スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏の到来物

スカイツリー開業報道に湧くめでたい日の朝、西の魔女から到来物。

若冲的なペーパーバックに包まれて、それはやってきた。

美鳥花ジャム・梱包

美鳥花さんちのお庭で収穫したサクランボで作ったジャム♪
サクランボ狙って、来る鳥、来る鳥をなぎ倒して収穫したと思われる、
大変貴重な果実をたっぷり使用。

美鳥花ジャム・

おーっし、今日は美味しいパンを買って帰るぞ!
と思ってたら、ほんとに手に入った、貴重な”ペリカンのパン”!

美鳥花ジャム・ペリカン

うまいんだー、ここのパン
あの時間に残ってたとはラッキー!

で、翌朝は、サクランボジャムをたっぷり乗せたトーストで。

美鳥花ジャム・オントースト

へへへ、この前の仕返しに、お手紙公開してやる~。

美鳥花ジャム・おてがみ

お、気づきました?うめぴょんがいますね。

美鳥花ジャム・うめぴょん

木製うめぴょん なんですよ。
うめ様が身繕いしているときの仕草のひとつです。くっ

そして、フィルムケースまでー。
これ私も持ってるってーww(ごそごそ・・・探し出しました)

フィルムケース①

奥のが私の持ってた物です。
開けてみたら、クリップが入ってた(忘れてたよ)。

フィルムケース②

いつもながらのサプライズボックス、ありがとうございました!
あ、中国茶も、週末ゆっくりいただきまーす。



さて、ペリカンのパンをゲットした浅草は、この日はスカイツリー開業日。
初めてライティングしている姿を見ることが出来ました!

スカイツリー201205221
201205222スカイツリー
ライティングは、『粋』と『雅』の二種類あるそう。
こちらは、『粋』の方だったかな?



スポンサーサイト

角大師と豆大師

初めて出会ったのは、ここでした。

三千院ロゴ

京都・大原・三千院。
(このロゴ好き)

その三千院でこの絵を一目見て、釘付け。

三千院角大師

知ってる人は知っている(え?みんな知ってる?)、角大師

なにこれかわいー♪ 
え?玄関に貼っとくの? 魔除け? 買う買うーっ。

て感じで買って帰ったのが、かれこれ20年前か?
しばらくは、三千院のオリジナルかと思っていたのだが、
その後別の寺院で、これを発見。

比叡山横河角大師

魔除けとして玄関に貼っておくもので、”角大師”とか”元三大師”御影という。

”角大師”、”元三大師”とは、平安時代の天台宗の僧、良源(慈恵大師)さんのこと。
正月三日に亡くなったから”元三大師”というらしい。
また、”角大師”は絵を見ると分かるとおり、角が生えているところから来ているらしい。

この奇怪な姿は、慈恵大師が鬼の姿に化して疫病神を追い払った時の像で、
魔除けの護符として、民家の入り口にに貼られるようになったもの。

慈恵大師は、比叡山延暦寺の中興の祖だそうだから、
比叡山で貰った護符は、本家本元なのかも。



そういえば、京都の町家なんかでよく見かけるなぁと思っていたのだが、
その後、関東でも発見。
ちょっと面白くなって集めてみようかな・・・と思った時期がありました。
(集まらなかったけど)

川越の喜多院でゲト。

喜多院角大師

そしたら、一緒にこんな護符も入ってました。

喜多院豆大師

こちらは、”豆大師”といって、やはり魔除けの護符らしい。
”豆”=”魔滅”。
三十三体の豆粒のような大師像は、
あらゆる衆生を救うために33の姿に化身するという観音を表わしたものとか。

深大寺角大使と豆大師②

説明書きを見ると、”角大師”は玄関等出入り口の外に、
”豆大師”は玄関等出入り口の内側や室内に貼っておく物らしい。
(田の護符として、竹の皮に包んで竹に挟み田ごとに立てるなど、諸説有りますが)

調布の深大寺でもセットで。

深大寺角大使と豆大師

三千院角大師説明書き

をよく読んだら、これ使用期限一年間なのね。
(正月にもらって、翌年のお正月お焚き上げしてまた新しいのを貰ってくる)

家のは20年以上前の・・・いや、これはコレクションだからして


※ちなみに、護符の貼る場所や謂われは、お寺さんによってビミョーに違っていて、
 諸説紛々ですので、色々読んでみて各自気に入った物を信じて下さいね(おい)。





立夏の翌日

天気がいいので、枝が広がりすぎたモミジの剪定だの、
いろいろ庭仕事にいそしんだ連休最終日の午後、
それは突然、天から降ってきた。

20120506雹が降ったよ④

雹ですよ! ひょう!

20120506雹が降ったよ⑦

あ、残念ながら降ってる写真はありません。
なにせすんごい勢いでバリバリ降ってきたし、横風もびしばし!
窓の外は風と雹で何も見えない状態。
もちろん怖くて外に出られないし。

で、雹が止んでから、おそるおそる外に出てみた。


20120506雹が降ったよ①

げげ、冬ですか?!
昨日は「立夏」だったんですが・・・。

20120506雹が降ったよ②
20120506雹が降ったよ③

殺人的破壊力
20120506雹が降ったよ⑤

うわ、ツワブキの葉も・・・
20120506雹が降ったよ⑨

白山吹の葉も破れて吹き飛ばされて、隣接するお隣のガラスブロックに・・・
20120506雹が降ったよ⑧

蕾をたくさん付けてた紫陽花も無惨なことになっていた。
20120506雹が降ったよ⑥

でもまぁ、後でニュースを見たら竜巻で家中飛ばされた所もあったり、
こんなことで大騒ぎしてる自分が恥ずかしい。

とはいえ、うめ様が飛ばされて穴が開いたりしなくてよかった・・・。
不幸中に幸いを探すのが上手なところが私の得意技、ってことで。







いつのまにか青葉

まだ桜? またスカイツリーかよ!

201004聖天さまの八重桜とスカイツリー

などと、自分で突っ込みながら入れながら、また浅草記事。

201004聖天さまの八重桜①

昨年10月から通い詰めてる浅草の『平成中村座』、
四月の千穐楽の帰りに、ちょっと浅草~田原町までブラブラお散歩。
いつもの待乳山聖天さま周辺は、まだ八重桜が盛りでした。

201004聖天さまの八重桜③
201004聖天さまの八重桜②

そして、境内の銀杏の樹は緑が萌え始めていました。

201004聖天さまの銀杏①

201004聖天さまの銀杏②

平成中村座が始まった頃は黄葉が綺麗だったのに、
黄葉が散り、雪が降って、桜が咲いて、今は緑・・・。
早いもので今月(5月)はファイナル公演。
今月も通うぜっ!

キュートなエプロンのお稲荷さまに祈願。

201004聖天さまのお稲荷さん
(ところでお稲荷さんって何故よだれ掛けしてるんだろう?)


しばらく歩いてたら、素敵な銭湯発見!

曙湯①
今頃は、屋根の上に藤の花が満開かも。

曙湯②

芝居がはねた後、ひとっ風呂あびたら気持ちいいだろう季節が、
もうすぐやって来ます。

曙湯③




Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。