スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六甲ケーブル山上駅

20070811000138.jpg先日六甲に行ったとき、帰りに初めて六甲ケーブルに乗りました。

発車の時間が迫っていたので、あまりジックリ見られなかったのですが、
この六甲山上駅がレトロでいい感じじゃないですか?
20070825235906.jpg


ケーブル開業当時からの建物らしいので、
昭和初期のものらしいですけど、設計者不明。
どなたか、ご存じでしたら教えて下さい!

20070826000536.jpg

アングルがヘタなのでわかりにくいですが、
正面玄関のポーチは、向かって右側が直線、左側が曲線。
真ん中から撮るべきでした。 反省。 また行かなくちゃ。
内部はこんな感じです。
20070826000821.jpg


丸窓や、照明、階段、すべてソソラレます。
20070826000902.jpg

20070826000915.jpg

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/265-e1ca359b

Comment

かげ

アールデコ調のデザインで、中はとても駅とは思えないですよね~
最後の写真の照明、とてもいですね~

白あずき

ケーブルカーとレトロって、なんだか違和感だけど、
車体もレトロっぽいので、なんだかしっくりくるんですよね。

私も照明、お気に入りです。
真ん中の正方形の部分、
「文字?」と思ってよく見たのですが、
残念ながら?模様でした。

miti

六甲へは何度も登っているのですが この六甲ケーブルには一度しか乗ったことなくって
とっても素敵な建物だったのですね

家でできたブドウ さぞおいしかったことでしょうね


m.m

このレトロ具合いいですね。
ニッチのような窪みは水飲み場かな?
と瞬間的に思ったのですが、何かな~
先日もUPされていたレトロケーブルカー
トーマスに出てくるイギリスの列車のような配色ですね(イメージ)

このころ(?)のレトロな建物の色は、ベージュというかクリーム系多いですね。
そうすると、逆にレトロに見せたい時にはこの色を使ったらええかな?

このピンクとの組み合わせも多いような、気がしますi-236

けん

駅舎、昭和7年完成以外情報ありませんでした。

子供のころ、何度か乗った記憶があります。なぜケーブルカーはああいう形なのか、子供心に大変不思議だったものです(笑)。

surugaki

なんともいえない味わいがありますね。それにセンスも良いし、
クラフトマンシップも感じます。六甲は、バスでしか行けないと
思っていました。先入観ですね。今度は、ケーブルに乗りに
行ってみようと思います。

白あずき

私は六甲ケーブル初めてでした!
いつも電車から見ていた割には、
行ったのは2回くらい。
車で、でしたから・・・。

庭のブドウ、昨日全部収穫して食べました。
甘くて美味しかったです!
来年が楽しみー♪

白あずき

どんなに色をマネしても、
”レトロ”と”レトロっぽい”は、やはり違いますね。
長ーい年月が必要です。
駅舎、古くなってもうまく使って、残してほしいものです。

水飲み場っぽいところ、古い建物には多いですよね。
三信ビルの玄関にもあったなぁ。
なんだろう・・・。
じっくり探検したかった建物です。

白あずき

関西在住・けんさんでもわかりませんでしたか・・・。
名もない設計者なのかもしれませんが、
遊び心がある人みたいですね。
階段の丸い穴とか、玄関ポーチの形とか。

また、関西建築探偵したくなってきました。

白あずき

ね、ね、ただ者ではない設計者のにほひがしますよね。
2階とかも探検したかったなー。

>今度は、ケーブルに乗りに行ってみようと思います。
その際は、是非建物内を探検して写真撮ってきてくださいね!
(責任転嫁か?)

すろう

こんなにかっこよかったっけ??と
思わず記憶をたどりましたが、
若き頃はレトロの良さもわからずボロボロ~という
しょぼ価値観だったのが惜しいです(;;
白あずきさんフィルターにかかるとやはり
風味を再認識できますね。

これに乗ってだったかな車だったかな(忘)
六甲の百万ドルの夜景というヤツを見ました。v-354
今まで見た夜景で間違いなくベスト入りですた。
素敵な彼と・・と言いたいところじゃが悪友とですた~

白あずき

六甲の美味しい思い出・・・と思いきや・・・
まぁ、悪友との旅は楽しいものですよね。

それより私は雨女・曇り女のため、
夜景は50万ドルくらいでしたかねぇ。
でも、野生のイノシシに会えたもんネ!

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。