相思草 

  • 2007/09/17 00:25
  • Category: 植物
相思草ってなんのことかわかりますか?

写真を見れば、すぐにわかってしまいますね。
韓国では彼岸花のことを、相思草(サンチョ)というそうです。
まずは、スタンダードで。

彼岸花は、今頃茎だけが発芽し伸びて花を咲かせますが、
葉は花の後に出てきて、翌年まで残りますが、
花と葉が同時に見られることはありません。
花は葉を思い、葉は花を思う・・・それで”相思草”なんだそうです。
両思い?と思ったら、なんだか切ないネーミングですね。
両思いなのに会うことは出来ない・・・。

またまたアップ。赤いリボンが絡まっているみたい?


さて、曼珠沙華 (これも彼岸花の別名) の里で有名な、
埼玉県飯能近くの、巾着田に行ってきました。
”群生”好きにはタマラン、彼岸花の群生地です。

残念ながら、まだ蕾の方が多く、
彼岸花の群生、というより、アスパラガスの群生って感じでした。

一部群生


高麗川沿いの樹林の林床の一面に、
まさにレッド・カーペット状態になるそうです。
高麗川沿いに咲く彼岸花

川沿いで、その2


では、拙い写真ですが、沢山撮ってきたので、
しばらくお付き合い下さい。
帰る頃には、そろそろ西日を受けてキラキラ。
帰り道に駅近くで

そろそろ西日でキラキラ


最近では、色んな色のがあります。
黄色い彼岸花

おみやげ屋さんには、こんなに色とりどりの彼岸花の苗が・・・。
おみやげ屋さんの色とりどりの彼岸花

去年もご紹介しましたね、白い彼岸花。
白い彼岸花

うっとりのシベ

紅白・水引状態


見えますか?
左下に蜘蛛が・・・。
(あ、最近クモ好きなもので・・・)
蜘蛛付き


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

天竺・・・現代のインド・修行の旅(その8)・[インド国立博物館]・釈迦と仏教 from 駿河木の家日記

[インド国立博物館]デリーのインド国立博物館には、インドはじめ、南アジア周辺の歴史や文明に関する収蔵品が、豊富に展示されています。ガンダーラ美術、仏教美術などの宗教美術品から、中央アジアの芸術品まで、一堂に見ることが出来ます。?円形の中庭にも、石像が展示
  • 2007/09/17 08:02

彼岸花 from たるけんの隠れ家

道草できた~♪もう、こんな季節ですか、一年って早いですね~ ←どこから?(季節の花 300 さんより引用させていただいてます)彼岸花【曼珠沙華】彼岸花科 ヒガンバナ属開花時期/9月15日~9月下旬 ←ピンポ
  • 2007/09/19 10:15

2007・彼岸の入りの「彼岸花」~ヘクソカズラ(屁糞蔓)&クサギ(臭木) from 駿河木の家日記

今日、9月20日は、「彼岸の入り」です。昼と夜の時間が同じになる日は「彼岸の中日」です。その日を「秋分の日」として祝日に定められているのはご存知の通りです。今年は9月23日が、秋分の日ですが、毎年、同じ日というわけではありません。因みに天文計算上の秋分の日
  • 2007/09/21 06:18

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/276-a49148a5

Comment

アベッカム

思い出深い、高麗川。子供の頃から、川遊び。

 そして、学生時代にひょんなことから学んだ韓国語、韓国文化。何度か、高麗の里を訪れています。

 鮮やかな彼岸花、この色は本当に、目を引きますね。相思草、詩的な表現ですねえ。

愛媛はようやく、雨が降りまして、少しのんびりしています。
  • URL
  • 2007/09/17 07:39

surugaki

心が洗われる気がします。やはり「曼珠沙華 」の方が体を現している
ように感じます。いよいよD80が本格的に稼動し始めましたね。とても
きれいです。またしても
TBさせていただきました。

かげ

ここのヒガンバナは凄いですよね。
この時期になると駅に今何分咲きですと表示されます。
初夏の頃はキツネノカミソリの群生ですよね。
アスパラガスの群生・・・ツボにはまりました。

じつは昆虫はさっぱりなんで、蝶の見分けよくわからないんですよ、ごめんなさい。

白あずき

あれれれれ?
いつも神出鬼没のアベッカムさんですが、
この辺にもいらしたんですか?
板橋?出身だったかと。

昨日は暑かったので、
高麗川では子供やらワンコやら、
みんな川遊びしていました。
河の写真もちょっちだけあるので、
次回載せますね。 お楽しみに。

降雨、おめでとうございます。
伊予勘三郎も、ホッとしていることでしょう。

白あずき

彼岸花、曼珠沙華、
どちらも仏教的なにほひがしますね。
周波宗派の違う私は、
これから「相思草」と呼ぼうかと思いましたが、
やっぱり、「ヒガンバナ」の響きが好きです。
「マンジュシャゲ」は、どおしても、
饅頭を連想してしまいますから・・・。

TB有り難うございます。
TB3件続けて見ましたら、懐かしくて
思わず涙がi-241・・・。
年をとって涙もろくなってきたようです。

白あずき

かげさん、やっぱり行かれたことありますか?
昨日は、一分咲きといったところでしょうか?
そのせいか、まだ無料でした。
パンフの満開の写真と現地を見たら、
今シーズン中にもう一度行ってみたくなりました。

アスパラガスの群生写真(笑)も撮ってきたのですが、
全然目立たないので、アップを控えました。

我が家はアスパラガスすら出てきませんi-181

すろう

彼岸花、こちらでもTANBOの畦にちらほら咲いています。
が、こんなにきれいだったっけ?別花?と
画像たちを見て思ひましたYO.
きらきら眩しいよ~ぅ。マクロパワーもE!
それにしても夏休み終わってたった2週間だけど
もう空は高く、彼岸花咲いて、コメも収穫期。
秋の到来ってなんだか他の季節より早く感じるわい。

牛柄

彼岸花って、絵になる花ですね。
じつを言うと、俺は彼岸花の咲いてるところを見たことがありません。
こちら北国では一般的ではないのでしょうか。
一度、妖しくも華やかに咲く彼岸花の群れを見てみたいものです。

白あずき

きらきらヒガンバナは、きれいでしたよー。
でも、西日は暑くて、生v-275がうまかったです(関係あり?)。

今日も暑かったけど、なんとなく一度秋を感じると、
もうすっかり秋の気分になるから、フシギです。

白あずき

そういえば!
私もそうです!
岩手にいる時は見たことがなかったかも!
そういうのって、結構ありますよね。

お庭で夏蜜柑がなってるのなんて、
見たことなかったですし。

彼岸花の群生は、一種独特、
まさに、おっしゃるとおり、「妖しい」感じです。
まだしばらく咲いてるみたいですよ、
是非一度見に来ては?

setukosan

彼岸花を見ると秋が来たな~て

艶やかな紅い色にそのような直向な心が隠されていたんですね。

白あずきさんの沢山の写真に
私の大好きな秋をいっぱい頂きましたよ^^

ブリズ

いい雰囲気ですねぇ。
最近、芸風変わったっしょ。
あ、芸風じゃないか。^^
えーっと、気持ちが落ち着いてるでしょ。

彼岸花って、特に人によって
好き嫌いの出ちゃう花だと思うけど、
僕はすきですよぉ。
日本の風景には欠かせないよね。^^
  • URL
  • 2007/09/18 10:47
  • Edit

白あずき

いまだ暑い関西で、少しでも秋を感じていただけて、
ウレシイです。

時々伺っていたのですが、
なんとなくお忙しそうだったので、
コメントも控えておりました。

ゆっくり、マイペースでいきましょうv-34

白あずき

ゲイ風?
特に変わっていませんよー。
相変わらず、落ち着いてないしー。
変わったことといえば、
カメラが修理から帰ってきたことかな?

ちなみに、この日は訳あって、
マクロレンズしか持っていかなかったのです。
結果オーライでしたけど。
(人物写真はずーっと離れて撮らなきゃいけなかったので大変でしたi-229

私も彼岸花は、
だーいすきな花です。

m.m

彼岸花のパラダイスや~ by彦ましこ

一枚目、以前私が撮ったアングルとそーっくりでビックリしましこi-183
それは後ほどTBするちゅうことで。

それにしてもキレイですねぇ~ 
はぅ~うっとり(すろうさん風 i-179)
中でも水曜(金曜?)ロードショーチックなのが、ヨダレものです。

私が引越ししたのも この季節。
早いものですねぇ。

白あずき

TB開いて、びっくりしましたv-12
自分の写真かと思っちゃった!
でも、並べて見たら、腕の差が歴然!!
しょぼ~ん(死語?)

お引っ越しから一年ですか!?
その間、ずいぶんお料理の腕も上がったことでしょうねーi-239

ルーズメリー

白あずきさん。綺麗!!!
上から4番目の彼岸花と川面が光に当っている写真
ステキ!

最後の蜘蛛の足の線が
彼岸花と重なるのが面白いわ~

白あずき

>白あずきさん。綺麗!!!
やだよ、一瞬アタシのことかと思っちゃったじやないすか。

>川面が光に当っている写真
これ、私もお気になんです~。
ファインダー覗いたとき、
「やた!」と、思わず心でガッツポーズ!

テクがないから、
逆光をも味方につけるのだ!

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作