スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都7時間

うめ様の入院中の、心の隙間を埋めるために突如京都へ・・・。
(病院が休診日でお見舞い行けなかった日のこと)

1.トウカエデ

屋根の上の”しょうき”さんを見ると、京都に来たって感じがするな~。
2.しょうきさん

二条城は堀の外からチラ見。
3.二条城とピラカンサ

近くの和菓子やさん『二條若狭屋』へ。
4.二条若狭屋①

おみやの和菓子を買うと、包んでいる間どうぞ・・・と、お茶とお菓子をふるまわれた。
4.二条若狭屋②

烏丸方面に向かって、あてもなく本能のままに、
うねうね歩いたスナップです。

5.わんこ

地方の地牛乳(地酒じゃないって)の牛乳箱が好きだ。
6.牛乳箱

あっ、この染屋さん着物の雑誌で見たぞ!
たしか帯揚げからでも染めてくれるって・・・悩んだけどこの日はやめといた。(ちょっと後悔)
7.染屋さん

そして通りの向こうに、何か美味しい予感がして方向転換。
すると、それはそれは夢のような喫茶店に出逢いました。
8.ユニオン

なんと形容していいやら・・・奇跡の空間としか言えない。
写真なんて、あの空気を壊してしまうようで、とてもそんな気になれなかった・・。

9.ユニオン外観
この平屋風建物の中に二階吹き抜け三角屋根トップライトな空間があり、
その下で国会中継を見ながらぼーっと本を読んで一時間ほど過ごしました。
(何しに京都へ)

近くの老舗和菓子屋の窓の秋。
10.和菓子屋の店先の秋

で、いつしか烏丸通りまで出てました。
まあ、京都は歩いているだけで十分京都なんですが、
やはり一軒くらいはお寺の庭でも眺めてぱふっとしたいなと、
そっからタクシーで一気に建仁寺へ(閉門時間が不安だったので)。

11.建仁寺①

入り口で、すべて写真OKですとの太っ腹なお言葉。

11.建仁寺②
11.建仁寺③

まぁ、それもそのはず。
ほとんどの絵が複製画なんでね。
だとしても太っ腹ですが。

11.建仁寺④
11.建仁寺⑤
11.建仁寺⑥

建仁寺を出る頃には、少し肌寒くなってきました。

12.草履やさん
あー、こんなとこで草履作りたい。

というわけで、四条大橋の東詰、『松葉』であったかい”にしんそば”を。
鴨川が見下ろせる二階の席で、ひさびさの味を堪能。
父が”にしんそば”好きだったな~。

さて、食べ終わって席を立つとお店の方がエレベーターを呼んでくれましたが、
丁重にお断りして階段で。
すると踊り場にこんなお宝が!

13.松葉①
こちらが原画かと。
13.松葉②

鴨川を渡る頃には、もう夕日の時刻。

憧れの四条大橋西詰めの東華菜館も夕闇に包まれつつ。
15.東華菜館①
15.東華菜館②
あ、ちなみに改修工事中でした。

さて、お茶でもしてそろそろ帰途につこうかな。

16.フランソア①

ほんとは帰ってもうめ様が待ってるでもなし。
最初は泊まっちゃおうかと思っていたのですが、
なんか気持ちがはずまなくって、さびしくなって、早く東京に帰りたくなってしまったのでした。

17.村上重漬物②

へへへ。
うめ様が元気で退院して帰ってきた今となっては、泊まってくればよかったなーと
あーっ、うめ様ごめんなさいっ!(ドスツバキッ←うめ様の折檻)





スポンサーサイト

冬はうめ充で。

  • 2012/11/08 21:44
  • Category: うめ
もう立冬かー。
秋はこれからなのか、もう終わったのか・・・。

そして私はひさしぶりに風邪をひきました。
うめ様を、もふれないからかなーと思ったけど、
もしかするとヨーグルト不足だからかも。

うめ様は毎日お薬をヨーグルトに混ぜて服薬。
その残りを私がいただく・・・というわけで、私も毎日ヨーグルトを食べていたのですが、
うめ様が入院して早や三週間・・・。
私もなんとなくヨーグルトを食べるのを忘れてたりして。
だからかなーなんて、なんの根拠もなく納得。

だけど今日からもう大丈夫!
おかげさまで、うめ様が退院してお家に帰ってきたからです!

リラックスうめ様

これで寒い夜も、もふもふうめ充&ヨーグルトで風邪予防もバッチリたぜぃ!(もう風邪ひいてますけど)




テラネコ

それはある晴れた初秋の一日のこと。

中山法華経寺・テラネコ⑥

お寺に出掛けたわけではないんですが。
出掛けた先の、目的地への途中(というか通り道)に大きなお寺が出現したわけで。
そしてそこには沢山のお猫たちがおったとさ。

中山法華経寺・テラネコ①

この子の鳴き声、超かわいかったす。
中山法華経寺・テラネコ②
中山法華経寺・テラネコ③

「え~と、あたしの当番は何日だっけ?」てな感じ。
中山法華経寺・テラネコ④

金魚でもいるんすか?
中山法華経寺・テラネコ⑤

痩せてるのやら、丸いのやら。
飼われてるのやら、捨てられてるのやら。

痩せたテラネコ


千葉県市川市の、京成中山という駅で降りました。
目的地に向かうとすぐ大きな山門をくぐり、何やら楽しそうな参道を抜けると、
本堂やら五重塔やら色んなお堂を繋ぐ渡り廊下があるでっかいお寺がありました(法華経寺)。
知らなんだ、知らなんだ。

中山法華経寺・山門
中山法華経寺・五重塔
中山法華経寺・灯籠

茶店が並ぶ楽しそうな参道。
中山法華経寺・参道

ここは酉の市も立つらしいから、来週は大賑わいなんだろうな~。

中山法華経寺・参道きぬかつぎ


で、目的地はどこだったかというと。

東山魁夷①

屋根の上に風見白馬。
白馬といえば、東山魁夷画伯。

東山魁夷⑤

ここ市川市は画伯が晩年まで住んでおられた地という縁で建てられた、東山魁夷記念館。
そのうち行こう行こうと思いつつ、やっと行くことが叶いました(先月ですが)。
千葉方面はあまり縁がないので、まさかあんな大きなお寺があるとはつゆ知らず。
嬉しい驚きでした。

小さな美術館で、展示作品はリトグラフや複製が多かったのですが、
岩絵の具の紹介スペースが丁寧でとても興味深く、時間をかけてじっくり回りました。

あと行きたかったのはここ。
美術館併設のカフェ、『白馬亭』。

お昼まだだったので、がっつりハヤシライス!
東山魁夷②

これがまた、驚きの美味しさで、ピクルスも買って帰りたいくらいウマー!
と思ったら、『精養軒』でやってるカフェだったんですね。

ちょっと肌寒い日でしたが、お日様が出ていたのでテラス席独り占めで。
東山魁夷③

コーヒーカップには魁夷の代表作『道』が。
東山魁夷④



帰る頃にはすっかり肌寒くなっておりました。テラネコも寒いのかにゃ?
中山法華経寺・ビニールシートねこ

身を寄せ合って寝ております(たぶん捨てられてるわけではないと・・・)。

中山法華経寺・箱テラネコ
※3匹おります。


 市川市東山魁夷記念館
    千葉県市川市中山1丁目16番2号
    http://www.city.ichikawa.lg.jp/higashiyama/




Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。