スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メレンゲな気持ち♪

この純粋な瞳に勝てて?

ああ、なんて純粋なツブラな瞳・・・。
こんな可愛らしいお菓子を食べるなんて・・・。
ごちそうさま(←完食)

一度は実物を見たかったシリーズ(いつの間に?)その2です。
岐阜県は、奈良屋本店さんの「都鳥(みやこどり)」

二羽並べたり・・・
二羽並べたり・・・


一羽にしてみたり・・・
一羽にしてみたり・・・


詰めより~ あ、またやっちった・・・四面楚歌










和菓子の本でみかけてから、
いつかこの手に・・・と思っていたのですが、
今年リニューアルなった新宿高島屋地下の全国銘菓コーナーに
入荷されるようになったのです!

写真を見たときは、砂糖菓子と思っていて、
「固い?」と思っていたのですが、
かじったら、若干ふわっ・・・そう、卵白を使っているから、
メレンゲなんですね!

箱の中には、この都鳥さんの他に、
「雪たる満(ゆきだるま)」もあり、
どちらかというと、というより、だるまさん的風貌なのが笑えます。
だるまさん???

包装 5個ずつ入ってます


奈良屋本店
 岐阜県岐阜市今小町18
 058-263-2851
 2種詰め合わせ(5個ずつ・10個入り)\1,050.-

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/266-0f36e30c

Comment

かげ

へぇ~メレンゲですか、見たら買ってみようかな。
そういえば以前に富山で雷鳥、岐阜で鷺の「ひよこ」に似たやつを買ったことがあります。
ちなみに小平市では市の鳥「コゲラ」をイメージしたコゲラ饅頭(茶饅頭タイプとひよこタイプの2種類)があります。

白あずき

>コゲラ饅頭の茶饅頭タイプ
惹かれますね~。
雷鳥、鷺も、調べてみよっと。

この手の(ひよこタイプ)お饅頭、
顔を見ないように食べるのがタイヘンです。
昔姪っこが小さいときに泣かれたのがトラウマで・・・。

牛柄

ワロタw
四面楚歌というよりは、鳩首会議のようにも見えますよ。
で、散々弄んだ挙句、これ全部・・・・完食ですか。
余りにも可愛い、というか表情がいいですよね。
なので俺にはとても食べられそうにはありませんw

白あずき

>俺にはとても食べられそうにはありませんw
そりゃあ、
いつも小鳥さん達にお世話になっている牛柄さんには、
食べられないでしょうネ。

だって、ふわ~っとして、
思ったより甘くないので、
バクバクいけるんだなー、これが。

m.m

おいしそうで柔らかい感じが出ています。
白あずきさんの見る目には、昨日もびっくり。
本屋で立ち読みをした雑誌 リンカランだったかな、
パラパラとめくっていたら、あの器がっ!
なんと、湯町窯のエッグベーカーでした。
それも、随分と使い込まれ、底がコゲになっている味のある代物。
関西のデザイナー集団 grafのボスの持ち物でした。

むむ、おそるべしく嬉しい♪i-179
きっと、この菓子も・・・

けん

ここ、岐阜駅から結構遠いんですよね。ですから、まだ店には行けていません。それにしても雪たる満も相当歴史は古かったはず。歴代当主に遊び心があるんでしょう。

surugaki

いいな~ぁ。日本の文化ですね。和らぎを感じます。日本のすばらしい
文化を次の世代にも継承したいですね。白あずきさんの果たすべき役割
も益々大きくなっていきますね。(り・ユース)

白あずき

おおっ、そんな素晴らしい方?のおめがねに叶った品だったとは・・・。
まぁ、私も雑誌でみつけただけで、
現地で掘り出してきたわけではないですから・・・。
明日、早速立ち読みしに行こう。
(買えよ)

底が焦げ付くまで使い込んだエッグ・ベーカー、
いいですね。
私は最近使っていないのでキレイにお手入れしてるので、
まだまだ底の模様がちゃんと見えてます。

>白あずきさんの見る目
じゃあ、私の愛用品が次々と廃盤・入荷停止・現品限りになってしまうのは、なぜっ?!
無印のアレとか、クリニークのコレとか、某だったんそばふりかけとか、某マーガリンとか・・・・
果てしなくありますけど。

白あずき

>相当歴史は古かったはず。
そうなんです。
さすが、けんさん。
奈良屋本店さんは、創業天保元年。
都鳥、雪たる満を創ったのは、その三代目が、
明治33年のパリ万博でメレンゲ菓子を味わい、
戻って来て創った物だそうです。
明治の頃から、こんなカワイイお菓子があったんですねー。
本店、遠くても行ってみたいです。

白あずき

相変わらず、本文はリ・ユースですが、
タイトルは、いいですね。
「和らぎ」
癒し系の顔と、食感と、味。
三位一体でございますi-227

すろう

正面から見た一枚目、なんだか
デジャブーを誘ふ表情です。
どこかであったような・・
なんてノスタルジックな事を言っても、
きっと目前にしたら一口でかぶりついてしまうと
思ひます。
雪だるまも、ぶにぶにしたくなりますね。
>私の愛用品が次々と廃盤(略
Eもんって、材料が高かったり、作るの面倒くさかったりで
維持が難しいのかのう。
そういえば、米を粉にしてくれる粉屋も減ってきてのう。(困)

白あずき

実は、メレンゲを固めたものなので、
ぷにぷに感ではありません。
サクッより、若干固め・・・ってとこかな?
あ、柔らかめがお好きなら、少し湿気らせてから、お召し上がり下さい。

>Eもんって、材料が高かったり、作るの面倒くさかったりで維持が難しいのかのう。
なるほどー、そおいうことか!
・・・と思うことにしよう。

マーガリンは、高かったから確実に需要が少なかったのだと思いますi-181
身体にいいのに・・・
(理由は忘れた)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。