今日は「酉の市」

昨日(11/3)は、今年の一回目の酉の市(とりのいち)
「一の酉」の宵宮でした。
今日が本宮ですが、うずうずして昨日早速でかけてしまいました。
20061104093716.jpg
たくさんの熊手の縁が立ちます

みなさんの町では酉の市の立つ神社はありますか?
私は、以前目黒に住んでいて、
近くに「大鳥神社」があったものですから、
時々行くようになりました。
今では、ほとんど花園神社(新宿)ですが・・・。


念のため、酉の市とは、
毎年11月の酉の日(十二支)に、浅草の酉の寺(鷲在山長國寺)や各地の鷲神社、大鳥神社で行われる、開運招福・商売繁盛を願う祭りで、江戸時代から続く代表的な年中行事です。
”福をかき集める”という意味で、様々な縁起物の飾りをつけた、熊手が売られます。

20061104093942.jpg

20061104094038.jpg
家庭用の小さいのも売ってますよ

その年によって、酉の日が二回巡ってくる時と、
三回巡ってくるときがあり、
「三の酉」まである年は、火事が多いといわれています。

今年は「三の酉」までありますから、
今回を逃した方も、あと2回チャンスがありますよ!
20061104094137.jpg
来てネ!


<酉の市・三原則>

1.毎年少しずつ大きな熊手を買っていく
 (少しずつ商売が大きくなるように)

2.熊手の値段は、いったん値切る。
  商談成立したところで、お店の人たちが、
  よ~っ!と、三三七拍子を打ってくれます。
  そして、値切った分は、「ご祝儀ですよ」と置いてくる。
  つまり結局定価で買ってくる・・・これが粋なんだとか。

3.ある程度の年齢の男の人は、みんな「社長!かってって!」と、
  声をかけられるので、心の準備を!

「春を待つ 事のはじめや 酉の市」(其角)

20061104094445.jpg


以下、おまけ↓
今年は、この子の笑顔に魅せられて、
熊手は買わず、前列右から二番目のコを買って帰りました。
20061104094618.jpg


哀愁の背中・・・20061104094636.jpg
人出が増える前に急いで焼きソバをかっこむおっちゃん
(よかったらクリックしてあげて下さい)

ギンナン細工売りのおじちゃん
かなり掛け合い漫才をやってきました。

「オレは指名手配かかってるから写真は1回千円ね~」
20061104094723.jpg

アンパンマン好きの甥っ子(3人いるんす。2人は双子)に、
一応アンパンマンを3個購入。
「おじさん、アンパンマンだけなんて芸がないよ!
来年はバイキンマンとドキンちゃんもね!」

とか、偉そうに言っといて、お金はらわないで帰るとこだった。
おっちゃんも忘れてるんだもの~。
20061104095822.jpg

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/163-ccb9406e

Comment

miti

酉の市
もうお正月準備なんでしょうか
こちらのえべっさんとにてるのかなぁ

ピカチュとかアンパンマンとかこれみんな銀杏でつくってあるのでしょうか
ということはすっごい小さいんですね
はじめてみました

surugaki

江戸っ子だねぇ。このような江戸の庶民文化をずっと
継承して欲しいと思います。粋だねぇ。活気があって
イイですね。私も行きたくなりました。HPまで、
粋と活気がありますね。→http://www.torinoichi.jp/

白あずき

えべっさんも商売繁盛だから、同じようなお祭りと思います。
あっちは笹に、飾りをオプションでつけていくんでしたっけ?
祭り好きなので、関西にいた時、西宮と難波に行きましたよっ。

おっしゃるとおり、ギンナンなので、
とても小さいです。
キャラクターもの以外に、動物もの、干支シリーズと色々。
お店のおじちゃんに、似てる、似てない、とさんざん文句言ってきました。ははは・・・

白あずき

HPは、浅草ですね。
浅草の酉の市はまだ行ったことがないので、一度行ってみたいと思っています。
朝顔市、ほおずき市は行ったから、あとは、
羽子板市で制覇かなぁ。
夜店をひやかして歩いたり、屋台の冷や酒で焼き鳥食べたりも楽しいですね。

teru

昔、バイト先で酉の市連れて行ってもらいました。この時期、行かなきゃと思っていても平日だったりして行けず。もう10年近く行ってないです。
昨日も思い出して(そば通ったから)行きたくなったんですけど車だったので見ただけ。
今年は三の酉まであるから行ってみようかな?
早々、0時から始まるので夜中なのにこんなに賑わっていいの?と思うくらい大人のお祭りみたいですよね。
屋台もたくさん出るから好きになったきっかけです。
  • URL
  • 2006/11/05 10:40
  • Edit

白あずき

花園神社の酉の市は、五時くらいから始まって、夜中の三時くらいまでやってます。
今回は六時過ぎくらいに行ったのですが、お参りの行列もまだ出来てないのはいいけど、
やっぱり多少混んでた方が雰囲気でますよね。
七時過ぎくらいから増え始めたので、そのへんが丁度いいかもしれませんねー。
人がいないと、買いもしないのに写真撮りにくくて・・・
そういえば、teruさんも、たしかお祭り好き・・・

m.m

>昔、バイト先で酉の市連れて行ってもらいました。
あーまったく同じシュチュエーションがーー!
カスカベ学生時代、小料理屋のママに浅草酉の市へ毎年連れてかれました(って2回やん)

ここでヨネスケが立ち●ョンしているのを目撃したのよねー(まじオフレコ)

いいなぁ、この掛け合いが楽しいですよね。
値切る楽しさ、三三七拍子されるのが、
たまらなーい(自分で買ったんじゃないくせにi-229)

その後は店に飾って、お正月になるとお得意様がお年玉を挿してくれるんですね、その熊手に。
それが、バイトのお年玉になっている!
よく出来たシステムですねi-179

白あずき

さすが、浅草ですね!←ヨネスケの立ち●ョン
境内の広さからいっても、やはり浅草なんだろうなー。
次回はやっぱり、浅草にしようっと。

>それが、バイトのお年玉になっている!
システム化されてるんすか?!
そこまでは、知りませんでしたー。
って、m.mさん今日も会社?
それとも、いよいよお家にネット環境が整ったのかな?
爺の催促攻撃が始まるぞ~。
でも、爺、最近おとなしくない?
飲み過ぎで、ボケちゃったかと心配ですi-179

すろう

粋だねぃ(><)
酉の市はいったことないっす。
いいですねこういう空気。
子どもに落語絵本のシリーズ読ませて
るんだけど(目黒のサンマとか、そばせいとか)
江戸っこ特有のなんていうんでしょうね、
空気感。
ここにそれがありそうな感じですね。

白あずき

あー、子供達ゼッタイよろこびますよ。
きらきら、はではで、きれいな熊手いっぱい!
金魚すくいとか、あめ細工、はんてん着た威勢のいいオジサン達。
お江戸の雰囲気を見せたかったら、江戸博物館もいいけど、勘三郎さんの世話物歌舞伎をおすすめしま~す!

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作