カド好きな私

なぜか角に立地する店が好き。
まぁ、『角地』や『角部屋』といって、ちょっとお家賃とか高くなるくらいだから好条件な場所なので当たり前かも知れませんが。
私の場合なぜカドが好きかというと、たぶん窓や入り口が2方向だから、という単純なところから端を発しているのでしょう。
窓でいうと"採光"。
入り口でいうと、ひとつは"入り口"。もうひとつは"逃げ口"。
・・・別に無銭飲食しようとは思っていませんが。

ここ、神楽坂にあるお食事とカフェのお店『カド』は、名前のとおり神楽坂のメインストリートをちょっと入ったところの角に佇んでいます。
P1010522.jpg
お昼はカレーやオムライス、夜は\3,000のコースのみだったと思います。
 詳しくはhttp://www.haili.com/kado/
私の周波数に合うもうひとつの要因は、"古い建物"であること。
戦後間もない頃に建てられた民家をほとんどそのまま使っているようで、玄関を入る時は思わず「ただいま~」したくなります。
私が行ったときは初夏とはいえ、黙っていても少し汗ばむような候でしたが、エアコンはなく、開け放された窓からの自然の空気と(たしか)オモトの緑が、これくらいの暑さ・・・と思わせる爽やかさを感じさせるものでした。
金鳥の夏、日本の夏・・・ってかんじ。そうだ、この家は線香花火がよく似合う・・・。

『カド』といえば、向島のフレッシュ・ジュースのお店も有名。
こちらは未体験なので、そのうち行ってみよう。
レトロという周波数にも該当しそうだし。

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/3-e1f34069

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作