スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世田谷ボロ市 2010

今年も行きました!

世田谷ボロ市!!

去年行って、めちゃめちゃ楽しかったんで、
今年もこの日を待っていたのでした! (去年のボロ市はこんな感じ

世田谷ボロ市とは、

「天正6年に小田原城主北条氏政がこの地に楽市を開いたのが始まりで、
世田谷を代表する伝統行事として、400年以上続いているそうです。
最初は古着や古道具など農産物等を持ち寄ったことから「ボロ市」と呼ばれたようですが、
現在では骨董品、日用雑貨、古本や食料品などの露天もあり、
代官屋敷のあるボロ市通りを中心に、約700店の露天が所狭しと並び、毎年多くの人々で賑ってます。」
(「 」内は、世田谷線HPを参照させていただきました)

去年悩んで買わなかった、レトロなフォークセットや、
去年買って重宝したガラスのアクセサリーを創る作家さんのお店を目指し、
途中、思わぬ買い物をしつつ、掘り出し物を探す。
同行の市仲間とテンション上がりまくりでした

おひな様お願いうめ様
うめ様飛びまくり

グラスたち
三ツ矢サイダー

下に敷いてる刺し子がいい感じ♪
刺し子
練炭
これ、何だかわかりますか? 練炭を作る物だそうです。
(練炭知らない人がいそうで、コワイです

その中に、ゆるキャラうめ様発見!
いやー、まいった

このうめ様は、射的の的(まと)なんですって!
射的、やったことないけど、キャラメルとか、変なぬいぐるみとかしか浮かばない。
こんなキャワイイ的だったら、やったのにー。
(かわいそうで狙えないけど・・・)
もう一匹、黒いクマちゃんと、お買い上げ!

射的たち

どことなく、撃たれた跡みたいで、痛々しい。
お疲れ様です。 うちで余生をゆっくりして下さい。

うめ射的
くまゃん

さて、他には、

 ・縞の紬ぽい羽織 (古着だけど、かなり新品に近い)
 ・うめ様ほわほわ付き手袋 (新品)
 ・地産のマーマレード
 ・アクセサリー各種 ・・・など。

去年、ガラスのチョーカーや、うめ様モビールを買ったところで、
指輪をオトナ買い (だって安・・・)
リング×5

このうち、ふたっつは我が心の妹におみあげ。
ピンクぽいのをワイヤーでグルグルしたのは、美鳥花さん好み?
黒い蝶々は、おそろいのチョーカーも購入。
指輪整列

そして、最後まで迷ったあげく、値切って買ったのが、
予告編の「妖精」。
いや、バレリーナのブローチ。
(背中を押してくれたピロコちゃん、ありがとう♪)

バレリーナ

バレリーナだけど、妖精。
だって、写真では見えないけど、腰の辺りに小さな羽根が二枚。
素材はよくわかんないし、これを使うシチュエーションも思いつかないけど、
これを持っていることの幸せ
・・・ということで、お買い上げ(いつもの言い訳)。

裏の刻印を調べたら、どうもちゃんとアンティーク・ジュエリーらしい。
これと同じデザイナーかと。(D ROSAとありました)
確かに、足元とかの造作が似ているかな。

PCの側に置いて、毎日手にとって眺めています。
なんか、石からパワーが貰える気がする・・・。



来年も、ゼッタイ行こうっと!
おっと、今年またあるんでした。

そう、ボロ市は、毎年、
1月の 15~16日 と、12月の 15~16日 と、
2回あるんです。
あと、11ヶ月後が楽しみです。(気の早い)






スポンサーサイト

妖精の予告編


こんなに さむい寒い夜は、
色とりどりの宝石を身に纏った妖精が、夜空を舞っているのが、
見えることがあります。

バレリーナ


すいません。
この続きは、またあした。
(とりあえず、予告編)←アリバイ的


スカート

今日は、こんな夕暮れ・・・

先日の初雪の日を除き、東京はピーカン続き。
昨日も、ちょっとだけですが、夕焼けに富士山のシルエット。

そして、今日の夕景は、こんな感じ。

今日はこんな夕暮れ


関係ないけど、今朝の夢はゴージャスだった。

ダンナが木村拓哉だというのに、浮気しているいけない私。
しかも、その浮気相手が、福山雅治。

あぁ、出来ることなら目覚めたくなかった。

今夜はどんな夢でしょう?
楽しみだってば。 さぁ寝よう。 
おやすみなさい・・・(で、手抜きなわけ)




いまさら初詣

なんだか今更ですが、アップしそびれてた初詣

例年、元旦は、近所の神様をお参りして、
松の内に、もう一度、都内の有名どころにも初詣します。

今年は、すっごく久しぶりに神田明神へ。

無修正の空・神田編

いやもー、ピーカンお正月でした!

このアングル、なかなか撮れないですよ!(神様目線)
お賽銭
神田明神

またまた、絵馬撮ってるし。金銀に輝く寅。
神田明神絵馬
能舞台


さて、目的地は神田明神だったのですが、
近くにある湯島聖堂にも寄ってみたら、こっちの方が楽しかった!

湯島聖堂には、若かりし頃一度行ったことがあるけど、
たしか平日で、公開してなかったかと。
今回はお正月だからか?開いてました。(土日・祝日は公開)

湯島聖堂

しかし、祀られているのは、孔子、孟子などの中国の四賢人とか。
なぜ、そこに初詣?
などという疑問はまったく持たず、ちょっと中国ぽい空間をしばし楽しむ。

屋根の上には、色んな恐そうな生物がいる。
湯島聖堂の屋根
湯島聖堂の屋根②

絵馬も中国だけに、意味不明。
湯島聖堂絵馬

ここ、十二支の土鈴がみんなカワイイ!
寅

といっても、もちろん私が注目するのはうめぴょん
はい。 ご想像とおり、お買い上げ。
寅も買いましたよ。 年女の姪っこにお土産。
土鈴


さて、境内では、書画用品の露天が出ていたので物色。

七宝ぽい細工の、小鳥の柄のペーパーナイフ
ぺーぱーないふ

青いのを買ったつもりだったのに、帰って箱を開けたら、白じゃん!
ま、いっか。 白もカワイイ。
(500円だし)
ペーパーナイフの柄


もひとつ。
書画とあったので、日本画に使えるかも~と、筆を物色。
そしたら、変わった筆を発見!
鶏の首の羽根

鶏の首の所の羽根で出来てるらしい。
一体、どんな線が描けるんだろう?・・・と、好奇心MAX!
筆先

で、描いてみました!
こんな線。(つまり、まったく意志を反映しない)
こんな線

で、何を描いたかというと・・・
またまた、ご想像を裏切らない、あなたの白あずき。

うめ様・・・っていったら、うめ様、怒るか?
水墨うめ様

新年 初ビル萌え

正月早々、ビル萌えしましたので。

42番の部屋

昨年春から、日本画教室に通い始め、
成果品は、
F4の紙に描いたドクダミの絵と、
F6の絹本に描いた、一面蓮の不忍池と、
胡粉の盛り上げの練習用にちっこいのを一枚・・・の、計3枚のみ

なのに、お教室のゲンキなオバおねぇさまたちに人数合わせ誘われ、
新年早々、日本画のグループ展みたいのに、参加しました。ひえ~

月光荘 画室

しかも、おそれおおくも、銀座の月光荘ギャラリー!
(正月価格で安く借りられたらしい)

残念ながら、絵の方は、著作権に抵触致しますのでお見せできませんが
実はこのビルが、萌え萌えだったので、ご紹介。

外観はフツーだったんですけどね。
(中も、フツーっちゃ、フツーですけど、ワタシ的には萌え。)

階段

階段フェチの血が、ひさびさに騒ぎましたわ。

手摺り

なんたって、この踏みづら!
どう、この摩滅ぐあい。

踏づら


こういう、古い計器もタマランネ。

電盤





そして、こういうビルで忘れてならない、トイレ。

実はトイレのドア
実はトイレの鍵

かほりも懐かしい感じだったわ。
こんなトイレで撮影しまくりのワタシ、
まだお付き合いの浅いお教室のおねぇさまたち、
きっと不安になられたことでしょう。
だいじょうぶよ、他人は巻き込まないから。



照明

さて、一枚だけ見せちゃおう。
胡粉の盛り上げの練習で描いた小さい絵(サムホール)。
貝殻を粉粉にしたものを、膠(にかわ)で練って練って、
描き描き、塗り塗りします。
どんどん立体的に盛り上げる練習なので、私はうめ様をモデルに、
しもぶくれほっぺ、尻、シッポ、太ももなどを、
ハァハァ・・・いや、微笑みを浮かべながら(気持ちわりぃな)、ひたすら盛り上げました。
周りには、銀箔を砂子に散りばめてみました。

タイトル 『兎紋(うめ様)』
兎紋(盛り上げ胡粉)




幸せって、なんだっけ?

  • 2010/01/09 10:55
  • Category: うめ
年末年始は、こんな私でも(どんなだ?)、なにかとネタが多くて、
逆に、早く更新しないと、お蔵入りの危機。

なので、ちまちま、マメに更新しとこう。

元旦は、うめ様スペシャルお節で、新年を寿ぐ。

うめ様のおせち2010

今年の うめ様おせち。
去年とあまり変わらないけどね。
うめ様の場合、食べられる食材が限られるので大変。
(純粋ベジタリアン。草食系とも)
リンゴとニンジンとレタス。 以上。 雑味なし。

やっぱり、レタスからですか・・・
まず、レタスから

だいたいいつも、ちょっと食べて、あとは遊び食いなので、
そんなつもりで見ていたら、いつの間にか完食でした。
うれすぃい

・・・てな感じで、今年もスタート。

「あなたって、幸せな人だ」・・・と、人はいう。(実話)

七草の夜

お正月も、あっという間に終わり、今日は七草。
七草

去年は、七草の寄せ植えに、狂喜乱舞のうめ様でしたが、
今年はスーパーのパックだったのがお気に入らなかったのか、
無関心・・・。

そこで、ふと思い出した、別の七草をご紹介します。

えへへ、実は写真は、去年の今頃のもの。
(フラッシュ禁止だったもので、ボケボケ、すいません

下北沢にある 七草 という、野菜料理を中心としたお店です。

お料理はお任せのコースで、たしか月替わり。
この写真の日は、一月だったので、お正月ぽいしつらいとメニュー。

大王松を結んだ箸置きが、お正月ぽい。 まねできそう。
(たしか、)蕪のスープ
蕪のスープ

昔、ジャズ&バーみたいな店だったんだけど、何年か前から「七草」に。
電車から見えるのですが、その佇まいの良さに、惹かれていました。
中は、そんなに広くありません。
テーブル席は、4人席×1、2人席×1~2、
あとは、小上がりとカウンター・・・くらいだったと思います。

こちらは、四人席。
四人席

お、うめ様の手下? いい表情!
うめ様

日本酒も、私好みのラインナップだったと思う(忘却)。
お猪口、選べます。
お猪口

以下、お料理の数々。
なにせ、一年前のことなんで、メニューは忘れてしまいました
でも、どれも野菜の味を生かした、オナカに優しいお味でした♪

先附
あげだし?

あ、左のが、私が選んだお猪口(大)。
しんじょ?

ここで、スナップえんどうの美味さに目覚めたのだった!
スナップえんどう

野菜ばかりで、ちょっと物足りないかな?というナイス・タイミングで出てくる肉料理。
小豆と一緒に煮いてます。
お肉

お正月らしい、小豆粥
小豆粥

デザート (中のまん丸は、お豆腐です)
デザート

大徳寺納豆が、ぴりりとアクセント
大徳寺納豆


この日は写真を撮るつもりはなかったんだけど、あまりの素敵なしつらいに、
おそるおそる・・・「写真撮ってもいいですか?」と聞くと、
オーナーの女性が、
他のお客様の迷惑にならないよう、フラッシュはご遠慮下さい・・・と。
そして、もう一言。
「お料理が冷めないうちに、美味しいところを召し上がって下さるなら」 と。
うんうん、ごもっとも。
(ということで、ブレ写真&焦り撮影で、このザマ、一年間お蔵入り・・・てのは、言い訳)



この写真もボツですが、四角い行灯のような看板に、
「七草」と、書いてあります。
いつも乗る電車から、見えるんです。
夜になると、この行灯に灯りがともって、
それを見ながら、「あ、またあそこに行かなくちゃ」・・・と思いつつ、
電車に揺られているのです。
まずは、季節が変わったら・・・。
看板


七草
  世田谷区代田5-1-20
  電話 03-3410-2993
  定休日 月曜、第1・3日曜
  夜のみ(17:30~)
  要予約

鎌倉お飾り巡り

去年に引き続き、大晦日イヴ (つまり、12/30だな) は、鎌倉へ。

なんとなく、他所の町を歩き回って、
暮れの慌ただしい、
だけどなんだか新しい年を控えてワクワクしてる感じを味わいたかった。

だから去年みたいに、市場とか、
割と生活感のある町なかを歩こうと思っていたのだが、
急にお寺を歩きたくなって、北鎌倉で電車を降りました。

お供え①

北鎌倉から鎌倉までの間は、お寺がたくさんあって、
ハシゴして歩きました(おい)。

お寺の門々、仏様の御前、石仏の足元、
そのひとつひとつに、お正月のかたち。
正月飾りめぐりも、また楽し。

石段の上

たぶん、、、、だけど、
材料の千両やクマザサ、蝋梅とか、境内で自給自足したっぽい。
(根引き松は市販かも)
いいなぁ、お庭でお正月飾り調達って夢だわー。
(まず、松がムリ)

黄梅
みかんもお供え

お地蔵様


意外とこういうのが、すっきりしてて好き♪
正統派、門松ってかんじですねっ!
松と水引


これは普通のお家(たぶん)。
このへんは、普通のお家も、素敵なお飾りが多かった。
格子戸

南天と松

繭玉、好きだー。
これは、鳩サブレーの豊島屋さんち
豊島屋

オチは、ありません。

おわり。





近所の神様 2010

年末年始、全国的に大荒れのお天気みたいですね。
関東以外は。

本日の元旦は、10時までぐだぐだ寝て (うめ様、ごめんなさい)、
お昼前に近所の神様に初詣。
で、帰ってきて、お雑煮とおせちという名のツマミで酒飲み。
(そして今頃焦って年賀状書き・・・)

初詣は、去年と同じ、近所の神様へ。
初詣
神明神社

去年はもっと早い時間に行ったのか、人出は少なかったのだけど、
今年は鳥居まで行列が出来ていました。

で、並ぶ間何気なく見た 「神社の沿革」 の看板、
驚く歴史がありました。
この神社、平成3年に爆発テロで全焼しているらしい。
テロ

へー。
なんか、「最近知り合った超普通っぽい女の子から、
めちゃくちゃドラマチックな身の上話を聞かされた」 ような衝撃を受けた。
(そんな経験ありませんが・・・)

で、再建されたRC造の神殿の屋根に、青い空がまぶしい。
無修正の空
ん? この公孫樹の木は、火災前からのものだろうか?


神社でお参りしてから、お守りを買って、
ついでに隣のお寺の庭をお散歩。

で、去年の元旦と全く同じコースを歩いてみた。

去年はあそこの空き地で、にゃんこがひなたぼっこしてたっけ。
あの畑に、とんがらしが植えてあって、赤い実にお日様がきらきら光ってたっけ。
あぁ、てことは、去年もこんな晴れた元旦だったなぁ。
あそこの家の、正月飾りがいい感じだったけど、今年はどうだろう・・。

慢性健忘症を患っている私にしては、すんごい記憶力。
はい。 ブログ記事にしたから覚えてたんです。
うーむ。 ブログはボケ防止に効果あるかも。
今年も頑張るかー、と、変な決意。

門松
手水鉢
クチナシ


お散歩はいいよね。
同じ道を歩いても、
一年前とは変わってるところがあったり、
一年前とは違うところに気がついたり、
道が変わったのか、自分が変わったのか。 きっと両方だね。


ちなみに、この街灯、去年も前を通った家に付いてた。
小鳥の存在に、今日初めて気づいた。
小鳥


この辺って、冬の晴れた日には、けっこう富士山が見えるんだ。
環八の歩道橋に登ってみたら、ビルに隠れて半分だけ見えました。
(トリミングしたけど、わかるかな?)
富士山


えーと、
末筆になりましたが、
明けましておめでとうございます。
本年もご愛顧のほど、宜しくお願いいたします。

                 2010年 元旦 
                  (わー、もう2日になっちゃったー

Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。