民芸品やさんが好き! <盛岡・光原社②>

20070211011312.jpg

この方、どなたかわかりますか?
そう、前回も何度か出てきた岩手の生んだ詩人、
宮沢賢治です。
この像は、『光原社』のある、盛岡市内の材木町という商店街の歩道に鎮座しております。
この通りは、車より歩行者を優先したコミュニティ道路として、
だいぶ前に整備され、この賢治像の他にも、賢治の本に出てくるフクロウや、『セロ弾きのゴーシュ』のチェロなどの像が点在し、定期的に”夜市”なども開かれる個性的な通りです。

そんな中にある『光原社』、今回は、残っている写真の他、
私が今までこのお店で購入したものなどをご紹介しようと思います。

20070211012108.jpg

まだ、外観をご紹介していませんでしたね。
正面はこんな感じ。
入り口がふたつあって、右側は、おもに、漆器や型染め、和紙製品など。
左側は、陶器の売り場があります。
20070211012154.jpg


上の写真の裏はこんな感じで、中庭に面しています。
20070211012124.jpg
ガラスの向こうに見える階段を上がって2階には、
布モノ(ホームスパンなどの織物やバティックのようなものもあったかも)や、世界の民芸品も。
前回の写真の手鞠もここにありました。

今回欲しかったけど、時間がなくて買えなかったモノ↓。
20070211012206.jpg


通りを隔てて、別館があり、ここには籠類がたくさんあります。
アケビの蔓の籠欲しいなぁ~。
けど、高いんだよな~。
20070211012140.jpg


ちなみに、『光原社』さんは、この別館も含め、市内に3店舗、
仙台市に2店舗あります。
詳しくはこちら→光原社HP

私が今までに光原社で買い求めたモノたちを集めてみました。
よかったら、見て下さいネ

以前も書きましたが、
大好きな大分の小鹿田(おんた)焼を初めて知ったのがこの光原社で。
高校生の時でした。
そした、初めて買ったのが↓この小さな小鳥の箸置き二つ
20060326225719.jpgふたつ買ったのに、なぜか今は5羽に。
そのいきさつはこちらをクリック


次に買ったのは、益子焼きのお皿2枚
20070211014759.jpg

20070211014750.jpgなんと、うんじゅう年たった今でも、現役のカレー皿です。


シンプルな漆器皿五客使いやすいお役立ちもの。
手入れは大変ですが、普段使いで使ってます。
ナニ塗りかは?
岩手といえば、秀衡塗か、浄法寺塗だと思いますが・・・。
20070211014916.jpg


型染めのクッションカバー
今はちょっとお休みしてますが、おそろいの紺色もあります。
20070211015038.jpg
型染めものは好きなので、
風呂敷やテーブルセンターとか、まだいくつかあるはず。
知人へのお使いモノにもよく使います。
(のし紙もステキなんですよ。芹沢介風)

これは、韓国の薬を煮るための鍋だそうです。
左側についてるのが、持ち手らしい(熱そ・・)。
20070211015330.jpg

20070211015342.jpg陶器でスゴク重い。花器にしようと購入。丁度今、春の花が満開です。

オモダカの柄の四角い銘々皿
土岐に行った時も、オモダカ柄の小皿を買ってきてご紹介しましたね。
我が家の家紋がオモダカなので、ついつい・・・。
20070211015550.jpg


ペンダントトップ
いわれはまったくわかりませんが、どっかの国のモノ。
皮の紐は別売りです。
20070211015914.jpg

20070211015925.jpg


ふー。
今回写真を撮るため、色々集めてみて、
改めて、色々買ってるなー、
しかも、使ってるなーと感じました。
つまり、飾り物じゃなくて、使えるものが多いってことなんですね。
もちろん、飾って毎日眺めているだけのものも、大好きですけど!

すごく、長くなってしまいました。
最後まで付き合って下さった方、ありがとうございます<(_ _)>
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

from カレー皿がいいと思う

ピンクの桜が可愛くてなかなかイイ感じ♪普段使いに丁度いいサイズ!・#2-5「遠距離恋愛は、相手が見えなくなるのだ」・家族水入らず♪・びーる‥?・7月休みのデキゴト 『益子へ』・ナマステ・インディア・ 幻想妄想夢想の中を本気で暴走・陳建一麻婆豆腐店(木場)・ 民
  • 2007/07/23 17:09

陶器をあなたに捧げます from カレー皿がいいと思う

とてもシンプルな所がいいです。飽きのこないデザインで何にでも使えるので、満足しています。お値段がお手ごろ!実用品・普段使い&nbsp;&nbsp;カレーだけじゃなくて色々使えます。サイズも良い感じ自己主張し過ぎないお皿でした。実用品・普段使い&nbsp;&nbsp;早速カレーに
  • 2007/08/11 22:50

陶器がたくさんあります from カレー皿がいいと思う

このくらいの大きさのお皿は一番良く使います。今までは夫婦二人分の食器でしたが家族が増えたので買い足しました。楕円でコロッとしているのが素敵です。気持ちオーバルといった感じのパスタ皿です。カレーとかにもよさそう♪このお値段ではお買い得でした。・[ETC] オンラ
  • 2007/08/12 02:14

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/204-311687a4

Comment

surugaki

『光原社』さんの営業マンになられたようですね。『光原社』は、いいな~ぁ。
無料で営業マンを抱えられて。それにしても「そそられる物」を置かれています。
これでしたら、全店回っても飽きないでしょうね。

m.m

手仕事・民芸品
後世に残せるモノを実用的に扱うこと、
これこそが民芸品の醍醐味ですねi-179
そんな生活感がどんどん蓄積されて、より良くなる。
命を吹き込む。命は繋がっていくのですねi-236
カレー皿いい味出てるぅぅ。
型染めのクッションカバー好き~
光原社の中庭のレトロ感もイイ~

宮沢賢治像の脇に座って、肩を組んで写真を撮っている人がいそう。
におう、におうぞよi-179

白あずき

なんでしたら、『駿○工房』さんの営業ウーマンをしてさしあげますよ。
ただし、接待専門ということで・・・。

光原社の営業シリーズは、今日で終了です。
そろそろネタが切れるので、明日はネタ探しにでも出かけようかな~。
私はsurugakiさんと違って、スーパーマンのように空は飛べないので、自転車で・・・。

白あずき

やはり、日用に使ってこその民芸品。
かの魯山人の器も、料理を盛りつけて、
初めて器として完成するそうですし・・・。
まぁ、私の料理では魯山人も台無しですが。

>宮沢賢治像の脇に座って、肩を組んで写真を撮っている人がいそう。
ドキッi-176
いや、膝枕だったりして・・・i-230

ルーズメリー

「コミニュティ道路」良いですね~
こんな歩道なら じっくり居座ってしまいそうです。(ホームレスでは ありませんが。。。)

中庭に面している硝子の木(?)の桟
和風の趣をグッとアップさせていて、ステキですね~
階段下も 広がりがあって良いし。。。

四面楚歌されていた「小鳥の箸置き」が 今回は井戸端会議ですね~
可愛い!

柿好きな私は、 「型染めクッションカバー」に心が惹かれます。この柿色大好きです。

白あずきさんは、上手に花器だけでなく、花を活られますよね~

植物を大事にする白あずきさんの心を感じます。
 

すろう

>宮賢の横に座って・・
もうね、記事読んでまず、それが閃きましたよ。
同じ発想に爆笑。だってちゃんとそのために
横に空間が空いてるよね~

薬鍋面白。しかもいい花器になってるし。
部屋にいつも花。文化のかほりが素敵です。
漆器ー(鼻血)越前も漆器の里どす。
給食の器で使ってる学校もあります♪

使ってる(使い続けている)ものっていいですね。
飾ったりその辺に転がしたり。
料理本、皿本も、それぞれはたくさんあるけど、
両者融合を追求したやつをもっと見たいと思うこのごろ。

大事にイカし続けたいですね♪
そんな人に私はなりたい。

白あずき

鉄瓶、南部型染め、秀衡塗、浄法寺塗、
ホームスパン・・・・
子供の頃から見慣れていたせいか、
盛岡の民芸品、飽き飽きしていたはずなのに、大人になったら良さがわかってきて、
今では大好きになりました。
最近では帰る度に県産品コーナーやお土産コーナーに立ち寄ってしまいます。

お花は、お稽古の持ち帰りを、バサッと投げ入れただけです・・・お恥ずかしいi-241

白あずき

薬鍋・・・ほんとに薬鍋かよ?っていうほど、重いです。
で、熱くて重くてっていう鍋を、
あの取っ手では持てないよなぁ~。
ほんとは、なんか違う用途だったのでは、と思いつつ、
薬鍋の方が面白くていいやーって思ってます。

これらのモノ達。
私が生きてる限り、ずーっと使い続けることでしょう。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作