スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お堀と菜の花

先週末は、柳宗理さんと、日本画家・都路華香さんの展示を観に、
竹橋の東京都近代美術館に行ってきました。

どちらも当たり! 見応えあり!でした。
20070308000142.jpg
柳さんの展示はお鍋や食器なので、つい、手にとってみたくなるけど、
「作品にはお手をふれないで下さい」と注意書きが・・・。
ちょっとしたインテリアショップみたいでした。
20070308000133.jpg
東京都国立近代美術館・本館
設計:谷口 吉郎 (たにぐちよしろう,明治37年 - 昭和54年):帝国劇場の設計者、博物館明治村の初代館長。


(私にしては)早起きして、美術館に併設のレストランのランチを狙って、
ツレとレストランの開店時間に待ち合わせ。
のんびりお外の席でランチ&ビール。
ぽかぽか陽気とビールで、若干マッタリ・・・。
至福のひとときですね
20070308002323.jpg
レストラン:クィーン・アリスです。
テラス席は皇居のお堀端に面していて、緑を見ながら飲むビールが気持ちいい!
レストランだけの利用もOK。
早く行かないと、すぐに満員になります!



そのあと、皇居のお庭~お堀沿いに日比谷まで歩き回って、
春を満喫してきました。
(そして、ブーツを履きつぶしてしまった!いいんだ、もう春だもん!)
写真は小出しにさせていただきます。

まずは、お堀端の菜の花
春の日差しを浴びて、生き生きとしていましたよ
20070308000152.jpg

20070308000204.jpg

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

2007・地元限定情報・・・春爛漫 from 駿河木の家日記

焼津市内の小川には、河津桜と菜の花が咲き、まさに春爛漫です。花見の時期は、まだ先ですから、人影もまばらです。今でしたら、この景色を独り占めに出来ますよ。場所はこちらをクリックしてご確認ください。→河津桜と菜の花が咲く小川 (地図の縮尺を変えて検索されると
  • 2007/03/08 18:33

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/212-867240d4

Comment

m.m

菜の花もビールを飲んでまったりすることも
気持ち良さそうですねi-179
>東京都近代美術館 というと柳澤さんのアレだっけかなぁ?と
私の記憶もまったりどーも
大好き宗理、うっかり変換すると総理
これぐらい日本の首相も人気があれば最高ですね。
クイーンアリスは愛知万博会場で食べました。
万博な味でした。
ホントウのクイーンアリスを知りたいわぁi-237

surugaki

文化の香りがしますね。静岡では、地面が黄色に染まるくらい
菜の花が満開です。気象庁の桜の開花予報では、全国に
先駆けて、3月13日に染井吉野が開花するそうです。
とりあえず、早咲きの河津桜と菜の花をTBさせていただきました。

SO-RA

柳宗理展、絶対に行く!って言ってたのに
行く前に終わってしまいました... orz
この国立近代美術館とクイーンアリス・アクア、
(この、アクアって付くのはお堀の前だからでしょうか)
私も大好きなんです~♪

m.mさんの記憶の、“柳沢さんのアレ”は
東京都現代美術館(MOT)では?
こちらも大好きv-238

白あずき

ここのクィーン・アリスもモノホンではないかもしれない。
それに、頼んだのがコースではなく、「ロコモコ丼」だったし・・・。邪道?

宗理さん、いいですよね。
私は今のところティースプーンだけだけど、
次は、伊予柑ジュースのペリエ割りに備えてマドラーを購入予定です。
なんか、地味?

柳澤さんは、↑SO-RAさんのご指摘どおり、東京都現代美術館(MOT)ですね。
郡山美術館も柳澤さんですよね。
一回だけ行ったことがあります。

白あずき

TBありがとうございます。
群生している菜の花もきれいですが、一本だけフッと咲いているのも、有り難みがひとしおです。
河津桜も咲いていたので写真が撮れました。
でも、次回はたぶん、寒緋桜です。(予告)
やっぱり桜は楽しみですね。
さ来週は上洛予定ですが、もしかして桜が見られるかもしれませんねー。わくわく。
ところで、爺、元気?
更新が停滞気味で心配していました。

白あずき

>クイーンアリス・アクア、
そうそう、「アクア」がつくんでしたっけ。
でも、いつも混んでますよね。
今回は開店時間を狙って正解でした!
ただ、店内の大理石で出来たモニュメントにオデコをぶつけてしまって、未だに触ると痛いです(バカ)。
これからオーブン・エアの気持ちよい季節。
花粉症の人にはつらそうですが・・・。

>“柳沢さんのアレ”は東京都現代美術館(MOT)では?
正解だと思います。
近代美術館は、建物自体は別にぃ~、ですが、ショップ、レストラン、工芸美術館、皇居の植物園などの一体感がすきです。




ルーズメリー

お堀に 菜の花 良い感じですね。
私も 皇居のお堀沿いを歩いた事があります。
長くて 確か道路で中断されて回り込んだような。。。
今思うと 気の遠くなる様な。。。
柳 宗理氏の作品は、好きで 醤油いれ (田治見陶器) ナイフ フォーク スプーンがお飾りの様に あります。

学生の頃(かなり むか~し) 「日本民藝館」に行きました。
その頃 ちょうど 柳 宗理(やなぎ むねみち)氏が、館長に就任なさったばかりでした。
後になってから 同一人物だったと気付いたお間抜けな私で~す。^_^;

白あずき

ルーズメリーさんも、柳さんファンですか。
私は今日、↑まさにその日本民藝館に行く予定だったのですが、風邪をひいてしまって、
お友達にお昼を作ってもらって、
赤ワインという名のお薬を飲んでおとなしくしていました。(?)
日本民藝館は、たしか今、柳宗悦さんの企画展なんですよね~。
いつまでだったかな~。

牛柄

皇居のお庭というと、亡き昭和天皇の逸話を思い出します。
なんでも、「あるがまま、生きとし生ける草花はそのままに(抜かずにおきなさい)、ただし、外来植物はぜーんぶ引っこ抜くように!」 とおっしゃったとかw
(皇居のお掃除ボランティアおばちゃん(母の知り合い)が、そう指示されたとのことです)
自然を愛した陛下の(多少偏屈な?)個人的なエピソードとして、思わずニヤリとしてしまうお話です。
お堀端の菜の花を見て、なんとなく思い出しました。

白あずき

昭和天皇といえば、
「雑草という名の植物はありません」
と、雑草もそのまま生えさせていたとのこと。
私も、同感(偏屈?)の庭造り。
おかげで、エノコログサだのタネツケバナだのドクダミも抜かずに目を楽しませてくれますよ。

>皇居のお掃除ボランティア
そんなのがあるんですか?
私もやりたいな~v-10
この後、平川門から入り、皇居の本丸公園をお散歩して、お花の写真を撮ってきました。
今夜中にはアップ出来ると思いますので、
また見に来てくださいませ。

アベッカム

ご無沙汰しております。

しばらくこちらのブログが、つながりにくかったので、拝見できませんでしたが、今朝は良好です!

国立近代美術館!!@竹橋!

 私の青春そのもの~。

 柄に合わず、黒田清輝、和田三造、岸田りゅうせい、中村つねなんかがお気に入りです。
 
 お濠を中心に、東京時代は散々歩き回りました。懐かしい画像がたくさんです。

 千鳥が渕が、桜で満開の頃、桜田濠の菜の花は、ひとけも少なく、その美しさを堪能できます。

 建築では、最高裁がやっぱり好きかな?
 威張っている感じが、親近感あって。

 マドラー、どんな感じかな~?それも楽しみです。 
  • URL
  • 2007/03/18 08:10

白あずき

つながりませんでしたかー???
他にもそういう方がいらっしゃいました・・・なぜー?!

>私の青春そのもの~。
ユーミンの「卒業写真」ですね。

竹橋の美術館の館蔵品、なかなかですよね。
色んな意味で(カフェやミュージアムショップなども含め)
好きな美術館です。

マドラー、まだ買ってません。えへへ・・・
例によって、シンプルです。
いよかんジュース買ったら、アップすることでしょう。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。