スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美食の京都シリーズ① いづうの鯖寿司

ただいま新宿高島屋で、「美食の京都展」なる催事を開催中です。
本店主義の私ではございますが、そうそう京都はおろか、都内でもあちこち行けるわけではなく、
こういう催事があると、それっ!とばかり有効に活用させていただいてます。

今日は、おうちで一人ごはんの予定だったので、
いづうの鯖寿司を買って帰りました。
京都のガイドブックやグルメ本といえば、必ず登場する有名な鯖寿司のお店ですが、私は2度目。
そして、「本店主義」と豪語してるわりには、ここはいつも店の前を通るだけでした。
初めて食べた時、あまりピンと来なかったせいもあるのでしょう。
今回は、鯖と小鯛が半々の1人前サイズを購入。
どちらも魚の身がしっかりとしていて、食べ応えありました。

さて、このいづうの鯖寿司のもうひとつの楽しみといえば、季節ごとに変わる「ふだ」
(鯖寿司の包装の上についている木版摺りの絵↓写真参照)
20060303215716.jpg

6種類あるらしく、今3~4月は桜に提灯(都踊りのか?)
前のは捨ててしまったらしく、不明。
ついつい集めたくなるほどキュートです。
この「ふだ」は、毎年職人さんが必要数木版で刷り直している (「Meets京都本」より) とのこと。

★ちなみに”いづう”の店名は、天明元年、祇園の今の店の有るところにて創業した、”いづみや卯兵衛”さんの名前から来ているそうです。

いやー、とにかくやっとこれで『京都』のカテゴリーが作れて、よかった、よかった。
20060303215730.jpg
包みを開けたとこ。昆布で締めてある。
昆布を取ったところ20060303215741.jpg

はがした昆布は刻んで付け合わせ♪召し上がれ状態
20060303215752.jpg

いづう:京都市東山区四条切り通し一筋半上ル東側
    要するに祇園です。切り通しは舞子はんとヱビスビールのCMがよく似合う素敵な通りです


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/26-588403bc

Comment

surugaki

mmさんのブログより、漂流してきましたら、美味しいものばかりで、
こちらで、少し休ませて頂く事に相成りました。駿河工房のimai と
申します。mmさんには、いつもご指導賜り、恐縮しておりますが、
これからは、こちらにもお邪魔させていただきたいと存じます。
よろしくお願いいたします。
  • URL
  • 2006/03/04 00:04

白あずき

surugakiさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
今、surugakiさんのところにおじゃましてきましたが、微妙に同業者的なニオイが・・・
国交省のHPをリンクしてるあたり。
きれいな植物の写真や、環境カテゴリの護岸工事の写真など、私の興味をくすぐるブログですね。また、ゆっくりお邪魔します。
(私の職種については、m.mさんとこで今日ちょっと触れてます。同業ではないですね~)
実は、明日は、surugakiさんのブログにも出ていた、河津桜を見に行きます(ちょっと、仕事がらみですが・・・)
今年は寒くて桜が遅れているみたいで、ちょっと心配です。
では、いってきまーす。
  • URL
  • 2006/03/04 00:24

m.m

あははi-179
今井さん漂着されたのですね。
私もSOーRAさんのブログから漂流した身、
そのSO-RAさんのブログにもtoshimiyaさんのブログから漂流・・・と長くなりました。

某駿河工房さんは私のところと同業者です。
同業者と言えども格段の差がありますが・・・
差・・・ご想像におまかせしまっすi-236
どうぞ宜しくお願いいたしますmi-179
  • URL
  • 2006/03/04 09:37

白あずき

お願い申し上げます。
みんなで広げよう、ブログの輪っ!(古い)
という感じで、みなさんに漂着していただき、嬉しい限りです。
源流をたどるとSO-RAさん、ありがとうございます!
  • URL
  • 2006/03/05 12:01

マイロー@キッチンひめ

いづうの鯖寿司、大好きです!!
といっても、デパートの物産展に出店しているのでしか買ったことがありません。こんど京都に行くときはお店に行くぞ~、と思いつつ、いまだ果たせぬ夢‥。
おふだが6種類あるとは、知りませんでした。今まで捨てちゃってた(汗)。次回からは取ってこうと思います♪

白あずき

マイローの名前でコメントが入ってると、ドキドキしますね。うれしい・・・

いづうの鯖寿司ご存じですか?!
さすが、グルメのひめさんですね。
京都のお店、私も入ったことはないけど、いいたたずまいですよ。
中で食べなくても、おみやげでも売っているので、ここで鯖寿司を買って円山公園で桜を観ながらお弁当、なんてのもいいですよね。
ちなみに、お店の栞には、「お土産:ご予約の上午前8時より、木戸口にて」とあります。
木戸口だって!いいと思いません?
  • URL
  • 2006/03/08 00:38

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。