白いお菓子たち ~その2~

冬に似合う、白いお菓子たち、ぱーとです。

さくさく、霜ばしら、
寒い朝にみつけると、道をそれて踏まずにはいられない。
そんな感触のお菓子です。
さくさく


宮城県・仙台市の「九重本舗・玉澤」さんの『霜ばしら』
蓋あけたとこ

冬期限定発売(10~4月)。
缶の蓋を開けると、白い雪の中に霜ばしら・・・と見まごうばかりの飴細工のお菓子です。
包装とても繊細で、壊れやすいお菓子なので、
缶の中に”らくがん粉”がクッション材として入っています。
この”らくがん粉”は、フライパンで炒って砂糖と少量の塩を混ぜていただくとよいとのことです。(未体験)



九重本舗・玉澤
宮城県仙台市太白区郡山4-2-1
022-246-3211
地方発送可
1575円(税込み)








お次はこちら。
白いのは外側だけなので、ちょっとコジツケ?

山形県鶴岡市の『初なすび』

初なすび

民田(みんでん)茄子という、鶴岡市の民田地区でしか作られていない小茄子を糖蜜で漬け、
砂糖をまぶしためずらしい和菓子。
名前からして、お正月に食べたくなりますね。
食感及びお味は、正直微妙ですが、
お正月のおせち料理に、ちょっと添えたらいい感じ。
かじると、キュッキュッ♪という食感です。
断面

蓋あけたとこ大松家本家
山形県鶴岡市日吉町11-25
0235-22-3618
外観
950円(税込み)
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/299-6b6ca1d7

Comment

うめはむ

日本にはいろんなお菓子があるんですねー。
両方とも始めて知りました。
霜ばしらそのものも気になりなすが、もっと気になるのがらくがん粉。
落雁とはちょいと違うけど、一時期和三盆糖の干菓子にはまっていた時期がありまして。サラサラの状態で食べるのだろうか・・・。
うーん、気になる。

初なすびはいかにもおめでたい!
甘いなすび、想像つきません。

シードル

九重本舗って九重ってお菓子が有名じゃありませんか?
カラフルでお湯入れて飲むみたいな変わったお菓子。
いや、食べた事ないけど。
霜ばしら、サクサクですか?食べてみたいなあ。止められなくなりそう。

茄子の砂糖漬。これに富士山と鷹のお菓子を揃えたら最強かも。
(富士山はともかく鷹の菓子ってあるかな。。)
  • URL
  • 2007/12/07 23:06
  • Edit

けん

なすびの砂糖漬けは東北には多いようですね。今年の夏に訪れた新潟県新発田市では“初夢”と言う名前でやはり冬の時期複数のお店で売られるそうです。縁起菓子でしょうから「一富士、二鷹、三茄子」と関係でもあるのかな?鶴岡と新発田はそんなに離れてないので少なからず関係ありそうですね。

夕香

変わったお菓子~♪みんな初めてみます。
霜柱~?一度食べたい~繊細なお味???
砂糖菓子ですよね。コレって飴好きな人におくれば喜ばれそう、でも飴好きな人はあんまりしらない~ので。
  • URL
  • 2007/12/08 07:27

かげ

霜ばしら、口の中に入れたら溶けるように消えていくんでしょうか?
ナスまでお菓子にしてしまう、すごいですよね。
まだまだ知らないお菓子がいっぱいありますね。

surugakobo.Y

こんにちは
サクサク霜柱懐かしいです
どんなお味ですか?
やっぱり口どけも早いのですか?
珍しくって質問ばかりでした
日本人ならではの匠技とでもいうのでしょうかi-237
  • URL
  • 2007/12/08 17:25
  • Edit

白あずき

らくがん粉、私も気になりながら、
いつも食べ損なってます。
今回こそトライしてみようと思ってますが、
たぶん、サラサラのままでしょうね。
(落雁にする技術など持ち合わせていないので・・・)
味見したらご報告します。

白あずき

>九重本舗って九重ってお菓子が有名じゃありませんか?
ピンポーン!
仙台のお菓子なのに、よくご存じですね。
紫、黄色、抹茶色の小さなまぁるいプチプチを、白湯に浮かべていただくものです。
子供の頃は、そのままポリポリ食べるのが、好きだったなぁー。

白あずき

栞に、『福神縁起招福菓』とあるので、
おっしゃるとおり、縁起菓子でもあるのでしょう。

名前の”初なすび”は、芭蕉が奥の細道の旅の時、鶴岡を訪れた際詠んだ、
”珍しや 山を出羽の初なすび”
という歌から取ったようです。

白あずき

”霜ばしら”は、飴好きな人でなくても、美味しく食べられますよ!
さくさく&さぁーっと溶けて、いくつでも食べてしまいます♪
お取り寄せも出来るので、ぜひ、お試しを!

白あずき

甘い物もOKの方なら、疲れたときにお菓子は必須ですよね。
甘いだけでなく、見た目も、食感も、お味も楽しめる和菓子です。
年度末は、ついつい甘い物がすすんでしまう白あずきでした。

白あずき

この年になっても(あ、年はナイショ)、
霜柱をみつけると、道をそれて踏みまくってしまいます。
寒いのは苦手だけど、冬の朝が好き~♪
変なヤツです。

surugaki

私は、白より赤ですね。もちろん、ワインですけどね。
それに辛党です。・・・で、そのことを書くと、バッシング
されそうでしたので、ひっそりとドサクサにまぎれて
コメントを入れさせていただきました。

白あずき

私も白より赤ですね。
そして、両党使いです。
昼から飲むと、緊張して酔わないのは、
私だけでしょうか???
surugaki さんのように、緊張感のない生活に憧れます~。

牛柄

すんません、人生の半分を山形で過ごしてきたくせに
甘いなすび菓子のことなんか、これっぽっちも知りませんでした、ごめんなさい。
ってか白あずきさん、どこからそんな情報ゲットしてるんだ!?
ナスといえば、山形では各地で漬物が有名ですが、
俺はぺそら (ぺちょら) なすが好きだな~、って聞いてないか、本題とずれてるしw

白あずき

人生の半分が山形でしたかっ!
同じ東北なのに、山形は2回しか行ったことないなぁ。
鶴岡は一度行ってみたい町です。
牛柄さんは山形市でしょうか?
夏あっついとこは苦手だなぁー。i-230

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作