スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州の里の香りがやって来た

久々のお取り寄せお菓子。

伊那栗乳菓③

伊那の国からやってまいりました。
一足早く、秋の味。

シードルさんのブログで見て、久しぶりにお取り寄せの虫がうずうず。
即ネットショップへGO!

信州 里の菓工房

まずは、『伊那栗乳菓』(まずは?)

伊那栗乳菓④
伊那栗乳菓①

この中の餡がんまいっ!
白あんに、栗と練乳を混ぜ込んだ感じ!

伊那栗乳菓②

つまり、と白あんを混ぜた感じ。

栗ミルク

『栗ミルク』
シードルさんがぺろぺろぺろぺろやってるの見て、ヨラレが・・・。
栗好き&練乳好きの夢ですな。
もうちょっとトロ味があったら、かき氷にかけて食べたい・・・


栗といったら、次はあなた、芋 でしょう。

安納芋の蜜焼き芋①

『安納芋の蜜焼芋』

安納芋の蜜焼き芋②

焼き芋大好き~♪

安納芋の蜜焼き芋③

中、見て見て!
真っ黄色、うまそーな色!(もちろん旨かった)
そしてさりげなく、シードルさんからいただいたうめぴょんの器に盛りつけてしまう。


で、トリはこれ。

『信州フロマージュドール』

信州フロマージュドール①

これもシードルさんとこで見て惹き付けられた。
いや、これを見て即深夜のネット買いに走ったといってもよい。

信州フロマージュドール②

この色とりどりの銀紙♪
こーいう見かけにとことん弱い私です。

説明がめんどくさくて、シードルさんのブログをコピペしようかと思ったが、
さすがにそれはあまりにもなんで、いちお頑張って書いてみます。
以下の4種類のチーズケーキが2個ずつ入ってます。

 【酒粕とイチジク】
   洋酒漬けの干しイチジク + マスカルポーネとクリームチーズに。
   地元でおなじみの中川村米澤酒造の酒粕で風味づけ

 【柿と胡桃】
   カマンベールチーズ + リキュール漬けの市田柿 
   + キャラメリゼした長野県産のクルミ

 【ゴルゴンゾーラと蜂蜜】
   ゴルゴンゾーラチーズ + 蜂蜜

 【竹炭と黒豆】
   クリームチーズ + 長野県内で作られた竹炭 + 黒糖で炊いた黒豆

信州フロマージュドール③

あー、お取り寄せってついつい沢山ポチッとしちゃうのよね。
(たった1個で送料もったいないとか思ってしまう罠)
でも、どれも満足後悔無し!
というか、まだトライしたいお菓子がいっぱいあるんですけど・・・。

(ぽちぽちしてしまうから)こわいオンラインショップです信州里の菓工房
勇気のある方はどうぞ。







スポンサーサイト

うめ様がくれた夏休み

帰省中、うめ様を預かっていただくところのご都合で、
お迎えに行く日が一日延びまして、
もしかしてこれは、うめ様が下僕に「夏休み」を下さったのかな~と、
ちょっとだけ途中下車して、久々の海へ。

今年初めての海2012

仙台で一泊して、翌日仙石線に乗って松島へ。

松島海岸駅

子供の頃から何度も行っている松島ですが、今回はかなり久しぶり。
もちろん、震災後は初めてです。

”仙石線”は、台と巻を結ぶ鉄道路線。
仙石線の終点・石巻は報道でも津波の大きな被害が伝えられていた所・・・。

海に近付くにつれ、少しドキドキしてきました。
ちょっと手前の多賀城には友達が住んでいて、
震災後一ヶ月ほど連絡が取れず心配していましたが、幸い彼女の家は無事。
でも海側はやはり津波の被害があったと聞いていました。

松島手前の海に近い街は、意識してみると、空き地が多い・・・。
更地になった所に雑草が茂っていてわかりにくいけど、
よく見ると建物があった名残の基礎が見えていました。
所々瓦礫の山らしいものも残っていますが、
ほんとうに、ぼんやり眺めていると気がつかないくらい。
でも、冬になって生い茂る緑が消えれば、
津波の爪痕はまたむき出しになるのでしょうか。
どうかその前に、少しでも早く、津波の前の街にもどりますように。


松島にて。
遊覧船で島巡り。カモメと戯れました。
かもめーが飛んだ~♪


カモメ追跡中
船で「カモメのえさ」(かっぱえびせん)を売ってるものだから、
カモメの群れが遊覧船に群がって着いてきます(こわ)。

あ、ロックオンされた!
ロックオンのカモメ

ひぇぇぇぇ~っ、近い!近すぎ!
至近距離のカモメ

カモメは恐いので、松島ならではの島の数々を。

松島らしい島
鐘のなる島
波の形の島
カモメと仁王島

海苔でしょうか?
養殖の筏が復活していました。
こういうの見ると安心しますね。
海苔の養殖?


船を下りて、五大堂~瑞巌寺などを巡る。

五大道の灯籠と松島
五大道俳句ポスト

ちょうど瑞巌寺では大施餓鬼会の法要が行われる日でした。
夜には灯籠流しと花火大会があったそうです。

施餓鬼会櫓

瑞巌寺の石窟群、久しぶりでした。
瑞巌寺 ④
瑞巌寺①
瑞巌寺②
瑞巌寺③


こちらは瑞巌寺のお隣のお寺。

瑞巌寺のとなり

枯山水の苔も暑さで茶色くなって、まさに「枯山水」・・・。
松島の枯山水

縁結びのこけし
願掛けこけし



夏休みのせいか、おみやげ屋さんも食堂も観光客がたくさん。
よかった、よかった。

お麩のどんぶり
松島のB級グルメ、お麩の親子丼。

七夕飾り

かき氷60くずきり60
だるまさん60竹に雀60



この写真はririさんへお土産。
港のカモメのばあばあ

うめ様ありがとう。
久しぶりの海、久しぶりの旅行でリフレッシュしました!
これからも下僕のお仕事がんばりまっす!
(うめ様は下僕の扱いがお上手)

カモメが飛んだ~♪





盆 DE MORIOKA 2012

例によって駆け足でお墓参りハシゴしてきました。

短い夏休みのスナップです。

新幹線車窓から

街を歩く時間もなく、写真はほとんど車窓からしか撮れませんでした

車窓からハンゴンソウ
車窓からひまわりの花
一戸に向かう途中の空

あっ、ピンクのうめぴょんズ!

うめぴょんガードレール

盛岡冷麺~

冷麺食べたー

冷麺食べたとこの蓮池。こちらはまだ蕾でした。
久太屋の蓮池

夜は”わんこそば”屋さんでお蕎麦。二大麺制覇(違うか)。
またまた東屋にいきました

そして、姪っこが振る舞ってくれた秘蔵の日本酒。

酔仙酒造津波前の酒

昨年の3.11に酒蔵が津波に飲み込まれて流された、
陸前高田の『酔仙酒造』の地酒。
瓶詰めの日付は「H23.12」とあった。
つまり、震災の三ヶ月前の物。

なんともいえない、味がしました。





少数精鋭残暑見舞

あんまりスポーツに興味を持てない私ですが、
年を経る毎にオリンピックに嵌っていくのは何故だろう?
今回も結構嵌りました・・・結果、寝不足の日々でした。

オリンピック=夏! なイメージなのも、胸キュンなシチュエーションのひとつなのかも。

とまれ、残暑お見舞い申し上げます。

前回記事では登頂ならずの富士登山ですが・・・・

富士山風景印

もちろん登ったのは私ではありません。キッパリ

ずーっと前一緒に働いていた後輩からの季節のお便り。
一緒に泣いたり飲んだり飲んだりした仲だから、
今はもう会うこともなくなったけど、名前を見ただけできゅんとします。

暑中見舞いって、年賀状より儀礼的じゃなくて胸きゅん要素大。
しかも残暑見舞いともなると、クソ暑い日射しやクソうるさい蝉時雨の中に、
ひっそりと夏の終わりを感じて、さらにきゅんきゅんしてしまいます。

さて、私も大事な人たちに、少数精鋭残暑見舞いでも書くかな。

そして、明日は故郷の夏に会いに行ってきま~す。



富士山登頂ならず

中村橋の青い空

暑い! 外歩くと溶ける!

たけど根性出して行ってきましたよ。

練馬区立美術館 船田玉樹展

日本画家 船田玉樹展 を見に、初めての練馬区立美術館へ。

練馬ってたしか、都内でもめちゃ暑いとこなんだよね~

私恥ずかしながらこの方、存じ上げなかったのですが、
素晴らしいっ!!
御舟や古径的な繊細な小品があったかと思うと、
壁一面に水墨で描いた松の大木や、満開の桜、梅の古木。
と思ったら、飄々とした河童のとぼけた水墨画があったり。
都路華香風メルヘンチックな画風もあるし・・・。
ほんと、多彩!

こんな絵が描きたい~っ!!
と、いつも展覧会に行くと思うのですが、すぐ忘れる・・・。

で、まぁ暑いのでお茶でもするか。

練馬区って縁がないので、よくわからないながら
数駅隣の江古田駅で、ぶらり途中下車の旅気分。
(もちろん初めて降りる駅)

江古田浅間神社鳥居

駅前に、いい感じの神社発見。
前を行き過ぎる地域の方々が、一礼して通っていく。

長い参道の割にはささやかな拝殿が、
よそ者の私にも、親しみやすさを感じます。
(木花佐久夜姫命を祀っているらしい)

江古田浅間神社・拝殿
江古田浅間神社・手水

↓この手拭い、欲しい。
江古田浅間神社・手拭い
江古田浅間神社・日陰

拝殿の裏に、富士塚発見!
なんと、国の重要文化財ですと。

江古田浅間神社・富士塚

富士塚ってなんとなく好きなんで、登る気まんまんだったんだけど、
昨年の地震の影響で立ち入り禁止になっていた・・・・orz
(その後わかったのですが、どっちみちここの富士塚は決まった日しか入れないらしい)

江古田浅間神社・張り紙
江古田浅間神社・張り紙②

江古田浅間神社・富士塚一合目

入り口から覗いたところが、富士山の一合目。
『神猿』がお出迎え。
途中には大天狗・小天狗の像などもあり、
標高8mの頂上までは、なかなか登り応えのある山道らしい(標高8m)。

頂上の石の祠が壊れたのか?
下から覗いてみたら山頂付近にブルーシートが。

江古田浅間神社・富士塚工事中

登れなかったのは残念だったけど、
張り紙よんでる間に5カ所くらい蚊に刺されたので、
登っていたらさぞやひどい目に遭っていたことでしょう。



古い神社のこんなとことか見るのが好き。

江古田浅間神社・奉納

薪炭商とか、鳶頭とか、煎豆屋とか・・・江戸時代か!

小竹町の鳶頭さんのマーク?がかっこいいのでトリミングしてみました♪
小竹町鳶頭


たのむから、夏、あと一週間で終わってくれ。

20120803昼顔







ネタ切れごめん!

「アップせんでもええよー」と言われてたんだが、
ネタ切れなんで強行アップ(どるっち、ゴメンネ)!

てことで、シードルさんから、松本歌舞伎に行けなかった可哀想な私に、
松本歌舞伎のあれこれがキターーーーッ

松本歌舞伎2012①

信濃毎日新聞の特別編集号かな?
はっきり言って、パンフレットより面白いぞーっ!
(舞台写真もたくさん載ってて俺得です♪)

松本歌舞伎2012②

柿渋団扇で珈琲を焙煎しろと?


そしてこれっ!コレですよっ!
中村屋ファン垂涎の勘三郎さんの義仲写真!!

松本歌舞伎2012③

話せば長くなるので割愛しますが、出演予定のなかった勘三郎さんが、
千穐楽の大詰め場面に突然木曽義仲に扮してサプライズ登場!
終演後のカーテンコールにその扮装(なり)のまま登場した時の写真ですが、
こっちの新聞とかネットではちっさく写った写真しかなかったのよー。
見たかったのよーーっ、アップの写真がっ!
さすが地元紙!
いい位置キープしてるぜっ!

しかも、これが届いた日って、勘三郎さんの手術の日だったんですよ・・・


もう、これだけでも十分感謝感激うめあられなのにっ!
他にもいろいろ有り難うっ♪

まつもと歌舞伎紙石けん
(シードルさんも毎度違ううさっこシールだが、もしかして、隠れうめファン?なんちて)

あっ、先日アップの『Galerie Steine』のラッピングだ!

草むら付箋①

中身は、貼っていくと草むらが出来るという楽しい付箋♪
     
         

やってみましたとも。

草むら付箋②
本は私の愛読書、『東京の喫茶店』(川口葉子、実業の日本社)。
行きたいお店に付箋貼ってったら、あっという間に草むら出現!!


おっ、『天日坊』の包装紙!・・・付箋で注意喚起は流石の早業です。

松本歌舞伎2012④

中身はこれ・・・なんだ?

コーヒーフィルターホルダー①

ちゃんと説明書きもありまして、
コーヒーフィルターフォルダーだそうです!
(21って何かな~???)

早速、設置してみました!

コーヒーフィルターホルダー②

しかし、私がコーヒーフィルターフォルダーとして、
まな板立てを代用していたの、バレてたのかな~あ。

シードルさん、ありがとう! & 載っけてごめんネてへぺろ


Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。