スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春まだ浅き、美しき村へ

  • 2008/04/30 00:58
  • Category: 植物
連休、いかがお過ごしですか?
そして、”連休”ですか?

私は、ムリヤリ連休にしたこの週末、まだ早春の山あいの村を歩きました。

コブシ


コブシがまだ咲いています。  桜はこれからでした。

なんでしょう? そして、こんな植物に出会いました。
なんだか、わかりますか?








ヒント;この花に似ています。
♪夏がくーれば、思い出す~♪

水芭蕉









スポンサーサイト

明日も、うめです。

  • 2008/04/26 00:38
  • Category: うめ
こんちわ、うめです。
みみ
あ、後ろ姿で失礼。

ワタシの飼い主、白あずきは、またネタ切れという病にかかったらしい。
そこで、ワタシが登場。
近況を語って穴埋めをせい・・・と。
しかたない。 ご褒美くれるらしいし。

では、今日はワタシが今むちゅうになっているものをご紹介。
大好き♪

とうもろこしみたいのは、まぁ、とうもろこしの仲間だが、
インディアン・コーンという。
すげー、固い。
この固さがたまんない。 がじがじいくぜっ。

で、右側に転がってるふわふわは、なんとかテールっていうイネ科。
「うめのシッポみた~い♪」 とかいって、飼い主が買ってきた。
見せられて、即食いだったな。 わしわし。
なぜか、穂は残してしまう。

リラックスうめ

で、最近はソファーで足を伸ばしてリラックス♪
最近、あいつ(白あずき)が週末ベッタリで疲れんだよなー。
昼夜逆転だぜ。
この週末も雨らしいから、また家にいるんだろーなー。
あ、明日は仕事だってさ、ホッ。


種名:うさぎ
品種:ネザーランドドワーフ
名前:うめ
出身:神奈川県
所属:白あずき部屋
体重:すでに780g・・・デブまっしぐらです。

赤目補正してみました。 デジカメってベンリだな。
でぶまっしぐら

あぁ! 至福のチーズケーキ

先日、乗り換えのため、東京駅のエキナカ (GRANSTA) を歩いていたら、
見たことのある木のパッケージのチーズケーキが・・・

おっ、FORMAのチーズケーキではないかっ!

カールスルーエ

FORMAは、大阪・帝塚山に本店があるチーズケーキのお店です。
ここのチーズケーキが大好きで、
関西に住んでいたころ、ずいぶん通ったものです。

帝塚山はアクセス的に行きにくいので、京都に行ったときデパ地下で調達していました。
それが、東京でも買えるようになったなんて!
・・・で、早速購入。

ほんとは、よく買ってたのは、レアタイプの ”モンペリエ” だったのですが、
持ち歩きを考えて、ベイクドタイプの ”カールスルーエ” (写真) を買いました。

”カールスルーエ”は、レシピの1/2がフレッシュチーズ。
でも、そんなにコッテリじゃない (チーズケーキはコッテリでも好きなんですけどね)。
まずはスタンダードタイプで。
次回はゼッタイ、懐かしの ”モンペリエ”にしよーっと。
(”モンペリエ”は、ピュアヨーグルトにオレンジの果汁とリキュールを混ぜたレアタイプ。表面のチョコレートのマーブルなデコレーションも好きさ!)

FORMA
  大阪市阿倍野区帝塚山1-6-25
  06-6622-7141

  ※近鉄系、阪急系などのデパ地下にも出店しています。
   詳しくは、HPを。 (上の店名にリンクしておきました)


週末ガーデナー日記 08/04/20

今週末は、ひさびさ家でマッタリと過ごしました。 うめと。

いえいえ、庭仕事もしましたよ、じゃっかん。

今日は、庭でハコベ探しをしました。
ウサギはハコベを食べるらしいので。
ところが、家にあるのはオランダミミナグサばかり・・・
でもやっとみつけた、わずかばかりのハコベ。
うめは爆食でした。
ハコベの野原を探しに歩かなくては・・・ ( く・・・、下僕なワタシ )

では、今お庭で咲いている花を見てやって下さい。
白山吹

もっと早くお届けしたかったのですが、
シロヤマブキ(白山吹、バラ科)
3年目くらいになるでしょうか。
あっという間に大きくなり、もう2階に届かんばかりです。


もひとつ白い花。
シラユキゲシ(白雪芥子、ケシ科)
白雪芥子①


これも3年目かなぁ。
今年は増殖しました。 そのかわり、花は小さくなったかな?
でも、大好きな花です。
白雪芥子②



さて、このふわふわ、くるくる、なんでしょう?
ふわふわ

クレマチスの花の後です。
前からの株は、まだツボミをつけていませんが、
これは、冬に買ってきた株です。
今年は、2株のクレマチスがツルを伸ばしてます。
どんな花だっけなー。 (おいおい・・・) 楽しみです


新緑の美術館へ

東京でも、旅先でも、小さな美術館を訪れるのが好きです。
中の展示品だけでなく、 「空間」 そのものが魅力的で、
建物、庭、アプローチ、鳥の声、時には併設のカフェ、などが
こぞって居心地良くしてくれるのですから、また訪れたくなってしまいます。

ここも、そんな“場所”のひとつ。
・・・の割には、ン十年ぶり?
原美術館 Hara Museum of Contemporary Art
正面①

品川駅から北品川方向にしばらーく歩き、こんなとこに?という住宅街の中に
突如現れる白亜の建物。
  ・・・の割には、木が鬱そうとしていて建物見えないし・・・
でも、ちょっとコルビジェのサヴォワ邸を思わせる建物。
モダニズムでもあり、アール・デコもある。
正面②
木が茂って見えないけど、屋上庭園がある

雑木林 DE WINE

  • 2008/04/13 22:29
  • Category: 植物
桜が終わり、ちょっと寂しくなって、「惜春」 なんて記事を書いちゃいましたが、
まだまだ、春はこれからだぞ~。

あったかい日差しの1日は、少しひらけた雑木林で、ピクニックなんていかがですか?
雑木林
気持ちよくって、ワインなんてすぐ空いちゃう。

惜春 2 ~桜さくら~

  • 2008/04/10 02:07
  • Category: 植物
昨日の雨で、都内のおおかたの桜は散ってしまいました。

行く春を惜しんで、今年出会った桜たちをご紹介します。
さくら

枝垂れ②1

正統派

ぼけたんだけど・・・

水紋

きらきら

夕景②

惜春 ~変わりゆく鎌倉~

こんにちわ。
相変わらず、鎌倉に棲んでいる妄想を抱いている 白あずき です。

今日は、ちょっとサビシイお話です。

ここ、行かれたことありますか?
小町通りを佐助稲荷方向に折れて、川喜多邸 (邸内に折口信夫邸が残っている) の板塀前を通り過ぎたところにある
岩窟不動尊
不動茶屋

ここは、数年前は、木々が生い茂り、少し薄暗い奥にある小さな岩屋の中では、
ろうそくの炎が揺らめく中にお不動さまが祀られておりました。
岩屋の前の小さな茶屋(不動茶屋)で、和風ラーメンとからめ餅をツマミにビールを飲みながら、
時々崖を伝って降りてくるリスなどをぼんやり眺める・・・という、
観光コースから取り残されたオアシスのようなスポットでした。

それが、今回行ってみたら・・・
写真でご覧の通りです。
小さな岩屋はすっかり塗り固められ、お不動さまは、外に祀られていました。
参道もキレイに舗装され、リスが走り回っていた木もなくなり、
なんだか以前のアヤシゲな雰囲気はどこへやら。

この日は茶屋はお休みだったので、真相はわかりませんが、
もしかして、崖が崩れたのかも・・・
まぁ、いつ崩れてもおかしくない感じだったからなぁ。

自然の力の前には仕方ないけど、やっぱりちょっとサビシイ・・・


で、がっくりきた私ですが、そこは立ち直りが早い早い。

日も暮れてきたので、いざ、居酒屋!

鎌倉でよく行く2軒のうち、鎌倉老舗の居酒屋”長兵衛”
長兵衛①

ここは、大部前に鎌倉を訪れたとき、その佇まいに惹かれて偶然入ったのですが、
鎌倉の文士達がよく訪れたという、有名なお店でした。
でも、別に一見さんも普通に入れる気さくなお店です。

そこが、なんと!
この5月いっぱいで暖簾を下げてしまうのだそうです。

理由は、建物の老朽化。安全性のため。再建出来ない。などの理由だそうです。
地盤が低くて、大雨の時は近くの水路の水が上がって灌水してしまうらしい。

だけど、初めてこの店を訪れたときから比べて、
店の前の路地は広くなり、前にはネオンピカピカのラーメン屋が開店し、
周囲が全て飲食ビルや情緒のない建物に変わってしまい、
なんだか”長兵衛”の建物自体がいたたまれない様子に見えたから、
そのせいもあるように、勝手に納得してしまいました。
そろそろ、お疲れ様・・・でもいいのかもしれない。
あの、鎌倉らしい狭く薄暗い、でも灯ともし頃には行灯に浮かぶ”長兵衛”の文字がおいでおいでをしている、あったかい人肌のぬる燗のような路地がなくなるのだったら。
これは勝手な私の思いだけど、周りも全部ひっくるめての、鎌倉”長兵衛”だったような気がします。

閉店まであとひと月と少し。
よかったら、その雰囲気を惜しみに、いざ、鎌倉!


春の椿事・パート2 ~暮らすように歩く鎌倉シリーズ~

半年ぶり。  暮らすように歩く鎌倉シリーズ です。
(前記事は、鎌倉カテゴリをご参照下さい)

わたくし、白あずきは、鎌倉に棲んでいる妄想を抱きながら、
時々大好きな町、鎌倉を訪れます。

今回、やっぱ花見だわ・・・と思いたって江ノ電に乗ったのに・・・

海~っ! ざっぱ~ん
海辺でビールな日


よい天気♪
こんな日は、愛犬・老酒(ラオチュウ)を引き連れて、長谷まで歩いてお買い物。(妄想)

行き先は、いつもの楽しい食料品店 ”三留商店”。
例によって、ピクルスビネガーと薬膳ソースを買って、なぜか目に留まったビールの冷蔵庫。

 「今日は、いい陽気だなぁ。 お昼は”つるや”のうな丼と思ってたけど、
 あそこは注文受けてからうなぎを捌くから、一時間はかかるし・・・
 ちょっと腹ごしらえしとこうかな」


腹ごしらえが何故ビールなのかは別にして。

缶ビールとチーズ、それから近くの”力餅”を仕入れて、すぐ近くの海岸へ。

ぷしゅ、ごくごく、ぷっはーっ

う・・・うまい。 うますぎっ。

思わず気持ちよさに、チーズを持った手を伸ばして、う~んと欠伸をしたら・・・

さっきから狙われていたんでしょうか?
トビが急降下してきて、一瞬のうちに私のブラックペッパー入りチーズを奪い去っていきました。

ケガはしませんでしたが、指・・・痛かったです・・・

みなさん、トンビに油揚げさらわれたことありますか?
私はチーズですけど、実体験してしまいました・・・アホ・・・
犯人

力餅
”力餅” 1個90円也。 赤福バラ売り版のような感じ。

春の椿事 ~幸せな結末~

桜が満開になりかけた、ある風の強い日の出来事でした。
病院に行く予定だった私が洗面所で支度をしていると、
洗面所の向こう、玄関の方からなにか物音が・・・。

トン、トン、トン・・・・

カーテンをそっと開けてみると・・・、ベランダに真っ白な猫が。
「ここを開けて下さい」 と、こちらをジッと見上げているではありませんか。

おっきな、まぁるい目に圧倒され、思わずサッシを開けると、
当然のように、その子は入ってきました。

しなやかな身体と、見事な白い毛を音もなく滑らせて、我が家の玄関に入ってきたその子は、
ゆっくりと周囲を見回して不思議そうな顔はしていますが、
まったく慌てた様子を見せません。

後ろ姿
個人情報に抵触の恐れがあるため、後ろ姿のみ掲載

迷子? どっから入ってきたの?
優雅な姿をしていますが、高いフェンスをひらりと越えられるようには見えません。
よく見ると、きれいな毛のあちこちに、枯葉や枯れ枝、乾いた泥が付いています。

「どっから来たの?」
なんだか、また外に放り出すのは気が引けて、私が先ず取った行動は・・・。

春らんまん♪ 週末ガーデナー日記・2008.3月

庭仕事はサボリがちなのに、みんな頑張って成長してくれてます。
家の子たちは、強いなぁ。

週末、世間は桜満開。
我が家の庭も、ささやかながら、春。

ショカッサイ(アブラナ科)
ショカッサイ

別名:ムラサキハナナ、オオアラセイトウ、ハナダイコンなど。
ショカッサイ(諸葛菜)という名は、三国志の諸葛孔明が、
戦陣の先々で、この種を食料として蒔いて栽培したことからつけられた名前といいます。
我が家では、数年前から種子で繁殖。
去年の秋から早々と発芽していたので、雪にやられて今年の花はみんな小さいです。
来年はどおかな~。


イロハモミジ(カエデ科)
イロハモミジ

新緑の頃には、モリアオガエルのような緑になるのに、
なぜか新芽の時は紅葉を思わせる紅。


ハナイカダ(ミズキ科)
どこかから連れ帰った幼木なので、まだちっちゃいです。
でも、一人前に、葉の上にツボミをつけました。
葉の上に咲く花を、筏(イカダ)に乗った花に例えたネーミング。
もう少しすると、小さな花をつけて、夏には黒い実を抱きます。
ハナイカダ



バイモ(貝母、ユリ科)
バイモ

植えてから二年ほどは花を付けませんでしたが、
今は毎年、ささやかながら花をつけてくれるようになりました。
ちょっと、和製クリスマスローズのようではありませんか?
バイモ②

別名:編み笠百合


ジンチョウゲ(沈丁花、ジンチョウゲ科)
ジンチョウゲ

白花とピンクのと、寄せ植えだったのですが、
ピンクの方は枯れてしまいました・・・。
離れたところからも、とてもいい薫りのする花です。

 沈丁花 乱れて咲ける森にゆき  わが恋人は 死になむといふ (若山牧水)

去年、沈丁花の花とともに、この歌を載せたら、今も多くの検索があります。


Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。