成田線の旅 ~仕事の合間~

なんだ、こりゃ~?
三重の・・・

こうやって見ると、なんだかわかりませんねぇ。



実は、です。
塔②千葉県は、成田山新勝寺の三重の塔
初詣に行ってきました。うそ。

今日は成田方面に出張でした。
で、お昼に食事をするついでに、行ってきました。 成田山。 
なんと、




本堂です。
本堂

                 本堂②


     逆光に屈せず。


参道も楽しかったっす~。
※続きをどうぞ。



で、またまた、なんだこりゃ~!
貴重なんです

そう、これが”白あずき”の正体です。
とっても、高価で上等で貴重なんですよ

これは、参道で一番賑わっていた
”なごみの米屋”という和菓子屋さんの裏にある
成田羊羹資料館に、羊羹の材料のひとつとして展示されていたものです。

羊羹資料館 こじんまりとした資料館ですが、ワタシ的には興味シンシンでした。
このへん、「あずきときなこ」に使い回すんだろうな~。ふふふ・・・。
一石二ブログ。




全国の有名どころの羊羹がずらっと・・・。
あなたは、いくつ食べたことがありますか?
いろんな羊羹

”なごみの米屋”さんは、栗羊羹が有名です。
もちろん、買ってまいりました。


こんな、望楼のある古い旅館も(有形文化財)。
旅館

結局、お昼はここで食べました。
”鰻茶漬け”
成田山の参道には、鰻やさんがいっぱいあります。
霞ヶ浦の鰻?と思いきや、この旅館の鰻は、静岡産だとか。 


鰻といえば、鰻屋さんの店頭にこんなものもありました。
ほねー

仕事の合間にも遊び心、がモットーの白あずき提供 「成田情報」 でした。
(遊び心じゃなく、遊びそのものだったり・・・) 

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/311-30dedb2a

Comment

surugaki

写真の構図がとても良いですね。感服仕りました。成田山は、
派手派手しいイメージが付きまとい、つい、伺ったことがありま
せんが、以外にも地味ですね。味わい深くて良いです。
今度、縁日でない日に伺ってみようかなぁ。

夕香

白あずきさんの正体でしたか。私は初めて白あずきとやをお見ました。しっかりと見ました!
めったにお目にかかれないので貴重な存在ですね。
最期のの細いのはなんでしょうか?
やっぱり甘い洋館がでてくるのですね。♪(゚▽^*)ノ⌒☆
写真はみんな綺麗です~♪
  • URL
  • 2008/01/11 07:46

白あずき

私も乗り換えで駅前をウロウロしたことはあるのですが、お寺さんまで行ったのは今回が初めてです。
メシ屋を探して参道を彷徨ううちに、結局お寺まで行ってしまった、というのが本音ですが。
派手ではありませんが、地味を求めて行くとガッカリかもしれません。
むしろ、縁日のような賑やかさが似合ってるお寺です。
地酒の蔵元もありますよ。
おっと、surugakiさんに日本酒は禁句でしたね。

白あずき

最後の細いのは、ヘビです。うそ。
ウナギの骨です。
カルシウムですよー。
酒の肴にピッタリですね、ポリポリ。

>やっぱり甘い洋館がでてくるのですね
そおか!
羊羹資料館だから洋館風の建物だったのか?!
夕香さん、す、するどい洞察力です。
(今さら変換ミスなんて言わないでね)

かげ

成田線ですから湖の方ですか?
今の時期、ごっつう寒そうですよね。
羊羹資料館なんておもしろいなぁ・・・
骨せんべいで一杯なんていいですね~

そういえば白小豆の餡を使った鯛焼き食べたことあります。

うめはむ

白あずきの正体見たりーっ!
もちろん初めて見ました。
味はどんなんだろう・・・やっぱり気になるのはそこ。
鰻茶漬け・・・と打ち込んだだけでよだれが。
美味しかったですか?そりゃ美味しいですよねー。
骨せんべい、栗羊羹。
空腹時に見るんじゃなかった。
栗蒸し羊羹も大好きです。(聞いてません)

見事な青空に色とりどり、最高です。

シードル

以前社員旅行で(たしか台湾)成田空港へ行く時成田山へ寄ったなあ。
なぜわざわざ?と思ったら、飛行機が落ちないようにみんなでお参りしろだとさ。
おかげで無事帰れましたが。
成田山はすごく立派で寺好きの私にはもっとゆっくり見て歩きたいスポットでした。
いやー知らない特産がたくさんあるんだなぁ。
白あずき様、なに高価で上品?(ツ、ツッコミたい。)
うなぎの骨もきれいなもんなんですね。
ちゃんと手作業で作るんだなあ。
えへ、散歩気分堪能させてもらいました。
  • URL
  • 2008/01/11 22:13
  • Edit

牛柄

極彩色ですね~w
むかーし昔の寺社、みんなこんな感じだったのでしょうな、俺的には侘び風の方が好きだけど^^;
最後のざるのは、うなぎの骨?
骨せんべいってふうでもなし、出汁取りとかに使うのかな。
  • URL
  • 2008/01/11 22:59
  • Edit

白あずき

湖・・・かなぁ。
河川・・・ではないですね。

なに~、白小豆餡の鯛焼きとは?!i-276
なんと贅沢な!
ぜひ、食べてみたいっす。
共食いですが・・・。

白あずき

>白あずきの正体見たりーっ!
み、みやぶられたかーっi-238
そうです。
私の正体は、貴重で高貴で上品なのです。
(ん?いつの間にか形容詞が変わっている?)

そおいやー、食い物の話しばっかりですね、失礼。
おっと、買ってきたのは”栗羊羹”ではなく、
”栗蒸し羊羹”でした!
私は”栗蒸し羊羹”の方が好きです。
ここの”栗蒸し羊羹”、大好きですi-176

白あずき

海外旅行の前に成田に寄るとは、
大旅行の前に小旅行、なんていい会社なんだ!
私にとっては成田山詣で、十分旅行気分でした。

>白あずき様、なに高価で上品?(ツ、ツッコミたい。)
そう。
私は、貴重で高貴で上品なのです。
(ん?いつの間にか形容詞が変わっている?) ←使い回し。

>うなぎの骨・・・ちゃんと手作業で作るんだなあ。
ちゃんと見ていたわけではないのですが、
手作業で作る、というより、
鰻を捌いていたら、「残った」だけかもしれません。 まぁ、手作業には変わりませんが。
鰻も店頭でガンガン捌いている店が何軒かありましたよ!


白あずき

最後のザルのは、骨せんべいではないかと・・・。
でも、そおいわれると違うく見えてきました・・・。
最初っから、酒のツマミにしか見えなかったもんですからi-270

私も、お寺は多少きちゃなくても、侘びてる方が好きですね。
あんまり寄進とかしない方がいいのかも。
ぼうず丸儲け?

アベッカム

なつかし~。

成田山。

アベッカムは、成田のお隣に住んでおりましたから。

参道の坂の途中、成田観光会館(?)名前うろ覚え・に、ちいさな花壇があって、花が飾られているのですが、その花のメンテナンスをするのが、私たちの仕事でした。

 また、成田駅から国道へ出るあたりまでのフラワーロードも、植え込み、かん水、など、やってましたよ。成田花の会というボランティアグループと協力して。

あ、そうそう、成田駅から徒歩15分ぐらいのところに、私のとっておきのカフェがあります。
 そこのベイクドチーズケーキが、とってもお気に入りです。毎日、おかみさんが焼いています。
 男一人で入店して、これを食べて行くので、すぐに覚えられてしまいました。
  • URL
  • 2008/01/17 14:36

白あずき

あれ? 成田にも?
アベッカムさん、ほんとに日本中に足跡残してるなぁー。
花壇は気づきませんでした。
酒屋と、お菓子屋と、鰻屋しか見てなかったかも・・・。

チーズケーキやさん、ぜひ、教えて下さい!
また行く機会が3回はあると思うので。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008/01/18 09:01

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作