スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カトリック喜多見教会 (建築探偵見習日記⑤)

家から3駅くらいのところの駅前に、
昭和始めに建てられた小さな教会があると聞いて、散歩がてら行ってみました。

事前の情報は、
  ■駅から近いこと
  ■昭和初期に建てられた
  ■小さな全景写真あり
写真を見るとあんまり古そうにも見えないけど、近いから散歩がてら行ってきました。
“昭和初期”というのに惹かれて。
それに、教会は中に入れてくれる可能性が高いのです。

外壁を直したばかりらしく、近くからみてもあまり古そうに見えないこじんまりした教会。
外観

でも、窓が、ステンドグラスではないけど、
色窓(トパーズ色)を使った古そうないい形でした。
このパターンの色窓が続く


『どなたでもお入り下さい』と書いてあったので、安心しつつ、
半信半疑でソーッと入ったら、ドーム型のいい感じの廊下
聖堂の両側が廊下になっているようです。
聖堂左右の廊下


お御堂も外廊下も同じトーンの色窓で、派手ではないけど優しい光が入ってくる落ち着いた聖堂でした。
20060822012959.jpg

20060822013056.jpg


カトリック系なので、向かって右手にキリスト像、左手にマリア像。
写真もボケちゃったことだし、ミサの時ににもう一度来てみようかな。
聖堂
ボケちゃったので、小さくしました。くりっくして大きくして見てください。

マリア像:カトリックなので偶像崇拝です20060822012354.jpg




ちなみに、ここは、小田急電鉄創始者の利光鶴松さんが、信者である娘さんのために建てたものだそうです。
ところが、設計者がなかなかわからず、利光さんが建築好きなら・・・と思ったのですが、そちらには興味なかったようで(もっぱら電車・都市計画やさんだったようで)、喜多見教会のHPにも設計者が出てきません・・・。
今のところ、姉妹教会である成城教会の方は今井謙次設計ということがわかったので、もしや・・・とも思ったのですが、今井謙次といえば、碌山美術館じゃない!しかもこの人たち佐藤巧一とか早稲田グループは、このころ学校建築だの教会建築だの、がんがんやってるし・・・。

さいごに・・・拡幅巾は建物にはかからないと思いますが、教会前の都市計画道路の拡幅計画が気になりました・・・。
近々、姉妹教会である成城教会の方もウォッチングしてこようと思っています。

※なにかご存じの方、情報をお願いします。


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/121-59ee3ef9

Comment

じゃくずれがわ

カトリックの信者です。同じFC2ブログということで、検索していたら偶然おじゃましました。
喜多見教会って、きれいな教会ですね。
 信者の友達で、教会の設計者の名前を知っている人がいるかもしれません。もしわかりましたら、お知らせしますね。
  • URL
  • 2006/08/22 18:04

surugaki

とてもきれいな建物ですね。今井謙次は、それほど多くを設計
していませんので、違うかもしれませんが、よく出来ていますね。
今井謙次が傾倒したガウディも感じますし、ライトの面影もあり、
興味深い建物ですが、真相は分りません。是非、連載して
いただければと存じます。

suruga.h

雰囲気のある建物っていいですよね。
何に雰囲気を感じるかは人それぞれですが、自分の場合はお寺です。
数年前まで京都に住んでいましたが、よくふら~っとお寺巡りに・・・

白あずき

初めまして。
まさか本当の信者の方に来ていただけるとは・・・たぶん言葉づかいとか間違っているかもしれませんが、お許し下さい。
ずっとカトリックの学校だったせいか、信者ではありませんが、やっぱりお御堂に入ると安心します。
だから、教会建築を見るのは好きなのですが、建築は(も)素人なので、設計者を知りたいというのは切実な必要性はありませんので、どうぞムリをなさらないで(でも、よければ)、お知り合いに聞いてみてください。
よろしくお願いします。
教会は、これからも見て歩きたいと思っていますので、ご指導お願いします。
じゃくずれがわさんは喜多見教会に通っていらっしゃるのですか?

白あずき

設計者、事務の方に聞いてみようかとも思ったのですが、
教会の中に入ったら、気持ちが穏やかになって、
そんなのどうでもよくなっちゃったんです。
というのが本音。
でも、戻って色々調べてたら今井謙次とか出てきちゃったので、ちょっと色気が出てしまいました。
一応、探偵見習いですしね・・・。
でも、ほんとに素敵なトパーズ色の窓でした。

白あずき

>雰囲気のある建物っていいですよね
雰囲気があるということは、その中で自分が落ち着ける、とけ込める・・・とかいうことなのかな・・・
私も、お寺巡り好きです。
(御朱印帳持ってます)
教会もお寺も何か自分の居場所が、すぐみつかる気がします。
なぜか神社にはそれを感じない????
それにしても、京都にいらっしゃったとは羨ましい!年内上洛予定です!

m.m

設計者を探したのですが見つかりません。
こんな時は、
探し物はなんですか~♪
やっぱり歌ってみるi-179

いまいち、カトリックとプロテスタントの違いが分からないのですが、
(前に習ったのに、覚えられないの・・・)
宙に浮いているマリア様単体の所はカトリックですか?

白あずき

もしかして、仕事もそっちのけ(サボッて)で、
すっごく一生懸命探してくれてるのでは・・・と、心配しておりました。
どうも、ありがとうございます。

カトリックとプロテスタントの違いは、
自分の思いこみが正しいのかわからないのですが、
宗教改革の時ルターとかがカトリック教会を批判(プロテスト)して、離党→プロテスタントが出来た・・・のかな、
くらいの認識で、細かいことは知りませ~ん。

プロテスタントは偶像崇拝をしないので、
聖堂の中にマリア像とか装飾が少なくて、ちょっとサビシイなー。(単純ですいません)
だからというわけではないですが、学校がカトリックだったので、私は絶対カトリッカーです。
・・・というほどの信仰心も、まだないのですけどネ。
じゃくずれがわさん、もし読んでらして間違ってたらごめんなさい。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/08/24 07:37

ルーズメリー

うwa~~~
「建築探偵見習い日記」だ!
(にんまり)

宗教の事は、全然分かりません。
幼稚園はカトリック系で、日曜礼拝に、
学生の時は、宗教曲や賛美歌を歌っていましたので、教会の凛とした空気が好きです。
この画像を見させて頂いて、心だけでなく、も洗われた様です。
「碌山美術館」今井謙次設計なんですね。
碌山の支援者で建てられた美術館だと言う知識しかありませんでした。
あの蔦が絡まる碌山館(本館)は、中にある彫刻より、知識のない私には まず 外観に目がいってしまいました。
(すぐ傍に、国道があるのに そこだけ異空間だった事がびっくりでした。)
さすがに 建築探偵(見習)の白あずきさん。

いや~。たくさんエネルギー頂きました。
有り難うございます。
(教会だけでなく、寺院・も好きですが。。。)(笑)

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/08/24 14:11

SO-RA

教会って、部外者 (?)でも入れてくれるもんなんですか。
中が特にステキですね。派手じゃないけど趣があって。
でも教会を見るために、電車に乗って出かけて
写真を撮って来る白あずきさん、パワフルだな~。

白あずき

私も今年の始め頃とか、そんなかんじだったかも。
自分で楽しいことみつけて、うまく気分転換して下さいね!

白あずき

>教会の凛とした空気が好きです
そうなんですよね。私も。
それとは別に、教会建築を見るのも好き♪

子供の時行った地元の教会が、とてもステキだったんです。
そのせいかも。

碌山美術館は、実は私も行ったら休館日で、
でも外観だけでも十分圧倒されて帰ってきました。
もう一度、絶対行こうと思ってます。

白あずき

わざわざお返事ありがとうございます。
無理せずストレスを溜めないのって大事だなー、と、今回感じました。
とりあえず、この暑さ、頑張って乗り切りましょう!
  • URL
  • 2006/08/24 21:18

白あずき

>教会って、部外者 (?)でも入れてくれるもんなんですか。
・・・神は全ての人を受け入れる・・・ん~、なにか気の利いた聖書の言葉を考えたのですが、思い浮かびませんでした・・・。
でも、基本的には「ご自由にお入り下さい」だと思うんですけど。
誰かいらっしゃったら、勇気を出して一言、
「ちょっと中を見せていただいていいですか?」とか、「ちょっとお祈りせていただいていいですか?」でいいと思います。
お祈りの言葉は知らなくても、跪いて手を合わせて、何かを祈ってみては?
お賽銭箱の前でジャラジャラ・パンパンやるより、気持ちが落ち着くかも知れませんよー。

アベッカム

岐阜県の友人宅に近いところに、有名な修道院があります。

 観光もできると言うことで、すっごく期待(いろいろと)して、行って見たら、あれれ~。

 男ばっかり!!

 修道士なんですねえ、これが。

 私が何を期待していたかは、あえて申しません。

 ちなみに、オルガン音楽、大好きです。

 
  • URL
  • 2006/08/25 11:47

白あずき

もしかして、多治見の神言修道院ですか?
来月末、岐阜~名古屋辺りを回る予定なんですよー!
寄る時間があったら、是非行ってきます。
イケメン修道士がたくさん?わくわく

アベッカム

たぶん、そこだと思います。修道女さんがいなくて、がっかりで、あんまり覚えてません。

ちなみに、私の友人は、多治見市役所勤務です。

 その友人は、名古屋市内の教会で、結婚式を挙げました。

 誓いの口づけがなかったのは、宗派の方針なのかな?

 
 
  • URL
  • 2006/08/25 20:15

白あずき

こらこら、そんなことばかり書くと、
ブリズさんと同じスケベキャラになっちゃいますよ!
でも、「誓いのキス」はどうなんでしょう?
私は純粋日本人のせいか、花嫁の両親のためにはやってほしくない気がします・・・

白あずき

◆ハクさんへ

コメント有り難うございました。
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

喜多見教会建て直しの件、新聞で拝見してショックを受けていました。
是非もう一度見せていただきたいと思っています。
もう日もないのですが、近々伺おうと思っています。
よろしくお願いいたします。
  • URL
  • 2013/07/18 23:27

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。