コークスの香りのする一夜

火を見ていると、なんだか気持ちよくて、眠くなってきます。

これ、なんだかわかりますか?
鉄を熱するコークスです。

以前、六甲ヴォーリズ山荘で個展を開かれたPAGE ONE の西田さんが、
さいたま新都心で個展を開かれているということで、行って参りました。
鉄の門扉を開けて、ギャラリーへ


夕方から、デモンストレーションで鉄を打つと聞き、
それに合わせて行きましたが、
ギャラリーの前では既にコークスに火が入っていて、とてもいい香りがしました。
コークスの香りは初めてのはずなのに、なんだか懐かしいような、
ほっとするような香り・・・。

今回も、素敵な作品がたくさんでした。


鳥さんを照らしているくるくる・・・なんでしょう?
くるくる・・・なんだと思いますか?

テーブルの上のスタンドです。
こんなスタンドで秋の夜長、読書したいですね。
六甲のお庭にいた子とも再開



この照明も素敵です!
六甲でも、HPでも前から見ていて、
いつか欲しいなー・・・と思っています。
(今は、予算的に・・・)
個展を紹介したブログを見ていて、「ここにお花を添えたい!」と、
勝手な思いで、出かける前にお庭のススキとハギと水引を持参しました。
西田さん、勝手に生けてしまってごめんなさい!
素敵なスタンド、ゼッタイ野草が似合うと思いました!

あとで写真を見て、おっ!と思ったのですが、
鈴虫の留まった鉄の葉っぱと、
ほんとのススキの葉っぱがほぼ同じ形に入ってました!
鈴虫とタカノハススキ

マックの月見バーカーのCMみたいですね。
マックの月見バーカーのCMみたいじゃない?



今回も、かわいい動物たちがいっぱいお出迎え。
私は犬派なのですが、今回一番別れがたかったのは、この子でした。
ブックエンドの猫ちゃん
ブックエンドの猫ちゃん

デモンストレーションの様子を少しご紹介します。
デモンストレーションは、
ギャラリー前の広場の大きな木下で開かれました。
デモンストレーション開始


コークスの中で、鉄の棒をトロトロに熱します。
鉄の棒をトロトロに・・・


熱した鉄は、真っ赤に光って、みつめていると引き込まれそうです。
赤く熱した鉄! うっとりですね。


熱してトロトロのところに、先端がとがった?金槌みたいの(あ゛~、名前がワカラナイ)を当てて、
ガンガン叩いて鉄の棒に穴を開けたり、裂いたりしています(たぶん)。
叩いているのは、西田さんの学生時代からのお友達だそうです。
どおりで、息もピッタリ合っています。
息もピッタリ、西田さんのお友達と。


二人がかりでハサミで鉄棒を抑え、で開けた穴に通した棒を西田さんがグルグル回すと、見事、鉄がねじれます!
ハサミ部隊はギャラリーの中から立候補。


一部を平らに叩いてのばします。
20070924225348.jpg


だいぶ間をすっとばしてますが、
取っ手ののついた「おつまみ入れ」の出来上がり。
(丸いのは缶の蓋です。それに乗っかってるのが作品です)
細長い「おつまみ入れ」


ご興味を持たれた方は、リンク集の「鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人」へ。
ここから、鍛鉄工房「PAGE ONE」さんのHPにも入れます。

私の、過去の西田さん記事はこちら。
◆お菓子の家
◆六甲のおいしい1日
◆鍛鉄
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/279-5e4eca31

Comment

アベッカム

さすがに埼玉までは、遠くて、行けませんでした。(松山から、東京まで、バスで11時間。しかも、明浜から松山まで、2時間近くかかります。)

秋らしく、ススキ、ミズヒキ、そして、ハギかな?後ろの灯篭に、とっても合っていますね。

鉄人さんの作品には、鉄のみのものも多いですが、写真にあるような、テーブルやいすなど、木をあわせたものもありますよね。あれが、実に味わい深くて、ひそかにお気に入りだったりします。

 あ~、そしてデモンストレーションの後の食べ物が、うまそうだな~。あ、こちらには写真がありませんでした。
  • URL
  • 2007/09/25 18:17

白あずき

>デモンストレーションの後の食べ物が、うまそうだな~。

私は残念ながら用事があったので、
ごちそうもアルコールも後ろ髪引かれる思いで振り切って帰りました~。

今回もすてきな作品、
六甲から再会した作品、
そして西田さんのお人柄に触れて、
「よい香りのする一夜」でした。
↑by.池波正太郎
  • URL
  • 2007/09/25 18:59
  • Edit

シードル

こんばんは、おじゃまいたします。
こんな風にして作るんですね、初めて見ました。
固い鉄からあんなすばらしい作品が生まれるなんてー!
鉄を自由自在に操る鉄人さん、まるで魔法のようですね。

まさに月の夜の秋の草花。
いいですねー、風情がありますね。
それぞれがしっくりと調和してますね。
あーこの猫ちゃん、私も欲しいな。

白あずき

ようこそ!いらっしゃいませ。
私も、鉄を打つ工程、初めて見ました。
頭の中で描いたイメージを、
溶かしたり、叩いたり、ひねったりしながら
形にしていくって、すごいなーと思いました。

私は子供の時から、
2D(お絵かき)は得意だったのですが、
粘土細工とか彫刻とか、3Dになると、
途端にめろめろになるヒトだったので、
立体モノを作る人って、尊敬です。

かげ

照明、なかなかいいですね。
活けたススキでいっそう引き立ちますよ~
テーブルとスタンドもいい感じだなぁ・・・

白あずき

今日は茨城ですか?
私は来月です(なんか調査範囲カブってません?)。
PC持参ですか?
頑張って、調査の合間に面白い写真撮ってアップしてくださ~い。

すろう

鉄人の仕事を間近で見るとは(涎)
できあがった鉄モノも曲がり具合とか素敵ですね。
トリたちやコオロギに猫、さりげない小動物がいい味出してますね~
加賀の工芸の森とか、ガラス館とかで、
職人芸を見る事ができるけど(ガラス、友禅染めとか)
思わず貼り付いてしまうよね~

鍛鉄の鉄人

鉄を叩き終わって、気付いたら白あずきさんの姿が見当たりませんでした。個展のあとは忙しい日が続き、今夜は工房に泊まっています。・・・・・一生懸命鉄を叩いてくれた友人は建築家で、ゴーカートの選手です。腕立てを毎晩200回はやっているそうなのですが、使う筋肉が違うので、疲れたと言っていました。工房スタッフがそれぞれ用事があり一人だったので助かりました。イベント続きで、10月7日は工房で16回目のライブです。来られませんか?内輪のパーティーで毎年150名前後の方が来られます。アルコールを出しますから、シャトルバスもチャーターしています。興味がおありでしたら、メールをください。案内を送ります。
  • URL
  • 2007/09/27 22:12

白あずき

>鉄人の仕事を間近で見るとは(涎)
たしかに、ライヴで見ると、涎モノ?です!
子供達があんまり前に出るとアブナイと注意されていて、
私もなんとなく遠巻きで、
あまり接写は出来ませんでした。
(結構、ビビリ)

友禅染めとか、型染め、やってみたいな~。
(2Dなら、得意さ!)

白あずき

シャトルバスをチャーターとは、すごいですね!
150名では、あまり鉄人さんとお話する時間はなさそうですし、知ってる人がいないのでちょっと不安ですが、
工房、見てみたいですね!

お友達の写真、どおしようかと思ったのですが、勝手に載せてしまい、申し訳ありません。
事後承諾ですが、よろしくお伝え下さい。
とても息が合っていましたね!

今夜は徹夜ですか?
お体に気をつけて、頑張ってください。


ブリズ

花を活けた、隣の照明
確かにいいねぇ。
この雰囲気好きですよ。
また、活けたヤハズのススキが
いいじゃないですか。
さすが・・。
  • URL
  • 2007/09/28 16:52
  • Edit

ルーズメリー

コークスの写真良いですね~
黒の合間から見える赤がステキ
照明も オレンジ掛かったブラウンがなんとも暖かくて、ステキですね。
だんだん、暖色系が欲しくなる季節ですね!

白あずき

ね、ね、照明すてきでしょ♪
こういうので、お庭における灯籠がほしいなー。

>ヤハズのススキ
渋い言い方ですね。
本名は、鷹の羽(タカノハ)ススキといいます。
でも、ヤハズのススキの方が、
なんだかこの雰囲気には合ってるみたい。

白あずき

コークスの写真、案外難しかったです。
赤がうまくでなくて、
でも、あの残り火?が、すごく印象的だったので。
そこんとこにコメントいただけて、ウレシイ♪

東京は今日は雨降りで、
すっかり涼しくなりました。
暖食・・・じゃなくて暖色系、恋しい季節です。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作