スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋をお届け

  • 2007/09/19 16:23
  • Category: 植物
あずき心とうわの空


東北地方の台風も去り、
(実家は無事でしたが、被害に遇われた方、御見舞申し上げます)
東京もいよいよ秋めいてきました。
そおいえば、セミの声もいつの間にか聞こえなくなりましたネ。

とはいえ、先日訪れた高麗(こま)は暑かった!
の写真も、栗が写ってなければ、まだ夏空ですよね

そんなわけで (どんなわけだ?)
今日は、先日高麗でみかけた (ホントは夏みたいだったけど)
秋らしい草花 をお届けします。




なんだかわかりますか?
ヤブランではありませんよ。
ヤブランに似てますね。

この季節、土手や道端でよくみかける
ツルボ (ユリ科)
ツルボ

全体像をお見せできず申し訳ない。
ご存じない方は、「和製ムスカリ」でイメージして下さい。
ただし、葉は出ていなかったような・・・(あいまい)
いつも、「葉の写真を撮れと白あずきさんに言われているのに・・・」というsuru爺も、
今は日本にいないみたいだから、まぁ、いいか。いひひ。




ミゾソバ(タデ科)
ミゾソバ

高麗川の河原に群れておりました。

もひとつ、タデ科といえば、
ピンク色は初めて

ソバの花ですが、
ピンク色のは初めて見ました。
周りには、白いソバの花もたくさんありましたよ。
以前、種から育てたことがありますが、
面白いくらい簡単に伸びて、一輪挿しにも似合うし、
で、毎年蒔こうと思うのに、ここ数年忘れています・・・。
ソバは受粉がムズカシイとかで、(育てるのは簡単なのに)
種はつけたけど、結局翌年は発芽しなかったのでした。




そして、秋といえば、
コスモスですね!
本日の趣旨から、敢えて、秋桜と書きましょう。 
後ろに写っているのは水車小屋

ここは、元々はコスモス畑にしてたんだろうなー。
でも今はエノコログサが優占しちゃって、
それはそれで、かえっていい感じじゃないですか?
エノコロ畑?





最後は、私の好きな・・・これ。
風草?

(好きなわりには、?マークが付いてますが・・・)

さて、帰りは秩父まで足を伸ばし、
帰り道のお供を調達いたしました~。(番外編です)
西武秩父駅とJR駅の間に、
”仲見世通り”というアーケード街がありまして、
ここで屋台を出している焼鳥屋さんの、
「クルミ味噌焼き鳥」が美味しいんです。
仲見世通りには、もちろん地酒やさんやおみやげ屋さんもあるので、
地酒と地ワインを買って、レッドアローで帰京しましたー。
地ワイン(源作印)・・・名前がいいよね。もちろん味もよいです。
地酒は、武甲正宗


そして、これがクルミ味噌の焼き鳥
以前より味が薄くなった気もするが・・・。
これは一味をかけずに、クルミ味噌の味を味わうべきでしたね。
(今度作ってみようかな?)
これがくるみ味噌のヤキトリだぁー

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

2006・夏 近くの山の雑草?・・・ミゾソバ(溝蕎麦)→ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い) でした from 駿河木の家日記

山には、水溜りや湿地があります。そんな所に金平糖のような形をした可愛らしい薄桃色の花が咲いていました。これは、蕾ですね。金平糖に見える部分全体の径は10ミリくらいで、蕾一つは3mm程度と、可愛らしい花です。葉は牛の顔を逆さまにしたような形で、昔は田んぼの
  • 2007/09/19 19:13

コスモス・・・秋を感じますね from 駿河木の家日記

最近、田んぼの周辺に、コスモスを見かけます。黄花コスモスやピンクのコスモスが、風になびいて、風車のようです。夕焼け空も秋の空気を感じるようになりましたね。夜の街もコスモスが、きれいです。店先や、障子にも飾られています。確か、メキシコ原産と聞いた事がありま
  • 2007/09/19 19:46

自宅裏の露地には、ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)が咲いていました。 from 駿河木の家日記

・・・それにしてもよく似ています。ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)はヒマラヤ原産のタデ科 イヌダテ属の多年草で、日本には明治時代にロックガーデン用の植物として渡来したそうです。毎年この時期になると、自宅裏の露地に多くの花を付けています。お隣の方が昔、少しだけ植え
  • 2007/09/21 08:35

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/278-e7269bde

Comment

surugaki

昨年、白あずきさんより「ミゾソバ(溝蕎麦)とママコノシリヌグイ(継子の尻拭い) の違い」を教えていただきましたが、その時の記事には、両方入っていたのが最近分かってきました。TBさせていただいた記事の最上段は、ミゾソバのようです。「夜の秋桜」もオマケにTBさせていただきました。ご心配をお掛けしたハバロフスクは、21日に行きます。もちろんPC持参です。

牛柄

今年初めて、ツルボを見ました。
庭草のヤブランよりも断然いい花だと思いましたね、家の庭のと交換して欲しいくらい。
葉が寝ているせいか、地面からにょっきり生えたような姿も素敵ですよね。
蕎麦の花畑、懐かしいなぁ。

白あずき

お、まだこちらにおいででしたか・・・。
めったな発言は出来ませんね。
ハバロフスクってどのへんだっけー???
上空は飛んだことあるかもしれませんが・・・。

更新もままならぬほど、
旅の支度でお忙しいのでしょう。
まぁ、PC持参ということは、更新する気満々ということでしょうから、出発まで催促はやめておきましょう。
私も遂に、ネタ切れですし・・・。

白あずき

あ、やっぱり葉は出てるんですか。
ムスカリみたいな感じ?

ヤブランの方が紫が濃くてきれいですよ。
花が終わった後も、きれいな実になりますしね。
ツルボは花が終わった後が、あまりキレイではありません。(たしか・・・)
東北ではあまり見なかった気がしますが、
どうなんでしょう?

ブリズ

「ミゾソバ」に、「エノコロ」に、「好きな・・これ」
これらは、同じように気になるやつらなんだな。
だから、コメントはかえって難しいぞぉ。。
うーーーーん。
うーーーん。
うーーん。
うーん。
・・・・・・・
  • URL
  • 2007/09/20 09:59
  • Edit

白あずき

>うーーーーん。
うーーーん。
うーーん。
うーん。
・・・・・・・

って、おーい、寝ちゃった? もしかして?

>「好きな・・これ」
の名前は、マウスオンすると出てきますが、
正解?

あれ?
今日は私が?だらけになっちゃった????


かげ

ツルボは群生しているといっそうきれいですよね。
好きなこれ・・・カゼクサかな?
小穂の柄に腺点が見えるから・・・
くるみ味噌焼き鳥、うまそ~行く機会があったら食べよっと。

白あずき

小穂の柄まで見えましたか?! スゴイ
私は最近老眼が入ってきて、
マクロのピント合わせに四苦八苦(言い訳?)

風草、大好きです。
たくさん摘んできて、ガラスの花瓶にうわ~っと生けたら、涼しげだろうな~と。
残念ながら、この辺にはあまり風草が生えてるところはありませんが・・・i-182
これなら、いくら引っこ抜いても、
怒られないでしょうし。
でもって、実は、チカラシバも好きだったりします。

surugaki

「ミゾソバ(溝蕎麦)とママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)の
違い」記事が見つかりましたので、TBさせていただきました。
では、行ってきま~ぁ~す。

白あずき

出発直前まで、とらばぁーしていただき、
有り難うございます(感涙)。

PCをハバロフスクに寄付してこないようにね!

miti

スルボが咲く時期になりましたね
うちのも 草のなかから顔を出していました
スルボは 春に葉だけだして夏の間に枯れてしまいます
そして今は花穂だけ~
暑い関西だからかな??

ミゾソバ ソバノ花 ちょっと似ている??

??ばかりで申しわけありません

白あずき

ツルボは、葉っぱが先ですかー。
彼岸花と逆ですね。

ミゾソバとソバは、同じタデ科のせいか、
やっぱり葉っぱとか、茎の節とか似てますよね。

mitiさん、しばらくアップされてなかったので心配してました。
夏バテですかー?

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。