スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木 から 気 の贈り物

  • 2006/12/13 14:19
  • Category: 植物
大きな樹木が見たくなって、林試の森公園に行ってきました。
前から行ってみたいと思っていましたが、初めて。
今年最後の紅葉も見納め。
でも、葉がなくても、
大きな樹木を見上げると、なんと自分の小さなこと・・・
澄んだ空気と、きれいな紅葉、大きく広がる枝に包まれて、
木からたくさん、「気」をいただいてきて、元気が出ました。

クスノキ(常緑樹にしては好きな木)
20061213141452.jpg


20061213141427.jpg


アメリカガシワ
20061213141652.jpg

20061213141709.jpg↑のどんぐり?

20061213141737.jpg


柴竹垣のイチョウ
20061213141757.jpg


落葉のカーペット
落ち葉+土の上はどんなに歩いても疲れない!
20061213141822.jpg

20061213141848.jpg


林試の森公園
品川区小山台、目黒不動駅から徒歩10分くらい?
(私は目黒駅から歩いたので・・・)
昔は林業試験場だったのが、つくばに移転し、
平成元年から公園として開放されたそうです。
そのせいか、ひたすら木がメイン。
約7000本の木があるそうです。


木ばかりですいません。
実はここ、にゃんこもたくさんおりました。
にゃんこ好きの方にオマケです↓
エサをあげている人がいるらしく、
基本的に人なつこい。
写真を撮ろうとすると、近寄ってきて、猫の額しか撮れませんでした。
20061213142034.jpg


ケンカ中20061213142046.jpg

勝敗決定20061213142059.jpg

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

ブログ版・オープンガーデン (その2)・・・葉の彩り from 駿河木の家日記

先日、ご紹介させていただいた中庭は、剪定が行き届かず、ボサボサ頭のようでしたが、上空から見ますと、葉の彩りが、とてもきれいです。最近は、紅葉(こうよう)も終わりだと、嘆いておられる方には、黄葉(こうよう)枯葉(かつよう)の鑑賞がお勧めです。真っ赤に染まっ
  • 2006/12/14 17:00

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/179-f16139da

Comment

m.m

猫を数年間飼っていた私から見れば、
兄弟のジャレあいっこですね、これはきっとi-228
同じ毛の色しているし、毛は逆立ってないし、
負けた方がリラックスムードしてるところは、ケンカじゃないですね・・・i-179
迷探偵ましコナン!久々に登場!!

と私がいくら、ここで言っても、
見ていた白あずきさんの方が正しいワケでありまして、妄想してみました。

写真に陰影がつき、ますます美しくなってきましたね。
光の美しさがよく伝わってきます。
次は水にも挑戦してみて下さい。きっと楽しいですよ~i-237

牛柄

下から見上げたクスノキ、かっちょいいですね。
7000本もの木がある公園、そうとう規模が大きいようで、羨ましいです。
家の近くに杉の種の採集場(試験場?)があるんですが、杉だけあってもねぇ。
やっぱりいろいろな樹があってこそ、の自然環境だと思います。
 ∧∧
≡・・≡⊃⌒  猫カワイイ

白あずき

実は、そんな感じでした。
(兄弟のまったりケンカ)
そして、近くにもう一匹同系色の兄弟が。
さすがです。
ここの猫はみんないい体型してましたよ。
(牛柄さんとこの猫ちゃんほどではないですが・・・)
近所の人が餌付けしてるんでしょう。

光の陰影は好きで、一応意識しています。
(パースの決め手ですからね)
水物も結構好きで挑戦してはいるんですが、
まずは雨が降ると閉じこもってしまうので・・・。
そのへん猫っぽくないですか?

白あずき

クスノキ、ホンモノはすごい迫力でしたよ~。
写真でお伝えできず、残念。
くねくねの枝、もっかい見て下さいねー。

杉林は紅葉の時はたしかにつまらないけど、
雪が降ると、雰囲気ですよねー。クリスマスカードか、東山魁夷の絵って感じでは?

>猫カワイイ
いやいや、お宅の猫ちゃんには負けますワ。

surugaki

楠は、樟脳(しょうのう)の材料になるくらい、虫が付きにくい
ので、神社の唐破風についている懸魚(げぎょ)の材料として
使われています。
懸魚→http://www3.ocn.ne.jp/~toto/index.html
私は、楠の木に頼らなくても、悪い虫は付きませんので、
使っていませんが、悪い虫退治には、ポケットに楠のカケラを
忍ばせておくと良いですよ。木は、生えている時から、伐採後も
人にとって大切な存在ですね。

すろう

木の気(^^)
でも、気というと真っ先に「suruga気」を
思い浮かべて富士山方面に意識がいってしまう
恐るべし爺マジック。それはさておき、
滲むようなグラデーションを堪能させて頂きました♪
東山魁夷なこれからの季節も楽しみですね。

猫~、あったかそうでこの季節はとくに
恋しくなりますね。
えりまき~!とかいって友達んちの
飼い猫を首にまいたりかわいがった
少女時代を思い出します。

白あずき

クスノキって春にすごく特徴的な香りを放つけど、そういうことだったんですねー。
お勉強になりました。e-278

>木は、生えている時から、伐採後も人にとって大切な存在ですね。
最近伐採した木をチップ化して、園路に使ったりしていますが、あれはいいなーと思います。
足に優しいし、木も再生利用されるわけです。
まぁ、木にとっては再生利用されようが、
伐採されちゃー同じですけどね。

白あずき

>気というと真っ先に「suruga気」を思い浮かべて・・・
そうなんですよ。
surugakiさんのために、ツッコミどころを用意しておいたのに、↑マジメなコメントばかりで・・・。
きっと連日の忘年会で、ボーッとしてるので、
だれか別人に書かせているのかも知れません。

猫、すりすりされたら温かかった~
でも、ノラですから、襟巻きはやめときました。
引っかかれるか、ノミをうつされるか・・・。

surugaki

>surugakiさんのために、ツッコミどころを用意しておいたのに、
↑マジメなコメントばかりで・・・。ハイ、心底真面目な、私です。
(私は他からもよく、真面目と言われています。)
>大きな樹木を見上げると、なんと自分の小さなこと・・・ この記事を
拝読している時に、不謹慎にも木を見下げた記事を作成して
いたのでした。その記事を真面目にTBさせて頂きましたよ~ぅ。
今日も、夜のお街で、大真面目な研究会です。

けん

白あずきさん、京都はもう行かれましたか?今朝の神戸新聞に載っていたもので、今月22日まで京都工芸繊維工科大で村野藤吾建築設計図展が開催されているそうです。

http://www.kit.ac.jp/01/topics/2006/murano061026.html

白あずき

はいはい。
拝見いたしましたよ。
私も先日、ツリーの森を見下ろしましたので、今回は、口を開けて上ばかり見上げていました。
あ、でもモチロン足もとも嘗めるように・・・

なにはともあれ、飲み過ぎにはお気をつけて。

白あずき

そーなんですよ!!
実は、信三郎帆布に行ったとき、近くに貼ってあったポスターを発見したのですが、
日程的に行けなさそうです。
(悔しいのでポスターの写真だけ撮ってきました)
ちなみに、信三郎帆布は、一時間半待ちの行列で、友達と待ち合わせしてたので、あきらめました。
でも、おすすめの「おにぎり菓子」は、しっかりと予約してきましたよー。
そういえば、京都では南座メインだったので、
あまり写真もなく、まだ記事をアップしていませんでした。
ちなみに、さ来週もう一度行きます。
今回は一人だし、フリーの時間が多いので、行きたい所をピックアップ中。
厳選しなければ・・・。
25日~行くので、仕舞い天神に行こうかな~と思っています。
またオススメがあったら教えて下さい。

ルーズメリー

クスノキのりっぱな事。
「となりのトトロ」のメイちゃんが見上げた木を思い出しました。
♪あの木 なんのき 気になる木♪

白あずき  

>クスノキのりっぱな事。
旅好きのルーズメリーさんなら、ご存じかも。
京都の知恩院の隣の「青蓮院」のクスノキも
素晴らしいんです!
そこで見てから好きになりました。
ほんとに「気」を感じる木です。



Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。