special thanks!

ちょっと前になりますが、
マイ・バーチャル妹の、m.mさんから、サプライズが届きました。

m.mさんのカップ①

笠間に行ったときに、みつけてくれたんだって。
この器を見て、私を思いついてくれたなんて!! 感動です。

それに、おでかけ出来る余裕が、ちょっとは出来たのね、
と、バーチャル姉としては、ほっ。


それにしても、見て、この表面!
いったい、どーなってんの?

m.mさんのカップ②
益子の 伊藤剛俊さんの作品だそうです

なんと、黒っぽい部分は、らしい。

ろくろ成形し、乾かないうちに外側に鉄をかけ、
乾燥したら模様を掻き落すという手間のかかる作業だそうです。
それだけでも、ひぇ~っ、なのに、
このペアのカップの、外側に模様が無い方は、
なんと!! 内側に、同じ模様が彫ってあるんですよ!!!

嗚呼、使えない。 こわくて。 もったいなくて・・・・
(というか、内側の写真取り忘れてごめんなさい)

とりあえず、内側に模様がある方には、液体を入れたくないな~、
なんて思いつつ、
いったい、この器に似合う花はなんだろう・・と、考える。
(なぜに、花?)


そして、
お庭のクリスマス・ローズを生けてみました。


m.mさんのカップ③
内部に模様があるの、ちら見えしてますよね。

どうですか。
鉄という素材の強さに、勝ちもせず、負けもせず、
漆黒というより、少し茶がかかったような鉄の色に、
クリスマス・ローズの淡いピンクが、
とても似合っていると、自画自賛。

クリスマスローズを生けてみた

クリロって、ちょっと和花ぽくて、
こういう色の、少し膚がごつごつした陶器が似合うと思う。

で、いつもこんな色の、備前(いただき物)や、信楽(もらいもの)に生けてたんだ。

それと、どさっと生けるときは、これ。
クリスマスローズを生けてみた②

むかしむかし、青山の骨董屋さんでみつけた???な器。
膚のきちゃない焼けこげみたいな感じが好き。
木の器や、籠物の落としにも便利で重宝してます。

クリスマスローズを生けてみた③

庭のクリスマス・ローズも、もう終わり。
名残の花を、大好きな器達に生けて、
部屋の中で、もう少し楽しませてもらいましょう。


special thanks to m.m!


スポンサーサイト

三寒 と 四温

ついに桜が咲き始め、

やっと春がきたぞーーー♪

ムラサキケマン201003

と、思ったら、

とたんに、寒さが逆戻り、しかも、雨つづき。

今日は晴れるって言ったくせに~、良純~

どんよりなソラ201003

まぁ、結構この、SANCAN & SION な時季も好き。
(はいはい~、三寒四温って読んでね~)
ちょうどいいから、ちょっと前の写真を、
ドサクサでだしちゃおうっと。

フクジュソウです。
フクジュソウ201003

御苑に行ったときの写真一掃セールでした。

プラタナスの並木道


にゃんこもいたよ。
エサ持参で餌付けしながら写真撮ってるオッサンに便乗した一枚です。

黒にゃんこ201003

そういえば、山種美術館にある竹内栖鳳の『班猫』、
にゃんこの背中に、なんか美味しいものを塗って、
舐めてるとこを描いたらしい。
うめ様にもやってみようかと、今、真剣に考えている。



チャイナタウン逍遙

所用で横浜へ行ったので、久しぶりに、中華街でランチすることに。

中華街の門

中華街に行くと、プチトリップ気分。
しかも、異国率高し。
次第に、興奮。

特に、食い物分野で興奮。
ジャンボ月餅

ひゃ~っ、ジャンボ月餅!
(比較するものがないから、デカさがわかりませんよね
確実に、私のデカ顔よりデカイです。

いつもは、チャーシューマンとか行っちゃうんだけど、
この日はランチの後だったんで、買い食いは、これだけ。

ハリネズミまん!

ハリネズミまん①

いや~、こんなん初めて見たな~。
なかなか、芸が細かい。 うまい。
目はゴマかな?
ハリネズミまん②

ハリネズミまんと同じ店で。
キュートな食い物がいっぱいでした。じゅる・・・
金魚の餃子
ぶたまん?

母と行った最後の旅行が、
横浜中華街とディズニー・ランドだったな~。
そん時入ったお店が、まだありました。

AKちゃんと行った

その時に行った関帝廟は、その後火事で焼失。
これは、再建した関帝廟。
相変わらず、ごーか。

関帝廟の地球儀
屋根の上に、なぜか地球儀?

関帝廟の柱
関帝廟の沈丁花
建物は、”でーはー”ですが、植栽はシンプルに、白い沈丁花だけ。
素敵ですね。

チャイナタウンには、ちょっと非日常なものがみつかるのが楽しいね♪

爆竹

料理用具やさん

中華料理の調理器具やさんとか、中国雑貨やさん、
中国の食材やさんなんかを、ぶらぶらするのも好き♪

今回目立ったのは、「甘栗の試食」。
バイトっぼいお兄ちゃん、お姉ちゃんが、あちこちに立っていて、
剥いた甘栗を差し出して、
 「試食して~、甘いよ~」
 「半額にするよ~」
どの店も、口を揃えて半額って・・・、
それって、定価ですね、つまり。


こちらは、ちょっと気に入った建物。(警察署)
ファサード部分をちゃんと残して新築したようです。
消防署


そして、路地をふと覗くと・・・。

中華街の猫

楽しい街には、必ずにゃんこがいるね。





春は木の花

  • 2010/03/20 23:37
  • Category: 植物
またまた、新宿御苑にて。

春を告げる 木の花たちです。

黄色い簪(かんざし)のような キブシ
キブシ201003

毎年 話題に上りますが、
春は、まず黄色い木の花から咲き始めますね。
黄色は昆虫がみつけやすい色だから、とか。
受粉のためなんですね、自然ってエライ。

黄色い花といえば、ロウバイ、キブシ、サンシュユ、マンサク、ミツマタ・・・
私も、早春の黄色い花、好きだな・・・昆虫系なのだろうか?

サンシュユ
サンシュユ201003

マンサク
マンサク①201003
マンサク②201003

うちの近所でもマンサクが咲いていましたが、
去年の枯れ葉が散らないまま開花していたので、花が枯れ葉に隠れて、
しばらく気づきませんでした。
東京では、最近、枯れ葉がちゃんと散らないで枝に残っている木が多いです。
暖かいからかもしれません。
そのため、芽吹きが美しくないんだな~。
うちも、アズキヤナギが冬になっても葉が青々としていて、
仕方ないので、むしり取ってあげました(過保護)。
だって、葉っぱでアズキが見えないんだもん!

なんとかやなぎ201003

お次は、白い木の花。

も、終わりかけながら、咲いていました。
うめ201003


早春の木の花では、
このハクモクレンや、コブシが、断然好きだな。

ハクモクレン①201003
ハクモクレン②201003


そして、雪柳
雪柳201003

子供の頃、ばぁちゃんの庭で咲いてた。
この雪柳の咲く場所が、私の瞑想ポイントでした。
大きな白い梅の木の根元に、大きな雪柳。
そして、そのぐるりが、なぜか芝生。
そこに座って、瞑想、とぎどき、妄想・・・。
そこに姉がやって来て、ままごと、もしくは、けんか。

今でも、雪柳の香りを嗅ぐと、心があの場所に戻ります。



さくら カウント・ダウン 2010 ぱーと1

  • 2010/03/15 22:30
  • Category: 植物
そろそろ、来週あたりサクラが咲き始めるかしらー?
なんて、すっかり油断していたら、
もう、咲き始めているんですね

今年も、さくらカウントダウン、スタートです!

御苑のサクラ201003

ソメイヨシノはまだですが、
寒桜とか、寒緋桜とか、ほにょ桜とか、うにゃ桜とか・・・
は、咲いてるみたいですね。

四月の陽気だった週末、
新宿御苑をお散歩しました。

御苑のサクラ②201003

桜って、ほんとに不思議。

 一年を振り返らせる花、
 来年を思わせる花。

 あぁ、今年も桜の花を見られた。
 来年も桜がみられますように。

そんな思いを抱かせる花。
(ふっ、まぁ若い君らには、わからんだろうね・・・

サクラツボミ201003

ここ数年、サクラの歌が、どどっと増えたけど、
なんだかどれも、心がきゅーーーーんとなる。

 桜坂(福山雅治)、さくら(独唱)(森山直太朗)、さくら(ケツメイシ)、
 桜(河口恭吾、コブクロ)、サクラ咲ケ(嵐)、
 SAKURAドロップス(宇多田ヒカル)、SAKURA(いきものがかり)・・・・
 (あと、出てこない・・・き、記憶力が・・・

あなたは、どのサクラうたが好きですか?

御苑のサクラ③201003

桜の手前に、黄色い木の花。
春は黄色い木の花から。
次回、春の木の花に続く。

サクラとサンシュユ201003


早春のお庭 2010.March

お庭ネタ、久しぶりです。

毎年ほぽ同じラインナップなので、と、
去年はあまりお庭記事を載せませんでしたが、
同じ株でも、同じ花でも、やっぱり毎年、
新しい芽が出て、新しい葉が出て、新しい命が続いてる、
という思いを強く感じたもので (なぜか急に)、
今年はたくさん、お庭の植物や、
そこにやってくる生き物の写真(うめ様含む)を載せようと思います。

ま、おもに記録として(ボケ進行中のため)ですが。

なので、また去年と同じ花じゃん、なんて思わないで下さいね。
(他人の庭の花なんか覚えちゃいないと思いますが・・・)

イロハモミジ201003
イロハモミジは、
芽がふくらんでるとこ、葉が開き始めたとこ・・・と、色々です。
初夏から夏は緑なのに、なぜか新芽は紅葉を思わせる赤。


今が盛りの、クリスマス・ローズ
クリロ①201003

うちのクリロは、この、ピンクのが二株と、白い株がひとつ。
白い子は、今年は元気がありません
それでもなんとか、蕾をつけました。

クリロ②201003

そういえば私って、植え付けの時以外、ちゃんと肥料をあげないんですよね。
だから、年々株が小さくなったりするのかな~。
今年はマジメにやろうっと。

ところで、お花が終わった後にあげる肥料を、
「お礼肥」って言うんですってね。
なんか、いいなー。
お礼のつもりなら、忘れずに肥料をあげれそうです。


こちらは、追肥をしなくても、毎年元気!
ガーデン・シクラメン
シクラメン 201003

実は、また最近ネズ公が、居候しているらしく、
このシクラメンとか、ビオラの花を食べてるみたい。
居てもいいから、お花は食べるなー


毎年もっとたくさん咲くのに、
今年は不作のタネツケバナです。
花もこんなに小さいのしか、咲かなかったし・・・。
まさか、雑草まで栄養不足なのか、うちの庭は・・・
タネツケバナ 201003

こちらは去年の秋買ってきた花。
名前、忘れた・・・
終わった花をマメに剪定していたら、秋からずーっと、
ぼちぼち花をつけてくれてます。
なんだか忘れた 201003


毎年、いっちばん最初に芽を出して、咲いてくれる貝母(バイモ)
大好きな花です。
バイモ 201003
まだ蕾が固く、青いですね。
これも年々株が小さくなってます。
来週あたり、「お礼」しないとね。

フッキソウは、肥料をまったくあげてなくても、
年々勢力分布を拡大しています。
フッキソウ 201003
あんまり綺麗には見えませんが、早くも花を咲かせています。
今、増えすぎて困ってます。
誰か、もらってくれ~。

何もしないのに、がんがん増えているといえばコレ。
ジャスミンが、今年もたくさん蕾を付けて、春本番待機中。
ジャスミンの蕾 201003

二株が、蔓をうねうね張り巡らして、
どれがどっちの株やら、わけわからん状態で、増殖中。
下になった植物が育たなくなるので、先日がんがん葉を落としました。

そのジャスミンの中に昨年作った、
ガーデン・レストラン「白あずき亭」、今年もオープン。
おかげさまで、近所のヒヨ、メジロ様に大人気です♪

ヒヨ 201003

ピントが手前のジャスミンに合っちゃって、ボケてますが、
わかりますか? メジロ様の正面顔でございます。
メジロ 201003


実は、あんまり話題にしてませんが、
我が家にはまだ生き物がおります。

お庭に置いてある鉢に水草を植えて、メダカが二匹。
寒いと水草の中にかくれてますが、
暖かくなってきたので、水面に上がってくるようになりました。
春ですね~
メダカ 201003

※長々と、お付き合いさせてすいません。
 これから次々と花が咲いて、もっと長ーい庭便りになるかも・・・
 だといいんですけどね。 わくわくです。


やや春の日のランチ

最近、雨続きでしたが、これからの季節、晴れた日は、
お外でランチが気持ちいーね

先日、竹橋の美術館に『小野竹喬展』を見に行った日は、
美術館に併設のレストランでランチしました。

クィーン・アリス・アクア

テラス席

『クィーン・アリス』というと、
なんとなくバブルの頃を思い出してしまうお年頃のワタクシですが、
ここは、そんな雰囲気ではありません。
リーズナブルなメニューもあるから安心。

お外ランチ好きなんで、どんな寒い日でも私はテラス席ですが、
この日は暖かかったのに、テラスは私独り占め。
だから、写真も取り放題だったんだよ~ん♪

あ、そうそう。 テラスからの風景を撮り忘れたけど、
道路を挟んで皇居のお濠沿いになってます。
桜が咲いたら、きれいだろおなー。

この日は、ちょっとフンパツして、ランチのコース¥1,700.-

前菜はいろいろアラカルト
どれも美味しかったですよ (なにがあったかは既に忘却
前菜

この後、栗の冷製スープ
すげーすげー猛烈に美味かった!
いや、私が特に栗好きなもんで・・・
で、写真も忘れて、一気飲み食い。

メインはお魚を選びました。
キスのフライ ミネストローネ風味
キスのフライ

デザートは、ハイビスカスのジェリー
ジェリー

しかし、デザートの頃には、私は気もそぞろ。

なぜならば、こいつのせい。
椅子の上

このお店に来ると必ずテラス席なのは、これも理由のひとつ。
ランチに付いてるパンをちぎって餌付けターイム!

お、少しずつ接近中です。 ぷぷぷ
来た来た・・・

いよいよ近づいて来ました。
パン屑、ちょっと、近くに置き過ぎたかなー。
かなり警戒してますねっ。

そーっと・・・

お、やはり飛んできて奪い去る作戦に変更かっ?
飛っ

逃げなくて、いいってばー。
逃っ

・・・て、感じで、
しばしスズメと戯れーの午後でした。
平和だねー。
縁側のばーさんみたいです。

クィーン・アリス・アクア
  東京都千代田区北の丸公園3-1 東京国立近代美術館2F
  TEL:03-5219-3535 (レストラン直通)


やや春

  • 2010/03/08 01:11
  • Category: 植物
東京は、早春の木の花が咲き始め、やや春です。

国立近代美術館に、『小野竹喬展』を観に行きまして、
ついでに皇居周辺をプチ散歩。

小野竹喬展


何年か前も、今頃、この美術館に来て、この桜を見たっけ。
花びらの色が濃い、寒緋桜
これから次々と、
いろんな桜が咲き始める期待感を盛り上げてくれる桜です。

さくら
さくら②



辛夷(こぶし)は、まだ早かったようです。
でも、この蕾、好きだ~。

こぶし



新芽もわくわくな季節ですね。

紫陽花


皇居のお堀もうららかな陽の光。
あぁ、この菜の花も、数年前と同じ場所に咲いているなぁ。

石垣に菜の花

三寒四温。
一転、今日は、冷たい雨です。



因幡の白うさぎ

最近、うさぎ関連のグッズや、うさぎ菓子をいただくことが多くなりました。

周りの人たちが、口を揃えて言うことにゃ、
「外を歩いていると、探すともなく、うめ様が目に飛び込んでくる」 んだそうな。

私だけじゃなかったのね、そういう人。
(誰のせいなんだか・・・)




で、今日は、
うめ様お菓子のお土産をいただいたので、ご紹介。

鳥取県米子市の銘菓。

 『因幡の白うさぎ』

鳥取と言えば、この民話ですからね。
前に鳥取に行ったとき、目に入ったんだけど食べそびれていたので、ウレシイ♪

因幡の白うさぎ

だけどこのお菓子、ちょっと見た目が・・・
最初、カエルかと・・・。

いや、見慣れれば、なかなかカワイイですよね。


因幡の白うさぎ②

たしか、空港とかでも売ってます。
山陰に行かれた時は、ぜひおみやげに。
「福を呼び、縁を結ぶお菓子」・・・だそうですよ。

                外箱

寿製菓株式会社
通販もやってます→ここをクリック

<今日のうめ様>
リラックスしてると、びよ~んと手足を伸ばしてゴロ寝。
さらにリラックスすると、ハラ出して仰向けに爆睡します・・・
草食動物の緊張感はどこへ・・・
リラックスうめ




Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作