FC2ブログ

紺スタ 2019

今年も桜を愛でに盛岡へ(日帰り)。
姪っ子が、「ちょうど”紺スタ”やってるよ」 というので、姉と姪っこと三人で参加しました。

紺スタ 1

「紺スタ」 = 紺屋町スタンプラリー です。

紺屋町っていうくらいだから、昔は紺屋が多かったのかな←調べなさい
城下町っぽい名前でしょ。
紺屋町スタンプラリーは実はずいぶん前からやっていて、今年で七回目くらい?←調べなさい
私は初めて知りましたが、知っていたら毎年やっちゃってたかも…という程楽しかった!

はい。四月のことです。(今は六月。しかも明日から七月…)
紺スタ 2
白いスタンプ帳は300円。つまり参加費300円てことですね。

こんな感じで参加各店を回りスタンプを押してくる(買い物はしても良ししなくても良し)。
紺スタ 3
もう、とにかくスタンプも可愛いのよ!

紺スタ 4
スタンプのスタートは、左ページの三軒の和菓子屋さんでした。
(もちろん何処から始めてもOK)

大丸屋さんの桜のスタンプのモデルは、このお干菓子(桜ゼリー)だそうです。
紺スタ 5

紺スタ 6

スタンプはお買い物しなくても全然構わないんだけど(そもそも参加店は商店だけではないし)、
こういう手軽に買える可愛いものを見ると、ついついちょこちょこ買っちゃう。
普段知らなかった地元のお菓子を新発見したりするのもいいね。

紺スタ 7

そして、お買い物スタンプコンプリートしてしまいました。
紺スタ 8

(あ、写真めっちゃ多いです。適当にスルーして下さい)

紺スタ 9
紺屋町番屋。
紺スタ 10

実はここ紺屋町は、私が盛岡で働いていた時の職場が有った町。
なので、懐かしさいっぱいで、それだけでも楽しかったのですが、
この界隈は盛岡でも特に情緒があり、古い建物や個性的なお店が沢山有って新しい発見も有り、
ただ歩いているだけでも楽しいうえに、普段は入りずらい所にも入れたりとワクワクな企画でした。

紺スタ 11

ユーモアのあるスタンプがいっぱい! これ…
紺スタ 12

私は紺スタの手帖と別に、マイスタンプ帳にも押しまくってしまいました。
紺スタ 13
こうして並ぶとなかなか圧巻。

紺スタ 15

紺スタ 16

紺スタ 14
平興酒店は、地酒「菊の司」の親戚筋で、菊の司を中心に置いている酒屋さんですが、
角打ちでも有名。
近くに勤めていた時代には、行ってみたいなぁ~と思いつつ入りずらかったのですが、
この日は紺スタの力を借りて、明るいうちから角打ちで飲んじゃったりして…。

紺スタ 21

紺スタ 22

紺スタ 17
いつしか常連さん達から「平興学校」と呼ばれたそうです。

紺スタ 18

紺スタ 19

紺スタ 20
手前に並んでいる缶詰とか乾き物は、角打ち特有のアテですね。

こちらは別の和菓子屋さん。
クリスマスの菓子型!今でも作って欲しいなぁ。
紺スタ 23


紺スタ 24
『草紫堂』さんは、紫根染の絞り模様のスタンプ。
ここ、当時居た会社の直ぐ近くだったけど恐れ多くて一回も入ったこと無かった…初入店!
紺スタ 25


紺スタ 26
『ござ九』さんは以前にもUPしました。大好きなお店。
紺スタ 27

全体像を写せないほど広くてスバラシイ建物です。当然文化財指定。
紺スタ 28


南部鉄器の『釜定』さん。ここも懐かしい店先。
紺スタ 29

紺スタ 30
『ウサギボタニカ』は残念ながら準備中。(店の前にスタンプが置いてある)

紺スタ 31
この紅茶のお店は会社に居た時、時々通った思い出の喫茶店。
久し振りに入りました。

懐かしくて、大好きな風景たちが何十年経ってもまだそこに在るという幸せ。

紺スタ 32

紺スタ 33

紺スタ 34

紺スタ 35

紺スタ 37

絶対撮っちゃう岩手銀行(辰野金吾設計)。
紺スタ 39

紺スタ 40

夕照。大好きな川を渡ってそろそろ帰ります。
紺スタ 41

うしし…。
紺スタ 42

紺スタ、来年も参加したいな。






スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/1025-a1b98ceb

Comment

けん

平興酒店って確か看板猫がいるお店でしたよね。角打ちで思い出しました。

昨秋は紺屋町番屋やござ九などの写真は撮りましたがレンタサイクルで街中を駆け抜けたからか、白あずきさんのこの記事を見ると見過ごしたところだらけだったと少々ショックを受けております(笑)

白あずき

◆ けんさんへ

>平興酒店って確か看板猫がいるお店でしたよね。
そうです!なので、ここのスタンプは黒猫のミミちゃんがモデルなんです。
この日は見かけませんでしたが…。

自転車だと目的地以外は駆け抜けてしまいますからね。
スタンプラリーはある程度狭い範囲をじっくり周るので、
色々じっくり楽しめて、私も行ったことが無い所にも行って新発見が有ったり、
なかなか楽しい体験でした。
毎年やっているようなので、いつか是非!
このスタンプを作っている方が東京の狛江市のスタンプラリーにも関わっているそうなので、
そちらにも行ってみたいと思っています。

  • URL
  • 2019/07/17 23:34

シードル

素敵画像満載でなんか一緒に回った気分。
楽しそうなスタンプラリー、そそるぜ(笑
フライヤーもスタンプのデザインもいい感じ。
見るべきものの多い、古い商店街の底力を感じますね。
変にリニューアルしてなくて嬉しい。看板とかずっと残してほしいっす。

南部鉄器の『釜定』さんて古いお店ですよね?
うーむ大昔覗いたかも。
わんこそばのお店も。
猫がのんびりうろうろできる町ってなんつうか安心できるなあ。
  • URL
  • 2019/07/21 20:59
  • Edit

白あずき

◆シードルさんへ

返信遅くなってほんとにほんとにすんませんっ!
なんと二か月くらいここに来てなかったのね私…gkbr

紺屋町はほんと盛岡でも好きな街ベスト3に入るとこで、
そんなとこでスタンプラリーやってたなんて!(スタンプ大好き)
このスタンプは盛岡の紙町銅版画工房さんhttps://www.facebook.com/%E7%B4%99%E7%94%BA%E9%8A%85%E7%89%88%E7%94%BB%E5%B7%A5%E6%88%BF-1421466178146159/で作っていて、一度行ってみたいと思いつつ未だ行けてません。
素敵なクリスマスカードとかをツイッターで見かけて、憧れているのだ。

『釜定』さん、有名ですよ!
シードルさんの鉄ワンコはここのじゃないのかなぁ。
製品は駅の売店とか東京のアンテナショップでも扱っています。
また盛岡に行くことがあったら、是非紺屋町界隈の散策、オススメします!
  • URL
  • 2019/09/11 11:58

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作