スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

では、コーヒーをもう一杯

昭和テイストの喫茶店が好きなので、街でみかけると入ってしまいます。
(マッチ集めのためでもありますが・・・

神田エース外観

珈琲専門店 エース

神田エース 外看板
神田エース メニュー

「のりトースト」、安くて美味いよ♪

神田エース 入り口
神田エース 店内
店内はこんな感じ。

喫茶店の店内で写真を撮るのは気がひけるんだけど、
あることをきっかけにバンバン写真撮らせてもらえました。
(とはいえ、ちょうど他のお客さんが途切れたからですが)

神田エース カウンターの棚

このお店は、ほんとに沢山の豆の種類があります。

しばらくすると、カウンターの中から何やら香ばしい香りと、煙がもくもく・・・
え? もくもく?

神田エース カウンターに入れてもらいました

マスターがカウンター内で、手動焙煎していたのでした。

「煙くないですか?」 と聞かれたのをきっかけに、
見学(&撮影)させてもらいました。

フライパンのような形の物をガスコンロにかけて煎ってます。
神田エース 焙煎初期

最初は薄い緑っぽかった豆。
「いい色になったら、また呼びますから」 と言って下さったので、
いったん席に戻って、のりトーストを食しながら店内写真などを撮りつつ待つ。

何分経ったか忘れたけど(なんせ数ヶ月前のネタ)、
呼ばれてまたカウンターに入りますと、こんがりコーヒー色になってました!

神田エース 焙煎出来上がり

鎖が付いていますが、ガスの火からちょうど良い高さを維持するために、
マスターが既存の物をひと工夫して使っているそうです。

神田エース 手作りの焙煎機

出来上がったら、カウンター裏の露地に出て冷まします。

神田エース 団扇で仰ぐマスター

「この団扇が冷ますのにいいんですよ」ですって見せてくれました。
柿渋の団扇。
(おっ、金比羅さんだ)

神田エース 柿渋の団扇


ちなみに、一連の作業を見学させていただくために、
カウンターの中に入れて貰ってしまった!
なので、カウンターの中からも店内を撮影。

神田エース カウンターの中から①
神田エース カウンターの中から②

そうそう、場所はJR神田駅の近くです。

なので、『神田川』?
神田エースのラクダ



折角だから、目の前で焙煎していた豆をテイクアウト。

トラジャをお持ち帰り

いつもはペーパードリップ用にって、豆を挽いて貰うんですが、
折角だからそのまま持ち帰り、久しぶりにミルで一杯ずつ挽きました。

ひさび゛さにコーヒーミルで

では、コーヒーをもう一杯。

ミルのハンドルを回していると、
時間がゆっくり流れるような気がします。



スポンサーサイト

真珠の耳飾りのうさぎ

現在、東京都美術館で開催中の『マウリッツハイス美術館展』。

いや、行ってないです。
行ってないんですけどー、行った人からうめ様にお土産もらいまして。

真珠の耳飾りのうさぎ

今回展示のメイン、フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』の姿をしたミッフィー
欲しかったのよー、これ!

黄色とブルーのターバン(スカーフ?)、素材もなかなか凝ってる。

そして、ちゃんと”真珠の耳飾り”も。

真珠の耳飾りのうさぎ②

うさぎの”耳”が、この場所なのか・・・とかは考えないこと。


マウリッツハイス美術館展公式サイトhttp://www.asahi.com/mauritshuis2012/




四万六千日

六ヶ月に渡る浅草・平成中村座のロングラン公演中、
いったい何回浅草に行ったことか・・・。

えーと、数えてみたら35回・・・月平均5~6回は通ってたんですね
そんな中村座が終わって一ヶ月・・・久しぶりに浅草に行きました。



染の安坊

そう、『ほおずき市』へ。

四万六千日浅草寺

浅草寺で『ほおずき市』が開かれる7月9日・10日の両日は、
この日にお詣りすると、46,000日分(約126年分)の御利益があると言われ、
『四万六千日』のご縁日と呼ばれています。

境内には、ほおずきの鉢を売る店がたくさん。

ほおずき201201
ほおずき201206
ほおずき201207
ほおづき

協定があるようで、どの店も一鉢2,500円也。
そういえば、朝顔市の朝顔も、2,500円じゃなかったかな。

ほおずき201208
ほおずき201209

ほおずき201202

この色のグラデーション。
今作成中の千羽鶴みたい。


ほおずき201203
ほおずき201204

結局帰りの荷物が嫌で、ほおずきは買わず。

吊りしのぶ
吊りしのぶは欲しかったなぁ。(これも持ち帰り面倒で買わず・・・)

雷除けのお守り

結局、『四万六千日』の二日間のみ授与される「雷除」のお札だけゲト!

うめ様の雷除け

一昨年だったかのお札が、うめ様のお部屋に祀ってあったので、
その旧いお札を納めて、今年用の新しいお札をいただいてきました。
これでゲリラ豪雨の雷も安心だね!うめ様!


ほおずき市献灯


染の安坊②

手拭い屋さんの看板金魚”ぷり太郎”。

ぷり太郎

どこか、うめ様に似ているような・・・・。


ほおずき市雷門

それにしても浅草って街は、いつもお祭りっぽいなぁ・・・。

『ほおずき市』が終わると、そろそろ梅雨明け。 夏本番・・・orz






鶴を折る

久しぶりにここに来てみました。
てっきり、スポンサーサイトになってるかと思ったけど
まだ大丈夫だった。 ほっ。

先週は、鶴を折ってました。
大切な人のために。

鶴を折る

「折る」 という字は、「祈る」に似ている。

折りながら、祈りました。



Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。