FC2ブログ

コクーン歌舞伎2018 『切られの与三』千穐楽

  • 2018/05/31 21:38
  • Category: 日記
コクーン歌舞伎 『切られの与三』千穐楽おめでとうございます。

2018-05-31 コクーン歌舞伎『切られ与三』千穐楽 ②

年々、勘三郎さんに似ていく七之助丈が、シアターコクーンで初めての座長。
22日間ひた走ったのだろうなぁ。
大詰めで走り回る七之助丈に、宗吾の勘三郎さん、團七の勘三郎さんが重なった。

2018-05-31 コクーン歌舞伎『切られ与三』千穐楽 ①

松本でも疾走してね!





スポンサーサイト

十年目のサヨナラ

十年前に書いた記事、『GOOD LUCK & GOOD BYE
この時GOOD LUCKと送り出した彼が、先月亡くなっていたと知らせが来た。
夢を叶える途中だったのか、夢を叶える心が折れたのか、
本当の理由ははっきりわからないけど、自分で選んだ道だったらしい。
そういえば先月、ふっと彼の事を思い出した時があったんだ。
あの時ただ懐かしく思い出し、元気で頑張っているだろうかと思っただけで留まってしまった自分が悔やまれる。
あの時連絡していたとしても、何かが変わったとは思わないけど。
十年の時間は、連絡を躊躇させるには十分な長さだったしね。

やりきれない気持ちをここに押し込めて、彼にサヨナラをしなくては。
それでもやっぱり、T君には、「GOOD LUCK」と言ってあげたい。
苦しみから解放されたんだろうから。





麗しのセルリ ~大阪ガスビル食堂~

昨年秋に大阪『MJB』閉店に駆け付けた日帰り大阪旅の続きです(今頃)。

ここも前から訪れたいと思っていた、大阪ガスビル食堂

「食堂」って言っちゃうとこがいいですよね、立派にレストランなのに。

さて、前から気にはなっていたレストランではあったけど、あまり予備知識もなく、前日慌てて下調べ。
すると、伝説のメニュー…いや、「伝統の」と言った方がよいかな?
先ず最初にセロリを1本供される…とかいう記事が目に飛び込んだ。
セロリ好きの私には、なんだかウットリする伝統だ。

…ということで、セロリ。
ガスビル食堂 ⑪
コースだと最初に出て来るのかな?
けど私は単品で頼みたいメニューがあったので、セロリもメニューから探し出し…
あったあった、「ハートセロリ」って言うらしい。ネーミングもたまらん。

セロリをナイフとフォークでブラックペッパーを沢山ぶっかけて食す(ワイン必須)。
ガスビル食堂 ⑫
嬉しいことにマッチもゲット(抜かりなし)

お目当てのメニューは、名物メニューの「ムーサカ」
ガスビル食堂 ⑬

美しい!具がたっぷり!そしてもちろん美味しい!美味し過ぎる!

ムーサカは、ギリシャの家庭料理に由来するそうで、
三代目料理長が本場の羊肉を牛肉に代え、
創業当時からの伝統のドミグラスソースとマッシュポテトでアレンジしたメニュー。

ガスビル食堂 ⑮

最近、歳のせいか出先で洋食やエスニックを食べるとテキメンおなかがゴロピーになり、
その後あちこち回れなくなってしまうので、特に旅先ではランチは控えめにするよう心掛けているのですが、
(だってその後喫茶店も数軒行きたいし、帰り際にどっかで飲みたいのでランチでお腹ピーになるわけにはいかないのですよ)
このムーサカをひと口頂いた瞬間、「もうこの旅、ここで終わってもいい!」と思ったほど。
もう一度このムーサカのためにオーサカに来たい!来るぞ!と心に誓ったのでした。

ガスビル食堂 ⑥

パンフレットも楽しいので、行かれた時はお忘れなく頂いて下さい。
ガスビル食堂 ⑦

昭和八年、御堂筋に面して建てられた『瓦斯ビルディング』(当時の名前)。
『ガスビル食堂』もビルの竣工とともに開業したので、今年で創業85年。
当時は周りに高いビルが林立している今のような状態ではなかったので、
窓から大阪城や生駒山などの展望が楽しめ、賑わったそうです。

名物メニューの生セロリは、開業当時の大阪ガス会長片岡直方が、
「本物の西洋料理にセルリー(セロリ)は欠かせない」と、種子をカリフォルニアから取り寄せ、
自ら栽培してメニューにしたとのことです。

↑などなど、楽しいエピソードや昔の写真が盛りだくさんのパンフレットです。

ガスビル食堂 ⑱
スズランのロゴが食器やマッチ、爪楊枝の袋などあちこちに施されていますが、
スズランの花がガス灯のホヤの姿形に似ていることから、大阪ガスの意匠として使われているそうです。

ガスビル食堂 ⑰

ガスビル食堂 ⑩

ガスビル食堂 ⑳
(昭和八年竣工、設計・安井武雄、登録有形文化財)


 大阪ガスビル食堂
   www.osakagas.co.jp/gasbuil/





Pagination

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作