スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜旅行記 その3

<やきもの編>

岐阜県でも、多治見地方といえば、
なんといってもやきものですよね。
この辺りは、良質の粘土に恵まれているので、
織部、黄瀬戸、志野、天目などの美濃焼が有名です。

大体私が旅行する時は、
地酒の蔵元と、やきものの窯元を訪れるのですが、
あまりろくに調べずに、道路地図や、地元に行ってから
目に付いたところに飛び込みますが、
案外下手なガイド本より、いいところにあたったりします。
「道の駅」や、陶芸センターとかは全部集まっていて、
量はたしかに多くて見応えがあるんですが、
殺風景なんですよね。
大量生産ぽいし。

今回はガイド本の地図に名前だけ載っていた2軒に行きました。




ギャラリー陶林春窯(とうりんしゅんよう)

(ギャラリーの名前にHPをリンクさせてます。是非見てネ)

玄関


当日は、個展をやっていましたが、
薄いのに、ずっしりした手応えの素敵な粉引風の片口やお皿が・・・
あぁ・・・あれも、これも・・・
結局、誘惑に負けずここでは何も買わなかった。
素敵な片口・・・後悔・・・写真は撮ってきましたが、
ブログ掲載していいか聞いてこなかったので、
お見せ出来ず、残念っス。
喫茶スペース?20061015121523.jpg

店内は、沢山のブロックに別れていて、
ギャラリーというか、住宅みたい。
喫茶スペースとギャラリーを兼ねてる?
喫茶スペースとギャラリーを兼ねてる
中庭の手水鉢からは、水が滾々と。中庭


気になったのは、HPを是非見てほしいのですが、
SANG-PING-BAR”(←クリック) というのが月イチであって、
この日は、三種の酒とツマミを若手作家の作品でお出しします・・・とのこと。
うっとり・・・




蔵珍窯(ぞうほうかま)

(窯元の名前にHPをリンクさせてます。是非見てネ)

外観

20061015122735.jpg


こちらは、邸内に神社があって、
窯元はその神社の宮司を兼ねるだけあって、
たいそう重厚な建物。
先日の伊勢神宮での悠仁さまご誕生お祝いの行事の関係で、
ご記帳もありましたので、してきましたよ。
20061015122642.jpg


ここは、ネットで通信販売もしていて、
見ていただくと分かるのですが、
椿の柄の器が多く、とてもステキです。
(もちろん、他にもいろいろあります)
私は椿&椿の器好きなのでさんざん迷いましたが、
結局、黄瀬戸(もしかして織部かも)の盛り皿を購入。
あとは、家の家紋がオモダカなのでオモダカ模様の小皿のみ。
これくらいで済みました。
ハジケなくて、よかったー。

以下、買ってきたお皿を後悔公開してます。↓
興味のある方は続きをどうぞ。





買った時は半信半疑だったけど、
使ってみたら大正解!のお皿。
実は、先日のお月見団子にもこれを使いました。
20061015123003.jpg

ちなみに、お皿に乗せた上生は、
お馴染み『東宮』さんの秋の定番のじょうよ饅頭
”芋秋(かんしゅう)”です。
かわいいでしょ?

このお皿、色からすると、黄瀬戸だと思うんだけど、
これと同じデザインで、織部色の小皿もあったのです。
それで、どちらか迷ってるんですけど・・・。
20061015122906.jpg

20061015122936.jpg


こちらは、沢潟(オモダカ)柄だったので買ってきた小皿。
我が家の家紋が「抱き沢潟」なので、オモダカ模様を見ると、
つい買ってしまいます・・・といっても、滅多にないのですが。
(家紋は沢潟屋だけど、ご贔屓は、モチロン「中村屋」です。念のため
20061015123046.jpg

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/150-07272f3b

Comment

すろう

汝、罪深き白あずきよ。
すろうの欲望を燃え立たせる事
如何ばかり南無。

三種の酒とつまみ(ネーミングが笑)の
ページを見たら、ひそかに欲しいと思っていた人の
器があるじゃありませんか~。
http://www.utsuwa-nagomi.com/s-itiran/tunoda2.html

ガラスの皿も厚みの感じとかいいですね。

まんじゅう器いいですよね。まんじゅうの芋そっくりさ加減も。
月見団子の時は籠かと思いだまされました。

surugaki

そそられますね。即、行きたくなりました。私は、以前、備前と唐津が
好きで、ヒッチハイクで窯元に伺っていましたが、こちらには行った事が
ありません。それにしても盛りだくさんの内容で、私なら、10日分の記事
ですね。並々ならぬ気迫を感じます。私は、最近、希薄になりましたが・・・

白あずき

ほぉー。
買っちゃえ、買っちゃえe-277
ネットショップやってるよー。

でも、マジで、器って、
手触りや重み・・・写真ではわからないから、
自分の目で手で確認して買いたいですよね。
そして、地元(窯元)で買うのが一番サイコー!と思ってます。
(ハネモノとかお徳用がある時もあるしネ)
さぁ、すろうさん!
多治見へGo!

白あずき

ネタを一気に大放出してるのは、記憶力との戦いなのです。
すでに、どこで撮った写真だったかわからないものが出始めていますので・・・。
だけど、岐阜・名古屋と合わせると、あと4回くらいは続きそうです。
すいません。
唐津には、私も行きましたよ。
中里さんのところに行きましたが、
たしか予算の関係で別のところで角皿を購入しました。
唐津も、また行きたいところです。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/10/16 11:01

m.m

外観や看板の雰囲気がいい店にハズレって少ないですよね。
前にも書いたかしら?

>地元に行ってから
目に付いたところに飛び込みますが(略)
「道の駅」や、陶芸センターとかは全部集まっていて、(略)殺風景なんですよね。
大量生産ぽいし。

ううう、共感!
大量生産には面白みが、ね。
そして下調べしていても、寄り道しちゃったり、
嗅覚が欲している建物には、入っちゃいますねぇ。

いっぱい狙い打ちすると、疲れちゃったり、
いい加減に見ちゃうので、少しに絞って見るのは正解ですね、ってマジめにコメントしちゃったよ~i-179

白あずき

>外観や看板の雰囲気がいい店にハズレって少ないですよね。
>前にも書いたかしら?

ハイ。前にも読みました。・・・じゃなくて、
同感です。
外観を見て引き寄せられるものがあるところは、大体当たり。
たぶんハズレだけど、他にないから、と入ると、やっぱりハズレ。
問題は、ビミョーな店。

こういうのは、結構鼻が利くんですよね、私。
なんとなく、この先を曲がると何かありそう・・・とか。遠くから見える看板に惹き付けられる・・・とか。
におうんです。特にアルコール系。

surugakobo.Y

一昨年、私も多治見へ作家さんの個展を見に出掛けましたよ。
のどかで良い所ですよね^^
多治見名物(食べ物)を買って帰ろうと思ったのですが・・何が名物か調べてなくって手ぶらで帰りました・・残念!


白あずき

そうですね、
今回は多治見メインではなく、行くかどうかも当日決めたので、全くノーチェック。
和菓子好きの私にしては、そちらもノーチェックでした。
翌日の名古屋のお菓子に賭けていたので、
この日は瀬戸物に集中!でした。

そのかわり、名古屋では美味しいお菓子屋さんチェックしたので、また後日。

アベッカム

白あずきさんのところは、オモダカですか。

愛媛県宇和島市にある伊達博物館(宇和島 藩初代藩主は、伊達政宗の長男です。)には、オモダカ紋様のすばらしい漆器類一式があります。

 伊達家は、すずめの家紋だったと思うので、伊達家に嫁いだところの家紋だったかと思います。〔得意の曖昧情報ですいません。〕

話は変わって、多治見あたりの名物は、うどんかなあ。「ころ」という食べ方があります。手羽先とか、味噌煮込みうどんも、おいしいですよ~。

  • URL
  • 2006/10/16 17:36

白あずき

そういえば、自分ちの家紋がどこの大名のか知りませんでした・・・
今、調べてみたら、オモダカにも色々ありますが、うちの「抱き沢潟」は、大江毛利氏の家紋のひとつみたいです。
(紋はいくつか使っていたらしいです)
以下、某ブログより引用

ある年、毛利元就が合戦に出て河を渉ったとき、沢潟に蜻蛉がとまっているのを見た。「沢潟」は勝ち草と呼ばれ、蜻蛉は勝ち虫と呼ばれて、いずれも武家にとって縁起の良いものであった。これに力を得た元就は合戦に勝利し、「沢潟」を家紋に定めたと伝えられている。

トンボもかわいがってあげようっと。

teru

昔、陶芸に凝った時期があり、少し体験コーナーに通ったり旅先で必ず陶芸をしてたことがあります。
今でも焼き物を見かけると時間を忘れて見入っています。
やはり手にとってみないと色合いや手触りはわからないですね。
おもだか柄なんてあるんですかぁ。15へ~です(笑)
来週は名古屋です。日帰りなので名古屋名物食べれるかな~?
  • URL
  • 2006/10/16 22:44
  • Edit

白あずき

名古屋名物は、けんさんがお得意だと思いますが(笑)、
私がこの前行って美味しかったお菓子、
小さくらや一清さんの「おほほっ」というお菓子美味しいですよ!
JRの駅でも買えるみたいです。→http://www.kozakuraya.com/
あと、鰻がお好きでしたら、私が先日食いっぱぐれた”ひつまぶし”とか・・・。
けんさん、読んでたらアドバイスお願いしますねー。

uka♪

こんにちは。
名古屋に住んでいたのに、白あずきさんが訪れた窯元周辺には行った事がありません。。。残念! 車じゃないと不便ですが、多治見には「百草」という素敵なギャラリーもありますよ!また機会があれば是非訪れてみてください。 
焼き物好きでしたたら、常滑のやきもの散歩道も楽しめると思います。
  • URL
  • 2006/10/17 13:07

白あずき

名古屋にお住まいだったら、ドライブがてら是非いってみて下さいね。
「百草」は知りませんでしたv-12
HPみたけど、すごく琴線にふれまくりで、
さっそくお気に入りに追加しました。
次回は、是非行きます!

あ、話しは変わりますが、
リンクさせていただいていいですか?

teru

名古屋は通し観劇&日帰りなので有名店での食事はまず無理ですね(御園座近辺くらいならできるけど・・・)
食事も幕間30分、いつも私1人ならコンビニで済ませたりしちゃっているので。
伯母が一緒だからどうなることやら。
帰ったらまたレポします。
おみやげはカールの手羽先味を買うのは決まっているんですけどね。
めちゃめちゃおいしいんで名古屋に行くと必ず買います。
  • URL
  • 2006/10/17 22:04
  • Edit

白あずき

カールの手羽先味?!
初めて知りました! うまそー。
ビールにめちゃめちゃ合いそうですね。
今度名古屋に行く人がいたら、頼んじゃお♪

uka♪

おはようございます♪リンク嬉しいです。
こちらもさせて頂きますね。
ちなみに・・・私、名古屋育ちですが、結婚してから関東に越してきた者ですw。
こちらに素敵な民芸店ややきもの探訪の地があれば、教えてほしいです。
  • URL
  • 2006/10/18 09:23

白あずき

先週が結婚式だったんですね!
おめでとうーv-424
民芸系お好きですか?
では、まず駒沢の日本民芸館へ是非行ってみて下さい。
最近私は大江戸線の若松河田駅の近くにある『備前屋』さんという民芸店にハマってます。
通院してる病院の近くにあるので二週間に一回は通っています。
見応えありますよ。

teru

カールより好きだったものがあります。
もう売っていないのですが、おっとっとの味噌煮込みうどんヴァージョン。
最初はえ?っだったのですが、私の大好きな人のオススメ土産だったので買ったのがきっかけ。
意外にハマってしまい名古屋行くたんび買っていたんですが、昨年から売っていないんですよ~
すごく残念!
だから手羽先味のカールを買うのが楽しみ。
ビール嫌いなので合うかわかりませんが濃い味なのでお酒がすすむかもしれませんね。
  • URL
  • 2006/10/18 21:56
  • Edit

白あずき

今、手羽先ブームらしいですね。
前からなのかな?
この前名古屋に行った子が、お土産に手羽先を買ってきたのでびっくりして、思わずビールを飲んでしまいました。
おっとっともビールにあいそうですね。
今度行ったら探してみます。

ルーズメリー

数時間前は、時間がなくて、今頃お邪魔します。
「陶林春窯」良いですね~。
ガイドにも載ってないんですね。
そこが 良いですね!
なんといっても
「SANGーPINGーBAR」
お皿に 盛り付けられると
イマジネーションの希薄な私は とても嬉しいです。
「なるほど!これは我が家に使えるかな~」
なんて 思いながら作品を見れるのは 購入の大きな要因のひとつになります。
しかし、月1なのは、寂しい。(-_-;)

とても綺麗なお皿の他に 目が奪われました。
柿のお茶菓子
柿 大好きなんですよ。
じょうよ饅頭も捨てがたいが、柿も。。。
萩の花も可愛いし。。。

白あずき

私も、「SANGーPINGーBAR」は、
かなりお気に入り。
でも、月イチ多治見まで通うわけにもいかないし・・・。
若い作家さん達を応援しているギャラリーだな、という感じがすごくしました。
東京にも、こういうとこないかな?
ギャラリーって、入りずらいところが多くて・・・

ちなみに、この柿のお菓子は、数週間前は黄緑色で、『青柿』というネーミングで売ってます。

teru

御園座日帰り遠征から戻ってきましたが昨日は歌舞伎座へも行ったら疲れ果ててしまい今に至ります。
御園座はここ最近システムトラブルで仕事が押していて毎日終電ギリギリまでやっていたため当日は伯母にたたき起こされても起きれず結局藤娘からの観劇。
私は藤娘大好きで今回どうしても時蔵さんで観てみたかったから嬉しくて~v-10
かわいいけど品のある美しさにうっとり。
三津五郎さんの越後獅子もすごくよくて。
汗かき奮闘舞踊でしたね。あれだけ激しい動きの三津五郎さんの舞踊は初めてかな?
さすがです!!
盛綱はすごくよかったのですが途中ウトウト、記憶ふっとんでます。でも子役の子が良く頑張っていたな。
夜の部は口上より(お土産買いに名古屋駅戻ったら時計がとまっていて伯母の着信電話で4:00すぎとわかり慌てて行ったので。)
口上は左團次さんの藤十郎兄さんは19歳以上は女性として見れないとか(笑)年齢をあげてくださいとのお願いでした。でも左團次さんも若い奥様もらったばかりですからね~(笑)
菊五郎さんも藤十郎兄さんとの共通点は「奥さんが怖いこと」って(笑)思わず扇さんの顔を思い出してしまい大爆笑。冨士純子さん怖いのかな?なんて。
お二人ともその日はいらしていなかったので言えたんでしょうね。菊五郎さん(笑)
枕獅子。これが意外によかったです。鏡獅子の大人版?って感じで。一応原型だそうです。
弥生の藤十郎さんが若くてかわいくてビックリ!踊りはうまいです。
胡蝶にあたる翫雀さん、扇雀さん兄弟。
扇雀さんは顔がほっそりされたので巡業中に痩せたかな?
獅子になってからの藤十郎さん。毛振りすごかったです!思い切り振ってました。
本当によかったですよ、あのお年だから余計心配しながらハラハラしちゃいました。
そして、新三。菊五郎さんのは團菊祭で観てますがすごく素敵な新三でした。思わず目がハートv-10
でも、時蔵さんの忠七も色気があってなかなか。
鰹売りのシーンは源左衛門さんのシーンを思い浮かべてみていました。これから観れないのが寂しいな~。
新三がかかっているときに亡くなるのは中村屋の因縁ですかね・・・(着物で歌舞伎のほうはもう少ししてからコメントしますね。あの写真見ちゃったら泣けてきて・・・)
三津五郎さん去年は大家に忠七、今回は弥太五郎源七、これだけ幅広くいろんな役やってる人いないですよね~
菊五郎さんより若いのに貫禄ありました。さすが三津五郎さん!
やっていないのはお熊。新三は昔やってるので。今度は新三かな?楽しみです。
来年4月は三津五郎さん、橋之助さん、菊之助さんで芋掘長者再演決まりました!伯母が早速絶対行こうね!っておいおい、まだ10月なのに4月の予定なんてわかるわけないのに(笑)でも芋掘は好きだから行きたいな。4月は桂春団治もあるので(直美さん&ジュリーで観てみたかったから)大変だわ~。
名古屋名物グルメ、昼は御園座のモナカアイス。おなかすいてなくて・・・夜は新幹線でデパ地下で買った天むすと手羽先と串味噌カツ。でも、東京で売ってるお店だった気がして・・・(汗)御園座は座席で食べれないから不便ですよね~。
お土産はもちろん、手羽先味カールはもちろん買いましたよ。家にはきしめんと味噌煮込うどん。うちは麺が大好き家族なので。
ところで、例の件のご相談とは?
あの横柄な方の件ですか?違っていたらごめんなさい。


  • URL
  • 2006/10/27 21:52
  • Edit

白あずき

いや、あちらのブログには書きずらかったので・・・。
私もかなりきれてたんですけど、
何か文句言って逆ギレされたらいやじゃないですか。
(なんとなくオタク言葉だし・・・)
そしたら、teruさんからご忠告の鍵コメントが入ってたので、え~、どう気をつけばいいの?
と思って、とりあえずこちらのリンクのURLは消しました。
でも、あとで●●研究会の●●さんで検索したら、他の歌舞伎ブログとかにも顔出していて、女の人みたいだし、そんなに変なことは書いてないので、てきとーにコメント返しておけばいいですよね。
その後teruさんからどっちにもコメントないから、かなりキケンを感じてるのかなーと思ったりして、心配になってお返事をお願いしたわけです。
・・・大丈夫ですよね。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/10/28 07:26

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。