/blog-entry-161.html







コーヒー・ブレイク

分数?


午前中にメールしなければいけないデータを打っていて、
送り終えたら一時ちょっと前だった。

半端な時間に席で慌ただしくお弁当を食べるのもなんだから、
会社裏の隅田川が見える喫茶店にランチを食べに行ったら、
バイトの男の子が三人、ランチを終わってお茶を飲んでた。

一緒にしばし談笑。
一時を過ぎたので、早く会社戻って仕事しろ、と追い出し、
日頃お世話になってるからねー、
たまにはゴチしたげるよ、伝票置いてけー、と。
ごちそうさまー、と彼らは仕事に戻っていった。

ランチも食べ終え、ひとりでのんびり川面を見ながらコーヒー・ブレイク。
テーブルの上には、バイトちゃん達の伝票と、私の伝票。

しばらくしたら、背後で聞いたことのある声。
我が社の某幹部のおじさん二人がコーヒー・ブレイク。
会社の売り上げが云々と、あまり聞きたくないような話しをしてる雰囲気・・・。

立ち上がったら、バツが悪いかなー。
でも、コーヒーも飲み終わったし、長居するのもなぁー、と、
思い切って立ち上がり、
「なにサボってんですかー」と、歩み寄る。
「ヤバイ」という感じもまったくなく、座ればーと言われるままに
席を移って引き続き、今度は三人で談笑。
というか、上司のグチをグチグチ聞かされた・・・。

しばらくしゃべった後、
では、ごちそうさまー・・・と、バイトちゃん達と自分の伝票を渡して、
サボってたこと、みんなに黙ってますから、口止め料ですよー。
では、お先にー、と、長めのコーヒー・ブレイク終了。


あーあ、今日は変な昼休みだったなー。


コーヒー、する?

今日、お誕生日のあなたに。

  • 2007/10/20 18:46
  • Category: 植物
今日がお誕生日のあなたに、
私の庭から、心をこめて、花束を贈ります。

お誕生日さんは、写真にマウスオンしながら見て下さい。
花たちのお祝いの歌が聞こえるはず。

ノボタン
♪ハッピバースデー


ダンギク
♪とぅーゆー


セキヤノチョウジソウ
はっぴばーすでー♪


タカノハススキ
TO YOU♪


コスモス
はっぴばぁーすでぇー♪ 


シロバナホトトギス
Dear suru爺~♪


コスモスのつぼみ
♪Happy Birthday 


大好きな色のコスモス
To You♪


☆ちなみに、今日はどっかの動物園のゾウのウメ子も誕生日だそうです。

秋の道草

  • 2007/10/17 01:45
  • Category: 植物
サケの帰ってきた河原でみつけた、秋の植物たちです。

ノブドウ
ノブドウ①

いつも、ここに来るとノブドウがある・・・というスボットで、
今年も出会えました。
ただし、今年はまだあまり色づいていません。
色づくと、どんな宝石にも負けない美しさです。

ノブドウ②




実は、初めて見ました。
スズランの実
スズランの実





終わりかけのコスモスですが、
花屋さんで売ってるようなゴツイのより、たおやかで秋らしいですね。
トンボが留まってるの、見えますか?
コスモスとトンボ





エノコロも紅葉を始めました。
草モミジみたいな赤、大好きな紅葉です。
エノコロの紅葉





最後に紅葉をもうひとつ。
でも、なんだかわかりません。
どなたか、教えて下さい。
わからない

おかえりなさい

ただいま!
北国から帰ってきましたっ!
まぁ、北国は北国ですが、実家の盛岡に帰っただけだったりして・・・。

さて、何度も紹介している盛岡ですが、
今日はこの季節ならではの盛岡の風物詩をお届けします。
下の橋

盛岡の中心街を流れている中津川。
私の実家もこの近くなので、
里帰りをすると、よく散歩に出かけるところです。

↑の橋は、”下の橋”。
欄干に擬宝珠が付いている趣のある橋です。
擬宝珠
いい感じでしょ?
この中津川で、毎年この季節に見られる盛岡の秋の風物詩は、これ。

見えますか?
魚影


こうすると見えるでしょ?
サケ①

サケ②


そう、 さけ
ノンノン、酒じゃなくて、 鮭

北上川河口から約200キロを産卵のために遡上(そじょう)してくる鮭が、橋の上から見られるので、
この時期、橋の上で足を止め、
欄干から身を乗り出して鮭の姿を探す歩行者の姿が目立ちます。

だけど、海から長い道のり(川のり?)を旅してきた鮭は、
ウロコもボロボロ・・・、
産卵を終えると、この川で一生を終えます。
だから、実は鮭の死体もあちこちに見られ、ちょっと悲壮感も・・・。
お疲れ様でした。


いつも一緒に見に行く姉は、

「なんだか可哀相で見てられない。
私も、M子(娘)を生んでから、もうボロボロになって・・・」
と、毎年言うのですが、

私と姪っこ(M子)は口を揃えて、

「あんたがボロボロなのは、産卵のせいじゃない!」
と・・・。
これは、毎年繰り返される白あずき家の秋の風物詩だったりして。


みんな橋の上から、鮭の魚影を探します。
「おかえり! お疲れ様!」
見物客

昨日のソラ

相模原にて


土曜日から、
都内では一斉に、キンモクセイの香りがたち始めました。
で、気がつくと、オレンジの花が木に鈴なり。

いつもは目立たない木なのに、
(というより、あまりキレイではない)
この季節の一時期だけ、主人公ですね。

明日から北国です。
おやすみなさい。

オマケ

キンモクセイ

もうすぐ、さよなら。

雨降りの合間、庭に出てみたら、
もはや木化して、
フェンスよりも伸びまくっているラベンダーセージの向こうに、
なにやら動き回っている影が・・・
なにものだっ!


めまぐるしく、花から花へ飛び回り、
なかなかジッとしてくれません。

留まれ~


どおやら、アオスジアゲハのようなんですが・・・
とまれってば!


やっと、とまってくれたと思ったら、
私の方がビビって、ブレてしまいました。
ごめんよ、アオスジちゃん。
え?き、急に静止されても・・・心の準備が・・・


望遠(SIGMA APO DG)で撮りました。
せっかくの望遠なのに、
こういう、たかだか2~3m先のものしか撮っていません
広々したところに行ぎだ~い。

最後に、後ろ姿をサービスで。
(これもブレまくってますが・・・)


後ろ姿も美しい・・・


アオスゲアゲハは、春から秋まで町なかでも割と普通に見られます。
だけど、もう東京もすっかり寒くなったから、
もうすぐ、さようならですね。
先週は送別会が重なって、ちょっと感傷的になっているようです。

Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。