スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々、週末のお庭だより

イロハモミジも、萩も、シロヤマブキもでかくなり、
草本類も雑草もわっさわっさ・・・
緑一色かのような和庭に、
ひっそりと咲いていたお花を紹介します。

アジサイ
アジサイ

一昨年小さな鉢で買ってきたものを地植えしたもので、
去年もご紹介しましたね。
(その時品種名も調べたのに、わすれちゃった
今年は、あまり剪定しなかったせいか、
枝ばかり伸びて、花は中の方で小さく咲いています。
でも、お隣との境界木でもあるので、
来年も大きいままにしとくと思います。




ヒペリカム・アンドロサエマム(小坊主おとぎり)
オトギリソウ

これはまだ鉢のまま。
呑んべぇなので、夏になる前に地植えしようかと思ってます。
秋には真ん中の丸い部分が、赤いカワイイ実になるはず♪




ホタルブクロ
ホタルブクロ

去年は、surugaki博士のマネをして、
下から覗いた盗撮写真を掲載致しましたネ。
一年が経つのは早いものです・・・。
去年は今頃、ラッキョと梅干しを漬けていましたが、
今年はそんなエネルギーはなさそうなので、
ラッキョと梅干しは、もっぱら酒のツマミです。

続きは、ドクダミ三姉妹でお楽しみ下さい。
ドクダミ三姉妹!
どれが、だーれだ?
20070602220737.jpg

20070602220929.jpg

我が家のお庭で今、一番華やかなのは、この子達。
こちらは、八重の三姉妹。
20070602220813.jpg




20070602221006.jpg

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

お隣のオカトラノオとホタルブクロ from 駿河木の家日記

お隣のお宅でオカトラノオ(岡虎の尾)を拝見しました。味わい深い野草です。長く伸びた花序を虎の尻尾(しっぽ)に例え、丘に生えていることから名付けられたそうです。原産地は、日本、朝鮮、中国、インドシナで、サクラソウ科オカトラノオ属の多年草です。白い小さな5弁
  • 2007/06/03 12:23

ドクダミの花 from 駿河木の家日記

最近、ドクダミの花が、ちまたの話題になっているらしく、一部のブログでは、この花の話題で盛り上がっています。次のブログも、そのうちの二つです。実は、この二つの記事しか読んでおりませんので、少ない資料ではございますが、こちらをクリックして、お確かめください。
  • 2007/06/03 12:24

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/238-e322cb11

Comment

surugaki

そうでしたね。昨年は、下から覗きました。もちろん、調査のためです
けどね。ドクダミの花についても、話題にあがりましたね。今年は、
ガウディー記事に追われ、アジサイもアップ出来ません。とりあえず、
昨年のホタルブクロとドクダミをTBさせていただきましたので、ご笑納
くださいますようお願い申し上げます。

白あずき

surugaki博士のお庭も、
さぞ緑がきれいで、i-281が一層進むことでしょう・・・と、妄想しておりました。
久々のTBありがとうございます。
今日の東京は、いい暑さです。
そろそろv-275でも・・・と、思っているのですが、朝方からオナカを壊していますi-182
すると、梅酒かなぁ。

牛柄

ヒペリカムがもう咲いてるんですね。
横文字の名前がついてるけど、とっても和らしいところが好きです。
家のはまだ芽が出てきたばかり、いつ咲くんだろう?
ドクダミに八重があるなんて、初めて知りました。
なんだかドクダミじゃないみたい^^;

白あずき

>ヒペリカムがもう咲いてるんですね。
そうですね。
私も、家で育てるのは初めてなので、
いつ咲くんだっけ?という感じでしたが、
お仲間の、未央柳も歩道の植栽などで咲き始めましたから、やはりこの季節なのでしょう。

八重のドクダミ、かわいいでしょう?
地植えにしたら、先祖返りしそうなので、
鉢で育てています。
花が終わったら、大きめの鉢に移す予定です!

miti

白あずきさんのところはもうホタルブクロも咲いてるんですね~
ホタルブクロ だんだん 少なくなってきました
今年は白いのが一株しかみあたりません(まだ蕾)

おっと 今日お隣から赤い株をいただきました
蕾はとっても素敵なルビーいろ
開花したら どうなるのかな

早くお腹をなおしてくださ~い

かげ

今日の観察会でホタルブクロやドクダミが咲いていました。
うちの庭にも知り合いからもらった八重のドクダミがあります。
いつの間にか鉢の下から根茎かなにかが伸びていて、まわりに広がってしまいました。

白あずき

え~、ルビー色のホタルブクロですか?!
想像できませんね。
一昨年、山奥で見た、ヤマホタルブクロは、
濃い~紫でした。
白はいいですね。白は・・・(いえ、別にHNとは関係ないっす)

お庭の中でも、毎年栄枯盛衰があって面白いです。
今年は、口紅シランが咲きませんでしたi-241

白あずき

やはりドクダミは強いですね。
ワタシも今年は鉢を大きくしてみます。

観察会、楽しそうですね♪
かげさんは、インストラクターですか?
ワタシは写真を撮ったり、獣道を分け入ったりしてしまうので、観察会ではご迷惑をおかけしてしまいそうなので、
いつも一人観察会です。
だから、いつまでたっても、鳥の声や虫の名前を覚えられないのですi-230

m.m

珍しいアジサイですね。え?珍しくない?

ヒペリカムを見て未央柳かと思いましたが、
違うのですね。クサノオウともまた違うのね。

どくだみ三姉妹
私は標準タイプの一番右、地味なヤツかなーi-179
ちょっとうっすら写ってるぐらい。陰が薄っ。

白あずきさんは一番左かな。困難に立ち向かっていく感じ。(私もかな?)
どんなことでも乗り越えていく、一番の生命力を感じますi-234

真ん中は・・・SO-RAさんかな。
自然と日が当たるような。
大事に育てられた感じi-236

八重の真ん中がすろうさん。
なにせ器用だからi-237 方々に花が伸びていく感じ。
両脇にはチビ君らを引き連れてる。
チビ君らも、やり手i-179

これは私の単なるイメージですから、事実とは異なるかもしれませんmi-179
失礼しましたっ。

ブリズ

シロネェ
ホタルブクロはかっちょいいよ。
フォルムが素敵なのだ。

すろう

おおお、もろフランシスコザビエ○だぁ♪
また宣教師の季節がやってきたねと思ったら
上でmず妄想で八重になってるし、ホーホホホ(妄
ドクダミはTANBOの脇などににこれでもかって程
咲いてるけど八重は見たことナッシングです(;;


白あずき

クサノオウは、以前アップしましたが、
すごい毛深くて、全然違います。
あ~、触ってみればよかったと、未だに後悔先に立たずです。

詳細なドクダミ当てはめ、ありがとうございます。
たしかに、ヒュウガミズキの枝から必死でカメラに写りたがっているのは、ワタシでしょう。
そおいや、会社の人材募集HPにワタシも出ているはずだったなぁー。
隣のチームの募集なのに、
なぜかド真ん中で写ってしまいました。
どんなんなってるんだろう???

白あずき

ありがとおおおっ!
ホタルブクロの写真、一番フツーだなぁ・・と、
思っていたのですが、
なにも、ウケをねらう必要はないのですよね。
自然は、そのままのフォルムが美しいっ。

白あずき

>白襟
懐かしいですねぇ。
シロシロスルガさんの記事の修道女姿のウーピー・ゴールドバーグを思い出してしまいました。
あと、ジュリー!の天草四郎。
あぁ、ドクダミの清冽なイメージがぁぁぁv-12

鍛鉄の鉄人

白あずきさん。こんにちわ。アベッカムさんにご紹介くださったのですね。リリエンベルグさんとは、まだお店が小さかった頃から20年近くお付き合いさせていただいています。新しいお店も、僕があけぼの森公園「ムーミン屋敷」の手すりを製作したことがきっかけでした。
リリエンベルグの厨房フードに、チーズをこっそり取って食べているネズミが居るのをご存知ですか?宜しければ本を贈ります。メールでご住所をお知らせください。
  • URL
  • 2007/06/05 09:32

白あずき

きゃ~!
憧れの西田さんからコメントいただけるなんて!感激です!
リリエンベルグの厨房フードのネズミくん、
ちゃんとチェック済みですよ!
あんな楽しい厨房からなら、美味しいケーキが生まれるわけですよね!
本、是非欲しいです!
あとで、そちらに伺いますね。
また、ぜひまた遊びに来て下さい。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。