桃の節句のおもいで

昨日は、桃の節句でしたね。
みなさん、お雛さま飾りましたか?

私のお雛さまは、これ↓
20070304145802.jpg

20代の頃に買ったものなので、
かなり年代モノ?です・・・

実家は、女系家族。
私は(実の)姉と二人姉妹。
母も二人姉妹。
姉の娘(つまり私の姪っ子ね)も女の子。
バーチャルきょうだいも妹・・・
・・・なのに、なぜか正式な雛人形のない家でした!

今思うと、不思議。
じいさんは、イベント好き、派手好き、孫かわいがりだったのに・・・。

でも、我が家のお雛さまは特別のモノでした。
私は市販の立派なお雛さまより、こっちの方が楽しくて楽しくて♪
母は、お雛様が近づくと、
あちこちからテーブルやら箱やらを持ってきてひな壇を作り、
それに赤い布をかぶせました。
そこに並べられるのは、
姉と私のぬいぐるみ達。
お人形も数体ありましたが、うちの姉妹は二人とも
人形より動物のぬいぐるみが好きで、
かわいがりすぎて首のとれかかった犬や、
色の変わったクマだの、
ボロボロでも私たちの魂が込められてしまったぬいぐるみが、
年に一度の晴れ舞台・・・というわけです。
あとは、桃の花とか、バナナとかお菓子とか、お盆?お月見?
なんて感じの雛飾りでした。
冠に家紋がなくっても、嬉しかったなー。

でも大人になって、ひとつくらい小さなひな人形を飾るのもいいかな、
と思って買ったのが、この、土に色つけしたお雛様一対。
ここ数年出してあげてなかったのですが、
今年は思い出して飾ってみました。
桃の花も開き、玄関がぱぁーっと明るくなりましたよ。

♪お内裏さーまと
20070304151039.jpg

お雛様ぁー♪
20070304151030.jpg

20070304151057.jpgふーたり並んで・・・なんだっけ?
すーこし日本酒召されたか。
さーいふ落とした白あずき♪(日本著作権協会無許可掲載)
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/211-f3205594

Comment

m.m

お雛様な日、バーチャル妹
長丁場の打合せ かなりぐったりしましこ・・・i-182
そして今も職場から・・・ドサッ

うちは女系家族ではなく、均等家族でした。爺・婆・父・母・兄・姉・兄・私のi-179
特別な雛壇飾りも、私用の人形も無かった気がするなぁ。
婆さんがいた頃は、ガラスケースのリアル人形を出しては、
3日過ぎたら、さっさと仕舞ってました。←嫁に行くのが遅くなるから、って言い伝え。
あまり功を奏しなかったようでふi-239
慌しく出しては、仕舞ったような・・・
なので、あまり桃の節句の記憶がな~い。

いえ、単に遠い記憶になっちゃったのかなーi-179

白あずき

長々の打ち合わせ、お疲れ様でしたー。
まさか、後半は飲みながらi-270じゃないですよねー。(爺か!)

>嫁に行くのが遅くなるから、って言い伝え
ありましたねー、そういうの。
私は、桃の花が開いているうちはしまいませんよん。
桃の花が散っても、片付けるのが面倒で・・
ヘタすると、4月くらいまで飾ってることも・・・。
面倒くさがりは、行き遅れるということですかね?

surugakobo.Y

毎年お母様が大切な娘さんたちの為に飾って
くれていたその「気持ち」が嬉しいですよね
見てくれなんて二の次ですよ
ところでお内裏様とお雛様って誰なんですかね?
>ふーたり並んで・・・なんだっけ?
      =すまし顔~♪i-267

surugaki

今年は、お雛様を出しませんでした。娘も嫁に行ってしまった
ことですし・・・(涙)昨年出したばかりですからね。・・・これは
罰当たりですね。最近は、雛人形業界も人口減少の影響で、
倒産が続いています。バレンタインチョコレートのような、業界を
上げての仕掛けが必要かもしれません。3月3日のひな祭りは、
お道具を一つ増やす日にするとか・・・。ひな祭りの風習は、
次の世代にも伝えていきたいですね。

ルーズメリー

うん!
「ぬいぐるみの晴れ舞台」
愛情の篭もった物たちのステージだったんですね~。
そんな場を作る母上さまは ステキな方ですね!
私も二人姉妹ですが 「雛人形」持っていません。
ぬいぐるみもなく フランス人形がひとつありました。
この人形の目が。。。
「雛人形の目は なんて優しいだろう。」と思います。
土で出来たものは、温かいですよね!

で、白あずきさん。
「財布」落としちゃったの?

白あずき

なんと!
お内裏様=男雛と、お雛様=女雛は、天皇・皇后両陛下をさすのだそうです!
でも、実は、男雛・女雛一対で「内裏雛」というそうです~。
詳しくは、↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%81%AA%E4%BA%BA%E5%BD%A2

それにしても、うちの母の本心は、
経費節減・・・ただひとつ。
だったと思います。

白あずき

たしかに、デパートに行っても、
男雛・女雛のみの簡略化されたものが多いようです。
住宅事情もあるのでしょう。
どうですか?作りつけ・収納タイプのひな壇付き住宅とか売り出してみては?

白あずき

今年は立派なお雛様を沢山見てこられたようで、我が家の安物お雛様なんて恥ずかしい限りです。
でも、ぬいぐるみひな壇は、
私たち姉妹にとっては、
オンリーワンでナンバーワン!のお雛様でした。
母の戦略に、まんまと乗せられてた気もしますが・・・。

財布・・・酔っぱらって落としたんです。
でも、渡る世間はオニさんばかりではなく、
ちゃんと警察に届けていただきましたi-241
感謝です。

setukosan

いいな~こんなおひなさま大好き!
段飾りのお雛様 毎年出したり 片付けたり 
細かいものが沢山で面倒だった
今は孫のガラスのケースに入ったお雛様だけになりました
白あずきさんのお雛様 ふくよかなお顔をしてますね~
キラキラ 純金かしら

アベッカム

人形といえば、浅草橋が有名ですね。

人形町は、甘酒と、親子丼かな?

男でも五月人形を飾る家は、少ないような気がしてます。こいのぼりは、結構あるような・・・。

 お財布、カムバック、おめでとうございます。

 かくいう私も、何度も届けていただいた経験があり、人の温かさを、いつも有難く思っております。
  • URL
  • 2007/03/07 08:15

白あずき

ひな人形には興味がなかったのですが、
あの小さなお道具には興味津々で、
学校で飾っているものを見ては、
お道具だけ欲しいなーと思っていました。
たぶん、ドールハウスの感覚だったのでしょう。
お人形さんは虫に食われないよう、お手入れも大変そうですね。
来年は、虫干しを兼ねて、是非出してあげて下さい。

白あずき

浅草橋は、もう五月人形一色なんでしょうね。
お人形やさんの他にも、細かいおもちゃなどを小売りもしてる楽しいお店がいっぱいです。

人形町は行ったことありますが、甘酒も親子丼も未体験(甘酒は苦手)。
鯛焼きはたべたよな?i-276

最近、東京の下町めぐりしてないな~。
暖かくなったら、カメラぶらさげてフラフラと・・・。
下町は、いい居酒屋も多いですからね♪

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作