FC2ブログ

虫たちも冬支度?

昆虫はもともと苦手の部類なので、
こいつらが、秋の昆虫なのか、
それとももうすぐ消えていく季節なのかわからないけど、
なんとなく、もうすぐいなくなってしまうようで、
名残を惜しんでみようと思います。

ススキの穂に留まっているのは、バッタ目
(目までしかわからん)
バッタ①


茎の色に合わせて、どんどん色が変わってくるみたい。
気のせいかなぁ?
20071114003148.jpg


(たぶん)ヒメアカボシテントウ
ヒメアカボシテントウ

ノボタンがお気に入りのようで、
ずーっとこの木に留まっていました。

そして、我が家のおなじみ、カマちゃん!
カマちゃんと洗濯バサミ

物干しの、洗濯バサミのところにジーッとしていて、
もしかして死・・・・と思った途端、
くるっとこっちを向きやがって・・・びっくりしたー。
ちょっと、洗濯物取り込んでるようにも見えますね♪

さて、以下は去年の秋に多摩川で出会ったシジミチョウ。
(はい、ネタ切れですんで、去年のを引っ張り出しましたー)

ベニシジミ?
ベニシジミ


こちらもベニシジミ?
または、ツバメシジミ?
ツバメ? ベニ?

チョウ類は、子供の頃暗闇の中でガをすり潰して以来苦手なのですが、
シジミチョウあたりなら、近くに寄っても平気になってきました。
蛾は未だにだめっす。
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

命あるかぎり from 思いつくまま備忘録

空は良く晴れながらも、風の強かった土曜日。  ちらほらと宙を舞い、あるいは留まって陽光を受け止めるアキアカネ。  11月も半ばというに、気温だけは高めに推移する...
  • 2007/11/16 20:13

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/293-6bcf90a6

Comment

surugaki

う、美しい!しかも、昆虫ではございませんか。作風が変わりましたね。何とコメントを書いていいのか、戸惑っています。①ベニシジミは、秋の方が色が濃いと、図鑑に書かれていたのを思い出しました。②ツバメシジミ? ・・・私も気になっていました。これから調べてみます。(やはり、戸惑っているのが、コメントにも表れています。)

HANACO

虫系・・やっぱり苦手です。
でも、若い頃・・まだ庭いじりをしてない頃に比べれば 少しはマシになった方です。
見るのもイヤな虫はいるけど・・蝶やテントウムシ、バッタあたりは大丈夫 ・・かな(笑;
  • URL
  • 2007/11/14 08:44

夕香

(*'-'*)ノはじめましてヽ(*'-'*)
訪問ありがとうございます。
シードルさんのブログではいつもお目に?かかっております。
夕香です。昆虫がおすきなのですね。
私も田舎育ちなもので興味~ありま~す♪
よろしく~!
  • URL
  • 2007/11/14 10:46

かげ

だんだんと昆虫の姿も少なくなってきますよね。
2枚目のバッタのとまり方、なんか笑いがこみ上げてくるんですが・・・
カマちゃん、死んでるのかと思いましたよ、突然動いたらびっくりしますね。

miti

テントウムシがいるってことは白あずきさんのお庭 無農薬ね~~

下2枚ともベニシジミなのですか
ちょっと違うのみたいですね

アベッカム

上のバッタ、これはイナゴかな?

だとしたら、とても貴重な気がします。

かつては田んぼの周りでたくさん見つけ、たくさん捕まえて、昆虫食で育った父が、フライパンで調理して・・・。佃煮のはずが、姿煮に。

 それがあるとき以来ぱったり見かけなくなりました。タニシも、ドジョウも。

 みんなうまいのにな~。(特にタニシ好き)

 それはさておき、ベニシジミの、青さに魅かれました。お見事な一枚! 
  • URL
  • 2007/11/14 20:15

シードル

最初のは私もイナゴに見えます。
イナゴはいる場所で色が変わると聞いたことがあるようなないような(どっちだよ)
イナゴの佃煮わりと好きだったな。。

花と虫の色のコントラストがきれいですねー
宝石みたい!
画面からそのまま出てきそうですよ。

白あずき

またまた・・・
とまどってる振りをして、コメントの手を抜いてはいけませんよ。
悔しかったら?、TB返しをしてごらんなさい。
おーほっほっほ・・・
じゃなくてー。
最近、ゲテモノ系に快感を覚えるようになってしまいました。
どなたの影響でしょうねぇ。

白あずき

そう!
私も、庭仕事をやるようになってから、
じゃっかん虫に強くなりました。
イモムシ、毛虫なんて、ぜったいギャ~i-282だったのに、
植物のためと、ワリバシを使ってなら、
ホイホイ駆除出来るようになりました。
今年は、大の苦手だったオンブバッタも、
袋をかぶせてなら、取れるようになりました。
次なる目標は、ネズミか?

白あずき

はじめまして!
シードルさんのとこからオジャマしました。

>昆虫がおすきなのですね。
いえいえ、田舎育ちのくせに、
全くの苦手だったんですよー。
でも、HANACOさんへのコメント↑に書いたとおり、
庭仕事と、ほんとの仕事(山に入ることが多い)を始めてから、
ずいぶん強くなりました。
そして、写真を撮るようになってから、
昆虫ってキレイかも・・・と思うようになりました。
食わず嫌いだったのかも。
(いや、昆虫は食いませんよ!)

白あずき

>2枚目のバッタのとまり方、なんか笑いがこみ上げてくるんですが・・・
言われてみると、ほんと笑えますね。
必死でしがみついてるみたい。
現地で見た時は、余裕に見えたんですが。

うちのカマちゃんは毎年こんな感じ。
死んだふりが得意らしいです。
飼い主似?
あ、別に飼ってるわけじゃないか・・・。

白あずき

そう! 無農薬です!
というより、世話をしてない?
ほったらかし? = 無能約。

ベニシジミは、春と夏で色が違うモノが見られるらしいです。
で、秋はその両方が見られると、
日頃お世話になっている「昆虫エクスプローラ」さんに書いてありました。
だけど、ほんとに二枚目もベニかは???です。
どなたか教えて下さい~。

白あずき

v-12イナゴの姿煮~?!
カンベンしてくれ~。
いくらタンパク源といわれても、
虫だけは食えませんっ。
まぁ、うちの母ちゃん世代も、イナゴの佃煮とかスズメの丸焼きとか、平気で食べてたらしいですけどね。

写真のブルーは、
自動調整で一気に鮮やかなブルーになりました(内部告発)。
狙ったわけではないのです・・・i-229 えへ。

白あずき

イナゴの佃煮派ですか?!
さすが、長野県人(ざざ虫でしたっけ?)。
ん? ざざ虫ってなんだっけ?

動くものを撮るのって、ムズカシイですね。
私は下手なくせに、あまりオートを使わないので、動く被写体を
撮る時って、自分がゆらゆら揺れてます。
あと、息を止めてるのでオナカがふくらむ!
だから、あまり人前では写真撮りたくないのです。

シードル

イナゴはへーきですが、
ざざ虫、蜂の子、カイコのさなぎ(うへぇ)はパスしたい非国民、じゃなかった非県民です。
ざざ虫はなんかの幼虫、何だったかな。
だって私も虫きらい。。
虫って嫌いな人ほど呼ぶ気がするのはなぜだろう。うんぎゃー

オートじゃなくてマニュアル?でこのド真ん中な画像。
さすがですな!
撮ってるとこちょっと見てみたい気もする。ふふふ

m.m

えぇぇ、私もいなごの姿煮世代ですよ ←?
手拭いを縫い合わせて作った袋を持って、
田んぼを彷徨いました、婆さんと。
しっかり袋に詰めたら、大きな鍋&沸騰したお湯にその手拭い袋を放り込みます。

いっせいに、わしゃわしゃPPPPPPPPPPPP

失礼しました。
美味でしたわよ。そのくせ大人になるにしたがい、虫ダメ派になっちゃいました。

ノボタンとてんとう虫のコンビ
美しすぎますi-233

白あずき

ざざ虫は、ヒゲナガカワトビケラだそうです。
ヘビトンボの幼虫のこともいうらしい。
要するに、水生昆虫ってやつですね。
私は、自然環境の調査に関わる仕事をしてるんですが、
かなり馴染みの名前なのに、
ざざ虫の正体、知りませんでした・・・。
今度、ヘビトンボ見たら、偉そうに言っちゃおうっと。

白あずき

げげっ。
>わしゃわしゃPPPPPPPPPPPP
昔、「イナゴの日」っていう映画があった気がする。
「スクリーン」派は、覚えてないかもー。
(いや、時代が違うって)

すろう

ドイツもこいつもお馴染みのお仲間♪
って感じです。
そういえば彼らは一体どこへいくのでしょうね~
さすがに食い物として見たことはないので
まだまだ修行が足りないようですね(←?)
毎日、はらぺこあおむしをホイホイやってます。
もう次から次へとどこからくるねん!

白あずき

今の季節にはらぺこあおむし大発生とは、
大変ですねー。
春が思いやられますね。

去年は、今頃かなぁ、
カマちゃんが、ベランダにコロン・・・と転がってました。
また死んだふり?と思ったら、
その時はほんとにご臨終でした。
家の庭では、毎年春にミニカマが出てくるので、
きっとどこかに卵をちゃんと生んで、
そしてどこかへ行ってしまったのでしょう。
アーメンv-282

牛柄

イナゴの佃煮・・・・カンベンシテクダサイv-406
こちらのイナゴさん、コバネイナゴっぽいですね、感ですけどw
いわゆる“イナゴ”ったら、これのことですな。
そういえば硬い地面にぽつぽつと、直径1センチ弱の穴があいてるのを見たことありませんか?
こいつらの這い出てきた穴の可能性大です、だからどうだというわけではありませんが^^;
最後の2枚はどちらもベニちゃんですね、素早くて敏感なシジミを撮れるなんてすごい!
冬も近づいて、虫達も動きが鈍くなってきましたね。
というわけで、さっそくTBさせていただきました^^
  • URL
  • 2007/11/16 20:38
  • Edit

白あずき

>硬い地面にぽつぽつと、直径1センチ弱の穴があいてるのを
うーん、アレのことかなー。
そうですか、こいつらはそっから出てくるんですか。
今は会社でカブトムシの幼虫を飼ってます。
あいつらの穴は、さぞデカかろうというデカさです・・・・食いごたえありそう・・・
あ、もちろん私は食べられませんe-464

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作