川遊び ~高麗川~

前回の彼岸花の群落は、高麗川という河川沿いにありました。
彼岸花の咲く巾着田までは、この川を渡っていきます。
アベッカムさんには、川遊びをした懐かしい川・・・
ということで、何枚か川の写真を撮ってきたのでアップしますね。

川幅は結構広く、橋を渡っていくのですが、
途中、堰が作ってあって、頑張れば歩いて渡れそう。
その方が、近道みたいで、暑い日だったせいもあり、
浅瀬部分は、人やら犬やらでにぎわっていましたよ。
魚道形式を取り入れた堰

わんこ連れも多く、わんこはみんな泳ぎが達者!

正当派・犬かき

ブルブル・・・
お決まりのブルブル


ちなみに、ここは「魚道」の見本市みたいな川でした。
「魚道」とは、河川改修による魚類の遡上を阻害しないように、
魚が登りやすい河床構造にした河川の一部のことですが、
ここは、いろんな種類の魚道が数カ所設けてあって、
動物の保全に携わる私には、タイムリーな事例でありました。

実際は、わんこや人が歩いてるのしか見ませんでしたけどね。

さて、他には、こんな生き物たちがいましたよ!
カワトンボ?

カワトンボでしょうか?

高麗川ではなく、巾着田の途中の水路に沢山いました。
すごーい。
ふつーの水路なのに。
里山の生き物・・・って感じでしたね。

お次はこれ。
ヤマカガシ?

ヤマカガシ?

すべて、「?」が付いてしまい、すいません。
みなさん、同定お願いします。
しかも、動きが速くてブレてるし・・・。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

夏休みの宿題・2007・・・トンボの観察・[カワトンボ] from 駿河木の家日記

近くの山にカワトンボを探しに行きました。里山には、?「羽が黒光し、胸に赤い斑点、腹は紺色のカワトンボ」がいました。多分、ハグロトンボだと思います。そこから山に入りますと、?「腹がプラチナに輝き、羽は透き通った茶色で、先端近くに2mm程度の白の斑点があるカワ
  • 2007/09/19 00:15

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/277-a4383994

Comment

かげ

ここは植物を見るのも鳥を見るのもいいんですよね。
よく釣りしに行った記憶があります。
周りはだいぶ整備されてしまいましたが、まだ昔の面影たっぷりですね。
トンボ、ハグロトンボかな?
蛇はヤマカガシっぽいですね。
自信はま~ったくありません。

surugaki

①コタローが、泳いでいるのかと思いました。よく見れば、毛色が違いますね。最近は、白内障で、白く見えます。
②>カワトンボでしょうか?・・・TBさせていただきますので、ご検討ください。
③ヤマカガシ?・・・よくぞアップしてくれました。・・・「ゲテモノブログ」と言われている私でさえ、蛇系はアップしたことがありません。か、快挙です。見習わなくては・・・と、密かに思うのでした。

白あずき

やっぱり魚がたくさんいるんですねー。
魚にサービスたっぷりの川でした。

ヘビはまだ子供っぽいですよね。
周りのオジサン達がマムシではない。
と言っていたので、無謀に追跡したのですが、
よく考えたら、ヤマカガシも毒がありましたよね。
ぞぞ~っ。

白あずき

あれ?
遠つ国へおでかけではなかったのですか?
私のところにはご挨拶がないので、
いじけているところでした。

白内障で白ロシア系に行ったら、
雪目になってしまいますよ(意味不明)。
蒸留酒は苦手なので、ウオッカではなく、
毛皮の帽子がほしいです。

では、お気を付けて。

m.m

爺 敬老の日までは元気だったのに、心配だわあ。
お土産忘れないで、買ってこれるかしら?i-230

で、コタロー 先日撮影したのバレたのかしら?
こっそりUPしようと思っていた矢先。虫の知らせ?

?マークはブリズ兄さんが得意分野だよね ←なすりつけi-237

白あずき

爺はやっぱりもう行っちゃったの?
姉に内緒で外国に行くなんて、許せない!
もう、爺とは認めないからねと妹から伝えておいて下さい。

こたろー!
そろそろ呼んでみようかと思っていたところです。
デスクトップの写真も、もうずいぶん長いこと変えていませんので、手ぐすね引いて?お待ちしています♪

ブリズ

ワンワンワンワンワン。
ジャブジャブジャブ。
ヤマカガシは後天毒だワン
そのときは気づかなくて
後でくるだワン
だから昔は毒はないと思われていたワン
今日は?を使ってないワン
  • URL
  • 2007/09/19 16:27
  • Edit

白あずき

>今日は?を使ってないワン
?のかわりに、「ワン」を付けないと、
落ち着かないんでしょー。

>後天毒
っていうんですか。へー。
ヒバカリは、「その日ばかり」しか生きられないから、「ヒバカリ」って言うらしいですね。
だから有毒って覚えてるんですけど・・・。

うーっ、わん!
と、最後に意味もなく吠えてみるわんi-80←この「わん」は、ちょっと色っぽい感じで。

アベッカム

泳ぐわんの気持ちよさそうなこと。

暑いときには、これが一番ですな。

板橋で育った私は、川遊びで育った父に連れられて、東京近郊の川へよく連れていってもらいました。

高麗川と、秋川は、その代表です。

泳ぐのはもちろん、生き物を捕まえたり、魚を釣ったり。かわらでバーベキューも。

高麗川では、魚つかみどり大会ででっかい鯉をゲット!!

 家に連れて帰って飼いたかったのですが、無理と判断し、バーベキューの材料になりました。丸焼き!!

 それ以来、鯉が好きになった アベッカム
  • URL
  • 2007/09/19 18:43

牛柄

ハグロトンボですね。
こいつの顔は、ふらふらした飛び方に似合わず怪獣みたいなんですよw
ぜひ一度お顔を注視してみてください^^
ヤマガカシがいるなんて、見れるなんて、うらやましいなぁ。
今年は残念なことに、一匹も会えませんでした。
水に躊躇なく飛び込むワンコ達・・・我が家の犬も見習って欲しいものだ。

白あずき

高麗・犬・・・・こまいぬ、ですか。
フラン・降らん、の方が座布団一枚ですね。

浅瀬が多いので、
子供達も、たーくさん遊んでましたよ。
うちの父は、渓流専門だったので、
私が子供の時は、渓流の岩場を登ったり、
くるみを拾ったりして遊びました。
ん?
なんか、今の仕事とあんまり変わらないなー。

白あずき

ハグロトンボの顔ですか?!
川の中に入って捕まえている子がいたので、
アップを撮らせて貰おうか迷ったのですが、
子供は苦手なので、やめておきました。
脅してでも撮るべきでした・・・。

ワンコ達、泳ぎまくっていましたよー。
近頃はやりの「ドッグラン」ならぬ、
「ドッグスイム」て感じでした。

鍛鉄の鉄人

白あずきさん、近くまで来られていたのですね。この場所は自宅からすぐですよ。
それからtokyoumachiyaさんなど世の中狭いですね。
  • URL
  • 2007/09/20 12:47

白あずき

えー、この辺だったんですか?
てっきり秩父だと思っていました。
じゃあ、彼岸花、満開を逃さず観に行けますね。
うらやましい!

個展、最終日に赤羽に行く用事があるので、
間に合えば、またオジャマするかもしれません。
(しかし、ここからさいたままで自転車とは・・・、さすが鉄人)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作