スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築探偵・追補版 (東京女子医大)

先日9/21の建築探偵見習い日記で、
東京女子医大について書いたところ、
「通りすがり」さんから、次のようなコメントを頂きました。
(以下、”通りすがりさん”のコメント原文のままです。
”通りすがり”さん無許可掲載ごめんなさい)

通りすがりにおじゃまします。
外来で通っていた1号館、懐かしいです。ひっそりと人気のない写真がちょっと寂しいですが。
ところで、どうでもいいことですが、建物下側の半球付き飾りタイルですが、実は1カ所だけ左右逆に貼ってある場所があるんです。
場所はもう詳しくは覚えていないんですが、以前喫煙室になっていた中央病棟への通路途中から見えるところでした。
隅っこのほうだし、単なる貼り間違いかもしれませんが、
東照宮みたいに「完全を避ける」一種のまじないの意味でやったのかもしれません。
通りすがりのどうでもいい話でした。


私の探偵心を非常にくすぐる内容で、
昨日、早速通院のついでに1号館に忍び込み、
今度はかなり深入りして探したのですが、・・・みつかりませんでした。
ちなみに、参考までに・・・
>半球付き飾りタイル
とは↓のことです。
20060927121754.jpg


今は、全館禁煙になっているので、喫煙室がなくなって、
窓がつぶされて違う部屋になっているのでは?
私が思うには、売店手前に、仮設っぽくて、自販機がやたら広いところが怪しいかなー、と。
(自販機の裏側は、例の半球がついたタイルなのです)

くやしいので、前は踏み込まなかった部分の
新しい画像を追加しまーす
すごく、ワクワクしてたので、ザンネン・・・


20060927122223.jpg
窓から見える外構部の床タイル。正面外構にはありません

20060927122249.jpg
奥に行くほど、建具もガラスも昔のまんま。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/137-5a3848ac

Comment

m.m

扉の塗装 色合いが昔なつかしい感が漂いますね。

>東照宮みたいに「完全を避ける」
なるほどーと読んでましたよ。
それを探す白あずきさんも、エライi-179

さっきtoshimiyaさんのところで、白あずきさんの名前を見つけて、
笑いました。世の中は狭いのねぇi-237
ヒヤシンスハウスは?

すろう


>完全を避けるまじない
へぇ~。面白いのう。確かに、みっちり整列しているものや
きれいに並んでるものを見ていると・・・

なんかこうムラムラしてくるというか、
完全だと何かモクモク出てきそうな、
人の心を沸かせる何かがあるような気がしますね。

半球つきタイル自体は不思議な形だけど、
単に飾り?それともつかんで登るため?
なんか美味そうに焼けてますよね。

すろう

うわ、mっちとめっちゃニアミス(笑)
同時に読んで書いてたんだなぁi-235

surugaki

実は、昔、勤めていた会社の営業所がこの近くにあり、毎日、西新宿
からバスで通勤していました。(確か、中野坂上行きのバス・・・若干、
自信なし。)昔は、汚い建物という印象しかありませんでしたので、
罪滅ぼしとして、こちらのブログを一語一句残さず拝読しています。
これからの調査結果を楽しみにしています。ん?調査はこれで、
終了ですか~ぁ?

白あずき

そうそう、今井兼次さんを辿っていたら、
おおっというブログに当たり、
コメントの顔ぶれを見たら、どっかで見たような・・・。
笑っちゃいましたね。

風信子(ヒヤシンス)ハウスも近々アップしまーす。

白あずき

私も同じような意味から、
いつも「完全」を避けているのです。
アイロンがけを途中で放棄したり、
庭は草ぼうぼう、あー、シンクも洗い物が溜まってきたかな。
今日はお昼ごはん食べたっけ?
↑これは呆けですかね。

白あずき

多分年内はまだ通院しますから、
ご要望があればなんなりと探検を続行いたしますが、
あまりにも無関係者が立ち入りという感じなので、今度はナースのコスプレでもしていくべきでしょうか。
そっちの方のご報告はお断りしますが。

teru

実は私は10年ちょっと前に実習に行ってました。私は旧館だったので(今はあるのかな?)こわいおばさまたちが多くて憂鬱で胃が痛くて怖い思いをしながら早く終わることを考えていました。でも、すぐに先輩が私と同じ共通の趣味で仲良しになったのでわりと楽しくなっていました。
最初は辛い場所から最後はやさしい担当者の部署で終え、こわいおばさまに最後の挨拶をしにいったらすごーくやさしく、そしてガンバリをほめてもらい、思わず泣いてしまったくらい。
周りの仲間はせいせいしたって言っていて私が泣いているのにビックリしちゃって。
後日提出したレポと実習のテストの結果が100点!
ビックリしましたが担当の先生と話したときに現場の先輩、おばさまたちがとてもよくやっていた!とお褒めの言葉を頂いて嬉しかったわよって。
こんな優秀の成績とれたのこの科目だけだったな~(笑)
  • URL
  • 2006/09/27 23:04
  • Edit

ルーズメリー

面白い!面白い!
ステップがあって踊り場から診察室(?)
ステップ床板が三角形なんですね。
部屋から出たら、横が階段なのも面白いですね。
美味く書けないけれど。面白い
ここで一句
「面白い ああ面白い 面白い」
お粗末。
これから 築地本願寺白あずき記者のコメントを見に surugakiさんブログへ伺わせて頂きますね。
有り難うございました。

通りすがり

どうもお騒がせしております。ネタ元の通りすがりです。
なんかわたくしが怪しいネタを投下したばっかりにわざわざご足労まで頂き恐縮です。
そうでしたか、見つかりませんでしたか…。
売店がもとのままだとすると、その自販機スペースの背後は確かにアヤシイですね。上手く説明できないのですが、必死で思い出すに、おそらくもと小児科で使っていたウィング、またはそれに続く十字のコア部分(わかります?)の壁面のどこか、だと思うのです。喫煙室から見えたのはそのあたりの壁です。
喫煙室がないとなると、手前の通路にも売店にもそちら側への窓はないと思われるので見つけるのは難しいかな…。
わたくしも実は来月通院の予定があるので、こっそり潜入してみようかとも思います。

ちなみに、1号館と2号館の接続もかなりややこしいことになってます。入院中、なんか2号館から小児科に向かったつもりが、へんなスロープをたどっていったら突然矯正歯科のところへ出た、みたいな、なんか横溝ものみたいなミステリアスな経験をしたこともあります。
他にもいろいろ「仕掛けか?」と思うくらい面白い場所があって(入院中にナイショで探検しました。すみません)物好きにはこたえられない病院でした(笑)。
取り壊すという噂を聞いていますが、もったいないですね。
では。
  • URL
  • 2006/09/28 00:51

白あずき

え~、teruさんってもしかして、お医者さん?
1号館が思い出の場所とは・・・・。
じゃあ、やっぱり残してほしいですよね。

厳しくされたことって、その時はつらいけど、あとになって、「あ、ここ気をつけなくちゃ」って、自分の身についてるもんですよね。
今は叱ってくれる人って少ないですからね。

白あずき

そおいえばそうですね。
この建物のあたりは起伏が激しくて、
1号館横は急な坂になっていますので、
その関係で入り口に段差を作らざるを得なかったのかも・・・
今だったら、バリアフリーとかいって、病院にこんな階段は作らないでしょうねぇ。

白あずき

いえいえ、こちらこそ、今回はかなり奥まで潜入して、かなり楽しかったです。
宝さがしみたいだったし・・・。
例の半球タイルが窓から見えるということは、1階内側で間違いないですよね。
是非、来月潜入捜査&ご報告お願いします!

teru

残念ながらDrではありません(笑)
きっとこのブログ見なかったら思い出さなかったくらい。
でも懐かしいですね~。
今もいらっしゃっても名前すら知りませんから。
あと2日で10月です。秋到来ですね。
まだ紅葉には早いですがまた変わった建物あったら紹介してください。
できればその1号館が今どうなっているか気になります。
  • URL
  • 2006/09/28 20:59

白あずき

たしかに、こんなに芝居優先のDr.は困りものですよねー。
1号館の今の様子は、↓の記事をご参照下さい。
http://amarantine2.blog46.fc2.com/blog-entry-137.html
また、取り壊しについては、↓のHP記事をご覧下さい。
http://www.twmu.ac.jp/info-twmu/NEWS/20051226/index.html
1号館だけでも残してほしいものです・・・

アベッカム

救急車にこれまで3回乗ったことのあるアベッカムです。

 病院で思い出すのは、東京、板橋にある、日大病院。

 私は、学生の頃、新聞配達で、病院内を回る配達路を担当しておりました。

 冬の真っ暗な時間帯、朝の5時ごろ、大学病院の研究棟を配達するのですが、暗い廊下に、人体模型やら、怪しい機械類なんかが置かれていたりして、はじめはおそろしかったです。
 ある時は、閉め忘れた窓から鳩が突然飛び込んできたりして、心臓が凍るかと思ったこともありました。

 それでも、春先になって日の出が早くなっていって、5回の階段から朝陽に染まる富士山が見えたりすると、なんともいえない心地よい感じがしたものです。

 建物自体は、味気のないつくりでしたけれど、思い出の場所でもあります。
 
 
 
  • URL
  • 2006/09/29 21:57

teru

私は一般外来棟には1度だけ通過しただけで後は関係者のみ利用の通路を使っていたので・・・
思い出の場所が取り壊しはやっぱり寂しいなぁ。
そうそう、病院行く手前で焼き芋屋さんの屋台(芸能人御用達だったらしい?)見かけませんか?
フジテレビがあったときだからもう来ないのかもしれないですけどね。
  • URL
  • 2006/09/29 22:26
  • Edit

白あずき

負けた・・・私は救急車体験、1回です。
酔っぱらって倒れた友達の付き添いですが、
付き添いの人はストレッチャーに向かって横座りなんですよね。
救急士さん?が(もちろん患者さんである友達に)、「気分は悪くないですか?」と聞いたとき、思わず、「横向きに座ってたので車に酔ってしまいました」・・・と私が答えてしまいました。
あ、コメントに関係ないお返事で、ごめんなさい。
つい、救急車つながりで・・・

白あずき

私が通院始めたのは、初夏だったので、
まだヤキイモやさんは見てませんが、
今日うちの駅前に、今年一番のヤキイモやさんが出てたので、病院にもそろそろ出るかもしれませんね。
そういえば、おじいちゃんが入院してる時、毎日夕食のお世話をした帰り、母とヤキイモ食べながら帰った冬の日を思い出しました~
(小学校の時でした)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。