スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈丁花が咲いたよ!

20070228233209.jpg


ばあちゃんちの庭には2株の沈丁花(ジンチョウゲ)がありました。
私の故郷盛岡は、寒いところなので、梅も桜もみんな一斉に咲きます。
でも、沈丁花だけは、ひと足早かったような気がします。

沈丁花はすごくいい香り・・・春を告げる香りのひとつですが、
子供ながら「これはおとなの香り」、みたいに思っていました。
梅や、雪柳の香りの方が好きでしたね。
香りが強いので、お茶花には使われないようです。

さて、上の写真は我が家の庭で鉢で育てている沈丁花です。
白花の沈丁花と寄せ植えしていますが、
こちらの外側がうっすらピンクの方が先に満開になりました。
ところが、よくある話しですが、
この、白・ピンクの花びらに見えるのはガクで、花びらはないそうです。
また、沈丁花は中国の原産で、
日本にある沈丁花は、ほとんどが植栽で、雄株なのだそうです。
だから、結実したのを見たことがありませんが、
雌株があれば、赤い実が出来るとのこと。
ただし、有毒ですから、ご注意を!

今日はウンチクばかりになってしまいましたが、
もうひとつウンチクを・・・。
若山牧水の歌に、沈丁花を詠んでいるものをふたつ、みつけました。

沈丁花 いまだは咲かぬ葉がくれの
       くれなゐ蕾匂いこぼるる

沈丁花 みだれて咲ける森にゆき
       わが恋人は死になむといふ


後者の歌は、どきっとしますね。
沈丁花の咲き乱れる森というの自体幻想的ですが、
きっとむせかえるような香りの中、
間違って死ぬ気になってしまうこともあるかも知れません。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

2007・庭木の観察・・・花の蕾 from 駿河木の家日記

先日、正月を迎えたと思ったら、もうじき2週間が経ちます。月日の経つのは、本当に早いですね。自宅の庭先では、冬枯れの樹木も芽吹いています。よくよく見ますと、蕾も出ていました。あと一ヶ月もすれば、満開でしょうね。今回は、その蕾をご紹介します。[沈丁花(じんち
  • 2007/03/01 06:00

2007・自宅の庭木・・・白いアセビと沈丁花(じんちょうげ) from 駿河木の家日記

白のアセビと薄桃色の沈丁花(じんちょうげ)が咲き始めました。共通点といえば、どちらも毒を持っていることでしょうか。アセビは、葉や茎に有毒物質を含むので、「足しびれ」から転化して「アセビ」と呼ばれるようになったそうです。それを馬が食べると酔ったようになるの
  • 2007/03/03 00:08

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/209-7aab8843

Comment

surugaki

自宅でも沈丁花の花が咲きました。実は、私もアップしようかと考えて
いましたので、グットタイミングです。こちらの記事を参考に(パクって)
私も近いうちにアップさせていただきます。よろしくお願いいたします。
とりあえず、開花前をTBさせていただきました。良い香りには、毒が
あるという事ですね。・・・気をつけます。

m.m

良さそうな人にも毒がある
(悪そうでワルい人間はまだいいが、
いい人そうでワルい人間はたちが悪いことの例えi-179)
なんのこっちゃ。

まだ見ぬ沈丁花よ
どんな大人の芳しいかほりがするのか、嗅いでみたいぜよi-233
でも、花粉症の鼻ではにほひも嗅げぬぞよi-182
マスクっ、私のマスクはどこっ?

白あずき

沈丁花のあまりに芳しい香りで、
物忘れが激しくなったようですね。
カメラはちゃんと駅に届いていましたか?
私も先日酔っぱらって財布を落としましたが、
さすがにカメラは忘れませんよー。

白あずき

私は、
「恐そうだけど、案外いい人なんだね」
と、よく言われます。
わかってもらってからも、
「あんたの言葉には毒がある」
・・・と言われますが、これってどおよ?

沈丁花の香りは、花粉症とお子様には、
扱えないんじゃないかしら?
大人になったら、出直していらっしゃ~い。
おーほっほっほv-40

牛柄

沈丁花、一番好きな花の香りです。
正直、花の匂いは苦手なのです (だから女性の香水や化粧の香りも)。 バラとか・・・。
ですが、三つ子の魂とでもいいますか、幼稚園のとき大好きだった先生がこの花の香りを好きで、少し成長してから意識して香りをかいでみて、俺も好きになりました。
匂いの記憶って、すごいもんですね。
この香りをかぐと、ほんとに春を実感します。
あ、そういえばトリビア的豆知識の追加で。
沈丁花って、植え替えすると数年咲かないそうですね。
俺んちの庭のは、親父が生前知らずに移植しまくったので、毎年楽しみにしつつ未だ咲かずじまいです。
今年こそは~!

kubo

ガク 

そういえば山法師の花も花ではなく、がく だったかな?

何処となく似た感じ・・・・
ひっそりと

白あずき

幼稚園の時に、すでにこの香りの良さを知っていたとは・・・
ませた子じゃのう。
しかも、女性がらみ?
牛柄さんの初恋の思い出なのですねv-238

私は、この香り、
ちょっと遠くから香ってくるところが好きです。
あ、沈丁花の香り・・・と思って、周りを探すと、
少し先で咲いていたり、いと奥ゆかし。

>植え替えすると数年咲かないそうですね。
そうなんですか!?
鉢からの移植でもだめかなぁ。
植える場所もないので、しばらく鉢で育ててみますね。

白あずき

ガックリしました?
ドクダミの白い部分もガクでしたね。
もうすぐ咲くミツマタなんかも、ジンチョウゲ科なので、ガクかも知れません。
ケンケンガクガク・・・
あ、今日は酔っておりません。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。