スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪国からのおみやげ ~その2~

冬の盛岡で、私が大好きな風景は、

 ・雪を頂いた岩手山

 ・雪の不来方城

 ・街路樹のナナカマド

そのうちふたっつ、お土産です。



ナナカマドの実
ナナカマド②

雪に覆われて、白一色になった冬の街に彩りを与えてくれます。
ナナカマドは、東京にもあるけれど、実が赤くなるのは寒い地方だけだそうです。
            ナナカマド


赤い実、といえば、こちらも忘れてはいけません。
南天
南天



盛岡は、南部藩二十万石の城下町。
南部藩のお城跡が、ここ不来方(こずかた)城

私の実家の窓からの風景です。
春は桜、秋は紅葉を見下ろして、お殿様気分♪
(なぜ”お姫様”気分にはならないのだろう?)
不来方城


石垣

この写真を撮った直後、頭上を前回記事のハクチョウさん達が・・・。



雪の結晶?
実家のベランダに積もった雪に、誰かの足跡?
雪の結晶?

カラスにしては小さいし、スズメにしては大きい・・・
ハトだね、きっと。 と言ってたら、本人出現!
しかし、目撃者が大きな声を出したため、私が駆けつけたときは本人は飛び立ったあと。
”ハトより小さくて、部分的に黒くて白くて、しっぽが長い”
という目撃者の証言から推定すると・・・
セキレイsp. の足跡 と思われます。
セグロセキレイか、ハクセキレイでしょう。
黒の比率と、このへんでよく見ることから、たぶんセグロかな?
でも、見ていないので、どちらとも断定できません。
(sp.とは、species(種)の略で、
属までで、種まで同定できない(わからない、判断出来ない)場合に用います。
まぁ、スペシャルと思っていただいても・・・←うそ)




おまけ・・・白あずき家のお雑煮(姉作。私は餅焼いただけ)
お雑煮って、ほんと同じ地方でも家によって違いますよね。
我が家は、濃いめのお澄ましに、四角いお餅。
具だくさんで、
かしわ、ごぼう、大根、ニンジン、芹、かまぼこ、なると、伊達巻き、いくら、凍り豆腐、
が入ってます。
もちろん、私が作っても同じ具。
母、おばあちゃん直伝です。
白あずき家風お雑煮



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/309-e9137668

Comment

kubo

雪国からのおみやげ ~その1~の写真みてたら
凍えてしまいコメントできませんでした。

雑煮を頂きようやく温まりましたよ(笑)

本年もよろしくお願いします。 kubo

夕香

こんばんは。ななかまど、コチラも真っ赤に色づいています。コチラは大坂で~す。
でもあの真っ白い雪はアリマセン~♪
ん?お姫さまではなく、お殿様気分とは、何か生まれる前(つまり前世っていうのかな)はオトコだったりして・・・。(失礼)
  • URL
  • 2008/01/05 19:31

菅 健風

おめでとうございます。
以前から何度か、おじゃましてたのですが
初コメントさせてください。
申し遅れました、健風といいます。
よろしくお願いいたします。
                        
岩手の御出身なんですね、私はサッポロで
現在はヒロシマです。
太平洋側でも、けっこう雪降るんですね。
ナナカマドなんかも、北海道にもありなつかしい赤い実です。
昨年4月に、花巻、盛岡を通り青森に行きました。岩手縦断はかなり、ハードでした。
これからも、よろしくお願いいたします。
リンク貼らせていただいてもいいですか。
                         
  • URL
  • 2008/01/05 19:33

牛柄

知らなかった、ナナカマドってどこでも赤いものだと・・・。
家のナナカマドもナンテンも、去年より実が多いです。
もっともこんなにたわわではなくて、重そうでもないんですけどね (いつも実が成る前に風に落ちちゃうからなぁ)。
セキレイsp.って、そういう意味だったんですか。
それにしてもずいぶんとニギヤカに踏まれたもんですねw
お雑煮は家庭の味、みーんな違うってのは分ってましたが、これほど豪勢なお雑煮、ホントに実在するの!?
あぁ、おふくろに見せてやりたい・・・
 (年々貧相になる我が家のお雑煮 _| ̄|○)。

シードル

ナナカマドが赤く色づくのは寒い所だけって私もはじめて知りました!
うちの方の街路樹のナナカマドも赤い実がたわわです。
そういえば軽井沢でナナカマドのジャムってのを買った覚えもあって
けっこう美味でした。
白い雪に赤い実は和~って感じでいいですねー

お雑煮は、お餅がグズグズに煮くずれたのが好きです。
しかし豪華でうまそうなお雑煮だ~

白あずき

あけましておめでとうございます!
お雑煮で暖まったみたいで、よかったです。
盛岡は、ほんと寒かったですけど、
実は東京の私の部屋も負けずに寒いですーi-182
とほほ・・・

白あずき

ええっ?
大阪でもナナカマドの実、色づいてますか?
関東より南では、あまり色づかないと聞いたのですが・・・。
夕香さん、山の上に住んでる?

私の前世、男だったかもしれませんね。
男らしいワv-238って、よく言われます。

白あずき

はじめまして。
ようこそ、いらっしゃいました。
もしかして、シードルさんのとこでお会いしてますよね?

岩手縦断は大変だったでしょうー。
県内だけで大部気候も違いますからね。
ちなみに、私の故郷盛岡は、極寒な割には雪が少ないんですが、
この年末は寒波のせいで雪が多かったようです(ラッキー♪)。

広島は1回だけ行ったことがあります。
原爆記念館で爆泣しました。

リンク有り難うございます。
こちらこそ宜しくお願いします。
あとで遊びに伺いますね。

白あずき

>知らなかった、ナナカマドってどこでも赤いものだと・・・。
みなさんのコメントを読んでいて、私も自信がなくなってきました・・・。
まぁ、個体や地域によっては、関東以南でも色づくことがあるようですが、
一般的には、暑さに弱いので色づかないことが多いらしい・・・としておきましょうか。
(かなり曖昧な表現)

ふふふ。
セキレイ・スペシャルでいいんですよ!
かなりスペシャルだったでしょ?

白あずき

>ナナカマドが赤く色づくのは寒い所だけって私もはじめて知りました!
みなさんのコメントを読んでいて、私も自信がなくなってきました・・・パートv-221
以下、v-219の牛柄さんへのコメント参照下さい。

ナナカマドのジャムですか。
ナナカマドの仲間のなんとかナナカマドは、有毒だそうですよー。

surugaki

赤い実とは正月から縁起がいいですね。本当にお姫様気分です。
それに姉君のお雑煮は雰囲気をいっそう盛り上げますね。
爺がお毒見をいたしますぞ。本年もよろしくお願いいたします。
(その2)
正月を過ぎてから、怒涛のアップで驚いています。しかも良い画像
ばかりです。妹君にも爪の垢を煎じて飲んでいたなかなくては・・・。

かげ

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
その1の冬景色を見ていたら、冬の現場を思い出し懐かしく思います。
ナナカマドの実がきれいですね~
これから怒涛の年度末ですね、体調に気をつけて乗り切りましょうね。

m.m

爪の垢より、お雑煮がいいな♪ いくら抜きでお願いします。
遅くなりました。
すっかりあけましておめでとうございま~す。
高層にご実家があるのですか?
それともタケコプター利用?i-179

暮れのほにゃ~の記事からレンズ変わりましたか?
色合いが違うような。それとも腕が数段お上がりになって(敬語の使いまつがい?)
久々に写真撮りしましたが、上手く撮れず、姉さんに後はお任せします。
今年もよろしくお願いします mi-228

うめはむ

知らなかった!ナナカマドが赤く色(ry
でもナナカマドはやっぱり白い雪に似合いますよね。
私も大好きです。
一度の日記にまとめるのは勿体無い情報量です!

しかしお雑煮、豪華ですね~。
各家庭で違いのある食べ物はいろいろあるけれど、お雑煮は特に面白いですね。
伊達巻を入れると彩りが綺麗だし美味しそう。

凍り豆腐の職人を目指すドキュメントを以前見た事があります。
なっかなか大変そうで、そして食べてみたくなった覚えが。

HANACO

昨年も楽しくお付き合いしてもらって本当にありがとうございました。
今年も ゆっくりだと思いますがブログ生活を楽しみたいと思ってます。
どうぞ変わらずお付き合いくださいませ。
ヨロシクお願いしますm(_ _)m
  • URL
  • 2008/01/07 08:56

白あずき

こちらこそ、よろしくお願い致します。

妹に爪の垢を送ったわけでもないのに、
いきなり怒濤のアップでしたよ!v-12
びっくりしてコメントも残さず、読み逃げしてきてしまいましたー。
それに比べて、爺は全く更新していないではないですか。
姉妹の爪の垢、謹んでお送り致しましょうか?

白あずき

あけましておめでとうございます。
こんな山奥の冬の現場には行ったことないです~i-240
さぶそ~!
今年度の山の現場は、雪が降る前に済ましてしまいましたよ。

年度末・・・今年の三月は、自分がもう一人ほしいです。

白あずき

>爪の垢より、お雑煮がいいな♪ いくら抜きでお願いします。
へいへい。
爪の垢は、爺に送った方がよさそうです。
で? お餅は何個?

レンズは変わってませんよ~。
たぶん、北国の空気が澄んでいたせいでしょう (適当)。
姉さんの怒濤のアップは、三日坊主にもなりませんでしたから、
あとは妹に任せるよ~。

白あずき

>知らなかった!ナナカマドが赤く色(ry
みなさんのコメントを読んでいて、私も自信が(ry
新年早々手抜きお返事ですいません・・・。

凍り豆腐を入れるのは、南部藩のお雑煮のお約束らしいです。
凍り豆腐の職人さんですかー。
そおいえば、どおやって作るのかなぁ。

白あずき

ブログはマイペースがいいですよね、
でないと長続きしませんよぉー。
しかし、長続きしないワタクシですが、
思えば今月で、3年目に突入です。
3年坊主にならないよう、がんばりまっすe-281

うめはむ

私が見たのは、都会から職人を目指してきた年配のご夫婦でした。
冷凍庫を使わずに、小さな橋に木の板をはわせて夜中に凍らせていました。
あまりにも失敗を繰り返していたのでその後がずっと気になっています。
でも、やっぱり冷凍庫で凍らせた物とは違うようで、見ていたら食べたくなったのです。
で、凍り豆腐に反応してしまい・・・
失礼しましたー。

白あずき

>小さな橋に木の板をはわせて・・・
う~ん、想像出来ない・・・
>あまりにも失敗を繰り返していたので
完璧な職人さんの話ではなく、
しかも、オチなしだったのですね。
それは気になるかも。
もしかして続編があることを期待してみましょう。

ところで、農林水産省「消費者の部屋(しょうひしゃのへや)」 より、
凍り豆腐の作り方、調べてみました。
小3の子の質問に答えたものなので、とってもわかりやすいですねー。
これを読むと、簡単に出来そうで、小3の子が安易に凍り豆腐職人になろうとしたら、ヤバイかもしれません。

~以下引用~
凍り豆腐は豆腐(とうふ)を凍(こう)らせることによって作ります。豆腐とはまったく違(ちが)った食品(しょくひん)です。
 作り方は、固(かた)めに作った豆腐をうすく切り、マイナス4℃以下(いか)の寒(さむ)い夜にわらをしいた箱(はこ)にならべて外に出して凍らせると1~2日でできます。また、冷凍庫(れいとうこ)でマイナス15℃で凍らせると数(すう)時間で凍ります。凍った豆腐はつるして陰干し(かげぼし)するとよいでしょう。

うめはむ

そうです、そのマイナス4℃です!
マイナス4℃になる日をみこしてお豆腐を作るのですが、冷えが足りなくて失敗していました。
ベテラン職人は、「今日だ!」などの具体的なアドバイスをしてくれないスパルタでした。
その後がかなり気になるので続編が万が一あったら見たいです。

調べていただきまして、恐縮です。
ありがとうございました。

白あずき

マイナス4℃ですかー。
マイナス4℃って、どんなん?寒いの?
ちなみに、
”桜の季節の暖かさ”になった本日の、
私の故郷盛岡の最低気温はマイナス4℃でしたが?
職人さーん、盛岡行けば、いつでもお豆腐大成功ですよー。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。