緑のランチ

休日のランチ、
どこか緑の見えるレストランがいいなーと思った時、
思いつくのは美術館。
なかなか都内で沢山の緑を見ながら食事出来るとこってないもんです。
しかも、ランチの後に展示も見られるしね。

そこで、最近おとずれた美術館内レストランをご紹介。

ル・ジャルダン(世田谷美術館)
20061124112854.jpg
(設計:内井昭蔵)
世田谷美術館は、都立砧公園の一角にあり、広い窓の外は公園の緑で一杯。
レストラン自身の駐車場もあるので、
わざわざ美術館の駐車場に入れずに、レストランだけの利用も可。
お昼は結構混むけど、待ってる間にちょっと美術館の周りをお散歩したり・・・。
テラス席もあるので、温かい日はお外でのんびり
ランチ・1200円~
20061124112959.jpg
美術館と繋がっている廊下。
混み始めるとこの廊下のベンチで順番待ち。
(たぶん、そんなに延々とは並びませんので、ご心配なく・・・)
でも、記名して大体の時間もわかるので、お外にも出られます。
20061124113141.jpg
廊下の外はこんな感じのY型柱がコリドーのように巡らされています。
Y型柱の上には、ムベ(アケビ科)が絡まっていて、この時期は少し色づいていました。
20061124113401.jpg

まだ緑のムベの実20061124113431.jpg

20061124113440.jpg
開けてみると・・・

HP:
http://www.setagaya.co.jp/le_jardin/index.html



ホテルオークラ ガーデンテラス
(国立博物館・法隆寺館)

20061124113552.jpg
(設計:谷口吉生)
レストランは、正面左奥にあります。

前の記事↓で上野の博物館に行った時、
法隆寺館が新しくなって、ここにレストランが出来たと前から狙っていたので、この日は、最初からここのレストランを目指して行きました。
20061124113640.jpg
テラス席から見た法隆寺館。お客さんがたくさんいたので、テラスの写真はとれませんでした・・・なんとなく人に向けて写真撮れない私
レストランの感じがまったくわかりませんね、すいません~

名前のとおり、ホテルオークラ直営ですから、味は保証付き。
室内より、テラス席のほうが席間が広々。
この日は、そんなに寒くなかったので、テラス席で。
もう少し紅葉していれば言うことナシでしたが、
夏は緑タップリの事でしょう。
20061124113713.jpg
なかなか用心深いスズメ。もっとこっちおいで
20061124113748.jpg
レストラン手前の階段裏から。
階段の蹴上げの横ラインと、建物正面の縦ラインがキレイだったので。

HP:http://www.tnm.jp/jp/guide/restaurant/index.html



他には、写真がないので名前だけあげますと・・・
 ・竹橋の国立近代博物館(クィーン・アリス)
 ・品川の原美術館
 ・根津美術館(改装中なので、今後は???)
などもありますよね。
小さい美術館でも、感じのいいティー・ルームがあると、ひと休みしてしまいます。
みなさんのオススメあったら教えて下さい。

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/171-eab90878

Comment

surugaki

二記事くらいのボリュームですね。最初の内井昭蔵は、
生前、事あるごとに「健全な建築」と言っていました。
今見ても質の良さを感じますね。国立博物館・法隆寺館は、
谷口吉生らしく。数奇屋の繊細さを感じます。すっかり、
評論家になってしまいました。私も、お上りした折には、
伺いたいと思います。

m.m

最近では、扶養が増えたせい?で、
おいしい高級食事にありつけてません。
以前は帝国ホテルとか、クィーンアリスとか、
ラ・ロシェルとかで食べていたのにー。
あ、自慢するほどは食べてなかったやi-229

おいしい食事は人を幸せにしますよね。
そんなおいしい食事を作れるひとに私はなりたひ。
でも、たまにおいしいお店で食べたひi-179

SO-RA

今、世田谷美術館では確かルソー展をやってるんですよね。
白あずきさん、ご覧になったのかしら?
ウチの相方が、ルソー展に行きたがっていて
でも私は忙しいので聞き流しちゃってるんですよ。
(ひとりで行け、って言ってるんだけど)
でもこのレストラン情報を見ちゃうと行きたくなるな~ (^ ^)
美術館のレストランは、いい感じの所が多いですよね~!
展示を見に行く時の、楽しみの1つだな♪

白あずき

世田谷美術館は、コンペだったそうですね。
はっきりいってファザードはあんまりかっこよくなかったので(ゴメンナサイ)、載せませんでした。
回廊の柱はいい感じです。
ムベの効果が大ですが・・・。
用賀ICから近いので、お車で上京の際にでもお立ち寄り下さい。

白あずき

おお!m.mさんが扶養しているのですか?!
私も扶養してくれ~。

でも、ホテルオークラでお食事となると、構えますが、ここなら気軽にホテルの味が味わえる・・・とかいう意味でお手軽です。
でも、手作り料理の方が美味しい時期は、
贅沢なんて必要ないんです。
昨日は外で贅沢したけど、今日は家で納豆が食べたいなー、とか、そのタイミングが合う人と一緒に生活出来れば、それが一番ラッキーと思います。

白あずき

お待たせしました・・・の割には、テラスの写真がなくてすいませんi-229
これからは寒いので、今がスレスレの季節ですね。
多分桜の樹があったので、春がゼッタイいいと思いますよ!
その時は残念ながら、きっと混むと思いますが・・・。

白あずき

そうです。ルソー展やってますv-379
この日は別の用事があって、食事だけ。
ルソー展は見てません。
最近大きい美術館の大規模な企画が苦手で・・・(人が・・・)。
国立博物館の「仏像」は、あれでも見やすかった方なんでしょうが、最後には人に酔う・・・という感じで、ビールを飲んで蘇生しました。
エッシャー展は行ってみたいかな・・・と思ってます。

けん

私は世田谷美術館が多く所蔵している稲垣知雄の作品(猫が多い)が好きなんですが、ゆっくり周囲まで見たことはありませんでした。デカい公園やなぁぐらいでしょうか。ちなみに世田谷美術館に初めて行った時は、神戸市立小磯良平美術館展でした(笑)。「なんで東京で神戸の美術館の展覧会を観ないかんのや!」と自分にツッこんだ記憶があります(笑)。

白あずき

た、大変なことが起こりました。
私は、その稲垣知雄さんを知りませんでしたが、その人の猫の版画を持っていました・・・。
稲垣知雄さんて、どんな絵を描く人なのかなー、と検索してみたら、どうも私がかなり昔、神田の古書祭りみたいの(たしか主婦会館か明大生協でやっていた)で、なんとなく気に入って、8000円くらいで買ったんじゃないかなー。
サインがよく読めなかったけど、どうせ無名の人だろうと、なかなか額装もしないまま、今まで調べもせず、ペラッと放っといたのですが、どうもそれらしいのです。
今度アップしますので鑑定お願いしまーす。
あー、びっくりした!
思わず物置の奥から出してきて、ジックリ見てしまいました・・・v-12
何でも鑑定団みたいですねー。

すろう

あぁ美術館。久しく行ってないっす。
いつかまた何も考えずに、ゆっくり
むーんと見て歩きたいなぁ。
さびれた博物館のヘタレ展示(失礼っ)
をまったり見るという悪趣味もありますた。
ムベは静物画云々と言いたいところですが、
これは食えそう?!とまず思いました。

白あずき

>さびれた博物館のヘタレ展示
これも、なかなか味がありますよね。
ごちゃごちゃ個人の趣味とか、昔の火鉢とかに混じって、「円空作」なんてのがポロッと置いてあったりして、おまえのじいさんが掘ったんだろー、と言いたくなるような。
ムベ・・・上手そうでしたけど、今免疫力に自信がないのでやめときました。
すろうさん、チャレンジ!

さくらママン

秋はしっとりと、美術館なんかいいですね~。
芸術とはまったく無縁の私ですが、美術館は好きです♪
こちらの方にはしゃれたレストランの併設されてるところなんて無いなぁ。
ティールームくらいはあるんだけど。

白あずき

私は美術館のティールームも好き。
普通の喫茶店とは、どこか浮世離れ?してるところがいいですねー。
わんこを連れて行けるところがあれば、もっといいんでしょうけど。
そういう意味でもテラス席って増えてほしいですよね。

けん

白あずきさん、稲垣知雄の作品をお持ちなんですか!一昨年銀座の某画廊で彼の猫の作品は8万ぐらいでした。一瞬買おうかと思ったのですが、衝動買いでろくなことはないので止めました。

今のところよほどなもの以外は大体数万ぐらいだと思いますが、稲垣氏は決して無名の画家(版画家)ではありませんので、額装して飾ってやってください。

白あずき

けんさんから最初の↑のコメントがなかったら、
私は相変わらず稲垣知雄さんを知らずに、
絵は、ずっとお蔵入りだったかも知りません。
御礼申し上げますー。<(_ _)>
調べてみたら、某画廊の同サイズの猫の版画は、なんと12万でした。
また、同じ絵が稲垣さんの画集に載っている『尾長猫』と同じものではないかと思います。
まぁ、別に売るつもりなどないのですが、
犬派の私がめずらしく猫の絵なのに気に入って買ったものが、ちゃんとしたもので、なんだか嬉しいです。
ほんとに、ありがとうございました。
ブログって、面白い展開が起きるものですね。

牛柄

美術館がいっぱい!
学生のころ、実習で都内+横浜の美術館めぐりをやったんですよ。
そのころは講義の一環ということもあって、レストランや建物そのものを愉しむって余裕がなかったんですが、こういう見方もあったんですね。
当時、世田谷美術館では4年の準備期間を経て開催した(と館員から聞いた)、大英博物館展をやっていた記憶があります。

白あずき

世田谷美術館行かれましたか!
レストランでも建物でもないとすると、何の実習でしょう?
ふつう、美術品ですかね。
(大英博物館って色んなジャンルがあるから・・・私のイメージでは、なぜかミイラとロゼッタ・ストーン)
いいですね、これから美術館巡りにいい季節ですよね。

surugaoga

白あずきさん、こんにちは。
法隆寺館は行った事ないけど、知っていましたが、レストランもよさそうですね。
天気のいい日に行ってのんびりしたいなあ。
私も「なんとなく人に向けて写真撮れない」です。
特によそのかわいい子供とか。・・・考えすぎかしら。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作