マッチ好きの少女

もとい。・・・・マッチ好きの少女、でした

つい最近、押し入れの奥から、マッチ箱が出てきました。


マッチ箱=マッチが入った箱。
マッチ箱

学生時代(ろんぐろんぐあごー)、ガッコが終わると、
親友と毎日のように喫茶店めぐりをしていました。
よくまぁあんなに、毎日毎日話すことがあったもんだ・・・と、あきれるくらい。

で、自然派生的に、マッチ収集。
当時は、ほとんどの店で、マッチを作っていましたからね。

当時集めたマッチ(ダンボールにひとつくらいあったか?)は、
引っ越しの時に姪っこにあげてしまいましたが、
今回みつかったマッチ箱は、
その後、集めるつもりではなく時々持ち帰ったマッチが、
ちょこっとだけ入った箱。


一部、ご紹介させて下さい。  (※写真はクリックすると大きくなります)



IVY SQUARE表倉敷アイビースクエア
ずーっと前に泊まった時のもの。
元繊維工場だった煉瓦の壁にアイビーの緑があまりにも有名ですが、
その蔦(アイビー)の緑を思わせるマッチ。



THE GARDEN ORIENTAL 開けたとこTHE GARDEN ORIENTAL
京都の高台寺付近にある日本画家・竹内栖鳳の邸宅を使ったレストラン。
雰囲気も食事も接遇もよくて、マッチも素敵で、いうことなし!
頭薬の緑が斬新。




リーフパイ・ドライケーキでお馴染みの、東京の老舗洋菓子店 WESTのティールームのマッチ。
WEST表WEST開けたとこ②
ずいぶん昔にもらったものなので、消えちゃってますが、
表には金箔で、WESTのロゴマークがありました。
皮風の、手のひらに入りそうな、小さなブックタイプです。(右は開いたとこ)


六盛茶庭 スケール京都のスフレが美味しい喫茶、六盛茶庭
この小ささが好きなので、お伝えしたくて一円玉を置きました。






いもぼう表京都の円山公園内にある、京料理のいもぼう
京都らしい、はんなりとした絵柄のマッチ。





スカラ座 開けたとこ前回記事でご紹介しました、新宿西口に復活したスカラ座のマッチ。
東京には、老舗純喫茶&名曲喫茶がまだまだ残っていて、それぞれマッチも個性的。





ショパン 開けたとこもうひとつ、東京の老舗純喫茶&名曲喫茶で、
神田のショパン
店内のステンドグラスがマッチの図柄に。








敢えて書いてないけど、有名作家のデザインのマッチって結構あるらしい。
私が持っている中では・・・

タカセ 表タカセ
池袋の洋菓子・パンの老舗だけど、店舗の上には、喫茶、レストランがあり、
懐かしい昭和の雰囲気。
マッチの絵は、一目瞭然、東郷青児。
二階の喫茶に、原画が飾ってあります。



岩手県競馬組合 表これは、企業マッチというんでしょうか?
岩手県競馬組合のマッチは、手塚治虫デザインで、
岩手競馬のマスコットキャラクター、ハヤテくん。
盛岡競馬にはよく行ったんで、その時もらったのかな?




室町砂場 裏室町砂場 表
日本橋室町の老舗蕎麦屋・室町砂場のマッチは、
歌舞伎ファンならピンとくる、歌舞伎座前に掲げられる演目の絵を描いている鳥居清光さんの絵。
表~裏とぐるり囲んで絵が連続している。
解体して開きたくなる衝動にかられるマッチ。
そんなら、次回店に行ったとき、もう1個もらって開いてみよう・・・と思っても、
この図柄、毎月変わるらしいです。
通わなきゃ・・・。



松本ホテル花月 表裏こちらも、表~裏と、絵が連続。
先日松本に行った時に泊まった、松本ホテル花月
ほんと、数日前に気づいたのですが、裏に「柚」のサインが。
民藝作家の、柚木沙弥郎さんのデザインなのですね、納得。







クラシック・ホテルと呼ばれるところのマッチは、
老舗の重厚感にレトロさが加わって、なんとも言えない味わい。

ホテルニューグランド横浜 表ホテルニューグランド横浜 裏
横浜のホテル・ニューグランド
表は、重みがあるけど、裏返してみると、宣伝全開
そこがなんとも、昭和っぽくてよいね。


奈良ホテル 表先日行った奈良ホテル
派手ではないけど、シンプルで老舗ホテルならではのマッチ。





川奈ホテル 表これは唯一自分で行ってないとこのマッチですが、伊豆の川奈ホテル
あまりにも可愛らしい絵だったので、持っていた友人から奪いました。
(基本、自分が行ってないとこのマッチは必要ないと思ってるのですが・・・)




クラッシック・ホテルじゃないけど、これは美鳥花姐さんへ。
(たしか、行ったことあるんだよね?・・・違ったらごめん
田沢湖プリンスホテル 表田沢湖プリンスホテル
角がボロなのは、結構古い証拠ですね。
全国チェーン展開のホテルマッチは、大体こんなかんじのマッチですね。









やっぱりマッチは、喫茶店のがいいのが多いように思われます。
特に、古くからある店の、箱タイプ。
名曲喫茶やジャズ喫茶は、たいてい当たりが多い。


では、どれが一番好き・・・とは、一概に言えないけど、
割と、こんなシンプルなマッチが好きかも知れません。

茜屋珈琲店 開けたとこ茜屋珈琲店
神戸、軽井沢にもありますが、このマッチは、東銀座の歌舞伎座横の店のもの。
こんなシンプルな佇まい。
お店も、推して知るべし。




マッチを見ただけで、そこを訪れた時の想い出に、
ぐぐぐ~っと引き戻される感じがする、
そんなマッチが、私の中では、いいマッチ。


この『マッチ箱』を発見して、1個々々見直してたら、
むかーしマッチ集めをしていた時にはなかった感傷が、わき上がってきました。
(あの頃のマッチ集めは、仙台の喫茶店全制覇したる~!という、
道場破りの看板集め的な、収集だったので。)
今度は、マッチひとつひとつに、想い出を閉じこめるつもりで、
大事に集めてみようかな~・・・と、マッチ収集を、ゆるやかに再開。

で、そのマッチ達を整理する、新しいマッチ箱を作りました。
よかったら、たまに覗きにきてみて下さい。

 白あずきⅡの、マッチブログ マッチ好きの少女

(→のリンク欄、一番下にも貼り付けておきます)






スポンサーサイト

スカラ座の怪人(特に意味はありません)

最近、ヘビロテ気味の喫茶店。

それは、新宿駅西口にある スカラ座

スカラ座④

メニューを制覇しているわけではないので、定かではないが、
アイス系の飲み物には、この、店名の縫い取り刺繍が施された、
白い布ナプキンがコースターとして敷かれる。
(何度持ち帰りたい衝動に駆られたことか・・・)

スカラ座①

木彫りのテーブルの上の灰皿には、常にマッチが常備してある。
煙草は吸わないけど、マッチは欲しい・・・という私にはウレシイ。

しかも、いかすマッチだと思いませんか?

スカラ座 表裏
スカラ座 横
スカラ座 開けたとこ

話しはそれますが、学生の頃マッチ集めてて、
そん時のマッチは今手元にないのですが、
その後何気なく持ち帰ったマッチがいくつか出てきて、
なんだか、最近また、マッチ集めしたくなってきてます。

スカラ座②

こういうお店って、レシートの裏とかも、見逃せないネ。

スカラ座レシート

この 新宿スカラ座 は、
現在、新宿駅南口の小田急エースという地下街にありますが、
実は、平成15年にここに移転する前は、歌舞伎町にあった名曲喫茶の名店。

残念ながら私は、この歌舞伎町時代を知りませんが、
今の店内は、当時の建材を再利用した内装だそうで、
おそらく椅子やテーブルも、当時の物、
壁面には、藤城清次の影絵がステンドグラスのように飾られ、
きっと往事の面影を色濃く残しているんだろうな。

スカラ座③

昭和30年創業というこの店に、
もう長いこと通っている気になってしまう・・・そんな居心地です。

純喫茶バンザイ! (・・・乱暴なまとめ方) 

新宿スカラ座
 東京都新宿区西新宿1-1-1 小田急エース北館


信州飯山秋拾い

先週行った、長野県飯山で拾った、秋のスナップです。

薄の向こうに阿弥陀堂
2010薄の向こうに阿弥陀堂

阿弥陀堂の近くには、棚田がありましたが、
稲刈りも終わっていて、棚田っぷりがわかりづらいですね

2010福島の棚田


阿弥陀堂から麓に降りる途中の集落、
道ばたに石仏があったり、おうめばあちゃんが沢山歩いてるし、
のんびり歩き回りたかった・・・・・。
(夢がないことに、車でスルー)

2010お寺の屋根と秋明菊
2010お寺の石仏

美鳥花姐さんに対抗して(出来ないですが・・・)、石仏も。

2010阿弥陀堂の石仏①
2010千手観音?②
2010千手観音?の石仏

阿弥陀堂近くの小菅神社へ。
(直線距離では近いけど、峠越えなので回り道して)

2010小菅神社奥社

ここの奥社でも、『阿弥陀堂だより』のロケが行われたみたいだけど、
遠そうだし坂道だし熊が出そうだしオナカが空いたので、入り口で挫折。

2010小菅神社杉並木

そういえば、道の駅で五平餅を食べたっきりだった。
すると、奥社の鳥居手前に、蕎麦屋さん現る。(好都合)

2010浅葉野庵

営業してるか不安になるほど、この辺には観光客は見あたらない・・・。
でも、ちゃんとやってたし、美味しかったし、こぎれいなお店でした。

お団子は、アツアツのヤワヤワ~
2010お団子

美味しい野沢菜とミョウガのお漬け物が出てきました♪

2010野沢菜とミョウガ漬け

お庭には、秋の草花がたくさん。

2010白い秋明菊
2010ピンクの秋明菊

これ、何の実だっけ?
2010何の実だっけ

2010キク科602010秋明菊ピンク60
2010秋明菊白602010ホトトギス60

紅葉が始まったら、また来たいところだなぁ~。

2010鐘楼ととうがらし
2010屋根に寿

収拾がつかなくなりましたが、写真がはけたので、よしとします。


阿弥陀堂だより

日帰り限定・秋の信濃の旅。

小布施の「朱雀」をあきらめてまで行きたかったところは・・・

2010阿弥陀堂①

北信・飯山市に今も残る、おうめばあちゃんの 阿弥陀堂 でした。

2010おうめばあちゃんのメッセージ

2002年公開の、映画『阿弥陀堂だより』。
北林谷栄が演じた、おうめばあちゃんが住んでいた阿弥陀堂のオープンセットが、
今もロケ地である飯山市に残っていると知り、
いつか行きたいと思っていました。

こちらはポスター
映画「阿弥陀堂だより」

千曲川を遠くに見渡せる、小高い山の中腹に建つ阿弥陀堂。
信州の四季の美しい自然が、スクリーンに広がり、
眼にも心に沁みた映画でした。

2010千曲川とススキ
2010阿弥陀堂からの眺め

あの阿弥陀堂からの眺め・・・感激。

ちゃんと阿弥陀様も安置してあります。

2010阿弥陀堂の阿弥陀様
2010阿弥陀様の草履


そして、おうめばあちゃんが住んでいた形跡が確かにあるようで。
嬉しい・・・、ほんとにセットだったの?

2010阿弥陀堂横の台所
おうめばあちゃんの台所
2010おうめばあちゃんの台所

おうめばあちゃんの使ってたフライパン?
2010おうめばあちゃんのフライパン

裏は、おばあちゃんの畑?
春には菜の花畑?・・・かも。

2010おうめばあちゃんの畑?

北林さんの演じるおばあちゃん、すごく好きだったのに、
何年か前、亡くなられましたね。
残念です。

でも、今でもここに住んでるような、そんな気がしました。

2010コスモスとススキの浪

2010阿弥陀堂とススキ


阿弥陀堂の裏に続く杉林の奥には、三部社。

2010三部社

だけど、熊が出そうで怖かったんで、ここまで。
だって・・・

2010熊出没注意

こんな景色を毎日見ながら暮らしたら、
もっときれいに生きられるのだろうか・・・などと、
熊だとか、豪雪だとか、冬だとか、虫がいっぱいとか、
スーパーが遠いとか、歌舞伎座がないとか、
うめ様の病院がないとか・・・・
そんなことを全て抜きで、考えてみました。
やっぱり、美しく生きるのは、むづかしいみたいですね。

2010信濃の山とコスモス

2010阿弥陀堂②

阿弥陀堂への行き方は、こちらを参考に

秋探し

あぁ・・・・、いい空だ。

201010鱗雲

待ち遠しかった秋がやっと来たけど、
東京ではまだ視覚的には秋足らず、秋のあるところに遠出してみました。

201010エノコロとイヌタデ

201010ちょこっとだけ紅葉

お、ちょこっとだけ紅葉。




やっぱり、秋の景色といったら、これだよねー。

201010稲刈り後

稲刈り後の田圃~♪と、
結構盛り上がってふと考えると、
昔は、自分が住んでた町に、こんな景色、ごろごろあったのにな~。
田圃ごときで盛り上がってる自分が不思議。

でもまぁ、やっぱり、里の秋って感じ。
いいもんだ。

201010稲刈り後②

・・・と、五平餅片手に、撮った写真です。

201010きらく園の朝顔

といえば、どのへんに行ったか、わかるよね?

201010甘精堂

だって、秋と言えば、「栗」だろう。

201010栗のアイス
201010栗のスプーン
ぼけちゃった、残念。
栗の模様が素敵なスプーン。


こちらは、ちょっとしっとりした落雁という感じの栗菓子。
201010くりはな?

栗アイス~落雁の写真は、小布施の「小布施堂本店」にて。
その上の、栗のロゴの建物は、「桜井甘精堂」さん。

あ、”朱雀”目的でしたが、あえなく惨敗でした・・・。
(目的は、「秋」じゃなかったのか?)

あぁ、いい夕日だ・・・・。

201010夕焼け

秋の長野日帰り旅、つづく・・・。




多摩川まで5000歩

彼岸花の写真を撮った日の、てくてく散歩スナップです。

健康診断の後、自転車を最寄りの駅前に置いて、
なんとなーく、小田急線狛江(こまえ)駅で降りてみました。

この駅、駅前にいきなり緑がこんもりあって、
いったい何なのか、いつか確かめようと思っていて・・・。

六地蔵の後ろ姿

で、駅前の緑は、弁天池と、それを囲む緑地。
池は見られましたが、緑地は公開日が限られているようです。
で、そのお隣にお寺さん・・・と、緑地が続いています。
(ド駅前ですよ、よく開発されなかったなー)

で、やけに、ご年配の方達が多いな~と思ったら、
あちこちに『小田急のんびりウォーク』みたいな張り紙がしてあって、
矢印通りに歩くと、いろいろ見て歩けそう。

せっかくなので、矢印、辿ってみました。

泉龍寺にて

しばらく歩くと、民家園がありました。

民家園の長屋門
むいから民家園にて

民家の中には、草花が生けられていましたけど、
ちょっと夏っぽくて、だけど秋の始まりの草花たちでした。

むいから民家園・いろり
むいから民家園・土間の秋草

民家園を出てさらに歩くと、多摩川の河原へ。

途中、道路の向こう側に、小さな鳥居が見えたんだけど、
神社が見あたらない・・・。

たぶん、路地の奥にあるんだろうな~と、
通り過ぎたところで、振り返って見直すと・・・

神社のらせん階段

神社はたしかに路地の奥にありました。
しかも、らせん階段上がったところに!
どんな住宅事情だよ、狛江くんだりで。
(狛江市民のみなさん、すいません)


さてさて、健康診断で、前日九時以降なにも食べていなかった私。
駅前で、しっかりマック調達!
多摩川の河原で、『小田急なんたらウォーク』の矢印をはずれて、
堤防に転がって、お昼ごはんにしました。

多摩川のキンエノコロ?
多摩川のヘラオオバコ

堤防のエノコロとヘラオオバコと日射しは、夏みたいに暑い日だったけど、
トンボが飛び回っていて、やっぱり秋の風情でした。
この先には、彼岸花が待ってたしね。

2010秋・多摩川河原

さーて、再検査は何かな~。





こんな4日間・・・

※写真は本文となんら関係ありません。
今年最後の團十郎


                 ********

<月曜日> 家に戻り、携帯をチェックしようと思ったら・・・
    携帯電話が、ないっ!!

既に21時を廻っていたため、電車関係には問い合わせ出来ず、
取りあえず、docomoにかけて、GPSで探してもらうも、
電源が入っていないため、追跡出来ないと言われる。

電源切った覚えないぞ!
充電も満タンだし、この時代、都内で圏外ってどこよ?!

不安を感じつつ、利用中断とおまかせロックを手続き。
この日は、ここまでしか手を打てない。

                 ********

<火曜日> 朝から思い当たる所に、電話をかけまくる。

●●警察、打ち合わせした喫茶店、酒飲んだ蕎麦屋、どら焼き買った和菓子屋、
東京メトロ、小田急電鉄、近所の警察、
そしてまた、docomoでGPS確認してもらうが・・・、みつからない・・・。

                 ********

<水曜日> あきらめて、docomoで補償サービスの手続きをする。 
             その手続きのために必要なので、警察に遺失物届けを出す。

同じ機種の携帯が、木曜日に届くとのこと。
もちろん有料(新規で買うよりは安いけど)
その間に、失くした携帯がみつかった場合、荷物を開封する前であれば、
キャンセル可能とのこと。
もう出てこないよね・・・。(ストラップ、うめ様だったのに・・・

                 ********

<木曜日> 新しい携帯が届く。

この荷物を開封したら、
もうこの後、前の携帯が出てきてもキャンセル出来ないな~。
もう一回聞いてみてから開封するかー、と、まず小田急電鉄にTEL。
電車に乗ってるときに携帯を見た覚えがないので、
小田急はないだろうと思っていたら・・・・なんと、届いてた!!


というわけで、本日、小田急忘れ物センターに行ってきました。
で、その足でdocomo Shopに行って、色々手続き。
携帯無事復活後、溜まっていたメールに返信しまくり。

                 ********

・・・・と、月曜日から、携帯にふりまわされた4日間。(自業自得)

思っていたほど、携帯がなくて困ることはなかったけど、
どこかに電話しようとする度に、無意識に携帯を探してしまってました。あほだ。

以上、
みなさんも、携帯を失くしたときの参考にしていただければ幸いです。
(なるわけねーだろっ






秋なのにパリ祭

和菓子の とらやさんで、「パリ祭」開催中

とらやのパリ祭・リーフレト

とらやパリ店が、30周年ということで、
都内の主要なとらや各店舗で、
パリ店に因んだお菓子や催しを提供中。
(~10月24日まで)


とりあえず、上生を2点購入してみました。

とらやのパリ祭①

先日、お月見うめぴょんの和菓子をいただいた、
とらやの銀座店でもらってきたリーフレットがあったはず・・・
ごそごそ・・・あったあった。
(まさに、虎の巻・・・虎屋だけに・・・寒

とらやのパリ祭②


ゲランドのめぐみ
ゲランドのめぐみ
餅製 御前餡入り
ゲランドの良質な塩が皮に入っているそうです。
打ち寄せられた石にうつる空を、紅と青の2色であらわしているとか。
(虎模様をトリコロールで表しているのかと思った私・・・)


ルーブルの光・黄
ルーブルの光・黄
琥珀製 黄餡入り
りんごで造るお酒、シードルが薫る琥珀製。
ルーブル美術館のガラスのピラミッドを表しているそうです。
(「ダヴィンチ・コード」のあの場面を思い出すなぁ~)

どちらも、気のせいかちょっぴり洋風?
だから、和菓子が苦手な人にもオッケーかも。

他にも、興味しんしんなお菓子がいっぱーい。
(アールグレイ饅頭とか、とらやモンブランとか)
カフェで出してるプレートものも良さそうだな~。

トラヤカフェも、行ってみようかな~。

とらやのパリ祭タグ


彼岸花責め

  • 2010/10/02 23:20
  • Category: 植物
シードルさんちに行ったら、彼岸花だったんで慌ててアップ!
(いやまぁ、慌てる必要はないんですが、なんとなく・・・)

それに、美鳥花さんが前回のショボイ彼岸花で喜んでくれたので、
あんなショボイのでは申し訳なくて、お口直しです。

今日はいい天気だったので、ピカピカヒガンバナ。

20101002ヒガンバナ①

これでもか、これでもかの、彼岸花責めです。
覚悟せい。

20101002ヒガンバナ④

今日は、午前中健康診断。
あ~、ひさびさのバリウム、しんどかった~
でも、昨夜九時から、何も食べてなかったので、
帰りにハンバーガー買って、多摩川までお散歩しました。

そしたら、土手に彼岸花♪

ヒガンバナの道



ほらほら、遠くの方まで赤い固まりが、ぽやんぽやん♪

多摩川堤防のヒガンバナ



この、ピンピンしたシベが好き。

20101002ヒガンバナ横顔

あと、くるくるリボンみたいな花びらも。

2010ピカピカヒガンバナ


あと、アスパラガみたいな茎も?

赤ちゃんヒガンバナ

おんなじような写真が続いてスイマセン。
「責め」ですから。許して。

日陰にもヒガンバナ

今年はお庭に、ヒガンバナの球根をいくつか植えました。
花が咲いたのは、二株だけだったけど、来年は増えるといいな。
来月には、その隙間に水仙の球根を植えるんだ♪
ふふふ・・・球根時限爆弾設置!


20101002ヒガンバナとアゲハ
アゲハいるの、見える?


2007年彼岸花記事→「相思草」
2006年彼岸花記事→「うなぎを食べに・・・」


Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作