秋の花展 2007

今週末は、毎年恒例の花展でした。

いつもなら、前日数件お花屋さんをまわって花材探しをするのですが、
前日体調を崩して、会社もお休みし、
とても遠くの花やさんまで歩く状態ではなく、結局近所のお花屋さんへ。
そこでノイバラを購入・・・以外は、すべてお庭から自給自足しました。
(安上がり~)

では、ちょっとお目汚し・・・

ノイバラホトトギス
ノイバラとホトトギス


ホトトギス ヤマホロシ 段菊
お庭の花を使いました


花器は、春に益子の陶器市で買った骨董のせいろと、
お茶の水差し (これは母が使っていたおさがり)

花器は、セイロと水差し


今年は全体像もお届けしてしまおう。
でも、恥ずかしいから小さい写真で・・・
全体像は恥ずかしいのでサムネイルで・・・


ちなみに、去年の花展は、こんな感じでした↓
http://amarantine2.blog46.fc2.com/blog-entry-161.html







スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/288-b9cc776e

Comment

かげ

シロイホトトギスを使うはずだった作品ですね。
野の花は優しい感じがしていいですね~

白あずき

>シロバナホトトギスを使うはずだった
当たりです。
でも、実は、ちょこっと使っているのですよ。
小さなツボミがあったので、せいろの裏側に密かに生けました。

こういう植物は、花やさんで買うのより、
家の庭の方が、枝や茎が暴れて良い風情になってくれます。
野にある風情もそうですよね。

surugaki

絵になりますね。自然の姿より美しい! やはり、生ける方の
心が表れるようです。最後の写真は、もう少し大きくして欲しい
です。老眼のため、霞んで見えます。(涙)

HANACO

素敵~!!
花も葉も 茎まで生き生きしてますね!
とっても情緒深い作品に癒されました。
ありがとう♪
  • URL
  • 2007/10/31 12:01

白あずき

ご無沙汰されております。
お見限りですか~。
でも、更新の催促もなく、平穏な日々でした。

最後の写真は、クリックすると大きくなりますよー。
(老眼の方用です)

白あずき

過分なるお褒めのお言葉、
ありがとうございますー。
HANACOさんとこに遊びに行ったのですが、
写真が×印になって見られません~i-182
またあとで見に行きます・・・

牛柄

うん、久しぶりに見ましたね、白あずきさんの活けた花^^
季節のものの、今ある姿を、より自然に、かつ魅せるべく活ける。
これって、相当難しいことだと思うんです、“人の手”を加えるゆえにね。
この相反したことを道とした華道って、スゴイなぁ。
ということで、大いに愉しませてイタダキマシタv-410

白あずき

過分なるお褒めのお言葉、
恐縮です・・・。
私の生けた花はともかく、
私の習っているお流儀では、
「花は野にあるごとく」生けるのがモットーです。
だから、花材が自然に咲いている姿を知るのが一番、簡単なようでムズカシイのかも。
とはいえ、不自然な生け方さえしなければ、
あとはお花が頑張ってくれるのですi-229

m.m

爺も休んでいたのね ←お前が言うなi-237
ホトトギス、路地モノもまだ咲いています。
今日はうんと冷え込んで、ひじゃ掛け必須です。
作業着の上着も羽織って、工務店度高し~。

一枚目の写真ステキです。
ほんと、アートしてますi-236

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007/11/06 18:42

白あずき

そうだよ!
爺もサボッてたんだから!
姉さん一人で頑張ってたんだよぉ~
(おまえの勝手だろって?)

こっちは朝夕冷えるけど、
日中は、厚着で駆け回ると汗だくです。i-230
街を歩くと、クリスマスの飾り付け、
季節感がめっちゃくちゃです。

白あずき

あとで、そちらに伺います。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作