スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のお茶器

暑いですね~。
こんなウダウダしていて、いいのかっ!
たまには浴衣でも着てビシッとしてみたらどおなんだっ!
・・・と、キャミ&タンパン姿(はいはい、山下清です)で大の字で寝ながら思う。
こんな時こそ、お抹茶とかねー、と、ここで気がついた。

去年の年末北海道に行ったとき、小樽の『北一硝子』で、
夏用のお抹茶茶碗を買ってきたではないか。
あれを、今使わず、いつ使うんだ~。
お茶碗とお棗


心の片隅で、
「なんでそんな面倒なものを買ったんだろう・・・」と、
ちょっと後悔しながら、
まぁ、何も浴衣まで着る必要ないし、
ブログ用に写真移して、ちょっとお茶飲むくらいで・・・

スズランの柄です。
お茶碗の絵


サンドブラストという工法で、
硝子の表面に図柄のシートを貼り、金剛砂という砂を吹き付け硝子を削るそうです。
シートを貼っていない部分だけが削られて模様になるので、少しザラザラした感触です。

隣にある小さな壺のようなものは、なんと「お棗(なつめ)」(お抹茶を入れておく入れ物)です。
お棗の表面


実は、数年前知人から小樽土産にこれをいただいたので、
今回、じゃあお茶碗もおそろいで揃えておこうかな、と持ち帰ったわけです。

ただし、お抹茶の茶碗なのに、熱いお茶は入れられないんだそうです。
だから、お抹茶をたてる・・・なんて固く考えず、いつもの「涼泉」(冷煎茶)をこれでいただこうかなー、なんて思ってます。
お棗の方は、お茶を入れっぱなしにすることもないので、
庭のアイビーの葉っぱとか生けちゃったりして、急に活躍してます。
箱に入れっぱなし、棚に飾りっぱなしはもったいないですもんねー。
ただ、スズランはちと季節ちがいですが・・・。
冷茶を入れてみました


北一硝子:小樽市堺町7-26
    0134-33-1993

PS.今日久しぶりに庭でカマちゃんに会ったけど、ずいぶん大きくなってたわ。
  相変わらず茶色かったけど、ちょっとよそよそしかった・・・
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

硝子の茶器 from @スローな暮らし@

白あずきさんの記事に触発されて、硝子の酒器茶器を発掘&UP。両手でもって冷酒をさくっといただくのに丁度いい大きさ・・の方もいらっしゃるかと思います。こうしてのせると距離を感じませんね~もっと琵琶
  • 2006/08/09 07:02

乾山 水仙 from 茶器を攻める

母の日にプレゼントしました。母は、茶道をたしなむので、抹茶茶碗がいいかなぁと探していました。好みが気になりましたが、私が一目で気に入ったこのお茶碗を贈りました。到着後すぐありがとうと電話がありました。とても気に入ってもらえたみたいです。母の日に合わせて送
  • 2007/08/11 11:23

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/113-fb6cbc1d

Comment

surugaki

最初の写真は、切子に見えましたが、確かにサンドブラストですね。
なつめは、あまり見かけない形状ですが、手に馴染みそうです。
この器の表はどちらですか?薄茶糖でも似合いそうです。
ふくさも、夏バージョンがあるのですか?いずれにしても、
粋を感じます。「美意識が大人」という感じでしょうか。

白あずき

「美意識が大人です」・・・これはたしか、何年か前に、会社のパンフレットかなにかのために作られたコピーでしたね。
私はナナメ読みではないので、ちゃんと覚えてますのよ~おほほほほ。

スズランの柄は全面に入ってますので、
大きいスズランをはずせばヨシかな~などと、
考えもせずに使っていました。
この分だと、そのうち、冷酒用になってしまうかもしれません・・・

miti

ガラスのお茶碗
涼しそうでいいな
夏のお茶室のしつらえって凛として好きです

お茶碗が冷酒用~~
白あずきさん 飲みすぎちゃうんちゃう??

アベッカム

北一さん、なつかしいなあ。

北海道に5ヶ月ほど滞在し、本州へ帰る際に、友人と立ち寄った小樽。

 私は、あれこれ迷って、書道をやっていた後輩に、桜模様の文鎮を買って帰りました。

 こちらのお茶碗、冷やした白玉ぜんざいなんか、おいしくいただけそうです。
  • URL
  • 2006/08/06 22:39

m.m

>私はナナメ読みではないので、ちゃんと覚えてますのよ~おほほほほ。
↑これって、私のことですかーi-232
美意識がほにゃエピソードは覚えてますよぉi-232
ナナメ読みというより、覚えていられないことが多いんですぅi-229

感心がある分野とない分野がハッキリし過ぎているだけなんですぅi-229

山下清だって、私が指摘した内容ですぅ。
(ほーら覚えているもんねi-278)

>知人から小樽土産にこれをいただいたので、
今回、じゃあお茶碗もおそろいで揃えておこう

白あずきさんのご趣味をキチンと理解した
素晴らしいご友人もお揃いですねi-179

surugaki

>ちゃんと覚えてますのよ~おほほほほ。・・・には、
感服いたしました。覚えておられるのは、白あずき姫、お一人です。
使い回しではありますが、そう感じましたからね。
確かに冷酒が似合います。飲みすぎには注意しましょう。
私が言っても真実味が、全くありません。

ブリズ

女性らしい、実に繊細な完成で
いらっしゃいますね。

と書いておこうかな。

白あずき

>夏のお茶室のしつらえって凛として好きです
これで、簾とかかけたり、いろいろ出来るといいんですけど。
今年はせめて、このお茶器と、麻の涼しげな小座布団を揃えました。
昼寝に活用してます・・・i-230

白あずき

白玉ぜんざい!
なるほど~、ピッタリかも!
アベッカムさんて、守備範囲の広い方なんですね。感心してしまいました。
たしかに・・・。

そして、小樽にもいらっしゃったのですね。
小樽は好きで、3回くらい行ってます。
田中酒造には毎回行ってますv-402

あ、それと、私も葡萄の蔓模様の文鎮買いました。

白あずき

>感心がある分野とない分野がハッキリし過ぎているだけなんですぅ

B型ってそうですよね。
おっかしいなぁ。
あ、でも私もそういうとこありますね。
・・・この情報化時代、感心ないことまで、覚えてられるか!
心配なのは、感心があってメモまでとったのに、そのメモをどこに置いたのかも、なんのメモだったかも覚えてないことです。
この前なんて、「もう、私は生きてる価値がない!」とまで悩んだことを、翌日スッパリ忘れてしまったことです。←未だに思い出せません。なんだか、surugakiさんのコメントみたいになってきましたね。では、また明日。

白あずき

>覚えておられるのは、白あずき姫、お一人です。
残念でしたー。
妹も覚えていたようです。

自分に都合の悪いことは即消去、あとでパクれそうなことは「保留フォルダ」、すぐパクレることは即コピペー。
あなたの業界も、そんなもんではないですか????

白あずき

夏休みの家族サービスで、グッタリ・バレバレらしい、実に疲労感漂うコメントで
いらっしゃいますね。

と書いておこうかな。

すろう

渋い美しい(><)
しかも棗までお揃いとはお見それしました。
ナイスお土産ですよね♪
そうか~、これは茶器というのは世の
かりそめの姿で、真の用途は酒器だったのですね。(キラーン)
  • URL
  • 2006/08/08 18:50
  • Edit

白あずき

2週間のバカンス中にしては、
全然すぐそこで、キラーンv-352と、めを光らせているような臨場感。
こ、こわいです。
人間その気になれば、なんでも酒器だ。
昔ゼネコンにいた時、現場のおじさん達は、なんとヘルメットで飲んでましたよ。ははは

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。