スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒヤシンスの窓

  • 2010/04/26 22:51
  • Category: 植物
2010.4.25現在の窓辺。

水栽培のヒヤシンスが、やっと咲き始めたので記念写真。

20100425ヒヤシンスの窓

なぜ、「やっと咲き始めた」かというと、
球根を買ったとき、一緒に水栽培用の入れ物を買わなかったので、
いい器がなかなかみつからず、成長が遅くなったため。
やっぱり、あの形(わかるよね)が、ベストなんですね。
最初、テキトーな瓶に入れてたら、根っこがぐるぐる瓶いっぱいに成長して、
その後発芽がピタッと止まった。
やっぱり、もっと根がグングン伸びる、あの形がいいのね。

とりあえず、大きめの器に変更。
もらい物の、琉球ガラスのピッチャーです。
容量は満足しそうだけど、安定が悪いため、竹串を駆使(ダジャレではない)。
で、スペースが空いたら、一気に成長再開。
めでたく、花も開き始めました。

いい香り。

20100425ヒヤシンス

ヒヤシンスのお隣は、
どっかで拾ってきた石ころが入っている瓶。
(蓋になってるのは、四万十川の石だっけ)

そして、二羽の小鳥は、出雲から。

20100425島根の小鳥

この窓の向こうに、もう少しで、ジャスミンが咲きますよ。


スポンサーサイト

春ですか? 冬ですか?

なんなんだよ! 季節逆戻り

おーし。
そっちがその気なら、逆手に取ってだなー、
こっちも時間逆戻りで、先月の写真を引っ張り出してやる~。
(内心、やった!アップし損ない写真救出♪)

ふふふ、街路樹もまだ芽吹いていない、
横浜、某月某日。

ヨコハマニューグランド

まぁ、なんだな、
先月の中華街記事の続きってことだな。

久しぶりに、ヨコハマニューグランドに寄って、
いつもここに来ると食べる、プリン・ア・ラ・モードを食らい、
山下公園へ。

氷川丸には、スケキヨ顔のカモメさん達が整列。

スケキヨ整列

鎖にスケキヨ


ちょうどやって来たシーバスに乗って、横浜駅へ出ることにしました。

(↓下の方に見えてるのは、マリンタワーです)
シーバスの空
シーバスの中

雨が降ってきたんだったかなー。
(ひと月も前のことなので、忘れました)

ここなんていうんだっけ・・・

横浜に着いたら、ちょうど喉が渇いて、
街の灯りがとてもきれいネ、ヨコハマ♪
・・・というお時間だったものですから、
昔よく行った、魚の美味い居酒屋と、煮締まったマズイおでん屋へとハシゴ酒。

ひと月前の行動を思い出すのも、脳の活性化によさそうだな。
ボケ防止に、今後も実施しよう。
(つまり、アップし損ねた写真がまだあるわけさ)

シーバスからベイブリッジ


落羽松

  • 2010/04/21 00:41
  • Category: 植物
落羽松(ラクウショウ)は、木の名前です。

スギ科ヌマスギ属の落葉高木、針葉樹。
そう、針葉樹、なのに、落葉します。
紅葉もします。

こんな木。

201004ラクウショウ全体

といっても、まだ新芽が出たばかりのポヤンポヤンだから、
よくわかりませんね。

名前のように、鳥の羽のような形の葉が、
秋には紅葉して落葉するので、「落羽松」。

新宿御苑のラクウショウ、ちょっと有名なんですよ。



ラクウショウの周りだけ、木道が設置されています。

201004母と子の森

それは、ラクウショウの根を守るため。

ラクウショウの根元からは、
こんな鍾乳洞みたいのが、ニョキニョキ生えてます。

201004ラクウショウの根元に
201004ニョキニョキ

このニョキニョキ、根っこが地上に伸びてきたもの。
こんな感じ?
201004ラクウショウの気根

ラクウショウは、別名ヌマスギともいわれていて、
湿地に生えていることが多いそうですが、
根が完全に水につかってしまうと、呼吸が出来なくて枯れてしまうため、
膝(ひざ)と呼ばれる 気根を出して 
空気を取り込むという仕組みになっているそうです。

こんなに気根がたくさん見られるところはめずらしいらしく、
それで、新宿御苑のラクウショウは、ちょっと有名らしい。


うんちくはともかく、
私は秋の、ラクウショウが色づく、この森が好きです。
近くには、同じように紅葉と落葉をする針葉樹のメタセコイアもあるし。

そういえば、御苑は、
秋から冬の頃が、一番好きだなー。

今年の秋は、空からラクウショウの、
鳥の羽根が、ひらひら落ちてくるのを見に行こう。

(桜が散ったら、もう秋の話しかよ・・・)



201004木道
201004丸太ベンチ

今年最後の桜見だった。

  • 2010/04/18 23:07
  • Category: 植物
寒くなったり、雪が降ったり、
今年は花見期間中にいろいろあったけど、
今年最後の桜見は、
暑いくらいの陽気の、新宿御苑で締めくくりでした。

201004御苑・花と団子

この日の花見団子は、仙太郎の。
一番上に、桜の花びらが付いてました。

もう、桜は見飽きたなどとおっしゃらずに、
御苑の桜さくら、しばしご覧下さい。

201004御苑の山桜
201004桜の水鏡

201004桜の水鏡②
201004枝垂れ桜ももう終わり

201004御苑の八重桜

八重桜は咲き始めだけど、ソメイヨシノは散り桜・・・

201004御苑・花びらの絨毯

桜の手前のピンクの花は、花梨(かりん)の花です。

201004カリンとサクラ

花梨って、蕾の時が一番色が濃くてキレイ。
花が開くと、少し色が薄くなるみたい。

201004かりん

では、桜以外の植物も。
春をご満喫ください。

201004新宿御苑のクサイチゴ
201004御苑・ニリンソウ

そして、八重桜も終わると、
新緑の季節ですね。

201004いよいよ新緑の季節に

国立天文台・さくら・2010

いそげ、いそげ。
東京は、桜が終わってしまいました・・・。
(だけど、桜写真が溜まっていますので、桜写真、まだ続きます)
なので・・・いそげ、いそげ。

201004自動光電子午環と桜

今年も、ここに行きました。
去年から、マイブーム。

国立天文台 (三鷹キャンパス)

広い敷地内に、そそられる建物がたくさんあって、緑があって、
芝生の上で弁当食べれて、天文学の勉強も(その気になれば)出来る、
サイコーな場所です。

201004太陽系ウォーキング①

太陽系ウォーキングという道沿いには、こんなのが並んでいます。

201004太陽系ウォーキング②
おお、そおだったね。↑ (なにが)


話し変わりますが、
先日、写真をほとんど全部ぶち込んだ外付けHDをぶっ壊してしまい、
以前の写真が全部なくなってしまいました
(うめ様と私とかわりばんこでコードに引っかかって落としてたからなー。)

こんなこともあろうかと、うめ様の写真だけは、
本体とかCDとかにも、しつこいくらいバックアップ取っといたのが、
不幸中の幸いと言いますか・・・。 (下僕、GJ!)

てなわけで、去年の此処の写真も無くしてしまったので、
仕切り直しで、また沢山撮ってきてしまいました。
写真多くてごめんなさい~





まずは、この建物が見える芝生広場でお弁当。

ゴーチェ子午環

201004ゴーチェ子午環①

この半ドームのカマボコ型の建物、いい味出してるよね。
この季節、桜で建物が半分くらい見えなくなっちゃうけどね。

201004ゴーチェ子午環②
201004ゴーチェ子午環③

崩れかけた石の壁や、錆びた鋼材など、
ディテールもグッとくる・・・
201004ゴーチェとスミレ
このスミレは定点観測になってしまった。
去年もこの場所で咲いていました。




レプソルド子午儀室

去年も書いたけど、ここの建物、いちいち名前がカッコイイ。
意味分からないけど、なんだかこんなタイトルで、
ひとつずつ詩が書けそうな。
(書けませんけどね、もちろん)

201004レプソルド子午儀室①
201004レプソルド子午儀室②

小さな建物なのに、この存在感。




きゃーーーっ★(西の誰かさん風に)
去年は、かなり手前で立ち入り禁止だった此処が、
たまたま工事車両が入っていて、我々も侵入可~っ!!

アインシュタイン塔

201004アインシュタイン塔①

なぜ、工事してたから入れたのか、というギモンはおいといて、
見てください、この年月を経たスクラッチタイルの美。
土台の土が崩れて、浮き上がった石段、
計算されたようにアール部分が欠けた庇。
あたしって、やっぱり、廃墟好き。

201004アインシュタイン塔②
201004アインシュタイン塔③




去年、ご紹介しそこなった 旧図書庫

201004旧図書庫①

この建物も、結構いい出汁(だし)がしみ込んだ建物です。
建物脇の階段に、いたくソソラレル。

201004旧図書庫②
201004旧図書庫③
201004旧図書庫④




あ、やっと天文台ぽい写真が。

第一赤道儀室

201004第一赤道儀室①

そうそう、国立天文台三鷹キャンパス内には、
この第一赤道儀室をはじめ、みっつの国登録有形文化財があるんですよ!
建物好きには、たまらんスポットですね。

去年とほぼ同じアングルで、
同じくらいのピンボケ具合のドーム屋根の内側は、
造船所の技師の支援を得て造られたという木造。

201004第一赤道儀室②




こんなとこに、うめ様を連れてきたいなーと思ったのだけど、
カラスがいたから、だめか・・・

201004天文台のたんぽぽ

あんまり言いたかないけど、超穴場です。
人、あんまり居ない。
自転車で来られる近所の人が多いかな。
おすすめだけど、こっそり来てねん。

201004桜と自転車

国立天文台HPより、施設の説明はこちら。



桜パトロール

  • 2010/04/12 01:40
  • Category: 植物
まだまだ続く、東京のお花見!
今年は、お花見期間が長くてうれしい♪

たまには、超有名お花見スポットを避けて、
マイ自転車で、近所を走り回って、
遠目で桜をみつけては、場所を確認しに行く。

名付けて、桜パトロール!

201004芦花公園

まずは、芦花公園。
ま、ここはメジャーだけどね、結構好きなとこなので。

201004桜のカーペット

満開をちょっと過ぎて、桜吹雪の段階も、またいいもの。
その頃になると、緑の芽吹きと桜の競演も、また見もの。

201004桜と新緑
201004新緑も少しずつ・・

にゃんこ達も、暖かい日射しに、きんもち良さそう。

「うとうと・・・・」
201004芦花公園のにゃんこ①

「おい、ひとがいい気持ちで寝てんのに、ジャマすんなよー
201004芦花公園のにゃんこ②


芦花公園でしばらく徘徊したあと、また自転車で、桜パトロール開始!

このへん、結構公園が多いんだー、と、新しい発見。
しかも、どの公園も桜がたっくさん。 へー。
来年もパトしよう。

お、塀の向こうに桜が見えるお寺発見。
よしよし、パトロールしてやるか。
(なぜか上から目線)

201004お寺のしだれ桜
201004お寺の屋根と桜

えーと、もうお寺の名前も忘れてしまいましたが、
弘法大師さんをお祀りしていました。(要再パト)

201004六地蔵と桜

水に浮かんだ花びらって、きれいですよね~。
花びらだらけの池の水面をボートに乗って・・・っていうのもいいなぁ。
(ニュースでそんな画像が流れてました。 たしか井の頭公園)

201004手水の花びら
201004手水鉢の花びら

石と桜ってのも、よく似合う。

201004石段の散り桜

あ、すみれも似合うね。

201004石塔のすみれ

てかんじで、近所の桜をパトロール後、ユニクロに寄ったら、
自転車置き場で、買い物袋を置きっぱにしてた自転車にカラスが舞い降りて、
中からチョコパイの袋を引っ張り出して、食い散らかしておりました・・・悲惨。
あ、これはわたくしのパトロールの対象外ですので、
当然、見てみないふり。(余談)


その後、近所の畑の直売で、
わんこをひやかしつつ(吠えられたので、写真無し)、タケノコを買って、
本日のパトロールは終了。

201004タケノコ買いました


Have a break!

  • 2010/04/08 23:01
  • Category: うめ
ある日、うめ様に届いた小包。

Kit Kat ?

Kit Kat①

うそーーーっ!

うめ様ラベルの キットカットがいっぱいーーー!!

Kit Kat②

ほら、うめ様ラベルだよ!

Kit Kat③

時々うめ様の写真をメールしてしまう、下僕バカの私ですが、
それを使ってお友達が作ってくれたのです。

なんでも、キットカットで、「チョコラボ」というサービスをやっているそうで、
自分で好きな写真(自分のでも、子供やペットのでも)を自分でデザインして送ると、
ひと箱(10個入り)から作って送ってくれるそうです。
1箱 ¥2,100-
当然ながら、Kit Kat のロゴは必須です。

Kit Kat④

大体、このブログでアップした写真ばかり。
5種類×2個ずつ、作ってくれましたが、
10個全部同じ写真で作るということも出来るらしいです。

きゃ~っ、自分でも増刷してしまいそう~~


ま、当然ながら、チョコが食えないうめ様は、無関心でしたが・・・

結局無関心

チョコラボキッカット はこちら! http://www.chocollabo.com/


小石川植物園を歩く

  • 2010/04/07 21:15
  • Category: 植物
小石川植物園の続き。

桜コーナーで飲み食い花見をのんびりとし過ぎて、
さて、園内を歩くか~と、歩き出した途端、閉園30分前を告げられる。

それでも一応ざーっと一周した写真たちです。
(結局、退園ビリッケツ)

201004ハナニラのうなじ
ハナニラ目線で、桜の花見風景を撮ってみました

ハナニラ、今あちこちで咲いてますね♪
201004小石川植物園・ハナニラ

ハナニラに混じって、トウダイグサ
201004トウダイグサ

201004小石川植物園ツバキ
神代植物園ほどの規模ではないけど、椿園が見事でした。
椿の林って、いいですよ。
外界から閉ざされる感じが。
未体験の方は、ぜひ。


この芽吹きが好きです♪
アブラチャンっていう木です。
なんか、かわいいね。
201004アブラチャン

ヤブジラミ? オヤブジラミ?
201004小石川オヤブジラミ?

たくさんの林を抜けると、池水回遊式の日本庭園に出ます。
ここに、例の重要文化財の建物がありますが、この日はタイムアウト
中は見られなかったけど、なかなか面白そう。
201004旧東京医学校本館とレンギョウ

池には、デカイ鯉とかサギがいるし、ウワサではカワセミもいるらしいです!

201004小石川植物園・水仙

おっ、黒にゃんこもいたぞ!

黒にゃんこ発見!

激写の私に気づいたか、いきなり振り向かれ・・・

あっ、気づかれたか






あっかんべー を、されました。

あっかんぺー、されました・・・

樹木が多くて、人が少なくて、
なんだかとても、パフッとしたなー。
また行こうっと。
(黒にゃんこ、待ってろよー)



建築探偵 その54 <小石川植物園・本館>

先週、お花見に行った小石川植物園で。

とても美味しそうな建物に出会った。

201003小石川植物園本館①

小石川植物園・本館である。

ここでは、重要文化財である旧東京医学校本館が有名だが、
こちらの建物のことは、全く知らなくて、思わぬ掘り出し物に、
桜も忘れて、写真撮りまくり。

201003小石川植物園本館②

昭和14年竣工、設計は内田祥三。
内田祥三といえば、東大建築を多く手がけているが、
代表作といえば、安田講堂。 なるなる~。
この建物は、船をイメージして設計されたものらしい。
「軍艦」って感じですかね。

201003小石川植物園本館③

中央の塔部分は、今であれば”カーテンウォール”とでも言うんでしょうか。
当時の建物にはめずらしいのでは?
そして、そのガラス越しに見えるのは、ひたすら階段の手摺り。
あぁ、一体どんだけ広い階段スペースなんだよぉ。

201003小石川植物園本館④

狂喜のあげく、いろんな角度から撮ってしまう。
そして、ズーム、ズーム。
あー、侵入したいー。

201003小石川植物園本館⑤

窓部分のアールも素敵。

201003桜の窓①

そのアールの窓越しに見える桜がまた美しい。

201003桜の窓②

内部は、研究施設で、無関係者立ち入り禁止。
ああっ、侵入して~っ。





花と団子

まずは、団子でしょう。 花見は。

一幸庵の花見団子

茗荷谷駅近くの ”一幸庵” という和菓子屋さん。
巷の和菓子ファンの中で、なかなかの評判で、
いつか一度行こうと思いつつ、今回が初・・・でした。

思い立ったきっかけは、花見。
花見、まずはどこに行こうか、最近行ってないとこ、
ということで、文京区にある小石川植物園へ行こうということになり、
近くの”一幸庵”デビューが出来たというわけです。

の写真の、みたらしだんごは、花見の季節しか作らないそうです。
団子が7個も付いてるってめずらしいですね、うれしい♪

そして、午後二時頃行ったせいか、桜餅は既に売り切れ。
の二種の上生を買いました。
一幸庵上生
ひさびさのヒットで落涙のうまさ!
お団子の形の上生、中は白餡かな~っと思ったら、意外や道明寺。
上のピンクのは、ふんわりマシュマロみたいな中に粒あん。
水の流れを表した透明な寒天の上には、サクラのはなびらが二枚。・・・という見立てかな?

和菓子屋さんも感動・感激ものでしたが、
ここの植物園も、なかなか素晴らしかったので、
また近々リピートしてしまいそうです。

おっとと、団子に夢中で、桜を忘れるとこでした。
もちろん、桜、満喫してきましたよ♪

小石川植物園・桜園


20100331小石川植物園・ソメイヨシノ
201003ソメイヨシノ②

201003ヤマザクラ
201003小石川植物園?サクラ




小石川植物園といえば、この建物。
中もいろいろ展示が楽しいらしいのですが、この日は時間切れ。
なので、外観のみ。
昔はピンクの外壁だった気がするけど、気のせいかな~。
まぁ、ン十年前の記憶なので、かなりアヤシイですけどね。

201003小石川植物園

小石川植物園は、東京大学の付属植物園です。
植物園なので、木に樹名板があって、木の名前がわかって楽しいです。
自然林ぽい場所が多く、閉館時間近くになると人影もなく、
ちょっと森ガールになれる場所です(意味不明)。

20100331ひこばえ

一幸庵
  東京都文京区小石川5-3-15
  電話:03(5684)6591 FAX:03(5684)6593
  営団地下鉄丸ノ内線:茗荷谷駅より徒歩5分

小石川植物園(東京大学大学院理学系研究科附属植物園)
  東京都文京区白山3-7-1
  電話03-3814-0138
  都営三田線 白山駅から徒歩10分
  大人330円
  月曜休園(祝日の時は翌日)

Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。