スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼も夜も・・・うなぎと酒の日々 <赤羽の居酒屋・まるます家>

東京都 北区 赤羽。

以前、この近くに発注者の事務所があり、
半年ほど通ったことがありますが、
今はもっぱら、乗り換えでたまに通過する程度で、
赤羽自体に用事があることはありません。

それでも、たまーに、飲み仲間と夕方、
「久しぶりに赤羽で呑もうか!」ということになる。
それは、お気に入りの、居酒屋があるから

それが、この店。
『まるます家』
20070606174503.jpg

20070606204818.jpg


初めて入ったのは、打ち合わせの帰り。
お昼を食べる店を探していたら、
私好みの古い大衆酒場的な建物が目に入りました。

 白 「この店、惹かれる・・・」
 A 「うなぎだって~、うなぎもいいですね。」
 B 「でも、ここ、居酒屋じゃないすか?」
 白 「この店、惹かれる・・・」
 A 「昼ご飯出してる居酒屋もありますよね。」
 B 「でも、なんか酒呑んでるオヤジが多いですよ。」
 白 「私たちも、呑めばいいでしょ!」

告白します。
勤務時間中でした。
(実はよくあること。顔に出ないからいいのよっ!)
むかーしの電車みたいな、木の背もたれのボックス席が空いていて、
三人でまずビール。
 「おつかれさまー!かんぱーい!」
そ、仕事には、区切り区切りのけじめが必要ですよね。
ちなみに、乾杯=けじめ。

たしか、鰻丼とか鰻茶漬けを頼んで、
ツマミに、この店の売りという、「鯉のあらい」にもチャレンジ。
実は私は、鯉料理は生臭さがあって嫌いだったのですが、
ここのはウマイ!

その後、酒飲み友達を連れてきたら、すっかりお気に入り。
以来、埼玉方面お出かけの際は、
「赤羽で一杯どお?」
というメールが届くようになったわけです。

昨日は、お店を始めたおばあちゃんに特別インタビュー。
お店は約60年。
おばあちゃんは、今年89歳!
6f@3ay.jpg


店内の写真を写せなかったのが残念ですが、
形としては、よく吉野屋とかにある、コの時型カウンターがふたつ。
 ̄|_| ̄|_| ̄・・・こんな感じ?
片側に私たちが座ったボックス席がみっつ程度。
壁にはずらーっと、メニューの短冊が並んでいます。
そして、白い割烹着のおばちゃん達が、威勢良く立ち働いています。
鰻と鯉料理、すっぽんなどが売りのお店らしいですが、
私はすっぽんは未体験。
いつも頼むのは、
鯉のあらい、鰻茶漬け、鰻の白焼きかな?
他は、その日の腹具合で色々。メニューはたっくさん!
昨日食べたジャンボメンチ、大変おいしゅうございました。

まるます家
北区赤羽1-17-7
JR赤羽駅東口を出て、一番街商店街に入ってしばらくいくとありますよ。
なんと!朝の9時からやってるそうです!
月曜休
酒飲みは、今週末はぜひ赤羽へ!
(早く行かないと、満員だよー)

★ただし、この店には大変なお約束があります!
 行くつもりの方は、必ず続きを読むこと!

店内には、こんな張り紙があります。
20070606202311.jpg

お店を切り盛りしているのは、威勢のいい白い割烹着のばちゃん達。
もちろん3杯以上呑むと、追い出されます。
あと、既に酔っぱらってる人も追い出されます。
ある日、昼ご飯に行ったとき、
既に(昼だったのに)酔ってるおじさんが入ってきたら、
おばちゃんに、
「もう沢山呑んでるから、今日はダメ!お帰り!」
と、軽くあしらわれていました。
一瞬、おじさん暴れる?と想ったんだけど、全然。
素直に、すごすご帰って行きました。
ちょっと寂しそうだったなぁー。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/239-782bb221

Comment

surugaki

昭和の活気を感じますね。街の営みや香りまで感じさせるよい写真です。
>「久しぶりに赤羽で呑もうか!」ということになる。・・・そうしましょう!

鍛鉄の鉄人

居酒屋で完全禁煙の店があるといいのですが、禁煙席があってもまったく吸わない僕は少しでも匂いがする店には入れません。飲むのは好きなので、白あずきさんそんな店を紹介してください。
  • URL
  • 2007/06/07 09:03

ルーズメリー

赤羽ですか~ 遠い目
学生の頃。
男友達が住んでいました。
あの昔ながらの街並みが好きでした。
現存しているのかなァ~
上の2枚の画像から なんとなく
昔の風景を思い出しています。

かげ

いい雰囲気のお店ですね~
自分は確実にしばらくして追い出される方です(^^ゞ
行きつけは三鷹・吉祥寺なので、赤羽のほうはさ~ぱりです。

前のコメントにありましたが、観察会の案内人やってます(メインは植物です)。

SO-RA

白あずきさん、渋すぎる!
前にもどこだったか、渋いお店レポがありましたよね?
私はどうも、この類のお店は勇気がいっちゃうんですよね (^ ^;)
でも実はおいしかったりするんですよね。
かっこいーなー。大人だなー。

白あずき

なんか、酒飲みの順番にコメントが入ってるみたいですね。
上京の際は、ご希望があればご案内しますよ!
ただし、一人3本までですからね。
たぶん、あっという間に追い出されることでしょう。
2軒目も考えておかないといけないですね!

白あずき

お!
鉄人さんも酒飲みですか!
嬉しいですねぇー。
私も実は煙草の副流煙が、大の苦手なんです。
結構遠くで煙草を吸ってる人がいても、
すぐわかります。
でも、こういう居酒屋でそれを言うのは、
ヤボなようで、なぜか煙草吸ってる人も、
許せてしまいます。
ただし、くゆらせてるだけでしゃべりまくってる酔っぱらいは許せません。
吸うなら吸え!
飲むなら、飲め!

白あずき

お、遠い目をしてるところを見ると、
その男友達とは・・・・以下自粛。

思い出の町が変わっていくのは悲しいですね。

来たことがない初めて訪れた町でも、
懐かしい気がする町ってありますよね。
この近辺はそんな感じ。
赤ちょうちんに灯がともり始める、夕方が似合います。

白あずき

>自分は確実にしばらくして追い出される方です(^^ゞ
・・・ということは、かげさんも飲んべぇですね!
やっぱり、類は類を呼ぶ、ということでしょうか?

吉祥寺には有名な焼き鳥やさんがありましたよね。
建て直しになったんでしたっけ?
あそこも雰囲気のある建物でしたね。
残念ですi-182

観察会の案内なんて、すごいですねー。
今度オジャマしてみようかなぁ。

白あずき

>かっこいーなー。大人だなー。
なにをおっしゃる、おSO-RAさん。
SO-RAさんも、似合いそうですよ、カウンター。

>前にもどこだったか、渋いお店レポがありましたよね?
十条の「斉藤酒場」ですね!
よくぞ、覚えていてくださいました!
あそこも、オヤジ系の私にはタマラナイ店です。
是非、もう一度ご覧下さいませ。↓
http://amarantine2.blog46.fc2.com/blog-entry-21.html

牛柄

う、裏飯屋・・・・じゃなかった、ウラヤマシイ。
諸々の事情により外飲み外飯を久しくしてない俺にとっちゃ、カナーリ刺激的な記事です。
しょうがないので、たった今も部屋飲みしてますが (それも隠れるように)。
かげさんと同じく、俺がそこの店に行ったら、早々に追い出されるタチでしょうw

白あずき

ここにもまた酒飲みが・・・。
どうも、1、2枚目の写真の赤提灯とネオンが、誘蛾灯のように酒飲みを呼び寄せているようですねi-270

諸々の事情とは・・・?
酔うと・・・脱ぐ?とか?
・・・とか?
○×△とか?

アベッカム

さっきまで先輩みかん農家〔年下〕が家でくつろいでいたので、くつろげなかったアベッカムです。〔やっと開放〕

 くつろぎのブログタイムにこちらの記事を見て、猛烈に飲みたくなって、今飲み始めました。

 赤羽!昔は、開かずの踏み切りで有名でした。板橋区の実家からはすぐ近くで、思い出の多い土地です。

 でも、気になったのが、メニューの中の、「じゃこ天」という文字!!

 いわゆる愛媛のじゃこてんとは、違うかもしれませんが、やっぱり気になります。そう、私は愛媛県人。〔東京生まれ〕
 
  • URL
  • 2007/06/08 00:38

白あずき

そうそう、アベッカムさんも飲んべ、でしたね。
じゃこてん、頼まなかったけど、見た感じ、
愛媛のじゃこ天(ねずみ色)ぽかったですよ。
(ちがう?)
頼もうと思って忘れてたー!

ところで、こんな時間に飲み始めて、
明日のお仕事、大丈夫ですか?
ワタシは牛乳を飲んで、寝ます。
おやすみなさ~い。

m.m

おばあちゃん89歳なのに肌ピチピチですね。
そこにもびっくりi-179

仕事帰りに酒が飲めるのは、電車ならではですね(ん? 白あずきさんならでは?)
夕方の新幹線のアルコール臭のすごいこと。
(ちょっとアンモニアも入ってたi-179)
どこを見渡しても、ビールビールビールi-53

く・く・くやしい、と思いながら紅茶を飲みました。
車を使わない距離にあらゆるものがあったら・・・夢ですねi-237

白あずき

あ、新幹線のビールの話題はこちらでしたね。
↑のお返事に書いてしまいました。

>車を使わない距離にあらゆるものがあったら・・・夢ですね
私は助手席でCDをガンガンかけながら、
歌ってるのが好き♪
イケメンのお抱え運転手がいる生活が・・・夢ですね。

surugakobo.Y

遅くなりましたv-227この記事にコメントはいれないとっ
>仕事には、区切り区切りのけじめが必要ですよね。ちなみに、乾杯=けじめ。
この感じイイですよね 
メニューになにやら気になる文字が・・
○ホタル(蛍?)の塩辛   驚きです!



  • URL
  • 2007/06/11 19:10
  • Edit

白あずき

あぁ、ここにも酒飲みが・・・。
うなぎ好きって、ほんとはi-270の方なのでは?

メニュー、なめるようにチェックされましたね。
『ホタル塩辛』
不覚にも、見落としておりました・・・。
甲虫類は、あまり食べたくないものです・・・。
殻が固そうで。
え?そうですよねー。
やっぱり、ホタルイカでしょ。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。