お年越し 2009

東京は、よく晴れたお年越しになりました。

木蓮

北の方や、日本海側や、西の方は、
すんごいことになっているみたいで、なんだか不思議な気持ちです。


まだ紅葉

大晦日の一日前は、あてもなくどこかの町をうろうろし、
お年越しの慌ただしさ、新しい年迎えの空気を感じてきました。

関東はまだ紅葉したままのモミジやイチョウが残ってたり、
かと思うと、水仙や梅が咲いていたり、
季節感めちゃくちゃです。

でも、今日はみんなそろって大晦日。
神社も、初詣の準備。

おみくじ

いつもはぐだぐだだらだらの私ですが、
一年に一回、この頃だけは若干気持ちが引き締まる思いで過ごします。
(あ、気持ちはね。行動はなかなか伴いません
この一年、どんな一年だったろう。
といっても、持病の健忘症のせいで、
どこからが今年で、どこまでが去年かも定かではありませんが・・・。

実はいろいろ変化のあった一年でしたが、
久しぶりに?おおむね平和に暮らすことの出来た年でした。

来年は、どんな扉が待っているかな。

赤い実
待

今年も弊ブログにお越しいただいたみなさま、
コメント来訪一瞥スルーご愛顧、有り難うございました。
新年の営業は、ぐだぐだしてるだけのお正月なので、
もしかすると元旦からお送り出来るかも。
ま、当てにならないのは年を越しても変わりませんが・・・。

それではみなさま、よいお年越しを。

また来年も、元気でがんばりましょうー。

門
スポンサーサイト

雑司ヶ谷 手創り市

この冬初めての、霜柱を踏んだ日は、
朝からよく晴れて、市場日和
しもばしら

え? 市場日和?

今年の夏、町歩きの途中なにげなく立ち寄った雑司ヶ谷の鬼子母神で、
毎月一回、”手創り市”なるものが開かれると聞き、
好きのお友達と、行ってきました。

看板
雑司ヶ谷 手創り市

夏に行った時ラムネを飲んだ駄菓子屋さん、
上川口屋さんも、まだ開店前。
(あの日は、ラムネ日和だったネ)
開店前

休日の私にしては、早いスタート。
だって、だもん!

境内で
賑やかな境内

手創りといっても、いわゆる職人さんというのではなく、
手創りが好きなフツーの人たちが、日頃作り溜めた物を持ち寄って、
市の雰囲気を楽しんでる、という空気。

中には、普段出してるお店の延長みたいな方もいましたが、
お友達と楽しそうに出店してる女の子、
売る気があるのかどおか、自分の世界を楽しんでるロリータ系女の子、
愛ハムのカレンダーを作って出品の男の子、などなど・・・
私もこんなのやってみた~い♪
あ、実はうめ様のサンタ帽子も、この市で買いました。
(ネットショップがありました♪)

最初にお買い物をしたところ
(右上の空いているとこに、私が買った鍋つかみがありました)
最初のお店
どれもセンスがよくて、すてき!
何気に敷いてる布も、エリッサ・アールトだったりする。

すっごい、かわいいステッチ!
ステッチ
私が買ったのは、リンゴの木のステッチの鍋つかみ。
そのうち、みせびらかします。

こちらのお店では、フェルトのうめ群が疾走してました!
さて、私はどの子を連れて帰ったでしょう?
うめマグネット
商品(作品というべき?)の見せ方もいろいろ。
丸いお菓子缶の蓋にマグネットをくっつけてます。

同じ店で。
クマの親子

うろうろ、一回りして、いったんお茶タイム。
(アンド何を買おうか、作戦会議)
境内にある茶屋で「おせんだんご」を。
おせんだんご
って、ここ、有名な羽二重団子で出してるんですね。
なーんだ、おせんだんごと言いつつ、羽二重団子じゃん!などと、失礼なことをぬかしましたが、
後で調べてみたら、羽二重団子は四つ刺しなんですが、
ここのはお団子自体は同じ物ですが、五つ刺しにしてあります。
江戸時代から鬼子母神の境内で売られていた「おせんだんご」が五つ刺しだったからみたいです。
ちなみに、鬼子母神には千人の子があったことから、
「おせん」の名も、それに由来しているとか。

お団子とお茶でひと心地ついてから、外に出ると、
あ、上川口屋さんも開きました!

上川口屋

パン屋さんもたくさん出ていたので、
ペーグルやシュトーレン、レモンカードなども買い込んで、
大満足の市場日和でした。
あ~、クセになりそう。

(実は、来月も市襲撃計画中!)


うめりー・クリスマス・イヴ

  • 2009/12/24 23:29
  • Category: うめ
今年も元気で、 暖かい部屋で、 ケーキを食べて、 ●×◆を飲んで、
うめ様とクリスマス・イヴを過ごせたことに、感謝。

今年のケーキ09

去年、うめ様と過ごした初めてのイヴ。
うめ様のクリスマス・プレート・スペシャル作りに、
力入ったわー。 (去年のうめ様クリスマス・プレート
やっぱり特別な日だから、今年はうめ様の大好物を取り入れたい!
(うめ様のベスト大好物は、バナナです)

パセリで作ったクリスマス・ツリーに、バナナのオーナメント
その周りを、りんごのうめ様が駆け回っています。

クリスマス・プレート09

ふふふ・・  うめ、まっしぐら。

うめまっしぐら

ちょっと、こっち向いてみ!
かわいーでしょ? うめサンタ!!

超きゅーと

私から、うめ様にクリスマス・プレゼント♪
サンタの帽子でした。

めりくり~

きゃ~♪ 赤ずきんちゃんみたい~~ らぶり~
なんて言ってる場合じゃない。
うめ様、おとなしくかぶってるように見えますが、
実はかなりイヤがっています。

ほら、この目つき。 拒絶のまなざし。
(赤目補正も効かなかったし・・・)
赤ずきんちゃん

「あ゛~、耳が立てられない~
いやいや

「この、首の下がなんだか~
首がいや

「マジックテープかよ~~
だから首が・・・

「ざけんなよ~~
取れないよ~

「えーいっ、はーっ、すっきりしたーっ」
脱っ


ごめんね、うめ様。
だけど、とっても似合ってたし。
年に一度くらい、ま、無礼講ということで・・・(忘年会かよ)
パーカー?


しばし、テーブルの下に引きこもり、軽くニンゲン不信のうめ様であった。
ニンゲン不信

皆様、よいクリスマスをお過ごしですか?

神に栄光! 地に平和! うめ様にバナナ!!!

うめりー・クリスマス




ゆっくりと歩きましょう

すごく冷え込んでいたけど、空がカーンと晴れた日、
用事で近所に出かけた後、いつもと違う道を歩いてみました。
いつもは自転車なんだけど、なんだか歩きたくなったので徒歩で。

けやき

なんだか、空がすごい色で写ってるし・・・。(無修正)

山茶花

落書きの塀だって、紅葉してきれい。

紅葉

前から気になっていた看板を辿って、歩いたことのない道へ曲がる。
へー。 こんなとこに銀杏並木があったのね。

銀杏並木

初めての道は、初わんこにも会える。

わんこ

おっ、なにこの細道。

初めての道

魅力的な遊歩道に遭遇。
このへんって、結構こういう遊歩道が多い。
みず道のあとかも。

あまり手を加えてないけど、一応植栽もしてる、理想的。

ツワブキ
ホトトギス
影絵

だけど、暗くなったら歩けないな、この道は。

ところで、この道、どこに繋がっているんだろう?
まいっか。

遊歩道

遊歩道が終わって、大きい道に出た。
こんなとこに出るのかー。
随分歩いたんだな、でも大丈夫。
ゆっくり歩いたから、疲れてない。


落葉

おっと、日かだいぶ落ちてきて、寒くなってきました。
帰り道は、ちょっとだけ早足で・・・。

今年は柚子が豊作だそうです。

今月のはじめ、お友達から小さい柚子を三個、いただきました。

小さい柚子1

その後、お食事に行った山奥?の豆腐料理やさんで、
「今年は裏山の柚子が豊作で・・・」
と、大きな柚子を三個いただきました。

大きい柚子

そこで、柚子マーマレード
初めて挑戦しました♪





まずは、実と皮を分けて、皮をひたすら刻む刻む刻む・・・
皮を刻む

皮と同じくらいの分量の砂糖を、少しずつ加えながら、
ひたすら、煮詰める煮詰める煮詰める・・・
ひたすら

あ、木べらでかき混ぜながら、焦がさないようにね。
実の方を絞った果汁も加えて、雰囲気で水もてききとーに入れて、
ひたすら、煮詰める煮詰める煮詰める・・・・・と、できあがり♪
煮詰める


小さいジャム瓶に2.5個分くらい。
自分でいうのもなんだけど、んまい♪
ジャムっぽい(ジャムだろ!)。 猿でも作れます。ぜひ!
できあがり

ちなみに、この前作ったリースの残りで、小さいリースも作りました。
赤い実は、先月から生けてたノイバラです。
うめ様のおうち用に。 (なぜか、うめ様不在)
うめ用リース



クリスマスの約束

インフルエンザの予防接種に行ってきました!

で、その勢いで、やっと作ったぞ!
クリスマス・リース 2009 スペシャル
(なんの勢いで、なにがスペシャルなのかは、ひみちゅ)

リース209

あはは・・・ ゆがんでる?
ちと、大きすぎました

リースのわっかは、前々回のオハナのお稽古で使った、アズキ柳を使いました。
それに、前回のオハナのお稽古で使った雪冠杉と、サンキライの実と、白木。
(あぁ゛・・今年もチープ アーンド シンポー)

余った柳で、ちっこいワッカをもう一つ作ったから、
あとで、うめ様宅のも作ろう。

お外


さて、話は変わりますが、インフルエンザ。
今回受けたのは「季節性」だけど、
月末に 「新型インフルエンザ」 の予防接種も予約済み。

実はワタクシ、新型インフルエンザの予防接種を優先的に受けられる、
基礎疾患なるものに該当するのです。
いや、該当するようになってしまったのです!

ここのところ、す゜ーっと咳が続いていて、
先週は、夜中に目が覚めて咳き込んで眠れない・・・という日が続いたので、
さすがに病院に行ってみたら、なんと、まさかの ”気管支ぜん息”宣告。
まさに、青天の霹靂。

原因不明ですが、みんな口を揃えて、うめ様が原因だという。
ぜん息になったら、毛のあるペットは飼っちゃいけないという。

血液検査でのアレルゲン検査結果が出るのに一週間かかったんだけど、
私はその間、うめ様と約束した。

「きっと、うめ様のせいじゃないと思うけど、
たとえ、そういう結果が出ても、私とうめ様はずっとずっと一緒だからね!!」

(と、スリスリする。 うめ様はぶーぶー抵抗)

結果、うめ様は ”陰性”

やはりね。
私とうめ様が、アレルギー関係であるはずがない!

では、原因は?
アレルゲン検査結果では、スギ、ダニ、ハウスダストが反応していました。
私、花粉症じゃないんだけど・・・。
も・・・、もしかして、掃除しろと?!

日頃、「人は、埃では死なない!」 と豪語していた私ですが、
ちょっと自信がなくなりました・・・。
とりあえず、大掃除頑張ります・・・ごほごほっ。




赤いキャンドル


寒い夜は、佃煮で、ぬる燗。

ここは、お江戸の、神田川と、隅田川のぶつかった一帯です。

この写真は、浅草橋から隅田川方面にむいています。
浅草橋より
正面奥に白く横切っているのが、隅田川と平行に走ってる首都高。
その手前に小さく見える緑のアーチの橋が、柳橋

で、JR浅草橋駅の南側の、この一帯は柳橋といいます。
”柳橋の芸者さん”、とか聞いたことありません?
黒板塀の料亭があったりして、粋な風が吹いてる町です。

屋形船
屋形船①

この辺は、隅田川に出て行く屋形船の船宿がたくさんあって、
舟運が栄えていた、江戸の風も吹いてたりする。

ゆりかもめ
都鳥とも


柳橋の袂に、お気に入りのこのお店。

小松屋①


佃煮やさんの 小松屋

柳橋の柳

今の季節は、牡蠣の佃煮が有名。「ひとくち穴子」てのも惹かれる~。
店頭



実は「小松屋」さんてお店、橋の両橋詰めに一軒ずつ、二軒あるんです。
わかります?)
両小松屋
私が行ったときは、大体南詰め (向かって右)の店は閉まってるね。
どうも、こっちは「船宿」の方らしい。(ご親戚だそうです)

全景
こちらは閉店中
小松屋

屋形船とか、釣り船を仕立ててくれる店ですね。
船宿の小松屋さんHPはこちら

そおいえば、若気の至りで、
屋形船でべろんべろんに酔っぱらって(以下自粛)・・・ってことがあったっけ。
今なら、オトナの余裕で船上の宴を満喫出来るのになー。


で、冬季限定『牡蠣のの佃煮』と、いつもの『生あみの佃煮』を購入。
お買い上げ
曲物の入れ物が、いい感じでしょ♪


ところで、話は戻りますが、芸者さん♪

そのせいかしら? 橋の欄干に、こんな素敵な飾りを発見。

黒い?かんざし
青いかんざし
赤いかんざし

若い頃、芸者遊びが好きでした(本当)。
うちの、じいさんが遊び人だったため、私も地元の芸者さんに知られていて、
よく可愛がってもらった。
むかーし芸者さんだったというおばあちゃんちに、三味線習いに行ってて、
おさらい会とか料亭でやると、芸者さん達が、
「●●さんのお孫さん~」って感じで、次々に酌に来る。 タマラン。
クセになりそうだったぜ。
じぃちゃん、かなりの遊び人だったとみた。


ここも、猫の住みやすい町のようだ。
にゃんこは、江戸が好きなのかにゃー

今日のにゃんこ



小松屋
  東京都台東区柳橋1-2-1  (JR浅草橋駅より徒歩5分)
  TEL: 03-3851-2783
  営業時間: 月曜~金曜  午前9時30分~午後6時
  土曜  午前9時30分~午後5時
  定休日: 日曜、祭日





神社黄葉

まだ黄葉の写真があるんだよ~

某月某日。 浅草橋にて。
所用で目的地へ向かう途中、小さな交差点を渡るとき、
目の端に、黄色い空間が。

道の奥に

なんだ、あの黄色いところは?
当然、近づく。

神社の境内のイチョウの木の、見事な黄葉でした。

鳥居

境内の中にある、何本もの銀杏が、すべて黄葉のピーク。
そして、落葉もピークらしく、こうしている間も、はらはらはらはら・・・
葉が散って、降り積もっていくのです。


絵馬

絵馬を掛けるとこの屋根にも散り積もる。
絵馬②

なぜか神社に行くたび、絵馬の写真を撮ってしまう。
絵馬③


それにしても、なにゆえこんなに一面黄色・・・と考えるに、
ここ、掃き掃除してないですね、だから地面も一面の黄色。
まぁ、掃いても掃いても・・・なんでしょうね。
境内

境内②

そして、黄色は、こんなところにも降り積もる。
散り積もる

ここにも。
(お稲荷さん、見えてますか?)
おいなりさんの上にも

そして、こんなところにも。
散り積もる②

今日は、冷たい雨の一日でした。
来週はもっと冷えるようですね。
冬支度、急がなきゃ・・・

カーペット

干し草日和

  • 2009/12/07 10:17
  • Category: うめ
秋といえば、干し草作りの季節ですねっ!
みなさん、干してますかーーーーっ

干してるわけないよね。
(だいたいにして、何を干す?)
私だって、今年初めてです。 干し草作りなんて・・・。

乾燥

以前、うめ様の不正咬合をご報告しましたが、
干し草(チモシー)を食べさせないと、奥歯のかみ合わせが悪くなり、
最悪の場合、全身麻酔して抜歯!なんて事態もあると、医者に脅され、
チモシー食わせ作戦展開中。

ふつうのチモシーは食ってくれないので、
うめ様お抱え主治医に相談したところ、
生牧草なら食い付きがいいのでは? ということで、
さがしましたよー、生牧草!

これが生牧草だ!
これが、うわさの生牧草
真空パック包装で、ちゃんとクール便で届きます。

季節が季節なので、ないかも・・・とセンセが言ってたけど、
うめ様が全身麻酔でブッ倒れてるとこなんて見たくないから、
必死で探しましたよーおーいおーい
ネットでみつけました。
秋は、イタリアンライグラスという品種のみだけど、春まで買えるらしい。ほっ。

乾燥中

梅干しを干すときに使っているザルに、カットして広げて、
お天気のいい日に、窓辺で干しました。

お、うめ様が通りがかり・・・

なにか発見

 「お? なんだ、これ?」

お!

あー、だめですよ、うめ様!
今、干してる最中なんですからー。

・・・あ、やっぱり入りやがった。

やっぱり入った

 「いーじゃん。 どーせ、おれんだから」

最近、目つき悪い

ちなみに、うめ様、このチモシーは召し上がります。
生でも、半生でも、乾燥でも。 お好みで。
わしわし食ってます。
よかった、よかった。

全国四千五百万匹の(てきとー)、
チモシーぎらいのウサご主人にお悩みの下僕のみなさん。
朗報です!
生チモシーのご購入は、こちら、中央牧草センターさんへ♪
(こんだけ宣伝したら、うめ様に生牧草一年分送ってこないかなー)








今のうちに秋景色

黄色い木

ところで、代々木の森を抜けると、
広い広い公園・・・というか、ちょっとした丘陵が広がっています。

おさんぽ

東京は、今が紅葉の真っ盛り。
暦の上では冬ですけどね。
まぁ、ドップリ冬になる前に、紅葉記事を慌ててアップです。

モミジ
モミジのスクリーン
黄色×オレンジ②
黄緑×黄色

丘の間に沢のように水の流れがあります。
都内でこんなとこ、なかなかないよね。 うめ様連れてきたい。
(うそ。ハラハラして気が変になるかも)

小川
流れの中に

そして、今年ももうすぐ暮れていきます。
クリスマス・リース、用意しましたかー。 (まだ)
年賀状、用意しましたかー。 (まだ)

虫食い②

で、その丘の向こうに、明治神宮の宝物殿があります。
コンクリートで出来た校倉造り♪ 初めて内部に潜入(在位二十年記念?)。
宝物館

展示室の壁には、歴代天皇の肖像ががかかっているのですが、
とーぜん前半は画家の想像によるもので、ほとんど同じ顔立ち・・・
で、微妙に衣装だけが時代とともに変わっていくという具合

宝物殿前の芝生に、ひともとのスミレ。
すみれ

こいつは、宝物殿の上にいた。 なにやら音が出そうだぞ!
ナニモノ?

大きなサザンカの木がありました。
またdocomoタワー

お天気が良くて、暖かくても、もう初冬の日差し。
日が傾くと、肌寒くなります。
みなさま、風邪にお気をつけて・・・。
秋の陽

(紅葉記事、まだ続くよ~)




Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作